★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK199 > 280.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
北朝鮮核実験は自然地震発生を利用したデマでは!
http://www.asyura2.com/16/senkyo199/msg/280.html
投稿者 taked4700 日時 2016 年 1 月 06 日 13:45:46: 9XFNe/BiX575U dGFrZWQ0NzAw
 

http://blogs.yahoo.co.jp/taked4700/13671420.html
北朝鮮核実験は自然地震発生を利用したデマでは!

 日本時間1月6日午前10時半ごろの北朝鮮北東部での地震が原爆実験ではという報道がされています。しかし、疑わしいと思います。

 Hi-net自動処理震源マップで「日本全国広域」、「最新7日間」または「最新30日間」を見ると、今回の原爆実験と言われる場所の近くの北緯45度、東経130.10付近で深発地震が発生していることが分かります。以下のURLは「最新7日間」のもの。「最新30日間」のものなら、1月中旬まではその地震を示す青いドットが表示されるはず。
http://www.hinet.bosai.go.jp/hypomap/mapout.php?_area=EXPJPW&_period=7days&rn=55026

 上の深発地震データは次のもので現地時間1月2日発生のM5.8、震源深さ586キロ。
http://www.emsc-csem.org/Earthquake/earthquake.php?id=479972
Magnitude Mw 5.8
Region HEILONGJIANG, CHINA
Date time 2016-01-02 04:22:19.0 UTC
Location 44.81 N ; 130.01 E
Depth 586 km
Distances 284 km E of Harbin, China / pop: 3,229,883 / local time: 12:22:19.0 2016-01-02
241 km NW of Vladivostok, Russia / pop: 587,022 / local time: 14:22:19.0 2016-01-02
25 km E of Chaihe, China / pop: 67,963 / local time: 12:22:19.0 2016-01-02

 核実験だとされる1月6日の地震のデータは次のもので、M5.2、震源深さ2キロ。
http://www.emsc-csem.org/Earthquake/earthquake.php?id=480627
Magnitude mb 5.2
Region NORTH KOREA
Date time 2016-01-06 01:30:01.1 UTC
Location 41.32 N ; 129.10 E
Depth 2 km
Distances 350 km SE of Jilin, China / pop: 1,881,977 / local time: 09:30:01.1 2016-01-06
77 km SW of Ch’ŏngjin, North Korea / pop: 327,000 / local time: 10:30:01.1 2016-01-06
27 km E of Sŭngjibaegam, North Korea / pop: 11,786 / local time: 10:30:01.1 2016-01-06

 M5.8の地震はかなり大きく、事前に微小地震の発生があったはず。それを見て、12月10日ぐらいから急に北朝鮮の水爆保持というような話が出てきた様子。そして、1月2日にM5.8の深発地震が実際に発生したため、それに対応した浅い地震が起こるだろうと推定して、1月3日から、核実験の話をし出したのでしょう。

2011年3月の東北地方太平洋沖地震M9.0の前月、関東から東北の沿岸で震源深さ100キロ程度の地震が多く発生していていました。2011年2月の震度を観測した地震の震源マップが次のもの。黄色からだいだい色のドットが千葉県から宮城県の沿岸に多数表示されているのが分かります。

http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/seismicity_map/entries_by_month?year=2011&month=2

 つまり、ある程度大きな深発地震があると、地域によってはそれに対応する浅い地震が発生するのです。

 本来、核実験をするためには相当な準備が必要で、アメリカは監視衛星で準備状況を撮影し、その映像を公開して、実験が行われることを警告していないとおかしい。また、既に実験が行われたというなら、その準備状況がどう進展したのかを映像をもとに公開するべき。

 また、日本の気象庁などが、自然の地震波形とは異なり、爆発の波形である可能性があるとしている様子ですが、Hi-netの連続波形画像を見ると特に不自然な点はありません。つまり、微小な揺れが数秒続いてから大きな振幅になっていて、爆発特有の大きな振幅が最初に突然出てくるものではないのです。

 http://www.hinet.bosai.go.jp/strace/waveout.php?orgid=01&netid=01&stcd=N.OOCH&tm=2016010610&comp=U&ext=png&LANG=ja

