★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK199 > 243.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
岡本行夫氏「辺野古に生物いない」 2010年米シンポジウムで発言/市民団体「意図的に事実をゆがめて米国に伝えている」
http://www.asyura2.com/16/senkyo199/msg/243.html
投稿者 gataro 日時 2016 年 1 月 05 日 16:26:21: KbIx4LOvH6Ccw
 

岡本行夫氏「辺野古に生物いない」 2010年米シンポジウムで発言
沖縄タイムス 2016年1月4日 10:35
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=148351 

 名護市辺野古の新基地建設をめぐり、外務省OBで元首相補佐官の岡本行夫氏が2010年、米国で開かれたシンポジウムで「辺野古(の海)は砂地だけ。サンゴ礁も、生物もいない」と発言していたことが分かった。ジュゴンについても「沖縄本島全体を周回し、たまに辺野古に立ち寄る」と事実と異なる報告をした。

» 基地と原発のニュースをフクナワでも

 「日米安全保障セミナー」と題したシンポは10年1月、米ワシントンのホテルで開かれた。在米日本大使館と日米のシンクタンクが共催。現職とOBの両政府当局者ら約280人が参加した。ペリー元国防長官、アーミテージ元国務副長官も登壇した。

 動画投稿サイト「ユーチューブ」に質疑応答の様子が残っている。会場から「なぜ自然豊かな辺野古が移設先に選ばれたのか」との質問を受け、岡本氏は環境への負荷は少なく「合理的な選択だった」と主張した。

 動画を見つけた島ぐるみ会議名護のメンバー、森山憲一さん(73)は「日本政府は意図的に事実をゆがめ、操作して米国に伝えている。その結果、新基地建設がここまで進んでしまった」と批判する。11月の訪米では米下院議員の補佐官にこの動画を見せ、「真実を知ってほしい」と訴えたという。

 一方、岡本氏は取材に対し、「当時も今も大規模な埋め立てが必要なV字案には反対。当時は辺野古漁港に近い砂地に滑走路を建設する案を推していた。この案を念頭に『砂地だけ』と発言したことが、逆にV字案擁護と捉えられてしまった」と説明した。

 外務省日米安全保障条約課は「セミナーは率直な意見交換の場であり、共催であっても個々人の発言は政府の見解ではない」と述べた。1995年から毎年開かれていて、その都度職員が参加しているという。

(阿部岳)
 

  
 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年1月05日 17:24:06 : sSJVAIVd0s : L5F4tUKHcm0[85]
経歴を見ると、あからさまに売国奴ですね。
▼岡本行夫(wikipediaより一部抜粋)岡本 行夫(おかもと ゆきお、1945年11月23日 - )は、日本の外交評論家、実業家。元外交官。内閣総理大臣補佐官、内閣官房参与等を経て、2012年からマサチューセッツ工科大学国際研究センターシニアフェロー。外務省退官後はコンサルタント会社を経営しながら、親米派の外交評論家として活動。第1次小泉内閣で内閣官房参与、第2次小泉内閣で内閣総理大臣補佐官、第3次小泉内閣で内閣総理大臣外交顧問、福田康夫内閣で外交政策勉強会メンバーを務める等、政府要職を数多く歴任している。実業家としては、2000年に梅田望夫及びインド人、アメリカ人と4人でシリコンバレーのパロアルトにベンチャーキャピタル「パシフィカファンド」を設立し、ITベンチャーを支援。このほかアサヒビール取締役、三菱自動車監査役、三菱マテリアル取締役、日本郵船取締役、NTTデータ取締役等も歴任する。2012年、NPO法人新現役ネット理事長などの職を退任し、渡米、マサチューセッツ工科大学国際研究センターシニアフェローに就任。
1968年4月 外務省入省
1978年 北米局北米第一課首席事務官
1983年 在アメリカ合衆国日本国大使館参事官(政務担当)
1985年8月 北米局安全保障課長
1988年7月 北米局北米第一課長
2000年6月 三菱マテリアル株式会社取締役
2001年9月 - 2003年 内閣官房参与
2003年4月 - 2004年4月 内閣総理大臣補佐官(非常勤・イラク担当)
2004年4月 内閣総理大臣外交顧問
2007年6月 - 三菱自動車工業株式会社社外監査役
2008年6月 - 日本郵船株式会社取締役
2012年10月 - マサチューセッツ工科大学国際研究センター(CIS)シニアフェロー
2014年6月 - 株式会社NTTデータ取締役[5]
2014年9月 - 朝日新聞社慰安婦報道第三者委員会委員
2015年2月 - 第3次安倍内閣21世紀構想懇談会委員
この他に、アサヒビールアドバイザリーボードメンバー(1998年 - 2000年)、日本郵船アドバイザリーボードメンバー(2006年 - 2008年)、NTTドコモアドバイザリーボードメンバー、東芝経営諮問会議メンバー、小松製作所インターナショナル・アドバイザリー・ボード社外アドバイザー、株式会社東海東京調査センター理事長、上総モナークカントリークラブ理事、Oakキャピタル株式会社顧問、外交政策勉強会(福田康夫首相の私的懇談会)メンバー(2007年12月 - )、内閣府沖縄米軍基地所在市町村に関する懇談会委員、財務省国際経済・金融システム研究会委員、観光庁「普遍的な日本の魅力」の再構築・発信に関する検討会委員、電通総研客員研究員、富士通総研特命顧問、財団法人東京財団評議員、財団法人日本教育科学研究所理事

