★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK199 > 828.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
日本を世界一の貧困大国に転落させる安倍政権−(植草一秀氏)
http://www.asyura2.com/16/senkyo199/msg/828.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 1 月 19 日 11:55:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

日本を世界一の貧困大国に転落させる安倍政権−(植草一秀氏)
http://www.twitlonger.com/show/n_1so70nj
19th Jan 2016 市村 悦延 · @hellotomhanks


バス事故に関連して、

「人手不足」

の言葉が流布されている。

介護の現場でも、しばしば

「人手不足」

の言葉が使われる。

しかし、これは、問題の本質をすり替える、

責任隠ぺいの論議であるから十分な注意が必要だ。

問題の本質は「人手不足」ではなく「労働条件の悪さ」なのだ。

ツアーバスの運転手の仕事でもいい。

介護の仕事でもいい。

たとえば、給料を2倍にしてみるがいい。

たちまち人手不足は解消するはずだ。

応募者が殺到するだろう。

極端な例を考えれば、物事の本質が見えてくる。

給料を10倍にしてみよう。

もっとはっきりと求職者が増加するはずである。

つまり、問題の本質は、過酷な労働に対して、

正当な対価、正当な賃金が提供されていないところにあるのだ。

介護の現場も、常に人手不足が叫ばれている。

それは、国が介護の仕事の賃金水準を人為的に抑制しているから発生している現象で、

過酷な労働に見合う正当な賃金を設定すれば、たちどころに解決する類の問題である。

介護の仕事も、深夜のツアーバスの運転の仕事も、いずれも極めて過酷な労働である。

しかし、現状では、これらの過酷な労働に対して、十分に正当な賃金が支払われていない。

ツアーバスの場合には、競争促進の市場原理至上主義の経済政策、

規制撤廃政策が推進されてきた結果、過当な価格競争が生じ、

安全確保のための対応がおろそかにされてきたのである。

ドライバーの安全、確実な業務遂行を実現するには、さまざまな取り組みが必要である。

一言で言えば、優良なドライバーを採用できるほどに、

ドライバーの仕事への求職者が存在することが必要である。

十分に納得のゆく賃金を支払う。

ドライバーの健康状態に問題が生じないための、勤務状況を確保することも必要だ。

正当な休息、十分な睡眠を確保しなければ、安全な乗客輸送など実現しようがない。

また、冬の凍結期のバスツアーであるなら、交通の難所として知られる、

碓氷峠旧道である一般道を走行するようなコース選定などあり得ない。

高速道路ではなく一般道を走行して事故が発生したが、

一般道を走行した理由は、経費の節約以外には考えられない。

現実には、経費を節約するために一般道を走行したと考えられる。

また、大型バスの運転経験の少ないドライバーを雇用することになった背景には、

この企業が提示する条件で求人に応じた労働者が少なかったことが考えられる。

もちろん、事業者に責任がなかったなどと言うつもりはない。

乗客の生命を預かる仕事である以上、規制がどのように設定されているのであれ、

そのような制約条件とは関わりなく、

乗客輸送の絶対安全を確保するための行動を確実に取ることは、

企業の社会的責任の範疇に入ることだ。

今回の事故を引き起こした企業の責任は厳しく問われなければならない。

しかしながら、このような事故が発生した背景に、

政府の大きな責任があることも、また、紛れもない事実なのである。

人の命にかかわる仕事であるのだから、安全に対する絶対的な規制基準が必要である。

ドライバーとして勤務する労働者の処遇についても、一定の基準を設定しなければ、

上記したような理由で、十分な人材確保が不可能になる。

こうした規制基準を設定せずに、十分な人材を確保できず、事故が発生したときに、

これを「人手不足」の一言で片づけるわけにはいかない。

新自由主義経済政策=効率至上主義経済政策

の推進によって、日本社会に大きな歪みが生まれていることを、私たちは認識しなければならない。

そのうえで、効率至上主義の市場原理主義、規制撤廃至上主義の闇を明らかにして、

その是正を図らなければならない。

1月18日の参議院予算委員会で、日本共産党の小池晃氏が質問に立った。

小池氏は、日本の国民および子どもの貧困率の高さに関するデータを明示したうえで、

日本が世界最大の貧困大国になってしまっている現実を指摘した。

そのうえで、安倍首相に対し、

「日本が世界最大の貧困大国になっているという認識があるか」

と尋ねた。