 上の波形は島根県 邑智 (おおち) 観測点の午前10時からのもの。特におかしい点はなく、微小な揺れが数秒続いてから大きな振幅へと移っています。

 そもそも、北朝鮮の政権はアメリカ軍産複合体が実際には牛耳っている存在のはずで、そんな存在に核兵器を持たせるとは思えません。核実験をアメリカ本国で相当回数やったために、アメリカ市民はかなりの影響を受けていて、放射能汚染の深刻さをアメリカ軍産複合体も理解をしているはず。

2016年01月06日13時20分 武田信弘 ジオログ(http://geocities.yahoo.co.jp/gl/taked4700)はヤフーブログ(http://blogs.yahoo.co.jp/taked4700)へ移行しました。CN:61636 SN:3664  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. taked4700[4800] dGFrZWQ0NzAw 2016年1月06日 13:56:38 : AZ0ngRIPA6 : kUAlPonqZrI[7]
http://jp.sputniknews.com/asia/20160103/1400119.html
2016年01月03日 17:16短縮 URL

「北朝鮮は、プンゲリ核実験場で水爆など熱核兵器製造に向けた準備作業を行っている模様だ」―ヨンハップ通信が、韓国国防省の報告書を引用して伝えた。

韓国の化学・生物学・放射線兵器国防司令部が作成した報告書の中では、次のように述べられている-
「すでに北朝鮮当局は、恐らく、ハイテク核兵器製造のため必要不可欠なトリチウム(放射性同位体)を生産している。

北朝鮮の核テクノロジー研究、地下核実験や砲弾実験の歴史、さらには核開発開始からこれまでに経過した年月を考慮するならば、北朝鮮には、水爆など熱核兵器製造のための基礎が存在する。」
**************************************
http://www.cnn.co.jp/world/35074784.html
北朝鮮が「水爆保有」を主張、専門家は疑問視
2015.12.11 Fri posted at 09:43 JST

北朝鮮が水爆の保有を明言した
(CNN) 朝鮮中央通信は10日、金正恩(キムジョンウン)第1書記の発言として、北朝鮮が水爆の保有国になったことを示唆した。事実とすれば、北朝鮮の核能力が大幅に飛躍したことになる。しかし専門家は、北朝鮮の核開発技術がそれほど進歩しているはずはないとして、この主張に疑問を投げかけている。
朝鮮中央通信によると、金第1書記は兵器産業の現場を視察した際に、北朝鮮は「国家の主権と尊厳を守るため、原爆と水爆を自力で爆発させられる強大な核保有国」になったと発言した。
各国の専門家の間では、北朝鮮が水爆の開発を進めているらしいとの観測が数年前から浮上していたが、まだ製造できる能力はないと見られていた。水爆は原爆の数百倍の威力をもつ。
英国王立国際問題研究所のジョン・ニルソンライト氏によると、北朝鮮が水爆を保有していると主張したのは今回が初めてと思われる。しかしその主張を裏付けるような説得力のある証拠はほとんどないと同氏は指摘した。
今回の発言の意図について同氏は、北朝鮮の立場と自らの政治的権威を固めるために注目を集め、他国との交渉で優位に立とうとする狙いがあると分析する。
北朝鮮は2003年に核兵器の保有を表明し、06年と09年、13年に核実験を行った。今年5月には核兵器の小型化に成功したと発表。それが事実ならミサイルに核兵器を搭載することが可能だが、米国家安全保障会議(NSC)の広報は、北朝鮮にそのような能力があるとは思えないと語った。



2. 佐助[3179] jbKPlQ 2016年1月06日 16:03:11 : QXWXtKzZVU : KMxE_bHF90o[183]
テレビで拝見しましたけど,今回の水爆実験データと過去の原爆実験の地震波形(周波数)が良く似ています,センサーの応答性やフイルターにもよりますが,振動値も周波数もピークのタイミングや時間経過も殆ど同じなので原爆地下実験の振動周波数のように思います。

