★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK199 > 504.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
危機感なき市民が改憲勢力を勝たせる(田中龍作ジャーナル)
http://www.asyura2.com/16/senkyo199/msg/504.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 1 月 11 日 15:40:06: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

危機感なき市民が改憲勢力を勝たせる
http://tanakaryusaku.jp/2016/01/00012766
2016年1月11日 14:12 田中龍作ジャーナル



講師役の古賀茂明氏。「安倍さんはヨコの対立(改革と守旧)をなくしてタテの対立(戦争と非戦)を強めた」。=10日、文京区 撮影:筆者=


 「この間、何をしてきたんですか? 政権批判だけで票を増やすことをしてこなかった人は意味がない」―


 講師役の座間宮ガレイ氏が一喝した。10日、都内で開かれた選挙の勉強会の冒頭だ。


 インターネット番組「選挙ジョッキー」のパーソナリティーを務める座間宮氏は、日本各地を回り選挙情勢を分析している。氏の一喝は説得力があった。  


 安倍政権が安保法制を強行採決して早や4ヶ月。改憲が焦点になる参院選挙まで6ヶ月を切った(公示を7月第1週とした場合)。


 野党共闘は遅々として進まない。野党共闘しても自公にダブルスコアで負けている選挙区もある。


 自公の圧勝は小選挙区制度によるものとされがちだ。だが座間宮氏は「沖縄(衆院)は野党が全部勝っているではないか。選挙制度のせいじゃない」と否定する。


 田中はよく沖縄取材に出かけるが、沖縄県民の政治意識は強烈だ。



前回の都知事選挙は脱原発陣営が分裂したため、自公を勝たせた。今回も護憲陣営が分裂すれば同じ結果となる。=2014年2月、銀座 撮影:取材班=


 座間宮氏は「(巨大)与党を作りあげたのは国民です」と強調した。


 もう一人の講師役、古賀茂明氏(元経産官僚)は、おおさか維新が圧勝したダブル選挙を例に同様の指摘をした―


 「本当に負けたのは市民。『ハシモト嫌いだ』と言ってただけで、市民(側)が候補を立てなかったから」。


 共産党と創価学会(公明党)は、戦前戦中の弾圧を経験した。両党は暗黒の時代に戻りたくない、という危機感が強い。


 公明党(創価学会)は権力(自民党)にぴったりと寄り添い、今度こそは弾圧されまいとしている。


 共産党は安倍政権が安保法制を強行採決したその日(昨年9月19日)から動き始めた。「国民連合政府構想」を打ち出し、野党共闘を呼び掛かけたのである。


 戦前戦中を知らない世代が圧倒的多数になった今、最も危機感がないのは市民ではないだろうか。「民主が15議席削られたら(負けたら)改憲されるんですよ」。座間宮氏の指摘が現実味を帯びる。


   〜終わり〜


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年1月11日 15:53:07 : aSwmwx9Beo : owW_uGYlrbo[8]
>戦前戦中を知らない世代が圧倒的多数になった今、最も危機感がないのは市民ではないだろうか。

これは本当だと思う。


2. 2016年1月11日 16:29:46 : KzvqvqZdMU : OureYyu9fng[188]
危機感があるからこそ、改憲に賛成するのだょ 賢明なる国民わ。

世界が混沌へと向かう今日、平和憲法なる拘束衣を着てて大丈夫かってことだな。

9条を廃し!



[32初期非表示理由]:担当:多数のアラシコメントが確認されているため、この人のコメントは内容にかかわらずすべて初期非表示

3. 2016年1月11日 16:50:18 : MfREglsWsc : CZ_eO1aMG_Y[2]
はいはい いつものネトウヨさん いつもご苦労様ですね
真相のお仲間ですか?

4. 2016年1月11日 17:05:36 : w9iKuDotme : S@BYVdB2dgc[221]
「前回の都知事選挙は脱原発陣営が分裂したため、自公を勝たせた。」

そうなのです。一本化できなかったのが敗因でした。
しかし共産党も大人になってきたようですし… 今の共産党には期待してます。

古賀茂明氏も田中龍作氏も真面目に生きてますね。
お二人を尊敬し、見習って生きていきたいと思います。


5. 佐助[3218] jbKPlQ 2016年1月11日 17:52:27 : QXWXtKzZVU : KMxE_bHF90o[222]
80年目の大改革は避けられない,「平和」も「人類繁栄」も「戦争」も「破滅」もある。

簡単に解析すると
ロシアや中国より工業化が進み農奴制から自営農に移行してた東欧の社会主義国の一党支配制度は40年後自壊しました。だから中国も一党独裁支配制を採用したため、三世代目になると、革命を直接経験しない世代が多数派となるため自壊は避けられない,彼らは、低生活水準での平等より、自由を求めるため自壊する

石油輸出国も、戦後80 年目の節目には、民衆蜂起によって指導者層は分裂し、自壊することを避けるのは難しい。

このようにどんな政治体制も経済体制も、個人と企業と国家レベルごとの利己的な行動と思考が不一致になり、矛盾が拡大分裂する。そのため、40 年ごとに改革し、80 年ごとに大革新が必要となる。

マルクスが資本論を書いた英国や明治の日本では、女子供の重労働は当たり前だった。そして、参政権は金持ちに限定されていた。だが、女子供の重労働は禁止され、参政権は婦人にまで拡大される。戦後の政治革新は福祉厚生制度の採用だった。三百年以上の長期政権も、40 年ごとに改革され80 年ごとに革新されたが、最
後は停滞し自己崩壊する。

資本主義国家でも、官僚支配するビジネスに参加するにはコネと賄賂が絶対必要である。社会主義政治体制は官僚支配なので、どんな開放政策にも認可権がつきまとう。そのため、自由経済システムそのものも腐敗堕落が避けられない。

国家権力は、40 年ごとに、古いルールを破壊する思考行動の容認改革派と弾圧派に分裂し、改革に成功する。80 年前の革命を直接体験した国民が少数派になると、低い平等より自由を求めると、国家は自壊し民族ごとに分割し、連邦制度は崩壊する。

だから日本も平和憲法を変えて核武装し、世界の憲兵の仲間入りをしたいという流れが、多数派になっている。しかしルールを破壊する後半は,「平和的革新的」なカリスマが登場する可能性が高く,これが失敗すると「自給自足・共存共栄」に向かう。

これは三世代目になると、革命を直接経験しない世代が多数派となるためで,戦後の80年目までのルール破壊期に発生する。同時に世界恐慌と多極化さらに産業革命が進行するので,「平和的革新的」に進むと思われが,「ジレンマ」から人類破滅の世界大戦争になる恐れがまだ残っている。避けられるが政府は拒絶していので「古今未曽有の地獄絵図化となる恐れがある」これは国民次第で何とも言えない。一応覚悟していた方がよい。


6. 2016年1月13日 10:39:04 : nn20ZF68d6 : nQPybfqHvfg[14]
最近は「耳触りのよいスローガン」に流される「洗脳おバカ国民」が多いからねぇ
真面目に憲法変わるかもなw
国民のおバカさ加減に正直呆れているわ
自民案のような憲法に変われば、俺はTPPの労働力流動性を利用して国外に出るけどね


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK199掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK199掲示板  
次へ