しかし、安倍氏は回答しなかった。

「認識がある」

のか

「認識がない」

のか、答えはどちらかでしかあり得ないが、答えなかった。

恐らく、

「認識があるが、認めたくない」

のか、

「認識がなく、無知をさらけ出したくない」

のいずれかの理由によるものだろうが、国のトップがこれでは、この問題は簡単に解決しないだろう。

小池氏は、この点を問い質したうえで、安倍政権が推進する

法人税減税

消費税増税

社会保障支出削減

の行動を批判した。

私の主張とぴたりと重なる。

この政策スタンスが、日本経済を転落させているのだ。

経済の安定的な発展、持続力のある経済成長は、国民生活の健全な発展なくして実現し得ない。

国民経済の健全な発展とは、

すべての国民の生活の向上、生活の安定である。

現在の経済政策の下では、

ほんの一握りの国民の生活だけが突出して上昇する一方、

圧倒的多数の国民の生活が没落している。

そして、下流に追いやられた国民は、生存さえ脅かされかねない、悲惨な状況に追い込まれているのである。

経済政策運営のあり方には、二つの路線がある。

一つは、弱肉強食の容認、弱肉強食の奨励、である。

しょせん、現実社会は「弱肉強食」の原理が支配しているものである。

勝者と敗者が出るのは当然なのだ。

勝者は多くを獲得し、幸福を得る。

敗者は果実を獲得できず、消え去る。

これが現実であって、どこが悪い。

このような考え方が正しい、と考える人は存在するだろう。

これに対して、もう一つの考え方は、

共生の重視だ。

人間社会が他の動物社会と大きく異なるのは、人間は、弱肉強食を乗り越えて、

共に支える

共に生きる

分かち合い、

助け合い、

支え合って生きる

知恵を持っている

というものだ。


米国は典型的な弱肉強食容認、弱肉強食奨励の社会だ。

これに対して、北欧諸国などは、共生を重視していると言える経済政策運営を実現している。

民主主義国家においては、いずれの道を進むのかについては、その決定権を主権者である国民が有する。

日本でも、この問題について、主権者である国民が、十分に検討して、進むべき道を定めるべきだ。

安倍首相は、弱肉強食社会を是認し、この方向を推奨するのなら、小池氏の質問に対して、

「日本が世界最大の貧困大国であることを認識している」

と答えたうえで、

「日本社会が弱肉強食社会になることは良いことだと考える」

と、はっきりと言明するべきだ。

格差拡大を推進しておきながら、

「格差是正が望ましい」などと、うそ偽りを述べて平然としている。その、詐欺的な手法が問題なのである。

私は、日本の政治を刷新して、弱肉強食推進の政治を、共生実現の政治に、大転換するべきだと考える。

そのための政治情勢転換に全力を上げなければならない。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年1月19日 13:37:05 : w9iKuDotme : S@BYVdB2dgc[286]
「たとえば、給料を2倍にしてみるがいい。たちまち人手不足は解消するはずだ。応募者が殺到するだろう。」

正論です。人手不足ではないですね。売上の不足です。
経営者の無能が原因です。

植草氏、がんばってください。応援しております。


2. 2016年1月19日 14:09:50 : KHT7Bmgn6g : @PyLeXHrbvQ[1]
>勝者と敗者が出るのは当然なのだ。勝者は多くを獲得し、幸福を得る。
>敗者は果実を獲得できず、消え去る。これが現実であって、どこが悪い。

・・・と思ってたら、敗者を虐げる結果勝者も消え去ることもある、という
教訓をツアーバス事故は伝えている。

別世界で関係ないと思ってたのだろうが、社会はあらゆる階層の人々が複雑に噛み合って成り立っている。
一部を殺せば、ダメージは全体に波及するのである。

小泉・竹中改革の失敗はすでに証明されている。
遡ってまちがいを正して行く作業が必要だと思います。


3. 2016年1月19日 15:55:57 : L2BfDE3boE : BA7llApYqRE[6]
植草氏の仰る通りです。給料が高ければ人は生活の為にも集まってくる、安倍総理のしている事はあべこべ、派遣会社のパソナを多大な補助金まで出して優遇し、大企業ばかりが儲かる優遇税制や制度、これでは中小企業は給料も税金も大変、安倍総理のしている事は本当に1%の為の政治です。

4. 2016年1月19日 18:05:41 : 0my6Zcxf72 : 8Jc4gU8i7qU[156]
いまの日本の世の中は本当の意味での「弱肉強食」ではない。

実力・学力がない弱者が、たまたまチャンスを掴み金・利権を手にし強者となった
そこからこの強者?は自分の金・利権を他の弱者に奪われ無い様に策略を巡らし真っ向勝負でなく罠を仕掛け潰す。

だから実態が発覚すると忽ち苦境に陥る。

そして国に泣き付き援助して貰う。

そのための政治献金!ワイロ!。

これの何処が「弱肉強食」?


