★阿修羅♪ > 国際14 > 840.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
崩れ始めた米国の世界制覇計画を作成したネオコンが台頭したのはウォーターゲート事件の直後(櫻井ジャーナル)
http://www.asyura2.com/16/kokusai14/msg/840.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 8 月 11 日 09:22:40: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

崩れ始めた米国の世界制覇計画を作成したネオコンが台頭したのはウォーターゲート事件の直後
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201608110000/
2016.08.11 00:44:42 櫻井ジャーナル


アメリカの好戦派が進めてきた世界制覇の目論見は中東/北アフリカやウクライナで崩れ始めている。その基本プランが国防総省のDPG草案として作成されたのは1992年。このことは本ブログで何度も書いてきた。

 DPGが作成された当時、国防総省のトップはリチャード・チェイニー長官で、ポール・ウォルフォウィッツ国防次官を中心に書き上げられた。国防総省内部のシンクタンクONAの室長だったアンドリュー・マーシャルの戦略に基づいて書き上げられたと言われている。チェイニー、ウォルフォウィッツ、マーシャルなどDPGの作成に関わった人の多くはネオコン/シオニストと言われている人びとだ。

 ネオコンがホワイトハウスで主導権を握ったのはジェラルド・フォード政権、つまり1974年から77年にかけての時期。フォードはウォーターゲート事件でリチャード・ニクソン大統領が辞任したことを受けて副大統領から昇格したのだが、選挙の時には副大統領でもなかった。副大統領候補はスピロ・アグニューだったのだが、汚職事件の捜査対象となって1973年10月に辞任、下院議員だったフォードに交代したのだ。

 辞任当時、ニクソン政権はデタント(緊張緩和)へ舵を切ろうとしていたのだが、そうした政策変更に強く反発する人びとも存在した。ポール・ニッツェやアルバート・ウールステッターを中心とするグループだ。

 1975年11月にフォード政権はデタント派の粛清を始める。例えば、この時にジェームズ・シュレシンジャーが国防長官を解任され、大統領首席補佐官だったドナルド・ラムズフェルドが就任している。空いたポストには副補佐官だったリチャード・チェイニーが収まった。粛清劇を指揮したのはこのふたりだと言われているが、ラムズフェルドを動かしていたのはマーシャルONA室長や陸軍参謀本部の顧問を務めたこともあるフリッツ・クレーマーだ。

 一連の粛清で最も注目されたのはCIA長官の人事。1976年1月にウィリアム・コルビーからジョージ・H・W・ブッシュへ交代したのだが、ブッシュはエール大学でCIAにリクルートされた可能性が高く、ジョン・F・ケネディ大統領が暗殺された当時、CIAの幹部だったことを示すFBIの文書が存在する。この文書を明るみに出したのはジャーナリストのジョセフ・マクブライドで、ネイション誌の1988年7月16/23日号に掲載された。その文書によると、ブッシュは暗殺事件について詳しい情報を持っていたようだ。CIAから反論があったが、再反論で否定されている。(ブッシュがCIA高官だったことは元特務機関員で戦後はCIAの仕事をしていた人物から筆者も聞いている。)

 政府から離れた後もクレーマーは影響力を維持、彼の自宅へはアレキサンダー・ヘイグ、ヘンリー・ジャクソン、リチャード・パール、ウォルフォウィッツ、ラムズフェルドを含む人びとが出入りしていた。(Len Colodny & Tom Shachtman, “The Forty Years War,” Harper, 2009)

 フリッツ・クレーマーの息子、スベンはNSC(国家安全保障会議)で軍備管理の専門家として働いていたが、その時にウォルフォウィッツと親しくなっている。NSCを辞めてからスベンはジョン・タワー上院議員の国家安全保障問題担当の顧問に就任する。

 1972年の大統領選挙でニクソンと争った民主党のジョージ・マクガバンはベトナム戦争に反対していた人物。有権者からは支持されたが、民主党の内部にも敵はいた。そのひとりがヘンリー・ジャクソン上院議員。その事務所の顧問はリチャード・パイプス教授で、リチャード・パール、ダグラス・フェイス、エリオット・エイブラムズ、エイブラム・シュルスキーなどが働いていた。ジャクソンたちは民主党の内部にCDM(民主多数派連合)なるグループを設立、CDMは1976年にCPD(現在の危機委員会)の創設を助けている。

 ニッツェ、ウールステッター、マーシャル、クレーマー親子、ラムズフェルド、チェイニー、ウォルフォウィッツ、ヘイグ、ジャクソン、パール、パイプス、フェイス、エイブラムズ、シュルスキーなどは親イスラエル派で、後にネオコンと呼ばれるようになる。タワーもイスラエルと緊密な関係にあった。

 ロナルド・レーガン政権でこうしたネオコンはイラクのサダム・フセインを排除すべきだと主張、フセインをペルシャ湾岸産油国の防波堤だと認識していたブッシュたちと対立している。ネオコンの暴走を可能にしたのは2001年9月11日の出来事だ。その辺の事情については別の機会に説明したい。



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年8月11日 22:06:22 : 2FbCg9vijk : ylRMDBXhDG8[352]
計画が バレて足踏み ネオコンは
一か八かで ヒラリーに賭け

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際14掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際14掲示板  
次へ