★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK199 > 154.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
これが私達を守っている狂気の「国」の正体だ!(simatyan2のブログ)
http://www.asyura2.com/16/senkyo199/msg/154.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 1 月 03 日 16:05:06: igsppGRN/E9PQ
 

これが私達を守っている狂気の「国」の正体だ!
http://ameblo.jp/usinawaretatoki/entry-12113336104.html
2016-01-03 13:50:53NEW !  simatyan2のブログ


下の写真、何だと思います?



銃ですよね。


ピンク色のライフルです。


しかし、これ子供用なんですね。


「マイ・ファースト・ライフル」のキャッチコピーで売られている
子供用ライフルなのです。


もちろん本物の銃ですから殺傷能力はあります。


事実、2013年このライフルで5歳の男児が2歳の妹を誤って
射殺する事故が発生しました。


どこで?


アメリカです。


「初めてのライフル」で妹を射殺、相次ぐ悲劇に揺れる米社会
http://www.afpbb.com/articles/-/2942004


それでも、昨年のクリスマス期間中に購入された銃の数は、ここ数年
の中で最も多い事が判明したのです。


またここ数か月では、アメリカでの武器の売上は急増しているのです。


子供用のライフルなど、値段は1万円程度でスーパーで簡単に買える
そうですね。
http://www.crickett.com/


なぜか?


それは、カリフォルニア州やパリで発生したテロにより、国民の自己
防衛意識が向上したからだといわれています。
http://www.gazonews.top/archives/51685907.html


9.11以降、銃を携帯しやすくなったのが更に緩和されたからです。


おかげで銃器メーカーは大喜びだそうです。


女性も、




家族も、そろって自己防衛ですね。



楽器を持ってるように見えますが、持ってるのは銃です。



つまり誰もが銃を持ってる可能性があるということで、これは考え
ようによってかなり怖いことです。


自分が手放しても、周りに所持してる犯罪者がいると思ったら怖くて
手放せないですよね。


いわば究極の個別自衛権の行使する姿がアメリカの銃社会と言えそう
です。


これが組織的に範囲が広くなると国の軍備増強になり戦争の抑止力
になります。


(本当は武器の所有は抑止力にはならないのですが、ネオコンや
右翼は抑止力のためと言う口実にしています)


しかし個人間でも武器の所持は抑止力にはならないようです。


なぜなら、アメリカ国内での銃での死亡者数は年間31000人に達し
ているからですね。


いじめでも銃は使用され、いじめられっ子の銃乱射事件にまで発展
しています。


自己防衛の枠を飛び越えて、


「やられる前にやれ!」


これがアメリカの発想ですが、裏には武器輸出商人が大もうけを
企んでる背景があり、日本もそれに近づいています


というより、これがアメリカの意向でアホボンが乗せられてるだけ
なんですけどね。




今年2月(来月)、国産初のステルス戦闘機開発に向けた試作機、


「先進技術実証機」(別名心神)の初飛行が行われます。



国産ステルス実証機、来年2月にも初飛行へ
http://www.sankei.com/politics/news/151227/plt1512270014-n1.html


防衛省の発注を受け三菱重工業などが製造しているものですが、
安倍晋三首相の兄である「安倍寛信」が三菱商事の取締役であること
が無関係ではないはずです。


アメリカも日本も武器商人が大儲けする時代ですね。



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年1月03日 16:21:38 : KzvqvqZdMU : OureYyu9fng[121]
でわ、中国は狂った国ではなぃのか?


[32初期非表示理由]:担当:多数のアラシコメントが確認されているため、この人のコメントは内容にかかわらずすべて初期非表示
2. 2016年1月03日 16:39:36 : NNHQF4oi2I : p@MqjzZMakU[98]
<<でわ、中国は狂った国ではなぃのか?