5. 佐助[3272] jbKPlQ 2016年1月19日 18:22:28 : QXWXtKzZVU : KMxE_bHF90o[276]
ボトル・ネックや近視眼的な政治の動きに失望して労働協約を捨てた組合の責任
少子高齢化による若者減少やデフレなどの「信用縮小と金融」恐慌が進行し早急な対策が求めらたが,政府と官僚は知らんぷり。政府が進めた経済高度成長政策は,少産ブームと結びつき,大きな代償を支払うことになった。

今の労働力不足は,近視眼的な対策をすれば,するほど,労働力の不足は深刻となり,経済成長のボトル・ネックとなるばかりではなく,国民の福祉を妨げる結果をもたらし続けている。

まあどちらにしても,労働協約を無視して派遣化を進めた労働組合にも問題があるし。ある企業や職場が労働条件や賃金をよくなるとそこに集中する,すると政府が進めた少子化の影響で一方が労働力の不足となり,やがてボトル・ネックとなって,全体の 円滑な進行・発展の妨げとなる。ようするにバランスが崩れることになる。

朝令暮改,安定していない。あてにならないことを進めた政府と官僚の天下国家のビジョンが下手糞で,しかも既得権益と利権や天下りや談合にうつつをぬかし,官民が少子対策を競って進めたのである。

ある企業や職場に応募者が殺到すると一方が人手不足になりますよ。そして大切なことは各企業が労組とグルになって,規制緩和を合言葉に,すべての労働協約を捨てたのです。それが派遣化であり臨時社員,普通の企業の労働協約では,臨時であろうが派遣であろうが,3ヶ月〜6ヶ月真面目に働くと正社員になれる。そして安全教育などの社会人としてのモラルや社員教育が行われていた。ところが今では,正社員のみの教育になっている。正社員と派遣社員(臨時)との格差が拡大した。賃金だけではない,労災から厚生年金など格差がひどい。こうして大企業金持ち優遇・弱者切り捨て政策が,政府と官僚の国家ビジョンとして行われたのです。

この国はすべての文化や政治経済のルールを破壊させたのです。しかも福祉からモノづくりや開発まで捨てようと企んでいる。税金で潤う国家にピラミッド型が破壊され,どうしょうと企んでいるのだろうか。私にはサッパリ理解できない。

「本当の原因が分かって解決できない現象は存在しない」だが必死に叩く輩が多数いることだ。


6. 2016年1月19日 20:13:03 : nvEz1M7F5A : yXhBuh@_weY[32]
「強食」と 言えぬ実態 「悪食」か

7. 2016年1月19日 20:46:42 : bYUTlGq7cE : 3JjNxXW4xdg[40]
小泉と竹中平蔵の罪悪は限りなく大きい。

8. 2016年1月19日 21:57:13 : Fg4hrpK1lE : lqMy91gyrQw[3]
しかし、こういう状況になっても
貧乏人は力を合わせることをしない。

貧乏人、奴隷は、連帯しない。
連帯しないから、貧乏人・奴隷は、
いつになっても貧乏人・奴隷のままなのだ。

派遣労働全面解禁で貧困層が激増し、
正社員と非正規・派遣労働者、勝ち組と負け組、
働く者の間に2極化・分断が進み、
かえって「労働者の連帯」は遠のいてしまった。

むしろ、それが狙いであったかもしれないね。


9. 2016年1月19日 23:42:34 : gkygJhqPO6 : ixyvyiL2mI0[6]
優秀な人々が非常に長い時間をかけて練り上げた謀略だったんだと思う

>貧乏人は力を合わせることをしない
>貧乏人、奴隷は、連帯しない

このような性質があることを十分理解した上で、実行したのだと思う

[12初期非表示理由]:管理人:毎回IDが変わってしまう方が、ペンネームを使わずにコメントし、管理人がネット工作員判定した場合には苦情を受け付けません。 http://www.asyura2.com/13/kanri21/msg/415.html

