★阿修羅♪ > 国際14 > 741.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ロシア ヌスラ戦線への空爆続ける姿勢強調〜アレッポへの空爆を強化するのではないかという見方/nhk
http://www.asyura2.com/16/kokusai14/msg/741.html
投稿者 仁王像 日時 2016 年 7 月 30 日 17:46:43: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc
 

(回答先: シリア ヌスラ戦線がアルカイダとの関係解消と発表〜シリア内戦にどのような影響を与えるかが注目/nhk 投稿者 仁王像 日時 2016 年 7 月 29 日 20:01:33)

ロシア ヌスラ戦線への空爆続ける姿勢強調
7月30日 6時36分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160730/k10010614621000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_011

シリアの内戦で、アサド政権と戦う武装組織「ヌスラ戦線」が国際テロ組織アルカイダとの関係を解消すると発表したことについて、アサド政権を支援するロシアは「テロリストのむだな試みだ」と一蹴し、空爆を続ける姿勢を強調しました。

シリアのアサド政権と戦闘を続けるアルカイダ系の武装組織「ヌスラ戦線」は28日、声明を発表し、アルカイダとの関係を解消すると宣言したうえで、組織名を「シリアの解放」を意味する「ファトフ・シャーム戦線」に変えると発表しました。
これについて、アサド政権を支援するロシアの外務省は29日、「イメージを変えようというテロリストのむだな試みだ。テロ組織であることに変わりはない」として、一蹴しました。そのうえで「狂信者との戦いを続け、せん滅する」として、ヌスラ戦線への空爆を続ける姿勢を強調しました。
シリアでは、今月に入ってアサド政権が、ヌスラ戦線などの反政府勢力が重要拠点とする北部の主要都市アレッポを包囲するなど攻勢を強め、28日には武器を置いて投降するよう呼びかけています。
今後ロシアは、アサド政権に呼応する形で、「テロとの戦い」だとして、アレッポへの空爆を強化するのではないかという見方が出ています。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年7月30日 21:13:05 : Y3cLnpndBY : GBcH1Uk589A[3]
ヌスラは出自そのものがアルカイダである。

決別するといったところで信用されるわけがない。

確かにヌスラは最初、標的はアサドとシリア政府軍のみとして市民を標的にせず、シリア政府軍の攻撃によって傷ついた市民を助けるなどして信頼を得ていたことは厳然たる事実だ。

ヌスラの創設者はシリア人であり、いかにシリア人に支持を得るかがこの運動の正否を握るからシリア人のメンバーたちを主力に政府軍と戦っていた時期には一定の説得力を持っていたも事実だ。

だから最初のころ、シリア取材のジャーナリストたちはヌスラに対して規律を守る反体制組織として好意的な文章を書いてきたし、今でもヌスラに格別の信頼を隠さないジャーナリストはいる。

けれども自由シリア軍がそうであったように、ヌスラにもアラブ各国から義勇兵が参入してきたり、とくにイラクからイスラム国が入り込んでくるとその様相はガラリと変わってしまう。
ヌスラとイスラム国は最初共闘していたが、後にイスラム国のやり方があまりに酷いのでヌスラが一方的に絶縁したが、ヌスラも初期の規律を守る戦闘は失われておりヌスラの名を騙り人質ビジネスで資金を稼ぐ小グループなど、様々な集団が入り乱れるシリアでかつてのヌスラの面影はどんどん薄れていった。

またシリア人を標的にしないとは言っていたが、それにはクルド人は含まれておらずシリアに暮らす少数宗派や少数民族は攻撃対象になった。
シリア北部のクルド人の多い地域では、2013年当初クルド人武装勢力の戦闘における敵は自由シリア軍であったが半年もするとヌスラに入れ替わった。

ヌスラがアルカイダから離脱するといっても、元の思想はアルカイダそのものでありシリア人は殺さないといってもそれは自分たちと同じスンニ派であって、それ以外の少数宗派や少数民族は関係ないことを考えればロシアが「むだな試みだ」と即断するのも仕方がないといえる。

シリアの解放というが、いったいシリアを何から解放しようというのだろうか。
アサドの独裁から?シーア派アラウィ派の権力寡占からの解放とでも?
その代わりにアサド政権下で保護されてきた少数宗派や少数民族が命の危険にさらされる恐れが高まるなら、そんなものは解放とはいわない。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際14掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際14掲示板  
次へ