 日経平均が下がれば 中国の危機あおり

 観光は 中国に依存し   馬鹿国家と言うしかない

 養護学級政治


3. 2016年1月03日 17:02:53 : 2nwmJjbUSI : 9yG_bhN9T6M[4]
下から三番目の写真で首相様の乗っている物がどうしてもダンボール箱に見えるのですが。みんなで一緒にダンボールハウスに住もうというお誘いなのでしょうか。


4. 2016年1月03日 17:10:06 : d5i7y1lcyE : O6_CNLZRUY8[5]
平仮名の使い方も分からない低能児だったか。

5. 佐助[3162] jbKPlQ 2016年1月03日 18:46:03 : QXWXtKzZVU : KMxE_bHF90o[166]
社会主義国家ソ連と中国は、二つの世界大戦によって誕生した。マルクスは、最初の社会主義国家は工業化の成熟した国から誕生すると予告していた。だが、農奴が75%以上占める工業の遅れた国で、貴族軍閥地主を追放し誕生した。そして、一党独裁支配制を採用したため、社会主義国家ソ連と欧州の東ドイツ,チェコ,ポーランド,ルーマニアなどは、革命から80 年目に自壊した。

中国はその轍を踏まないために,社会主義国家ながら資本主義経済システム導入した。日欧米の指導者は、中国の資本主義経済システム導入は、自然に、資本主義政治システムに移行すると期待した。さらに、2年半遅れてバブルが破裂したため、リーマンショック後も中国のGDPが二桁成長しているので、景気回復の牽引車になると期待してきた。

だが,中国は多民族・多部族国家で資本主義経済システム導入したために,官僚支配するビジネスに参加するにはコネと賄賂が絶対必要でワイロやドロボーにより,腐敗堕落が避けられなくなり,一党独裁支配制なので,国家・企業・個人が、利己的に防衛思考し行動する法則の作用から逃れることはできなくなり,中国のバブルは、クルミの殼一個が百万に高騰、住宅土地バブル中心に、日本と米国と同じように破裂し,元は中国解体とバブル作裂と、シーラカンス銀行のデフォルトの三つの危機に直面しているのだ! 一党独裁支配制を採用した中国は何もしなくても2025年までに自壊します。確実です。

資本主義国家でも社会主義国家でも、国家と企業と個人は、それぞれ利己的な自衛思考と行動をするために、短所や矛盾の発生は避けられない,そのために自由経済システムそのものも腐敗堕落が避けられない。もし腐敗堕落した自由経済システムから開放する運動が発生すると自由経済システムそのものも自壊する。

こうしてライバルの社会主義国家が自壊すると我が日本も改革を停滞させてしまうのです。そのために日本は「産業革命」に乗り遅れると大企業の消失劇を体現します。政府と日本の大企業はCO2は無視,原発は再稼動させて技術革新を遅延させていますので,日本の銀行・証券・為替の一時閉鎖避けられません,しかも世界金融恐慌からの脱出は世界で一番遅れます。


6. 2016年1月03日 19:18:06 : fpt8itpB5Q : zW@YYVl31Kw[104]
>>1
中国では警官も銃を持ってないようだぞ
なんで中国が狂ってると言うのか知らんが
アジアで日本以上に狂った国はないと思う

7. 2016年1月03日 21:00:34 : fuSc4yvcoD : xRvgkgP9mWw[19]

世界中で戦争を引き起こしているのがアメリカ。
世界中で経済進出を図っているのが中国。
どちらが狂っている?

8. 2016年1月03日 23:16:22 : 1Tz0DHxfg2 : e3zee0VE74o[33]
>>2 NNHQF4oi2I : p@MqjzZMakU[98]
>「日経平均」「中国の危機あおり」「観光は中国に依存馬鹿国家と言うしかない」「養護学級政治」


そんな心配をするよりも先ず、当たり前の日本語が出来るまでのお勉強をしてからにしましょうね。
日本語も出来ないくせに、そんな言葉を使っているなんて全く笑っちゃうよ。


9. 歯磨き右近高山[186] jpWWgYKriUWL342CjlI 2016年1月04日 01:14:08 : JmI7qHBtC6 : 5NIvZdop8co[26]
>>7同感。