10. 2016年1月19日 23:58:39 : J5BPrjmacM : B0X@9AU51e8[1]
植草さんは、やっばり頭いいですね。
安倍は、やっばり馬鹿。

11. 2016年1月20日 00:05:11 : 6lDJA5hBJE : smUfoU5O4nk[1]
>人間社会が他の動物社会と大きく異なるのは、人間は、弱肉強食を乗り越えて、

>共に支える

>共に生きる

>分かち合い、

>助け合い、

>支え合って生きる

>知恵を持っている

>というものだ。


野生のゴリラもマントヒヒも、ゾウもオオカミだって仲間どうし助け合って生きているのだ。
人間の政治家が、野生動物以下の事しかできないようでは、もう滅びるしかない!

それに気が付かない馬鹿や工作員も滅びの道に加担しているということ。


12. 2016年1月20日 01:33:48 : hTuVycCFWc : kE@O2tQdcjo[3]
>>1 ("植草氏がんばってください"氏)「人手不足ではないですね。売上の不足です。」

植草氏の主張をどう読めば、このような頓珍漢な結論が出て来るのか?
それは、1氏の決まりフレーズ「植草氏がんばってください。応援しております。」が物語る。
つまり、植草氏の主張を敢えて曲解することが、この御仁のいつもの悪弊だ。

世界経済は、米国資本を筆頭に、巨大資本のわがまま身勝手な利益追求の行動により、21世紀中にもう一度、恐慌に陥りかねない状況にある。小池氏が再三追求したように、大資本を優遇する政策と政治が「再分配」を放棄していることが、ますます経済の混迷を深めているのだ。このように誤った政策がとり続けられる限り、日本経済の好転などあり得ない。
さらに言えば、正しい政策(再分配を実行する)をとったとしても、かつてのような「経済成長」を追うことは難しいのだ。それが、21世紀の世界経済の状況である。

"植草氏がんばってください"氏よ、つまらぬヤジ発言は止めなさい。


13. 2016年1月20日 01:50:25 : fpt8itpB5Q : zW@YYVl31Kw[184]
植草「問題の本質は、人手不足ではなく賃金の低さだ(キリッ」
所詮、テレビに出られたジャーナリストだな
国民側にいると思わせながらも本質は言わない
問題の本質は「日銀が市中の通貨供給量を減らしているから」という単純な話だ
日銀が増やしたマネタリーベースは雲の上に飛んでいってしまった
そうするようにスイスから指示があって、
各国連携して大恐慌を起こしましょうという話だ

14. クールクール・K[18] g06BW4OLg06BW4OLgUWCag 2016年1月20日 03:32:33 : fSONrR3EEw : DKImRN_vjEI[3]
>ドライバーの健康状態に問題が生じないための、勤務状況を確保することも必要だ。

事故原因がドライバーかどうかはわからないよ。マスコミは既成事実化させたいようだけど。
バスのブレーキとかダンパーとかの調査が先だ。


15. 2016年1月20日 07:39:47 : cnf4vonfG2 : X__ZyL@P6h4[3]
>12さんに 全面的に賛同します

私も以前から《植草氏がんばってください氏》には違和感を持っておりました

どうも怪しげで 新手の褒め殺し工作員と思われます。


16. 2016年1月20日 08:29:56 : yBjaxfPxlg : IlxO5CfIiEc[2]
コイズミ、アベゲリゾー、アソー、竹中などが今なお巾利かせている限り、日本はけっしてまともな国になどならない。格差や不正は拡大するばかりだ。それに御用商売マスメデイア、デンツー、タケシなど多くの電波芸者の存在も癌である。

17. 2016年1月20日 09:48:13 : ypODBLN3d2 : Nxldyg_b73Y[79]
アホのミックスの大崩壊!

金融緩和の負債が、国民に負担される。

何たることだ!

安全政策では、戦争法案可決。

アメリカの戦争に加担して、馬鹿なことだ。

選挙で、ノ-モア安倍で、戦いましょう。

この政権、国民に良いこと一つも行っておりません。

それでも、こんな腐れ自民党に託すのか? 

