★阿修羅♪ > 国際16 > 121.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
クリントンはFBI捜査の影響から逃れられるのか? オハイオ州クリーブランドから現地リポート(WEDGE)
http://www.asyura2.com/16/kokusai16/msg/121.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 11 月 04 日 16:53:45: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

               クリーブランドのクリントン選対(筆者撮影)


クリントンはFBI捜査の影響から逃れられるのか? オハイオ州クリーブランドから現地リポート
http://wedge.ismedia.jp/articles/-/8114
2016年11月4日 WEDGE Infinity


 今回のテーマは「オクトーバーサプライズ」です。米大統領選挙では投開票日の約1カ月前に起きる選挙結果に多大な影響を及ぼす驚くべき出来事をオクトーバーサプライズと呼んでいます。投開票日の11日前に、ジェームズ・コミー米連邦捜査局(FBI)長官は民主党ヒラリー・クリントン候補が私用メールで公務を行っていた問題に関して突然捜査再開を公表しました。本稿では今回の米大統選挙において最大規模のオクトーバーサプライズと呼ばれているFBIによるメール捜査再開の影響について分析します。


■地上戦VS.オクトーバーサプライズ

 地上戦の柱は戸別訪問です。筆者は研究の一環として再度中西部オハイオ州クリーブランドに入り、戸別訪問を実施しています。前回と同様、クリーブランド西部に住むアフリカ系の低所得者層を中心に期日前投票を促しています。

 クリントン陣営のボランティアの運動員並びにインターンの学生は標的となっている有権者の家を訪問すると、2008年及び12年の米大統領選挙でオバマ大統領が激戦州オハイオを制することができたのは、支持者が期日前投票に出向いたからだと説明をしています。11月8日の投開票日に投票を希望する支持者には「当日は列ができます。待ち時間が少ない期日前投票をお勧めます」と語り説得するのです。さらに、カレンダー及び期日前投票の時間帯が印刷されたコミットメントカード(お約束カード)を取り出して、投開票日の前に都合がつく日がないのか尋ねます。この手法はかなり効果を上げています。

 クリントン陣営が期日前投票の促進を最重要課題に据えている背景には投票率向上に加えて、オクトーバーサプライズに対する対策があります。期日前投票者数を増加させて、投票結果に対するオクトーバーサプライズの影響を低下させる狙いがあるのです。言い換えれば、同陣営は期日前投票がオクトーバーサプライズに対して一定の効果を上げるとみているのです。

 上で説明しましたクリントン陣営の選挙戦略の成果が出たのか、すでに全国で2300万人が投票を済ませています。クリントン候補は、集会で期日前投票者数の最高記録を作ろうと呼び掛けています。確かに、私用メール問題を巡るFBI捜査再開は、全体並びに激戦州における支持率に影響を及ぼしていますが、同候補は期日前投票の促進運動によりトランプ候補の猛攻に何とか持ちこたえています。

 ただし、「トランプ候補の応援団」であるフォックスニュースは、クリントン候補の私用メール問題に関するFBI捜査再開のニュースが流れると、早速、中西部ミシガン州、ウィスコンシン州、ミネソタ州、東部ペンシルべニア州、ニューヨーク州、コネチカット州、南部ルイジアナ州及びハワイ州の8つの州において期日前投票をすでに行っていても再投票が可能であると報道しています。上の州の中には、トランプ候補が狙っているミシガン州、ウィスコンシン州、ミネソタ州並びにペンシルベニア州が含まれていますが、実際どの程度の有権者がこの仕組みを利用して再投票を行うかは不透明です。


■直前のコミュニケーションか出来事か

 次に、クリントン陣営がとっているオクトーバーサプライズに対するもう一つの対策について述べてみます。


インターンシップの学生と筆者(@オハイオ州クリーブランド)

 ボランティアの運動員とインターンの学生は戸別訪問を終了すると、選対に戻り結果報告を行います。その際、標的となっている家を何軒訪問したのかではなく、「何人の標的となっている有権者とコミュニケーションをとったのか」「何枚署名入りの期日前投票用のコミットメントカードを獲得できたのか」「ボランティアの運動員を何人勧誘できたのか」「何人の標的となっている有権者が郵送による投票を行うのか」「名簿にリストされている標的となっている有権者をすべて訪問したのか」の5つを点数記録用紙に記入します。これらのデータと電話による支持要請によって回収したそれを合わせて獲得投票数の推計を出します。2012年米大統領選挙においてオバマ陣営は激戦州バージニアで同様の手法をとっており、クリントン陣営が採用したことは間違いありません。

 投開票日が近づくほど、ことに「何人の標的となっている有権者とコミュニケーションをとったのか」が重要度を増します。というのは、クリントン・トランプ両候補のどちらに投票をするべきか決めかねている「無党派ジレンマ層」を訪問して、投票日直前までコミュニケーションを図ることが投票に結びつくからです。その一方で、投開票日直前に起こる驚くべき出来事、即ちオクトーバーサプライズも投票行動に変化をもたらす可能性があります。

 今回の米大統領選挙では、決めかねている無党派ジレンマ層がボランティアの運動員と投開票日直前に交わしたコミュニケーションに価値を見出すのか、オクトーバーサプライズを重視するのかがクリントン・トランプ両候補の勝敗を左右すると言えます。


■最後のオクトーバーサプライズか

 投開票日まで残すところ8日になりました。今回のクリントン候補の私用メール問題に関するFBI捜査再開が、2016年米大統領選挙における最後のオクトーバーサプライズになるのでしょうか。


クリントン候補を支持するアフリカ系の少女たち(筆者撮影@オハイオ州クリーブランド)

 2012年米大統領選挙では投開票日の11日前にハリケーン「サンディ」が主として東部ニュージャージー州及びニューヨーク州を襲い甚大な被害をもたらしました。その際、オバマ大統領はクリス・クリスティニュージャージー州知事と協力をして、即座に対策を講じてオクトーバーサプライズを切り抜けました。オクトーバーサプライズに対する候補者の「危機管理能力」が問われるのです。

 今回のFBI捜査再開に関してクリントン候補は、記者会見でコミーFBI長官を批判しました。仮に、ロシア政府が同候補が削除した3万3000通のメールの一部をウィキリークスに流しネット上で暴露したとしましょう。その中に機密情報が含まれていた場合、同候補はFBI捜査再開を超えた最大級のオクトーバーサプライズに直面することになります。このシナリオはまだ排除できませんがいずれにせよ、激戦州における同陣営の期日前投票促進運動がオクトーバーサプライズの影響力を削ぐと筆者はみています。



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際16掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際16掲示板  
次へ