★阿修羅♪ > 国際15 > 134.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ゴルバチョフ氏に8月のクーデターを組織した疑い:エルドアン大統領の軍部クーデタ未遂事件に通じる手法
http://www.asyura2.com/16/kokusai15/msg/134.html
投稿者 あっしら 日時 2016 年 8 月 25 日 01:19:42: Mo7ApAlflbQ6s gqCCwYK1guc
 


ゴルバチョフ氏に8月のクーデターを組織した疑い[スプートニク日本語]
オピニオン
2016年08月20日 18:13(アップデート 2016年08月21日 03:13)

ソ連崩壊の引き金となった「1991年8月クーデター」から今日で四半世紀が経過する。ロシアの大手ビジネス紙「ヴズグリャド」が、ソ連における反乱はクーデターの慣行からは奇妙であり、コミカルでさえある、とする論文を掲載。その「犠牲者」とされるゴルバチョフ大統領が直接クーデターを首謀した可能性さえ排除されない、とした。

ちょうど25年前の1991年8月19日、「ゴルバチョフの政策に反対している」ソ連の党高官ら(のち「反乱者」と呼ばれることになる)が、国家非常事態委員会を作り、国家の崩壊を止めるために、国に緊急状態を敷こうとした。しかし、彼らの奇妙な、矛盾した行動は、むしろソ連の崩壊を加速させた。この顛末はあまりにも疑問だらけであり、本当に「反乱勢力」が政権奪取とゴルバチョフ排除を望んでいたのか、ゴルバチョフ氏自身がこの行動を許可したのではないかと疑問視される、と「ヴズグリャド」。

1991年にソ連大統領府長官に就いたワレリー・ボルジン氏によれば、バルト諸国と南コーカサスにおける民族主義と分離独立傾向の活性化に関連して非常事態を敷くという問題は1990年時点で当のゴルバチョフによって提起されていた。その会議に出席していた全員が後で緊急委員会の一員になったと「ヴズグリャド」はいう。

ソ連首相ワレンティン・パヴロフ氏によれば、ゴルバチョフ氏は8月3日、新たな同盟条約に関する作業を終え、拡大版の閣議の議長として演説したが、そこで、各共和国は重要な問題について合意に達することができないことが示された。パヴロフ氏はゴルバチョフ氏の演説を引用している。「緊急措置が必要なら、緊急なのだ。すべての人を強制せよ!」。こう命じたゴルバチョフ氏が、なぜか次の日、「心安らかにフォロス(クリミア)に休暇に行った」。ソ連崩壊後の彼のスピーチの一つで、ゴルバチョフ氏は、「反乱」計画について事前に知っていたと言った。なぜ、何も手を打たなかったのか? 「反乱勢力」と彼のフレンドリーな会話を考えると、何も手を打ちたくなかったのか?と「ヴズグリャド」。

もちろん、ソ連とロシアはラテンアメリカではないが、我々のところでだってクーデターはそのようには行われない、と「ヴズグリャド」は締めくくった。

http://jp.sputniknews.com/opinion/20160820/2667179.html

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. taked4700[5603] dGFrZWQ0NzAw 2016年8月25日 18:02:01 : LRn7pjDkVJ : rGct@sxRIb0[1]
相変わらずスプートニクはアメリカ軍産複合体に都合がいい記事を載せている。

ソ連の崩壊はアメリカ軍産複合体が仕込んだこと。

こういった工作を続ければ続ける程、後世の検証が容易になる。考えているのだろうか?


2. 2016年8月25日 23:47:30 : nJF6kGWndY : n7GottskVWw[2460]

>ゴルバチョフ大統領が直接クーデターを首謀した可能性

スプートニクらしい妄想だが

その後のゴルバチョフの末路を考えれば、あまりにお粗末過ぎるだろうw


3. 悪は必ず亡びる[135] iKuCzZVLgriWU4LRguk 2016年8月26日 05:40:36 : vCCNvduKp6 : rNt26SBcktw[91]
ゴルバチョフが軍産複合体の傀儡だったと暴露されていただろう。
日本のメディアが辛辣な批判をしないのが、その証拠。
ソ連は第二次世界大戦の時は、すでにシオニストの手に落ちていた。
そのシオニストたちは、終戦後日本に攻めて来たり、
シベリアで捕虜に悲惨な行いをした。
つまり、冷戦はシナリオに沿って行われただけに過ぎないし、この記事の検証は少なくとも全くの作り話ではない。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際15掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際15掲示板  
次へ