目覚めて下さるでしょう、有権者のみなさん。


18. 2016年1月20日 13:19:03 : Hxrcp3RsaI : NCo3TX2Cs5I[29]
アベノミックスの大損はこの先国民に回ってくるわけだ。愚かな国民にはふさわしい政治だ。参議院選挙も自民圧勝だとさ。

19. 2016年1月20日 13:36:17 : PatCAjlV8I : OM4cNIEpki8[41]
まあ普通に自民党しか投票先ないでしょう

理由は簡単ですよw

[32初期非表示理由]:担当:アラシ

20. 2016年1月20日 15:06:05 : Hxrcp3RsaI : NCo3TX2Cs5I[32]
貧困なんてものではない。日本経済は崩壊寸前。アベノミックスなんてインチキ経済施策は米国の言いなりに国民の金を使ってしまっただけ。ゆるせない。

21. 2016年1月20日 17:32:56 : rwAiKLp3tI : LOQo0SbftFc[3]
こんな時こそ佐藤一斎を勉強せよ。

22. 2016年1月20日 18:08:05 : jqrTHfaxH6 : u_anhjkxb@Y[15]
貧困最高や! 自衛官や原発作業員最高や!

23. 2016年1月20日 18:36:26 : FAmHXoL8MM : i@WN6wo@0NE[1]
小泉から始まった様な・・・

24. 2016年1月20日 20:37:07 : zJSzeBwEG6 : RKTZ65m8kig[6]
 中抜け底抜け政策のオンパレード! 本質のはぐらかしや、すり替え、ゴマカシはお手のものが官僚らと現政権とその取り巻き(談合腐敗メディア含む)!

25. 空虚[89] i_OLlQ 2016年1月20日 20:41:24 : n2gRMPXPG2 : cKWD0O_tOCU[5]
>新自由主義経済政策=効率至上主義経済政策

↑効率至上主義と云うか、不適正利益追求主義を奨励・黙認する政策
といったところだろうか。
不要なコストに、労働環境や人件費を当然のように組み込む企業を
労働生産性に優れた企業だと云って平然としているんだからな。

「新自由主義」やグローバリズムってのが、新植民地主義や奴隷商なんて
言われる所以だわ。

コストは、利益なんだよ。昔の人は、うまいこと言ったもんだ。
「金(かね)は天下のまわりもの」ってね。
払う奴がいるから、使う奴が出てくるんだってね。

国内で稼いだ大金持ちがね、日本の国内で銭を使わないんだわ。
せっせと、税金にならない、よそ様んところで使ってんの。


>日本の政治を刷新して、弱肉強食推進の政治を、共生実現の政治に、大転換するべきだと考える。
そのための政治情勢転換に全力を上げなければならない。

いいことだね。政治情勢転換後に何をどうする?野党連合政権構想では
その点をもっと強く国民に訴えるべきだな。
できるだけ解りやすく、端的にね。
(女子高生は、そういうのに長けてるぞ!安倍すぐるぅ〜!なんてね)



26. 2016年1月20日 21:35:12 : RQpv2rjbfs : DnS7syXjc2g[61]
日本やアメリカの政府がいくらお金を刷ってもインフレにならないのはとても不思議に思っていたが、どうやら刷ったお金は全部お金持ちの懐に納まってしまうようだ。

これではインフレになりようがない。

ハーレムを作ったところで一日数回が限度、必要以上あってもしかたねーだろうが。


27. 2016年1月20日 22:35:58 : ni7CKa6tSQ : FPsX_TOOeAo[28]

  高級料亭で<首絞め>と<竹中>が米ファンドと20回近くも密談してた。

    これを見つけて暴露し、2回も痴漢冤罪で被害者になった植草さん。

   このブログも、GOOD JOB !!

    シロアリ官僚とハイエナ栄えて民亡ぶ国ー(植草一秀氏)

     25年前  2015年度  25年前との差

所得税  27兆円、 16兆円    −11兆円  
法人税  19兆円、 11兆円     −8兆円    内部留保27年度 354兆円
消費税   3兆円   17兆円    +14兆円

昔は総中流社会、今は総貧困社会で需要が減で、株は、経済と乖離
して株が下がれば年金を注ぎ込む賭博政策。自民党政権はヤクザよ
りひどい。

       今後も活躍してください・・・

〜〜〜


28. 2016年1月20日 22:39:34 : xQoZn42Pr2 : 2ydlNWODHRI[42]
自民党が目指すのは富国強兵だもんね

29. 2016年1月20日 23:03:04 : G9pRncd5P6 : kNLawzAmjgA[254]
タコの足喰い経済。
労働者のとしての国民を収奪し、結果として消費者としての国民を滅ぼす。
そうして初めて利益を失って呆然とするような愚かな連中が社会を支配している。

30. 2016年1月21日 01:52:42 : 7qvR5NNHws : 0Q2Pd0P19UY[147]
植草さんの
「日本を世界一の貧困大国に転落させる安倍政権」
という解説だが、ちょっと違う!

