★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK199 > 170.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
希望はある!選挙権を得る10代、憲法9条を改正する「必要ある」16%「必要ない」57%! NHK調査
http://www.asyura2.com/16/senkyo199/msg/170.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 1 月 03 日 23:40:05: igsppGRN/E9PQ
 

希望はある!選挙権を得る10代、憲法9条を改正する「必要ある」16%「必要ない」57%! NHK調査
http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/1d43a8594860d62c1006506127c177b5
2016年01月03日 Everyone says I love you !



画像は、editor 月刊誌『KOKKO』編集者・井上伸のブログさんの選挙権得る10代、憲法9条「改正する必要ない57%」「改正する必要ある16%」、政治で興味あるテーマは「雇用・労働環境」が53%でトップ(NHKが18歳選挙権世論調査)から多数お借りしました。
http://editor.fem.jp/blog/?p=1585


 公職選挙法が改正され、この夏の参議院選挙は、選挙権が得られる年齢が、現在の20歳以上から引き下げられ、18歳以上で実施されます。


 これに伴い、NHKが2015年11月から12月にかけて、全国の18歳、19歳の青年1800人余りに世論調査をした結果が素晴らしいことになっています。


 まず、何より凄いのは、表題に掲げたように、戦争を放棄し、戦力を持たないことを決めている憲法9条について改正する必要があるかとという質問に対する10代の答えが、


「改正する必要がある」が16%、


「改正する必要はない」が57%、


「どちらともいえない」が26%


となったことです。


 これは、これまでの有権者に行なわれた世論調査よりも、はるかに9条を守るという割合が高い結果となっています。



 また、今の日本の政治のあり方にどの程度満足しているか尋ねたところ、


「大いに満足している」が1%、


「ある程度満足している」が23%


で合わせて24%


「あまり満足していない」が56%


「まったく満足していない」が18%


で合わせて74%


というのも、今までの大人より強烈にマトモです。




 さらにこの結果、今の政治が変わってほしいと思うかについては、


「大きく変わってほしい」が27%、


「ある程度変わってほしい」が61%、


で合わせて88%


「あまり変わってほしくない」が10%、


「まったく変わってほしくない」が1%


で合わせて11%


でした。


 ああ、若いって素晴らしい!



 なにしろ、若いですから支持政党が


ある12%


ない86%


です。


 これは、憲法9条「改正」に反対する政党はどんどん支持を広げる余地があります。



 心配なのは、選挙に行くつもりがあわせて60%、行くかどうかわからない、行かないがあわせて39%で、この世代の投票率がやはり低くなりそうだということ。



 しかし、その理由は、自分が選挙に行くことに戸惑いや不安がある人が多いからで、



 なぜかというと、


「政治についてよくわからないから」が36%、


「どの政党や候補者に投票すべきかわからないから」が30%、


「選挙の経験がないから」が22%、


「選挙結果がどのような影響をもたらすのかわからないから」が7%


でした。



 ちなみに、選挙の仕組みが分からないと率直に言う人が過半数なのも、むしろ若者らしく率直でとても好感が持てます。


 このあたりを、きっちり丁寧にわかりやすく説明する政党が、「投票すべき」政党・候補者になっていけるのではないでしょうか。



 ちなみに、政治に関するテーマのうち、今興味のあるものを複数回答で尋ねたところ、


「雇用・労働環境」が53%でもっとも多く、


「年金や医療などの社会保障政策」が49%、


「景気対策」が48%


などとなっていますので、非正規労働者ばかり増やしている安倍政権の実態を知れば、与党の支持ということにはならないようにできるのではないでしょうか。



 また、頼もしいことに、年金や介護などの社会保障と税負担については、


「社会保障が充実するなら、税負担が増えてもよい」が63%、


「社会保障が後退しても、税負担が少ないほうがよい」が33%


でした。


 まあ、これはまだ税負担をしていないからかもしれませんが、若者が社会保障の充実を支持していることは間違いありません。



 生活に政治はどの程度関係があると思うか聞いたところ、


「大いに関係がある」が33%、


「ある程度関係がある」が46%


が合わせて79%と8割、


「あまり関係がない」が16%、


「まったく関係がない」が4%


と合わせて2割ジャストですから、若者たちは本当によくわかっていらっしゃる。



 若年層が政治的無関心なのではなく、政党や候補者が彼らを惹きつける魅力があればいいのだということがよくわかりました。


 希望はある!