島根県 邑智 (おおち) 観測点の小さな振幅から大きな振幅は,あきらかに地震なのか原爆実験なのか単位が小さくてよくわからないのですが,振幅していますね。単位が微小だしフイルター応答周波数が不明なのですが,比較データがないので,原爆実験なのか水爆実験なのか地震なのかわからないのですが,確かに変です。


3. 2016年1月06日 17:59:54 : w3M1BHSquE : 5KToaZSVnLw[119]
まあ、北朝鮮なら ただの自然な地震を 核実験の脅しとして利用する事は不思議では無いが
それならばアメリカの偵察衛星で すぐにバレるだろう、軍事車両の出入りの激しさなどで
核実験の準備をしているのは おおむね判るそうだから もしそれが本当なら大恥かく事になると思うが。

4. 2016年1月06日 19:37:18 : uchzez5srY : FnsDEci_b4E[2]
この地震波が観測される前から北朝鮮は
「正午(日本との時差は30分)に重大放送を行う」
と宣言していたわけだが、たまたまそこで地震が発生したので
これさいわいと核実験と主張した事になる。
事前の準備も何もすっ飛ばしてそんなことが出来るとはとても
思えないが。

5. 2016年1月06日 20:17:50 : FfzzRIbxkp : 2g2OgjP8du4[98]
NHKのニュースを見て思ったのですが、

なぜ北朝鮮北東部の地震の波形を、日本の気象庁の地震計で測定することができるのでしょうか。

日本の気象庁の地震計が、北朝鮮北東部に設置されているということでしょうか?


6. taked4700[4803] dGFrZWQ0NzAw 2016年1月06日 22:09:29 : afluRPpFDs : Gn@RZeBmMzU[1]
>>04

>この地震波が観測される前から北朝鮮は
>「正午(日本との時差は30分)に重大放送を行う」
>と宣言していたわけだが、たまたまそこで地震が発生したので
>これさいわいと核実験と主張した事になる。

上の記事に次のように引用してあります。

http://www.emsc-csem.org/Earthquake/earthquake.php?id=480627
Magnitude mb 5.2
Region NORTH KOREA
Date time 2016-01-06 01:30:01.1 UTC
Location 41.32 N ; 129.10 E
Depth 2 km
Distances 350 km SE of Jilin, China / pop: 1,881,977 / local time: 09:30:01.1 2016-01-06
77 km SW of Ch’ŏngjin, North Korea / pop: 327,000 / local time: 10:30:01.1 2016-01-06
27 km E of Sŭngjibaegam, North Korea / pop: 11,786 / local time: 10:30:01.1 2016-01-06

つまり、UTCで
地震発生は日本時間午前10時半ごろです。UTCで01:30、日本時間は9時間進んでいるので10:30です。

>北朝鮮では、 2015年8月15日から標準時間を30分遅らせて UTC+8:30 のタイムゾーンになりました。(http://www.time-j.net/WorldTime/Country/KP

ということで、30分の時差があると04さんは言われているのだと思います。

しかし、どちらにしても午前11時よりも前に問題の地震は発生しているのです。よって、その地震のことを水爆実験だと偽って

>「正午(日本との時差は30分)に重大放送を行う」

と発表することは十分にできることです。

なお、

>この地震波が観測される前から

と言われていますが、地震波が地中を伝わる速度は秒速数キロはあるのです。北朝鮮と日本の間の距離を5000キロとしても、30分程度で到達します。

秒速3キロですと、1分で180キロ、10分で1800キロ、5400キロです。

つまり、日本でも午前11時には観測がされています。北朝鮮なら地元ですから、数分後には地震計で観測が出来ているはずです。つまり、午前10時35分ぐらいには地震波形が観測で来ていたということになります。

実際どうかというと、Hi-netの連続波形画像の
http://www.hinet.bosai.go.jp/mtrace/?tm=2016010610&pv=1H&eq=&LANG=ja
を見ると、午前10時34分ごろから日本全国の地震計で観測されだしていたのが分かります。


7. taked4700[4804] dGFrZWQ0NzAw 2016年1月06日 22:23:59 : afluRPpFDs : Gn@RZeBmMzU[2]
>>05

>NHKのニュースを見て思ったのですが、
>なぜ北朝鮮北東部の地震の波形を、日本の気象庁の地震計で測定することができるのでしょうか。
>日本の気象庁の地震計が、北朝鮮北東部に設置されているということでしょうか?

