★阿修羅♪ > 音楽18 > 143.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
Kaigarabush 〜 An English Version 完成版
http://www.asyura2.com/16/music18/msg/143.html
投稿者 で爺 日時 2016 年 10 月 03 日 13:30:19: tYZleDTpDNY.U gsWW6g
 

(回答先: Kaigarabush 〜 An English Version of a Japanese folk song 投稿者 で爺 日時 2016 年 10 月 02 日 21:47:43)


また、作り直してしまった。全く、暇だとろくなことせんな(笑)


キーを2つあげ、低音部(Bone and Skin)が、へんにくぐもらないようにした。


また、英語の割り付けを少し工夫した。例えば、A とか The を短い音符に割り振り、コロケーションは、Did I を Di Die とするなどして、それらしく聞こえるように、努力してみた。少しは聞きやすくなったように思う。


これも、鼻歌なのですな。鼻歌をしながら、ほかの事をしていても、常に歌詞を頭の中でいじくっている。だから呆け防止によい(笑)また、ウォーキングするとき、退屈しなくてよい。


英語に間違いがありましたら、ご指摘ください。直しますので。


ではでは
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 陣中見舞い[20] kHeShoyplZGCog 2016年10月04日 07:45:55 : PV8Jzmk0us : QRYs8DBlmmg[26]
ライトな鼻歌よござんす。
貝殻節の素ってことで。
これ携帯してちょっと遠征して参ります。

2. 2016年10月08日 09:27:13 : F9mCSXZWmM : p7P9jj612yg[6]
https://www.youtube.com/edit?video_id=16ApJUdbvpA

改良版? 低音部をもう少しいじってみた。

短い解説をつけるために、貝殻節に関して少しググったら、
「昭和初期、浜村温泉の宣伝歌として流布」とあってちょっと驚いた。

ま、地方の民謡が全国的に有名になるには、何かのきっかけが必要なわけで、
驚くような話ではないのだろうが、それにしても温泉のCMソングとは(笑)

そいういえば、A Train とか Cheek to cheek もCMソングだったらしい。
今ではジャズの古典だが。フニクリフニクラも確かそう。

ではでは


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 音楽18掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
音楽18掲示板  
次へ