関連記事


高校生の政治活動の学校届け出制は「監視」。思想良心の自由と政治活動の自由を侵害し、憲法違反。
http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/5b3a1f723c66e51ba9ff394f0ba9e2a0
高校生の政治活動は原則自由であり、必要最小限度の制約しか受けない。教育の中立性は強調すべきでない。
http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/6fdb8695ab7736bd13fa0c65f04bb45b
高校生の政治活動は本来自由。文科省が制限するのは人権侵害だ。
http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/d9378ce0a98ecda99625ec3d27a76b2d
高校生グループT-ns SOWL(ティーンズソウル)主催の戦争法案反対デモ、渋谷で行われる!
http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/1a7f6d0a316ee66a01ff62293a6829da
松本人志の「高校生が安保法制反対だって言うのって、意見じゃない。平和ボケ。対案出せ」が平和ボケ。
http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/defb44c79e262e438005403aa5c2ea63
制服向上委員会が日本外国特派員協会で記者会見「悪いことを悪いと言うのに、アイドルも子どもも関係ない」
http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/43bc5a9ecf97bc17310212806d47081f



今年の夏の参議院選挙から、選挙権が得られる年齢が引き下げられ、18歳・19歳も投票できるようになることを知っていたか聞いたところ、「知っていた」が94%、「知らなかった」が6%でした。


今の20歳、21歳より気合が入っているのではないでしょうか。


それにしても、最近こんなにうれしい世論調査はなかったな!


18歳選挙権 世論調査 「参院選投票に行く」約60%
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160101/k10010358561000.html
1月1日 19時14分 NHK



NHKは、ことし夏の参議院選挙で選挙権が得られる年齢が引き下げられ「18歳以上」となるのに合わせて、新たに選挙権を得ることになる10代の男女を対象とした世論調査を初めて行いました。

この中で、参議院選挙で投票に行くか尋ねたところ、「行く」と答えた人はおよそ60%で、専門家は、投票意欲をさらに高めるためには若者への働きかけが重要になると指摘しています。

ことし夏の参議院選挙は、公職選挙法の改正により、選挙権が得られる年齢が、現在の「20歳以上」から引き下げられ、「18歳以上」で実施されます。


これに合わせて、NHKは、去年11月から先月にかけて、若者の政治や社会への意識を探ろうと、選挙権年齢を引き下げる改正公職選挙法が施行されることし6月19日の時点で18歳・19歳になっている男女を対象とした世論調査を郵送で初めて行いました。


調査の対象となったのは無作為に抽出した3000人で、60%に当たる1813人から回答を得ました。


この中で、今の日本の政治にどの程度関心があるか尋ねたところ、「大いに関心がある」が11%、「ある程度関心がある」が42%、「あまり関心がない」が35%、「全く関心がない」が12%でした。


ことし夏の参議院選挙から、選挙権が得られる年齢が引き下げられ、18歳・19歳も投票できるようになることを知っていたか聞いたところ、「知っていた」が94%、「知らなかった」が6%でした。


そして、参議院選挙で投票に行くか尋ねたところ、「必ず行く」が22%、「行くつもりでいる」が38%で、合わせておよそ60%となりました。これに対し、「行くかどうかわからない」が30%、「行かない」が9%でした。


また、自分が選挙で投票することに戸惑いや不安があるかについては、「大いにある」が12%、「ある程度ある」が37%、「あまりない」が34%、「まったくない」が16%でした。


「戸惑いや不安がある」と答えた人に、その理由を聞いたところ、「政治についてよくわからないから」が36%、「どの政党や候補者に投票すべきかわからないから」が30%、「選挙の経験がないから」が22%、「選挙結果がどのような影響をもたらすのかわからないから」が7%でした。


日本の選挙の仕組みやルールを、どの程度理解していると思うかについては、「大いに理解している」が4%、「ある程度理解している」が39%、「あまり理解していない」が45%、「まったく理解していない」が11%でした。