日本は、誰がどう攻めても
「世界一の貧困大国に転落させる」ことはできない!
輸出が、全部なくなってもGDPの87%が残る。
また、もし、
輸入が全くできなくなっても、
食料についても、農水省発表の自給率45%は嘘で、
実際は、100%以上ですから、何の問題もない!

株が下落しても、
80%以上を占める日本の中間層以下には、
これまた、なんの影響もない!

円高が困るというアホがたくさんいるが、
冒頭で述べたように、輸出のGDPに占める比率はたったの13%だ!
なので、
為替が、
50円や30円になれば、
日本は世界中から、格安で燃料も、
別に必要はないが食料も欲しければ格安で買える!

さらに、雑用の外人雇用も格安で可能になる。

それぐらい
日本の実態を分かった上で、解説してよね!

それと、
釣られた投稿者の中で、

>貧乏人は力を合わせることをしない。

>貧乏人、奴隷は、連帯しない。
>連帯しないから、貧乏人・奴隷は、
>いつになっても貧乏人・奴隷のままなのだ。

という、意見がありましたが、
<貧乏人は力を合わせることをしない。>
<貧乏人、奴隷は、連帯しない。>
だけでは、説明不足で
その根底=真実は、
貧乏人、奴隷は、
知能指数が低いというか、勉強しないアホというか
<<貧乏人は力を合わせるという意味が解らない。>>
<<貧乏人、奴隷は、連帯すれば、どうなるかが予想できない。>>
が正解である!

だから、
<<いつになっても貧乏人・奴隷のままなのだ。>>
と、結論は同じです。

さらに、
昔のように
自分を犠牲にして生命をかけて
貧乏人・奴隷を開放するために行動する人間が
いなくなった!

なので、
現在、
貧乏人・奴隷の人間は、
自分の身の現状を、
毎日紋々と恨み呪いながら、
死んでいくしかないのです!

といっても、
たぶん、
その半分以上の貧乏人・奴隷の人間は、
自分の身の現状を、紋々と恨み呪うこともなく、
淡々と粛々と毎日何も考えず死んでいくのですがね!

これが解る
乞食と奴隷は、辛いの〜〜!



31. 2016年1月21日 08:01:49 : sanaBRkOSo : rcrDVMEAKQw[1]
植草さんの優しさ、鋭さ、道理、すべてが書かれている。だから、冤罪を押しつられてしまった。真実をわかりやすく話してくれる人を、高官、政治家は毛嫌いをするのでしょう。
 あなたこそ、日本の政治に必要な人。裏方でもいい。私達国民が少しの幸せと、心の豊かさを取り戻す政治を作り上げて欲しい。

32. 2016年1月21日 10:41:52 : pDLQ2527Pc : 5LxOxxw3iYo[1]
誰かが上手いことを言っていた。
「一億総活躍社会」ではなく「一億総滑落社会」だと。

33. 2016年1月21日 12:10:30 : qF4T1YwunA : 0ID5WaAuWRA[104]
>日本を世界一の貧困大国に転落させる安倍政権

日本をダメにする安倍一族と行った方がいい。

幕末から延々と続いている安倍一族のこと、そして明治維新の真実を知ることが必要だ。

「明治維新という過ち」で明治維新の真実を知らしめた作家の原田伊織氏が待望の第二弾を書いた。

●『官賊と幕臣たち』(毎日ワンズ刊)

−−−−−−−−−
恫喝外交をしかける欧米列強外交団、大英帝国の支援を受けた薩摩・長州のテロリズム、命を賭してわたり合った幕臣官僚たち。日本近代史を覆す衝撃の維新論「明治維新という過ち」待望の第二弾!
−−−−−−−−−

安倍晋三がやっきになって世界遺産に吉田松陰の松下村塾を潜り込ませたり、NHKを乗っ取って真田幸村に決まっていた大河ドラマを吉田松陰ものに切り替えさせたりしてきたのは、幕末から明治、そして今日へと続く日本の近現代史を長州史観で塗り固めようと悪あがきしている証拠である。

