★阿修羅♪ > 国際14 > 865.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
パラリンピック ロシア除外が示す意志:暗闘に敗北
http://www.asyura2.com/16/kokusai14/msg/865.html
投稿者 手紙 日時 2016 年 8 月 14 日 20:46:03: ycTIENrc3gkSo juiOhg
 

件名:パラリンピック ロシア除外が示す意志
日時:20160814
媒体:信濃毎日新聞
出所:http://www.shinmai.co.jp/news/nagano/20160814/KT160812ETI090015000.php
-----


パラリンピック ロシア除外が示す意志

 国際パラリンピック委員会(IPC)が、禁止薬物の使用を国家ぐるみで隠蔽(いんぺい)する不正が明るみに出たロシアのパラリンピック委員会を資格停止処分にした。来月のリオデジャネイロ大会から同国選手団を全面的に締め出す厳しい判断である。

 国際オリンピック委員会(IOC)は、リオ五輪へのロシア選手の参加の可否を各競技の国際連盟に委ね、責任放棄だと批判を浴びた。IPCの決定は対照的だ。

 パラリンピック競技にも及んでいるドーピングの根絶に向け、強い意志を示した。「スポーツ界の健全性を守り、公平に競い合う場を選手に保証する」との姿勢を支持したい。

 パラリンピックは近年、競技水準が向上し、注目度も高い。それに伴って国威発揚の場にもなってきた。また、成績が競技環境や選手の利益に結びつき、薬物の誘惑が増したと指摘されている。

 世界反ドーピング機関(WADA)の先月の報告書は、ロシアの不正がパラリンピック競技でも行われてきたことを明らかにした。2012年以降、陽性の35検体が陰性と虚偽報告されたという。

 IPCの対応は早かった。WADAの公表直後から、ロシア・パラリンピック委の資格停止に向けた手続きを始めている。

 クレーブン会長は「個人の正義の問題ではなく、国家主導のシステムの問題だ」と指摘。それが改まらない以上、ロシアの選手が個人の資格で出場することも認めない考えを示している。

 ただ、不正に関わっていない選手にも連帯責任を課すことには疑問がある。選手の権利は尊重されるべきだ。潔白を証明できれば、何らかの形で参加できる道を検討してほしい。

 不正はスポーツ省が主導して行われていた。治安機関の連邦保安局(FSB)も関わった手口は悪質で、腐敗の根は深い。

 ロシアはIPCの決定に「何の根拠もない」と反発しているが、組織的な関与を否定する主張こそが根拠を欠く。スポーツの価値をおとしめた責任の重さに向き合わなければならない。

 ドーピングがはびこれば、スポーツへの信頼は決定的に損なわれる。スポーツ界全体が、深刻な不正を決して許容しない姿勢を示すことが欠かせない。

 IPCの決定は、IOCの腰が引けた姿勢を際立たせた。競技の公正さとそれに支えられる五輪の価値をどう守るか。IOCの意志と決断があらためて問われる。

-----
//memo

やられたらやり返すというのが、修羅の道。

すでに、雌雄は決したというのか。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年8月14日 23:11:30 : LNwcW4UWvw : S8IQlm_Ewos[4]
>IPCの決定は、IOCの腰が引けた姿勢を際立たせた。競技の公正さとそれに支えられる五輪の価値をどう守るか。IOCの意志と決断があらためて問われる。

======================================

政治的な、実に政治的な記事だなw

スポーツに政治が入り込む余地を許すなという性善説の予断に立って、逆に政治が介入する矛盾を公正性と称える日本のマスコミの偽善性には辟易するが、逆にIOCは政治がスポーツに入り込むのは当たり前という性悪説の側に立ち(近代オリンピックがなぜ行われるようになったかを考えればすぐわかること)、政治を介入させない建前をとった。

違反罰則に公平性に個と帰属(国)の別を設けるなというのがWADAの勧告だったが、それなら違反していない選手の公平性が損なわれていいのか?という矛盾に何一つ答えていないので結果的にIOCはそれはできないと突っぱねた。
IPCは損なわれてもいいと判断したわけで、これは十二分に政治的である。
ならばそう書くべきで、わざわざ競技の公正さと五輪の価値などと勿体ぶって書く必要はない。

我々の国の代表が活躍して沸き立っている間、オリンピック利権の話も東京五輪の予算の話もアスリートの美談にかき消されていく。
けれどもアスリートもオリンピック利権のそれと同じく、十二分に塗れているのである。
ドーピングは発覚さえしなければ、美談のアスリートはオリンピック利権を隠す装置として五輪の記憶として受け継がれ、発覚してしまえば一部だけがその代替として排除されやり過ごされていく。

これを政治的でないとなぜ言えるのか、日本のマスコミのダブルスタンダードにはいつも辟易する。


2. 2016年8月24日 09:27:11 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-8576]
Life | 2016年 08月 24日 08:52 JST
関連トピックス: スポーツ, トップニュース
パラリンピック=ロシア、リオ不参加に ドーピングで訴え却下

http://s4.reutersmedia.net/resources/r/?m=02&d=20160823&t=2&i=1150792546&w=644&fh=&fw=&ll=&pl=&sq=&r=LYNXNPEC7M1E9
8月23日、スポーツ仲裁裁判所は、国ぐるみのドーピング問題で、9月のリオデジャネイロ・パラリンピックから全面除外の処分を受けたロシアの異議申し立てを却下すると発表した。写真はソチ大会閉会式でのロシア選手団。2014年3月撮影(2016年 ロイター/ALEXANDER DEMIANCHUK)

《チューリヒ 23日 ロイター》 - スポーツ仲裁裁判所(CAS)は23日、国ぐるみのドーピング問題で、9月のリオデジャネイロ・パラリンピックから全面除外の処分を受けたロシアの異議申し立てを却下すると発表した。

ロシアは7日に国際パラリンピック委員会(IPC)から処分を受けていた。この裁定により、少なくとも260人のロシア選手が9月7日から始まるパラリンピックに出場できなくなる。

CASは、ロシア選手を全面排除としたIPCの手続きに違反がなかったとする一方で、ロシア・パラリンピック委員会(RPC)はIPCが処分の判断材料とした事実を覆す証拠を出さなかったと説明した。

ロシアのビタリー・ムトコ・スポーツ相はCASの裁定について、違法で政治的な意図があると批判した。

http://jp.reuters.com/article/russia-cas-paralympics-idJPKCN10Y2HL


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際14掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際14掲示板  
次へ