他国民の殺傷人数÷(その国の歴史×その国の通算人口)=USA is of course No.1。


10. 2016年1月04日 04:54:30 : AiChp2veWo : crH3ggO@jw4[43]
自国からの防衛ですか・・???。

11. 2016年1月04日 10:24:16 : fkDOsAYlrY : @4O@NJx@Hx4[12]
銃を持つということは、もっと命がけのことだったはずだ。
相手を殺傷するかもしれないのだから、自分だって反撃されて殺されてしまうかもしれない。
それでも持つ意味がある、と考えるから持っていたはずだ。
この写真のように、楽しそうに、得意そうな表情になって銃をもっているのは、良くないと感じる。
銃を持つのがファッションになってしまって、その意味が軽くなっているのだろう。
マスコミの前で記者に向けて軽々しく銃を構えて銃口を向けておちゃらけた自民の政治家がいたが、それと同じだ。
武器を持つということは、相手も武器を持つ可能性を許すということでもある。
その責任を感じることができないものは、持つべきではない。
武器を持ったって自分が強くなるわけではない、ということを理解していないものは、持つべきではない。

12. 2016年1月04日 11:42:45 : RII7wL08m6 : wDhjOK_MGjw[5]
「万人の万人に対する戦い」が史上初めて出現しつつあるアメリカってとこだな。
原始時代はそうだったという説もあるが、いわゆる未開社会を見ても、また人類に一番近いと言われるチンパンジーの亜種のボノボを見てもそんな様子はなく、互いに仲間を思いやり穏やかに暮らしているようだ。
我々の祖先もまた、そのくらいの賢さはあったはずなのだが、どんどんバカになって行くのかよ?

13. おじゃま一郎[5070] gqiCtoLhgtyI6phZ 2016年1月04日 13:33:58 : 4ud838Wu2M : 7Jzdb4MQDpk[3]
つい最近米国テキサス州は、法改正で銃の携行がオープンキャリーになった。
今までは銃を携行していても、スーツで隠すように持つとかが許されていたが
法改正で、腰にガンベルトをつけて銃をぶら下げて街中を歩いてもいいのだ。
テキサス魂の復活である。

このことは、個人的な抑止力となり、警察など不要となるのだ。


14. 2016年1月04日 15:22:34 : OiZ1HdcVic : ulpq6@RKmrM[1]
日本とはおおちがいだな。

先日、と言っても昨年暮になるが三鷹を四国のある県のナンバーの乗用車(二十年前の)で走っていたところ「****のナンバーの車止まりなさい」と後ろから(スバルだったが)パトカーに止められた。
言われるままに停車するとおもむろに若い警官だったが「刃物は持っていないか」と窓から(何の前触れもなく突然に)言われたので長距離のドライブで途中休憩するときに果物の皮を向くために持参していた五徳ナイフ(缶切り、ワインオープナー、ハサミなどが一緒になった)があったので差し出すとナイフ部分を取り出して寸法を計り「6センチあるからこれは軽犯罪に当たる、免許証を出しなさい、下りなさい」と言われたので言われるとおりにした。
車の中を徹底的に調べるのはもちろんのこと、何の説明もなく免許証を記録するだけならいざ知らず、身長は、体重は、靴の大きさはと次々に質問され丸で重罪犯の現行犯であるかのような質問を浴びせかけてくるではないか。これだけのことをされて萎縮しない国民がいるだろうかといわんばかりの態度で尋問してきた。「この様なことでこの様にあつかわるようであれば国民はビクビクしながら生きていくしかしょうがないな」と言うようなことをいったが、「これは軽犯罪だ」と一方的にまくしたててきた。
その後本署に問い合わせていたもう少し年配の警官が問題ないと五徳ナイフを返してきたが、その時の記録は当方に渡してもらえなかった。その記録を警官が、警察署が悪用しないとの確かな保証はない。できれば一切のコピーをとっていないと言う証明つきで渡してもらいたいものだ。
軽犯罪であるならば軽犯罪にふさわしい警察の態度があってよいと思うが、一方的に何の説明もなく重罪犯のように質問され記録をとられて快く思う国民がいるだろうか。
 話は違うが、武蔵野での出来事であった。急いでいたので歩道ではあぶないと思い自動車道を自転車で自動車に近い速度で走っていると若い警官が追いかけてきて私を停止させ自動車道を走っていることはおかしい、自転車の登録を調べると本署に連絡をとった。何の問題もなかったが、その後名前は、職業は、どこえ行くのかとうとう次々に質問をしてきたので、「何の法律に基づいて質問してくるのか、答えなければならないか」と反対に質問するとあいまいな返事であった。
いそぎの用事には間に合わなく大迷惑を被るばかりでなく損害まで被ってしまった。
その警官は自転車が車両であり本来車道を走るべきものであると言う基本中の基本の知識も無いということに唖然としたものである。
三鷹、武蔵野に限らず警視庁の若い警官たちが国民に何をしているか、どれほど国民の生活を圧迫し萎縮させているかをよくよく考えるべきである。

