★阿修羅♪ > 国際14 > 729.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
トランプ夫人、今度は学歴詐称疑惑が浮上 公式サイト突如閉鎖  AFP
http://www.asyura2.com/16/kokusai14/msg/729.html
投稿者 ダイナモ 日時 2016 年 7 月 29 日 11:39:20: mY9T/8MdR98ug g1@DQ4Npg4I
 

米オハイオ州クリーブランドで開かれた共和党全国大会に姿を見せたドナルド・トランプ氏の妻、メラニアさん(2016年7月21日撮影)。(c)AFP/Robyn BECK


【7月29日 AFP】米大統領選の共和党指名候補ドナルド・トランプ(Donald Trump)氏の妻、メラニア(Melania Trump)夫人にまたも疑惑の目が向けられている。夫人の公式ウェブサイトが、学歴に関する記述に疑問が呈された後に謎の消滅を遂げたためだ。メラニア夫人は、同党全国大会で行った演説でミシェル・オバマ(Michelle Obama)大統領夫人の演説を盗用するという大スキャンダルの火消しに追われたばかりだった。

 トランプ氏の3番目の妻で、1児の母であるメラニア夫人は28日、「問題のサイトは2012年に開設されたもので、自分の現在の事業や関心を正しく反映していなかったので閉鎖した」と、ツイッター(Twitter)で釈明した。

 ウェブサイト上に公開されていた夫人の経歴には、スロベニアのリュブリャナ大学(University of Ljubljana)で建築学の学位を取得していたと記されていた。

 トランプ氏は今年2月、ニュース専門放送局MSNBCに対し、夫人がデザインと建築を「勉強した」とだけ明かしていた。その後、4月に男性誌「GQ」に掲載されたインタビューでは、イタリア・ミラノ(Milan)やフランス・パリ(Paris)でモデル業を優先したいという理由で、1年後に中退したと答えていた。

 現在、夫人のウェブサイト(www.melaniatrump.com)に接続しようとすると、トランプ氏の会社のウェブサイトに自動的に移動する。

 トランプ氏の成人している3子はいずれも、同氏が経営するトランプ・オーガナイゼイション(Trump Organization)の重役を務めており、ウェブサイトにも経歴が記されているが、メラニア夫人についての記述はない。また、トランプ氏自身の4000語を上回るウェブ上の経歴紹介でも、夫人については一切触れられていない。(c)AFP


http://www.afpbb.com/articles/-/3095627
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年7月29日 13:04:00 : nJF6kGWndY : n7GottskVWw[2095]
>After obtaining a degree in design and architecture at University in Slovenia,

なるほどねw

http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:KYGV6zgq8eUJ:www.melaniatrump.com/my-world/biography+&cd=3&hl=ja&ct=clnk&gl=jp
バイオグラフィー

スロベニアで1970年4月26日に生まれ、Melania Knaussは16歳の時に彼女の模倣のキャリアを始めました。
18歳の時、彼女はミラノのモデルエージェンシーと署名しました。

スロベニアの大学でデザインと建築の学位を取得した後、

Melaniaはパリやミラノの写真撮影の間に噴出させ、最終的には1996年にニューヨークに定住スロベニア出身のブルネットは、知名度の高い広告キャンペーンに登場している、といくつかでてきましたパトリックDemarchelier、ヘルムート・ニュートン、アーサー・エルゴート、エレン・フォン・Unwerth、ピーター・アーネル、アントワーヌベルグラとマリオ・テスティーノなどのファッション業界でトップの写真家、の。 5フィート11インチで、Melaniaは、カメラの前で魅惑的存在感を示しています。彼女はスタイルではヴォーグ、ハーパース・バザー誌、英国のGQ、オーシャンドライブ、アベニュー、ニューヨークの雑誌の表紙を飾っています。彼女の主要なレイアウトは、スポーツイラストレイテッド水着特集、アリュール、ヴォーグ、セルフ、グラマー、ヴァニティ・フェア、およびエルが含まれます。また、Melaniaは彼女がアメリカのトップのアイコンのいずれか、アフラックダックで主演した、アフラックのために、最近、数多くのテレビコマーシャルに登場しています。彼女はまた、バーバラ・ウォルターズとのビューを共催しました。 Melaniaのスタイルは自然なエレガンスの一つであると指摘されています。マノロ・ブラニクの言葉で、「彼女は本当の美しさです。彼女はそれを持っています。」芸術、建築、デザイン、ファッションや美容のための傾向と情熱で、アクア目の美しさは、ニューヨーク市の文化の多様化に栄えました。この情熱は他人を助けることに、彼女の献身によって突破することができ、彼女の寛大さが指摘されています。彼女は2005年4月のマーサ・グラハム・ダンスカンパニーのために名誉会長だった、2006年の女性で彼女を光栄警察アスレチックリーグのアクティブメンバーである、5年連続でニューヨークの少年のクラブの名誉会長となっており、 2005年にアメリカ赤十字社は、彼女は誇らしげに4年間務めている親善大使で彼女を授与されました。 2008年4月に、彼女はNASDAQでのクロージングベルを鳴らすことにより、第5回全国ラブ子どもたちの日、国立児童虐待防止月間の初めに参加するために愛子どもたち米国およびNASDAQに頼まれました。 Melaniaの慈善の興味はますます彼女の人道的な側面を表し、彼女は不屈の、専用のニューヨーカーのまま。 Melaniaは、彼らが彼らの最初の子、バロンウィリアムトランプを持っていた2006年3月に2005年1月にドナルド・トランプと結婚しました。 2010年2月、Melaniaトランプは、2013年3月では。QVC、「Melania™時計&ジュエリー」でデビュージュエリーコレクションの立ち上げを発表し、Melaniaは彼女のすでに大規模な、彼女のスキンケアコレクションを再開」Melania™キャビアCOMPLEXE C6」に追加しました。