現代の地震計は非常に精巧にできているため、M5程度の地震であれば、北朝鮮で起こった地震であっても日本にある地震計で計測ができます。

M8程度になると、南北アメリカ大陸で起こった地震でも日本の地震計で計測ができます。

http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20151207165333.html
発生時刻 2015年12月7日 16時50分頃
震源地 インド付近
(タジキスタン)
位置 緯度 北緯 38.3度
経度 東経 72.7度
震源 マグニチュード M7.2

も日本で観測が出来ています。

http://www.hinet.bosai.go.jp/mtrace/?tm=2015120716&pv=1H&eq=&LANG=ja

で一番右端に縦に黒く写っているのが上の地震の揺れです。

具体的な波形は
http://www.hinet.bosai.go.jp/strace/view.php?orgid=01&netid=01&stcd=N.SATH&tm=2015120716&comp=&pv=1H&LANG=ja
などで見ることができます。

次は南米で起こった地震ですが、やはり日本で観測が出来ています。
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20151125074502.html
発生時刻 2015年11月25日 7時45分頃
震源地 南米西部
(ペルー/ブラジル国境)
位置 緯度 南緯 10.6度
経度 西経 71.0度
震源 マグニチュード M7.5
深さ 約590km

その波形を宮崎県にある地震計では次のようにとらえています。

http://www.hinet.bosai.go.jp/strace/view.php?orgid=01&netid=01&stcd=N.NCNH&tm=2015112508&comp=&pv=1H&LANG=ja


8. 2016年1月06日 23:36:18 : DiMjlcUSzw : HteA2FhBqdk[2]
>5
>なぜ北朝鮮北東部の地震の波形を、日本の気象庁の地震計で測定することができるのでしょうか。

地震データは国際的に即時交換されていて、今回の気象庁発表のデータは中国が牡丹江市(ぼたんこう-し)に設置した地震計のデータで北朝鮮に近いところのもの。
http://www.jma.go.jp/jma/press/1601/06b/kaisetsu201601061230.pdf

あとは、長野県松代の地下トンネル(旧陸軍施設)にある精密地震計で、常時観測しているので、まずはこのデータで監視しているのかな。でも、日本での揺れでは素人目にはわかりにくいので、中国のデータで説明したのかな。あるいは、軍事機密?



9. 2016年1月06日 23:39:09 : DiMjlcUSzw : HteA2FhBqdk[3]
このエントリーの、何でもデマデマというデマは止めてもらいたいね。疑うことは大事だけど十分な分析根拠もなくデマというのは、もっと大きなデマ。

10. taked4700[4806] dGFrZWQ0NzAw 2016年1月06日 23:59:58 : afluRPpFDs : Gn@RZeBmMzU[4]
>>09

>このエントリーの、何でもデマデマというデマは止めてもらいたいね。疑うことは大事だけど十分な分析根拠もなくデマというのは、もっと大きなデマ。

なぜ、「十分な分析根拠もなく」なのですか?

実際に、S波が小さい状態から大きな振幅へ変化する波形を

> http://www.hinet.bosai.go.jp/strace/waveout.php?orgid=01&netid=01&stcd=N.OOCH&tm=2016010610&comp=U&ext=png&LANG=ja
>上の波形は島根県 邑智 (おおち) 観測点の午前10時からのもの。特におかしい点はなく、微小な揺れが数秒続いてから大きな振幅へと移っています。

としてあげてありますよ。

現実問題として、地震計のデータなど、簡単に偽造できると思います。ただ、難しいのは、自然の地震発生タイミングに合わせて、数多くある地震計データを全部偽造することです。偽装するのは、核爆発だと思わせるために偽造するわけで、そうでないデータがあれば、それは真実のデータだと考えるべきです。

できれば、次の記事もご覧ください。

水爆の原理から言って、北朝鮮の水爆実験はハッタリ。それを言い募る米軍は北朝鮮のパトロン。
http://www.asyura2.com/15/warb16/msg/782.html
投稿者 taked4700 日時 2016 年 1 月 06 日 23:24:09:

その他、北朝鮮がやっていることのウソはかなりの数上げることが出来ます。

また、今のメディアの報道内容でも、ウソが満載。

専門家の方の発言も、彼ら自身が自分がウソを言っていることにさえ気が付いていないのではと思える程、少し注意して観察するとウソが多いのです。

科学的なことも、政治的なことも、経済的なことも、みーんなウソ。

その典型がトリクルダウン理論。グーグルマンが言っていたやつですね。日本でも竹中平蔵氏が一時期盛んに唱えていた理論。

現在の学問はズルをするためにある。これ、アメリカ起源の新学問潮流なのです。


11. 2016年1月07日 08:19:09 : PuVeHnNNWU : V6ZqM_Z0YUg[3]
「水爆はでっち上げ」
北朝鮮は水爆実験を行っていない。
爆発事件は、コンクリートの殻に詰められた普通のM4、及びM8爆薬によって視覚効果を狙って引き起こされたもの。
すべての原子/核のおもちゃは没収されている。

北朝鮮は旧日本軍が作った国で、右翼の安倍さんの仲間。
韓国ニュースでも水爆の可能性は低いと。


12. taked4700[4810] dGFrZWQ0NzAw 2016年1月07日 18:27:55 : FIIB4W6KPc : CxkKBEbvoH8[2]
>>11

>北朝鮮は旧日本軍が作った国で、右翼の安倍さんの仲間。

上のコメントは明確にデマです。


13. 2016年1月07日 22:48:38 : rXR9EruSjE : Ha28OKkf5BU[8]
>10 >11
エントリーの表題は、
>北朝鮮核実験は自然地震発生を利用したデマでは!

しかし、>10、>11では水爆であることをデマと言っていて、論点のすり替えも甚だしい。水爆かどうかは、地震計データの信ぴょう性と関係がない。
世界的にも、核実験が行われたことは認められている。

何よりも、即自的な地震データの国際交換がなされていて、世界の科学者が見ているのにデータの捏造なんて無理だし、気象庁がねつ造発表する危険をおかす理由もない。
しかし、精密地震監視の予算をもらっている以上、見逃したら大きな批判を浴びるだろうね。

デマ、デマと決めつけずに、疑問点を冷静に示せばよいのでは。


14. 2016年1月08日 01:37:49 : PuVeHnNNWU : V6ZqM_Z0YUg[4]
>>13

不都合な事実が露見すると、必ず火消しが沸いてくる。


15. 2016年1月08日 01:46:42 : PuVeHnNNWU : V6ZqM_Z0YUg[5]
>>12
デマかどうかは近い将来明らかになる。
CIA=統一教会=自民党清和会=北朝鮮で、
「困った時のテコドン!」は有名。

16. 2016年1月08日 02:19:24 : PuVeHnNNWU : V6ZqM_Z0YUg[6]
>>13
KBSニュースでは、人工地震、人工地震と詳細を説明し、
ABCニュースでは、規模が小さすぎて水爆ではないのでは?で、
世界的に水爆だと断定していませんよ。

戦争屋の手下達が騒いでいるだけで、みんな呆れているのでは?


17. 2016年1月08日 02:57:09 : PuVeHnNNWU : V6ZqM_Z0YUg[7]
>>15です。すみません。

困った時のテコドン→困った時のテポドン


18. taked4700[4813] dGFrZWQ0NzAw 2016年1月08日 06:05:22 : 6VQSnrKjIs : b8Vsl8T2Snw[5]
>>08

>今回の気象庁発表のデータは中国が牡丹江市(ぼたんこう-し)に設置した地震計のデータで北朝鮮に近いところのもの。

なぜ、牡丹江の観測点のデータを使って、核実験だと判断したかを考えてみました。
次に引用するNHKの記事ですと、6日の水爆実験の地震波形のデータを牡丹江観測点からもらったとは明記していません。多分、ここがミソ。

つまり、P波とS波は速度が違うのですが、速度差が地震波形に反映する、つまり、P波とS波が分離するためにはある程度の距離進む必要があるのです。100M競走などでも、10m地点ぐらいではあまり差が付かず、ゴール地点では10m以上の差が付くことなどで分かります。