結論、日本は銃どころか五徳ナイフで重罪犯にされる社会と言うことで別の意味ですごい社会だな窮屈な社会だなとつくづく思う。
また税金など払うほどにこの様な警官を養い社会を萎縮させている、無駄遣いを助長しているのではないかとつくづく思うきょうこのごろである。


15. 2016年1月04日 18:09:54 : l4atJnNAoU : Ofc@W5oPW38[13]
>>14

国民を犯罪者扱いする警察は異常です。
日本に特有な職務質問は、いずれ、マイナンバーカードを見せろ、
に変化するでしょう。


16. 2016年1月04日 18:35:55 : Z4gBPf2vUA : yAHRwQjY@XQ[65]
銃は恐ろしいけど案外不正移民が来ないようにカモフラージュってのもあるかも知れん

江戸時代なら刀で現在アメリカでは銃か・・・


17. 2016年1月04日 19:30:17 : rtZpTOYrRk : Isa8RR1XmM4[2]
>>13
西部劇の見過ぎじゃないか?
そんな社会では早打ち名人でもないと生き残れないわな。w

>>16
江戸時代に帯刀が許されていたのは人口の1割の武士階級。
庶民は旅行中に護身用の小刀を帯びることが許されただけ。
武士階級にしても公道で正当な理由なしに抜刀などしたら、それだけで罰則ものだった。
そのくらい締め付けなければ、三百年の平安はもたなかった。

そんなにアメリカの負の部分をマネしたいか?
お互い、そんな社会になったら、生き残れるとは思えないが。


18. 2016年1月04日 23:30:28 : 0my6Zcxf72 : 8Jc4gU8i7qU[107]
今後、徴兵制・経済的徴兵制にしろ一般青少年が銃器を手にして訓練を受け戦闘能力を持ったら?

つぎに来るのは、その一般青少年が何らかの機会・形で社会秩序に暴力で抗った時、今までは刺身包丁・サバイバルナイフ・バットなどの物器だったのが武器それも殺人を目的とした一定の訓練を受けた者が持つ殺傷武器に変わる!。

今は893さんの持った拳銃は警察官にとって、さほど怖くない、何故なら殆ど至近距離以外では致傷する事は無い。(ハワイ・グァム射撃場は遊び)

しかし訓練を受けた予備自衛官の拳銃・小銃は警察官の脅威となる事、必須。

特に武器増産・輸出解禁された今、横流し・逆輸入は簡単になった。

いよいよ米国的犯罪歴史の幕開けが迫る!。


19. 2016年1月05日 02:44:13 : 1WVgsROX0A : N11@7fsScMM[122]
ほんとうはそうでないのに古代王朝万世一系を
装った偽物の、