ふだん、支持している政党があるか尋ねたところ、「ある」が12%、「ない」が86%でした。


今回の調査結果について、若者の政治意識に詳しい埼玉大学の松本正生教授は「投票意欲は必ずしも高いわけではないが、悲観するほど低くもない。自分たちが実際に選挙で投票するという実感を持てず、本当に投票してよいのかという戸惑いがあるのではないか」としています。

そのうえで、松本教授は「今後は選挙の手続きをきちんと周知したうえで、政治と自分たちの関わりを認識してもらい、1票を投じるということが実際の結果にどう結びついていくのか認識してもらうことが大事になってくる」と述べ、投票意欲をさらに高めるためには若者への働きかけが重要になると指摘しています。


選挙権得る10代 政治に満足24% 満足せず74%
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160102/k10010358801000.html
1月2日 4時03分 NHK



ことし夏の参議院選挙で新たに選挙権を得ることになる10代の男女を対象としたNHKの世論調査で、今の日本の政治の在り方にどの程度満足しているか尋ねたところ、「満足している」と答えた人は24%、「満足していない」は74%でした。

ことし夏の参議院選挙で選挙権が得られる年齢が引き下げられ、「18歳以上」となるのに合わせて、NHKは、改正公職選挙法が施行されることし6月19日の時点で、18歳・19歳になっている男女3000人を対象に郵送で世論調査を行い、調査対象の60%から回答を得ました。


この中で、今の日本の政治のあり方にどの程度満足しているか尋ねたところ、「大いに満足している」が1%、「ある程度満足している」が23%で、合わせて24%でした。これに対し、「あまり満足していない」が56%、「まったく満足していない」が18%で、合わせて74%でした。


生活に、政治はどの程度関係があると思うか聞いたところ、「大いに関係がある」が33%、「ある程度関係がある」が46%、「あまり関係がない」が16%、「まったく関係がない」が4%でした。


今の政治が変わってほしいと思うかについては、「大きく変わってほしい」が27%、「ある程度変わってほしい」が61%、「あまり変わってほしくない」が10%、「まったく変わってほしくない」が1%でした。


政治に関するテーマのうち、今興味のあるものを複数回答で尋ねたところ、「雇用・労働環境」が53%でもっとも多く、「年金や医療などの社会保障政策」が49%、「景気対策」が48%などとなっています。


戦争を放棄し、戦力を持たないことを決めている憲法9条については、「改正する必要がある」が16%、「改正する必要はない」が57%、「どちらともいえない」が26%でした。


年金や介護などの社会保障と税負担については、「社会保障が充実するなら、税負担が増えてもよい」が63%、「社会保障が後退しても、税負担が少ないほうがよい」が33%でした。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年1月04日 00:24:19 : af0BKkelds : BNY_uR6WZUs[65]
自分が所属しているグループの思惑なぞ
考慮しないで、
国民全体や日本の将来ついて
真面目に考えていれば
私欲にまみれた
大人も彼らと同様になる
バカウヨって
情けは人の為ならずの意味を
他人を甘やかすとよくない
と考える連中だ
つまり アベそのものだ

2. 2016年1月04日 00:40:41 : BpQdO2704c : M7lwqjGo5sE[3]
当たり前でしょう。憲法改正して戦争するとなったら、一兵卒で前線に送られるのは、口先勇者の60代の政治家でもなく、40代のネトウヨでもなく、10代の彼らなんだから。

バカな大人と違って、脳内で戦争して中国に勝った夢見たりして、いい気になっているわけにはいかんもんな。


3. 2016年1月04日 01:58:12 : KzvqvqZdMU : OureYyu9fng[124]

野党の起死回生の秘策を教えよう

   ・ゴケンという偽善の御旗を降ろすべきである。

   ・国防問題を真っ正面が議論する

   ・経済政策におぃては、新自由主義を否定し<ケインズの旗>を掲げる



[32初期非表示理由]:担当:多数のアラシコメントが確認されているため、この人のコメントは内容にかかわらずすべて初期非表示

4. 2016年1月04日 02:14:32 : BpQdO2704c : M7lwqjGo5sE[5]
>>3
それより与党の人気回復のための秘策でも考えてやれよ。w