更に、P波とS波、実際には、地震計で区別が最初からつくものではありません。地震計にとっては単なる揺れでしかなく、P波かS波かは、到達時間の差で判定しています。

つまり、わざわざ牡丹江という震源地に近いところのデータを持ってきて、P波とS波が分離していないことを云わず、単に急激に振幅が大きくなっていることを印象付けようとしたはず。

多分、

>北朝鮮北部で平成14年に起きたマグニチュード4.6の地震では、中国の牡丹江の観測点で始めにP波と呼ばれる小刻みな揺れが続いたあとに、S波と呼ばれる振幅の大きな波形が観測されています。

としている地震は、今回の水爆とされる地震よりも遠くの地震で、P波とS波が分離したのでしょう。

そもそも、北朝鮮の核実験とされる地震は、どれもM5以上の規模となっているので、日本国内の地震計で十分に観測できています。日本国内の地震計の方がP波とS波が完全に分離して、分かりやすいはずです。

なお、311の大地震でも、一時期、P波がない、初期微動がないと騒がれましたが、ハワイの地震計データで、初期微動がかなり長く観測されているデータがあったのを覚えています。

>気象庁によると、通常の地震では縦波の「P波」を観測した後でより大きくはっきりとした横波の「S波」が観測されるが、今回はそれと異なり、S波に当たる揺れが観測できなかった。今回の震源付近は地震活動が低調な地域の上、S波が不明瞭なことなどから、長谷川洋平地震津波監視課長は、記者会見で「過去の核実験の時と波形が似ているが、揺れの規模はそれほど違わない。波形を比較すると、自然の地震ではない可能性がある」との見方を示した。

爆発ですと、基本的にP波しか出ないのです。P波は圧力波であり、縦波ですから、爆発によって、爆発地点での岩石が押され、それがP波になります。そのために、S波がないので、爆発だと言いたいのでしょうが、上に述べたように、観測地点が震源に近いとP波とS波の分離がされないのです。
こういったことに関する専門家の指摘が全く出てこないままで、原爆実験だとか、水爆だと騒ぐこと自体が非常に異常です。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160106/k10010362491000.html
気象庁「過去の核実験で検知の波形と類似」
1月6日 12時40分

北朝鮮北東部で地震とは異なる波形が観測されたことについて、気象庁の長谷川洋平地震津波監視課長は午後0時半から記者会見し「今回の波形は3年前の平成25年と7年前の平成21年、それに10年前の平成18年に北朝鮮で地下核実験が行われたとされる際に検知された波形と似ていて、自然の地震ではない可能性がある。もし核実験が行われた場合にはこのような波形が得られる可能性がある」と述べました。
過去の核実験時の波形と似ている
地震計に記録される波形は、地震の場合、小刻みな揺れから始まって次第に振幅が大きくなりますが、人工的な爆発による振動の場合は最初から振幅が大きくなる特徴があります。
北朝鮮北部で平成14年に起きたマグニチュード4.6の地震では、中国の牡丹江の観測点で始めにP波と呼ばれる小刻みな揺れが続いたあとに、S波と呼ばれる振幅の大きな波形が観測されています。
しかし今回は、同じ観測点で最初から振幅の大きな波形が観測されていて、過去に観測された地震の波形とは異なり、過去に3度、北朝鮮が地下核実験を行った際に観測された波形の特徴と似ています。
気象庁長官 首相に報告
気象庁の西出長官は午後0時20分すぎ、安倍総理大臣への報告のあと総理大臣官邸で、記者団が「核実験の可能性が高いのか」と質問したのに対し、「自然な地震の揺れではない。そのことを安倍総理大臣に報告した」と述べました。
*********************************
http://mainichi.jp/articles/20160106/k00/00e/040/214000c
北朝鮮地震波
「縦揺れなし」放射性物質モニタリング強化

