★阿修羅♪ > 国際16 > 467.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
トランプ氏の将軍好きに懸念、オバマ政権の“問題児”を重用(WEDGE)
http://www.asyura2.com/16/kokusai16/msg/467.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 11 月 24 日 15:28:45: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

トランプ氏の将軍好きに懸念、オバマ政権の“問題児”を重用
http://wedge.ismedia.jp/articles/-/8299
2016年11月24日 佐々木伸 (星槎大学客員教授) WEDGE Infinity


 トランプ次期大統領は環太平洋経済協定(TPP)からの離脱を早々と打ち出すなど日本政府に衝撃を与えているが、米国内では同氏が多くの将軍ら軍人を登用する動きを見せていることに外交・安保政策で軍事色が強まるとの懸念が広がっている。起用される将軍らのほとんどがオバマ政権下で“問題児”とされた人物であることも注目されている。

■“強い男”をたむろさせるのが好み

 トランプ氏や政権移行チームを担当する側近らは目星を付けた候補者と相次いで会談、国防長官や国務長官、テロ対策を統括する国家情報長官、ホワイトハウスの外交・安全保障関連の補佐官らの人選を進めた。目立つのが米軍の退役将軍らとの面談が群を抜いて多いことだ。

 とりわけトランプ氏自身、国防長官の有力候補であることを明らかにした海兵隊退役将軍のジェームズ・マティス元中央軍司令官、国務長官候補の1人とされる同じく海兵隊出身のジョン・ケリー退役将軍、元陸軍参謀次長のジャック・キーン将軍、そして現役の国家安全保障局(NSA)の局長であり、テロ・治安対策を統括する国家情報長官の候補として取り沙汰されているマイケル・ロジャーズ提督らと面談した。

 トランプ氏は特に、マティス将軍を「彼こそ将軍の中の将軍」などと称賛。「(けんか好きの)“狂犬”マティス将軍は非常に素晴らしかった」とツイッターでコメントした。同将軍の国防長官指名が一両日中にも発表されるとの見方も強まっている。

 マティス将軍は2003年のイラク侵攻では第1海兵隊師団司令官を務め、国際テロ組織アルカイダ系の過激派からイラクの要衝ファルージャを奪還する作戦を指揮した。将軍は海兵隊だけではなく、米軍全体から尊敬を集め、議会の支持も受けており、上院の承認には大きな問題がなさそう。

 トランプ氏は国家安全保障問題担当の次期大統領補佐官にマイケル・フリン中将をすでに任命しているが、米紙によると、将軍が多く求められているのは「自分の周りに強い男、威張っているような男をたむろさせるのが好み」という同氏の性行の一面でもあるようだ。

 こうした将軍の多くに共通しているのは、オバマ大統領やオバマ政権の“嫌われ者”という点だ。例えばマティス将軍は、イランの核合意に反対し、イランへの強硬方針を主張したことで、中東を統括する中央軍司令官の職を早めに解かれたとされている。オバマ政権が推進したイラン核合意の障害になると見られたからだ、という。
 
 次期大統領補佐官のフリン将軍も対イスラム強硬派だったことから国防総省情報局長を更迭された。ケリー将軍はオバマ政権のキューバ・グアンタナモ捕虜収容所の閉鎖に強く反対した人物だ。国防長官候補として政権移行チームと面談した元アフガニスタン駐留米軍司令官のスタンリー・マクリスタル将軍もオバマ大統領に解任された1人だ。

 オバマ政権下で問題児とされた将軍らを登用しようというトランプ氏の動きはオバマ氏に対する公然とした当てつけでもある。ホワイトハウスの首席戦略官・上級顧問に任命されたスティーブン・バノン氏は米国がさらなる戦争に踏み切るかどうかを決断するためにも、「戦闘経験のある閣僚候補を探している」(ニューヨーク・タイムズ)と軍人起用の理由を説明している。

■シビリアン・コントロールに逆行

 しかしトランプ氏が政権の中枢に将軍らを就けようとしていることに対して、「シビリアン・コントロール(文民統制)に逆行するもの」との懸念の声も高まりつつある。専門家の1人は「大統領と国防長官は軍の指揮命令系統の中心的な2人。2人が民間人でなければ、シビリアン・コントロールという原則が崩れる恐れがある」と指摘している。

 また将軍らが政権の重要な地位に就くことで、外交政策の中に軍事色が必要以上に入り込んでしまうという心配もあり、「将軍らが文民政権の指導部を担うことは議論に価する」(米軍元司令官)という声もある。

 22日付けのワシントン・ポスト紙はサウスカロライナ州のニッキ・ハーリー知事が閣僚ポストである次期国連大使に任命された、と報じた。同知事は女性で、インド人移民の娘であり、トランプ氏はマイノリティも尊重していることを示したかったのかもしれない。

 ニューヨーク・タイムズによると、トランプ氏は共和党の大統領候補指名争いに立候補していた黒人の元神経外科医ベン・カーソン氏を住宅都市開発長官に指名する人事を固めたとされ、実現すれば初の黒人の入閣となる。

 いずれにせよ、次期政権人事の焦点は国務、国防長官の両ポストだ。国防長官にはマティス将軍が有力としても、国務長官人事は予想が付かない。ネオコンのボルトン元国連大使、ジュリアーニ元ニューヨーク市長、ロムニー元共和党大統領候補、海兵隊出身のケリー退役将軍、ジム・タレント元上院議員ら名前の挙がっている候補者の1人が選ばれるのかどうか。トランプ外交を担う人物の選任だけに世界が注視している。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年11月24日 22:24:08 : tDakAakxwo : FA9HFQT0iJc[5]
フリンは、IS打倒のためシリアとの不正直な戦争を止めるよう主張していた人物だ。対イスラム強硬派ではなく、対テロリスト強硬派だ。その二つは似ているようで百八十度意味が違う。WEDGEの記事は典型的なスピン・コントロールだ。

トランプは選挙中に主張していたことを、実際にやろうとしているようだ。本当にできるかどうかは別だが。


2. 2016年11月25日 19:22:47 : 2LiKY8ftgY : PTfAaIrqs6s[203]
トランプの 楯となるべく 威を借りて

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際16掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際16掲示板  
次へ