最近の名前替えでは満州の
女真族の悪魔支配階級(男性遺伝子)が、
日本を支配している、とします。

古来より扶桑国にお住まいの皆様は
騙されないようにして下さい。彼らの邪悪な罠には
一切かかわるな、
ということです。


20. 2016年1月05日 03:49:50 : 1WVgsROX0A : N11@7fsScMM[129]
14さま
15さま

日本の警察や自衛隊(に、本物の日本人が迷い込んだら危険です・・・)


これを読んで奥の民族構造を知っていただきたいと思います(朝鮮だの中国だのと
いうことばに惑わされないで。彼らも使われています、一方で、秘かに異民族差別
される側でもあり、支配階層が問題です)、身の安全が第一です。


・・・漢民族の宋が女真族の金によって南方に追われたことがあったため、明に「後金」という国号を警戒されることを恐れて、金と同音異字の「清」としたという説。女真の民族名を満洲に改めた。マンシュエ事変は明治のマンシュと同じで日本民族とは区別される。明治から現代は、日本の歴史はすり替えられている真実がすべてに、日本歴史とは無関係の天皇や宮内庁、神社庁や仏閣、国会からマスコミ、国会議員・・・
http://yasukojima.exblog.jp/22505869


21. 2016年1月05日 08:27:26 : iNbivAWiBM : S2qZZJ9sVO8[2]
アメリカこそ世界最大最悪のテロリストそのものだ。例えば、中東で数十万に及ぶ人々を平気で虐殺しておきながら、テメエらが報復戦争で数人殺されたら相手を「テロリスト」と呼び、さらに過激な攻撃をする。老若男女や幼児など誰構わずにである。アメリカはテロリストどころか国家的殺人鬼である。

こんなことはほんの一例であり、白人がアメリカ大陸へ辿り着き、建国し、その後これまでもアメリカは世界各地で殺戮を繰り返してきた。それも主に非白人に対してである。わずか250年未満の歴史しかないのに、20年ごとに戦争してきた(実際にはアメリカが仕組んだのばかり)のがアメリカだ。アメリカは国家的ゴロツキなのだ。

そんな性根は、子供にさせ武器を蔓延させているアメリカ社会そのものが培っているのである。


22. 2016年1月05日 09:37:58 : 9EjU2jBZxI : 2z0v7aXB2z0[12]
うん十年前にアメリカにいましたが、田舎のホームセンターでピストル、ライフル、機関銃、バズーカ砲何でもありでした!ピストル150~250,ライフル800~1000ドルぐらいでした!こいつら頭おかしいと当時、思いました!

23. 2016年1月05日 11:07:17 : RfX2Zql2gc : QYT0vE@Os0Y[3]
アメリカは無人の荒野を開拓して出来た国ではない。

そこにはいくつもの先住民の部族国家があり、中にはイロコイ族の国のように、ほとんど民主主義と言っていい合議制の国家もあって、アメリカの謳う「民主主義」に影響を与えたとさえ言われている。

しかし入植者たちは彼らの土地を奪い、害獣でもあるかのように"駆除"してしまった。当然、先住民側からの激しいレジスタンスも繰り返されたろう。

現代アメリカはその血塗れの抗争の末に誕生した。
以来、アメリカが国家として戦争をし続けるのも、個人が銃を手放せないのも、その時の後遺症のようなものではないか?

そのアメリカが日本に戦争放棄の憲法を押し付けていったというのも歴史の皮肉ではあるが、だからと言って今それを放棄して、彼らに従うのは国民を不幸にしかしない大愚策である。


24. 2016年1月05日 11:37:55 : gha4wQHsWY : GtXYfrVLY6Y[93]

究極の個別自衛権の行使する,
アメリカの銃社会

武器産業がうるおう・・・。

         怖い〜


25. 2016年1月05日 12:52:11 : fvdWnvoSO1 : x4G07SBsG_Q[1]
無知不勉強の愚民らよ、勘違いするな!アメリカは日本を守ってなどいない。単に「美味しい金蔓」として、日本をカツアゲし続けているだけだ!


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK199掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK199掲示板  
次へ