毎日新聞2016年1月6日 11時55分(最終更新 1月6日 23時18分)
北朝鮮
北朝鮮「初の水爆実験」
すべて表示する
 気象庁は6日、北朝鮮北東部を震源とするマグニチュード(M)5.1の地震波を午前10時半ごろ観測したと発表した。発生時刻は10時29分54秒、震源の深さはごく浅い0キロ。震源地は北緯41.6度、東経129.2度だった。2006年10月、09年5月、13年2月の核実験時の地震とも震源が近く、地震の波形も似ていることから、核実験を探知した可能性がある。

<北朝鮮>深さ0キロM4地震波 核実験強行か
<北朝鮮地震波>日本はNSC4大臣対応協議 官邸に対策室
 気象庁によると、通常の地震では縦波の「P波」を観測した後でより大きくはっきりとした横波の「S波」が観測されるが、今回はそれと異なり、S波に当たる揺れが観測できなかった。今回の震源付近は地震活動が低調な地域の上、S波が不明瞭なことなどから、長谷川洋平地震津波監視課長は、記者会見で「過去の核実験の時と波形が似ているが、揺れの規模はそれほど違わない。波形を比較すると、自然の地震ではない可能性がある」との見方を示した。揺れは30秒〜1分程度継続し、日本列島の広い範囲の地震計で捉えられたという。

 一方、防衛省は航空自衛隊の航空機で放射性物質を採取する準備に入った。

 原子力規制庁は北朝鮮の核実験の可能性を受けて、各都道府県にモニタリング態勢の強化を指示した。環境省も佐渡島(新潟県)など離島を中心に10カ所でモニタリング態勢を強化した。両省庁によると、全国に設置された放射性物質を測定するモニタリングポストの観測値に異常はないという。【狩野智彦、酒造唯】


19. taked4700[4815] dGFrZWQ0NzAw 2016年1月09日 04:30:24 : Ikjv8ZhS1A : OWzKm7ZmjV8[1]
>>13

>世界的にも、核実験が行われたことは認められている。

>何よりも、即自的な地震データの国際交換がなされていて、世界の科学者が見ているのにデータの捏造なんて無理だし、気象庁がねつ造発表する危険をおかす理由もない。
>しかし、精密地震監視の予算をもらっている以上、見逃したら大きな批判を浴びるだろうね。

>デマ、デマと決めつけずに、疑問点を冷静に示せばよいのでは。

一般市民の感覚としては、きわめてまっとうなご意見だと思います。

しかし、現実の世界はずっと既にかなり前、つまり、1980年ぐらいからおかしくなっているのです。原因は警察・司法が機能しなくなり、誰かが危害を受けても、それが単なる偶然であるとか、または危害そのものが認められなくなってしまったからです。

311の事故が起こり、世界的に原発推進にブレーキがかかりましたが、外国政府、特に先進国政府で日本に対し、地震国日本で原発は無理だろうとか、または、原発についていた監視カメラデータを公開して地震時に何が起こったのかの検証をするべきだと言い出している政府は一つもありません。先進国の半数は原発を持ち、IAEAの監視カメラや運営する電力会社の監視カメラが付いていて、そういった設備があることは100%理解しているはずです。

今の世の中はある意味、上に行くほど腐っているというのが実情であり、中東や北朝鮮に絡むことで本当のことはほとんど出てこないと言っていいのです。

今回の地震騒ぎ、多分、今までの原爆実験について、それが単なる爆薬の破裂ではないかという疑いがかけられていて、つまり、地震計データの方が大規模に偽装されているのではないかという疑いがかけられていて、それに対する工作でもあったはずです。つまり、真正な地震計データだということを印象付けるために、いつもの通り、北朝鮮の発表としては誇大な「水爆実験」ではあったけれど、ごく普通に地震計のデータとしては大きな揺れがあったのだと、したのでしょう。単なる、地震を利用したデマであるとするには、かなり大きな騒ぎになっていて、この続きがあるように思えます。つまり、北朝鮮制裁が強化され、それに怒った北朝鮮軍部が暴走し、水爆だと偽っていた原爆を使用するというシナリオです。これだと、原爆は実際に北朝鮮が持っていて、それを使っただけだと言うことになります。ともかく、今回の爆発が普通の地震であることをきちんと検証しておかないと、いろいろな展開が考えられ、よくありません。