5. 罵愚[3034] lGyL8A 2016年1月04日 05:07:48 : 3WGYDmwtbI : H9I40LzRlxQ[18]
>当たり前でしょう。憲法改正して戦争するとなったら…10代の彼らなんだから。

 そうなんだよな。かれら自身も、吹き込むおとなも、そこのところをもう一度じっくりと考えて、徹底的に議論するべきなんだよね。どんな危険があるのか? だれが攻めてくるのか? なぜ攻めてくるのか? だれが守ってくれるのか? なぜ守ってくれるのか? なにを守るのか? なぜ守るのか? 守る価値があるのか?


6. 2016年1月04日 07:10:36 : CL4VwRZf1c : HVtKFYTP2dc[10]
ネトウヨのコメントが多いところは特定の反応してやってくってことなのかな?

7. 反イルミナティー主義[1956] lL2DQ4OLg36DaYNlg0KBW47li2A 2016年1月04日 11:42:15 : 5bDLgt4Bmw : qoKwj761@cQ[110]
ここでネトしている
Kzクズのボケじじぃはともかく
馬糞も老害で戦前の薩長
財閥の愚かな大本営捏造
教育のオウム真理教宜しく
洗脳から未だ溶けない哀れな
頑固なおっさんであることは
目に見えている。(笑)
憲法を変えないに投票した
若者たちの爪の垢でも
飲むべきである

8. 2016年1月04日 12:50:55 : 1Tz0DHxfg2 : e3zee0VE74o[38]
若者だけが悲惨な目に遭うだけじゃない。
もし今年の参議院先で自民党にひとり勝ちさせれば「緊急事態法」なるものが闊歩する事になる。
そうなれば安倍晋三がこの土地に放射能汚染物質を埋めなきゃならん」と思えば、誰の土地だろうと無理無体にむしり取ることも可能となるし、アメリカがどこかと戦争を始めたら、誰だろうと、何処にだろうと国民を兵隊として徴兵も可能になるだろうし、軍備も安倍晋三のすき放題
とにかく「私が総理大臣です!私が決めたことには誰だろうと何だろうと従わなければなりません、私が法律であり、私が日本の所有者であり、国民の所有者ですから!」ってな事にもなり得るでしょ?

それを独裁って言うんでしょうよ。
何でそんな事を望むのか、そういう人の気が知れないよ。


9. 罵愚[3041] lGyL8A 2016年1月04日 17:34:34 : 3WGYDmwtbI : H9I40LzRlxQ[25]
>ってな事にもなり得るでしょ?

 なるはずがねぇだろう。


10. 反イルミナティー主義[1959] lL2DQ4OLg36DaYNlg0KBW47li2A 2016年1月04日 21:04:58 : 5bDLgt4Bmw : qoKwj761@cQ[113]
>>9
独裁だろ!?
なにフカシこいてんだよ!!
おう、おっさん!!
だったらテメーとアへの
二人で自腹で片道切符で
戦場へ行けよ!!死んでも
誰も悲しまねぇから。(笑)


[32初期非表示理由]:担当:アラシ
11. 罵愚[3049] lGyL8A 2016年1月05日 05:49:47 : 3WGYDmwtbI : H9I40LzRlxQ[33]
 イチローや空き缶やハトポッポにはつけられなかった“独裁者”のイメージが、安倍晋三に定着するのはマスコミのプロパガンダだと思うよ。過剰反応して染まるのは、これまでは★阿修羅♪のおバカさんたちだけだっだのが、これからは18歳の子供たちまでまきこまれる。
 夏までに、予防接種をしておかなければならないのだが、★阿修羅♪は手遅れだから見殺しにするしかないが、子供たちはどうかなぁ? あまり楽天的にはなれない。

12. 2016年1月06日 21:43:21 : 8CJuAe8Dzg : llF4Yq0rUAU[4]
よもぎねこです♪

2016-01-06 21:04

カヤの外?当然でしょう? 在日コリアン
http://yomouni.blog.fc2.com/blog-entry-5392.html抜粋

 ネットができてから嫌韓が増えたと言います。
 それは当然でしょう。 
 ネットで誰でも民潭や総連、そして韓国新聞の日本語版が見られるようになったからです。

 例えばこれなんか凄い気持ち悪いですよね?