2. 2016年1月05日 18:30:55 : w9iKuDotme : S@BYVdB2dgc[170]
事実無根のデマとばし野郎でしたね。

3. 2016年1月05日 19:18:13 : WMMAptxbiU : ctWNFh0_ZiE[32]
まだごまかそうとしている。

4. 2016年1月05日 20:39:09 : k59N7EH2HY : RNZZsoXVkNg[12]
岡本は本当に胡散臭い売国奴です。まあ死んだ岡崎の後釜でしょう。これが雅子妃の上司だったとの噂が気になる所。碌な奴ではない事だけは確かだ。

5. 2016年1月06日 16:08:49 : 6m5Mc9z52U : SF2PNWnVYdU[61]
このおっさんは話すことすべてで大の「日本嫌い」だとわかる。
一体どこの出だ?

売国奴そのもの!
報ステに時たま出る時はすぐ回した
きっとこのおっさんの出番時は視聴率最悪だっただろうね


6. 2016年1月06日 16:38:18 : IJjjrLkBu1 : Tp0IihGPIW0[93]
  日本政府が意図的に事実を歪め、岡本氏が政府代表として米国に喧伝しているのは確かだが、その結果基地建設が進行してしまった、のでは無い。
  本土においても、一大公共事業建設工事は、ダムにしても港湾にしても飛行場にしても諫早湾のような干拓事業にしても、住民の声を代表する議会を全く尊重せず、護送船団方式の料亭政治で既に方針を決定、官僚立法案を数の力で与党が可決することで、どのような土建工事も躊躇することなく進められて来たと言える。
  建設工事に対して異議を唱える国賠訴訟などが住民より起こされても、政府は法廷闘争の進行などには全く関係無く工事を進捗させて行ったのである。
  そしてよりによって、政権を担う政党が立法府に所属しながら完全に行政側に立ち、躊躇することなく主権者の意志を無視して土建工事強行に協力するのであるから、今更ながら驚愕なのである。
  結論的には、幾ら裁判をやっても万が一反対住民側が勝ったとしても、その時には既に工事は完全に完成、終了しており、住民勝訴は何の意味も無い故に、国賠訴訟が起こるのは稀であったから、一層政府の横暴が増長していると言える。
  従って、岡本氏が米国側に詭弁を弄したのは事が米軍基地絡みであったために、米議会関係者からも疑問が呈されている所以であろうが、そもそもは、日本政府による強制収用を前提とした土建政策とは、始めに結論ありきであり、国民議会での議論などにも関係無く、護送船団による料亭政治において計画が発案された段階で、既に強行路線が敷かれているのである。
  従って、工事前の調査に要する予算、かつまた建設工事に関する予算、それに関連して周辺土地の関係者の買い占めなどは、早くから取らぬ狸の皮算用状態であり、それを宛に工事は強引に進められ、血税は湯水の如く流出して行ったと言えるだろう。
  従って、護送船団で一度企図されて算盤が弾かれた土建工事は絶対に覆せないほど利権が絡んでいるのか、関係者の誰もが土建工事の中止によって皮算用が反故になることを恐れていると言える。例えば辺野古工事においても、彼ら既得権者の頭は「珊瑚で飯が食えるか」、が共通概念であろう。
  従って、岡本氏が、日本より議会が健全である米国が絡んでいるために必死で取り繕っていることは有ろうが、元々一度企図された公共事業が特定のトップによって住民自治をかなぐり捨てて邁進される、この長きに亘った戦後の利権構造が、常に「建設を進行させてしまっている」のであり、租税主義、国民代表議会制民主主義国として本土において為されて来た非常に忌々しき事態が、今沖縄県に波及している、ということだろうと思う。
  
  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK199掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK199掲示板  
次へ