My Life Photoshoots
Biography

Born on April 26, 1970 in Slovenia, Melania Knauss began her modeling career at the age of sixteen. At the age of eighteen, she signed with a modeling agency in Milan.

After obtaining a degree in design and architecture at University in Slovenia,

Melania was jetting between photo shoots in Paris and Milan, finally settling in New York in 1996. The Slovenian-born brunette has appeared in high profile ad campaigns, and has worked with some of the top photographers in the fashion industry, including Patrick Demarchelier, Helmut Newton, Arthur Elgort, Ellen Von Unwerth, Peter Arnell, Antoine Verglas and Mario Testino. At 5 feet 11 inches, Melania has a captivating presence in front of the camera. She has graced the covers of Vogue, Harper's Bazaar, British GQ, Ocean Drive, Avenue, In Style, New York Magazine. Her major layouts include the Sports Illustrated Swimsuit Issue, Allure, Vogue, Self, Glamour, Vanity Fair, and Elle. In addition, Melania has appeared in numerous television commercials, most recently for Aflac, in which she stars with one of America's top icons, the Aflac duck. She has also co-hosted The View with Barbara Walters. Melania's style has been noted to be one of natural elegance. In the words of Manolo Blahnik, "She is a true beauty. She has it." With a penchant and passion for the arts, architecture, design, fashion and beauty, the aqua-eyed beauty has thrived on the cultural diversification of New York City. This passion can only be surpassed by her dedication to helping others, and her generosity has been noted. She was Honorary Chairwoman for Martha Graham Dance Company in April 2005, is an active member of the Police Athletic League which honored her with Woman of The Year 2006, has been an Honorary Chairwoman for The Boy's Club of New York for five consecutive years, and in 2005 The American Red Cross awarded her with Goodwill Ambassador which she has proudly served for four years. In April of 2008, she was asked by Love Our Children USA and NASDAQ to participate in the Fifth Annual National Love Our Children Day and the beginning of National Child Abuse Prevention month by ringing the closing bell at NASDAQ. Melania's philanthropic interests more and more represent her humanitarian side, and she remains an indefatigable and dedicated New Yorker. Melania married Donald Trump in January 2005. In March of 2006 they had their first child, Barron William Trump. In February 2010, Melania Trump announced the launch of her debut jewelry collection with QVC, "Melania™ Timepieces & Jewelry”. In March 2013, Melania has added to her already extensive resume her Skin Care Collection, "Melania™ Caviar Complexe C6".


Melania Trump
Website Design and Developed by Giles-Parscale


2. 2016年7月29日 14:06:38 : QlfqPgFUzc : J3K2jVcLqE4[1]

綺麗ならそれでいい。トランプ当確まちがいなしだね、


3. 2016年7月29日 18:05:34 : EAkIk2fULU : JJK78ODjYnY[359]
夫人の学歴詐称がNGなら本人がやっているアヘなんかはもう完全にアウトだな。

もちろんヒラリーなんかもしっかり調べたほうがいい。少しでも詐称があればアウト。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際14掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際14掲示板  
次へ