なお、気象庁の発表は明確に良心に悖ることがあったのは、発表場面であの洋平さんの表情を見ても分かります。そもそも数年前の三重県沖の緊急地震速報の誤動作発表自体がとてもおかしなものでした。発表された原因ではああいった誤動作は起こるとは思えず、気象庁の地震部門全体がおかしくなっていると考えざるを得ないと思いました。

その他、政府機関や国際機関でおかしな動きをしているところはかなりあります。



20. 2016年1月11日 11:05:58 : UmJ85hZ6NM : k5vGNwOig44[2]
こらこら
安部のお仲間は勝共連合/統一教会と言って、北朝鮮と最も反目する勢力です。
安倍壺三でググってください(笑)

21. 2016年1月11日 11:12:43 : UmJ85hZ6NM : k5vGNwOig44[3]
この「北は自然な地震を利用してるのだ」説はどこから来てるのだろうか、アメリカの
メディアで「水爆ではないかもしれない」説あたりを捻じ曲げてるのかな。
本当の地震だったら群発で起きたり余震があったり、地震波の波形そのものが
違うのですぐにわかるんだろうが。
ちなみに東日本大震災の時、日本の報道は当初マグニチュード8.7と言っていたが
アメリカのメディアは最初からM9.0と報道していた、距離は関係ない。
地球の裏側ある地震計の方が、皮肉なことに日本国内の地震計よりも正確だった。

22. taked4700[4865] dGFrZWQ0NzAw 2016年1月15日 17:17:53 : OqJ1EhfPO6 : SZZIby21lsM[1]
>>21

>本当の地震だったら群発で起きたり余震があったり、地震波の波形そのものが
違うのですぐにわかるんだろうが。

まず地震波形については、記事中にちゃんと説明してあります。つまり、ちゃんとP波とS波が分離された波形が記録されていると。
以下引用:
 http://www.hinet.bosai.go.jp/strace/waveout.php?orgid=01&netid=01&stcd=N.OOCH&tm=2016010610&comp=U&ext=png&LANG=ja

 上の波形は島根県 邑智 (おおち) 観測点の午前10時からのもの。特におかしい点はなく、微小な揺れが数秒続いてから大きな振幅へと移っています。
以上引用終わり。

次に群発とか余震ですが、M5.2、震源深さ2キロの地震ですから、日本で起きている地震であっても群発も余震も起きないことはよくあります。M7レベルなら余震は相当数起こりますが、M5レベルとは500倍以上大きさが違いますから、余震も群発も起きにくいのです。

そして、多分、こちらの方が大きな要素ですが、朝鮮半島の根元のM3以下の地震は、日本国内の観測網ではほとんど計測できていない様子です。世界的な地震サイトでも世界規模で地震マップが発表されているものはM4以上が普通です。そのため、たとえ余震が起こっていたとしても地元の地震計で計測されているだけでこちらには情報が来ないのです。


23. taked4700[4866] dGFrZWQ0NzAw 2016年1月15日 17:46:45 : OqJ1EhfPO6 : SZZIby21lsM[2]
22です。

地震計から遠隔地の地震は基本的に浅い地震ほど計測ができないようです。
http://www.hinet.bosai.go.jp/hypomap/mapout.php?_area=EXPJPW&_period=30days&rn=65763
は、Hi-net自動処理震源マップの「日本全国広域」、「最新30日間」を表示したものですが、朝鮮半島では浅い地震、つまり、赤いドットは全く表示されていません。
韓国(南朝鮮)の中央部にだいだい色のドットがありますが、これは、震源深さ20キロ程度の地震です。日本本土に赤いドットがたくさん表示されていますが、これは震源深さ10キロ程度のものです。

なぜこうなるか、自分の勝手な推理ですが、例えば震源深さ0キロだと、地上の空気中は揺れが伝わらないわけですから、それだけ周囲に伝わる地震波は弱くなってしまいます。震源深さが深ければ、揺れ全体が地盤の中を伝わっていくので、遠隔地であればあるほど、深い地震の方が計測しやすいのだと思います。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK199掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK199掲示板  
次へ