 カヤの外の外国籍生徒…18歳選挙権(http://www.mindan.org/front/newsDetail.php?category=0&newsid=21341


=内容省略=

(2016.1.1 民団新聞)

>全員が日本国籍を持ち、全員が参政権を持っていることを前提にしたうえでの主権者教育の推進に重きが置かれ、選挙権を持たない外国籍生徒への配慮がなおざりにされているのが現状だ。


● 何が問題でしょうか?
 元来日本の学校は日本人の生徒の為にあります。 外国人の生徒も希望すれば受けれますが、外国人には日本で教育を受ける義務も権利もありません。

● あくまで日本政府からの便宜供与、つまり「なんなら助けてあげても良いけど?」と言うだけです。

● 因みに日本では外国人も、無料で公立の小中学校に行けるし、公立高校や大学でも日本人と同じ授業料で行けます。

● しかしオーストラリアなどは外国人は公立の小中学校に行くのに、相当額の授業料を取られます。 勿論ちゃんと納税していてもです。
 大学も自国民は無料でも、外国人から高額の授業料を取る国もあります。

● まして授業の内容を外国人に合わせる国などありません。


>外国人の生徒が疎外感を持つ

 何か問題ですか?

 そもそも在日コリアンの皆様は、何世代日本で暮らしても日本人には成りたくない、韓国人或いは北朝鮮人と思うから、帰化を拒否しているのでしょう?

 つまり皆様の方が日本を疎外したいんじゃないですか?
 であるにもかかわらず「疎外感を持つ」のは困るですか?

 だったら日本の学校には行かないで、韓国か北朝鮮の学校に行けば良いのではないでしょうか?
 高校生なら親元を離れて下宿して高校に通うのは難しくありません。 

 そうすれば別に選挙の話だけでなく、ちゃんと韓国語で韓国人としての教育を受ける事ができるのです。

 それなのになぜか日本の高校に通って、しかし日本人の為の教育だと文句を言う?
 一体何を考えているんでしょうか?

 そもそも在日コリアンの皆様は、民族とか祖国とか言うの大好きなのでしょう?
 だったら何でちゃんと我が子が帰国して、祖国で生きていけるように教育しないのでしょうか?

 貴方達の言い分を聞いていると、ヒョッとして「この人達は今でも日韓併合が続いていると勘違いしているのか?」と思ってしまいます。

 確かに日韓併合中は、朝鮮民族でも日本人でしたから、日本本土の学校に進学したら、日本側にはちゃんと他の日本人の生徒と平等に配慮する義務がありました。

 しかし日韓併合が終わってからもう70年も経つのです。

 だから貴方達は今は只の外国人です。
 当然ですが、もう日本人と同等の扱いはありません。 
 
 けれどもこれは別に人類として不平等ではありません。 だって韓国が独立した事で、貴方達は大韓民国国民としては100%の権利を持つようになったからです。

 だから本当に大韓民国国民としての誇りと愛国心があるなら、日本に意味不明の要求をするのは止めて、代わりに大韓民国国民として義務を尽くす努力するべきでしょう。

 取りあえず兵役的確年齢の男性は、まず帰国して兵役の義務を果たすようにされてはいかがでしょうか?

 国民としての義務も果たす気もないのに、なぜかやたらに愛国者を気取り、通名を使って韓国人であることを隠しながら、帰化も帰国しない。
 
 そして日本と日本人に対して、延々と恨みつらみを言い続けて、不法な強請タカリを繰り返す。

 ネットで嫌韓が広がったのは、民潭や総連そして韓国新聞の日本語版などで、こうした韓国と韓国人の不快そのモノの体質が明確になったからです。

 ヘイトスピーチって「特定の個人や集団をおとしめ、暴力や差別をあおるような主張をすること」だそうですが、その意味では韓国人への最大のヘイトスピーカーは、実は在日コリアン自身と韓国本国なのです。

=略=



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK199掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK199掲示板  
次へ