そして、その延長で祖父の岸信介が関東軍でしてきたこと、大戦後A級戦犯であること、売国的日米安保条約の強行採決などの印象を薄め、かき消し、果ては美化しようとしているのである。

幕末から明治の世界史(欧米列強の植民地戦略)の中で捕らえ、真実の歴史を確認する作業なくして日本の再生もあり得ない。

本書は必読である。


34. 2016年1月21日 12:17:16 : qF4T1YwunA : 0ID5WaAuWRA[105]
33(追記)

●『官賊と幕臣たち』(毎日ワンズ刊)

<目次>
其の1 鎖国とは何であったか
其の2 オランダの対日貿易独占
其の3 幕府の対外協調路線
其の4 幕末日米通貨戦争
其の5 官と賊
あとがきに代えて—一言以て国を滅ぼすべきもの

33(下から3行目追記)

そして、その延長で祖父の岸信介が関東軍でしてきたこと、大戦後A級戦犯であること、CIAエージェントであること、売国的日米安保条約の強行採決などの印象を薄め、かき消し、果ては美化しようとしているのである。


35. 2016年1月21日 12:35:20 : qF4T1YwunA : 0ID5WaAuWRA[106]
34(連投御免)

●安倍一族は一貫して『死の商人』

そして安倍一族の夢「富国強兵」に向けてまっしぐらである。

時代の変化にまったく気づくこともなく、時代錯誤の先祖の夢の実現に邁進する。

しかし、やっていることは先祖代々まったく同じだ。

幕末から明治は欧米列強の武器商人の出先グラバー達のいいなりだった。

そして今は米軍産複合体(武器商人)の出先アーミテージのいいなりだ。

なにも変わっちゃいないのだ。

一貫して『死の商人』の道を歩んでいる。

弟の安倍晋三が総理として防衛費を増額し、兄が役員の軍需産業・三菱等が潤い、もちろん米国軍産複合体のアーミテージやブッシュ一族等が儲かるという仕組みだ。


36. 2016年1月21日 17:24:28 : fpt8itpB5Q : zW@YYVl31Kw[198]
35さんの言われることは
明治維新以降、外国勢力に従う百済人の存在が国難の根源である
ということです

百済人という根拠は、明治を作った主要メンバーが長州田布施村の連中で
その連中は大内一族=百済王族、ということです

この連中の頂点にいるのが天皇であり
天皇がボンクラだろうが何だろうが、天皇を中心に
百済の連中はネットワークを構築しているのだから
天皇制を廃止しない限りは、自民でも民主でも共産でも変わらないということです

そして、貧困を解消するのはとても簡単なことで
日銀が市中に金を供給すればいいとう実に単純な話です
アベノミクスの前に、デフレ・信用収縮解消のために金融緩和が必要だと叫ばれていてでしょ
それはその通りなのだが、市中には金が流れて込んでいないだけのことで
好景気も不景気も日銀のさじ加減で作られています
天皇が所有する日銀が作り出す貧困をやめさせるためにも天皇制廃止が必要なんです
知らない人が多いのですが、天皇とか日銀とか電通とか日本軍とか
そういう明治に作られたものは、日本人を苦しめる悪そのものなんです


37. 2016年1月21日 17:41:56 : 5kxcklB1ac : Q@I@B8D83fY[1]
アベゲリゾー如く自身やその取巻き連中の利益のために政治業やっているような輩に日本を庶民が生活しやすい国になど出来るはずがない、するはずがない。

この大馬鹿は一刻も早くやめさせることのみだ。


38. 2016年1月21日 19:16:06 : R7anf2Bw4o : NfvzWluMp2I[1]
企業があって国家があるのが日本。

いつの間にか「仕事」で一生を送る

井の中の蛙の日本人。

一体何に仕えているの?

今更日本を信奉する国はない。

利用され嫌われるだけ。

「仕事」とはよく言ったものだ…

気づかないと同じ惨劇の繰り返し。


39. 2016年1月21日 21:06:10 : qF4T1YwunA : 0ID5WaAuWRA[114]
●「餓死」。こういう悲惨が日本全国で起きている。

『孤立死、届かぬSOS 行政相談の姉弟、遺体で発見』
http://news.yahoo.co.jp/pickup/6188423

−−−−−−−
滞納されていた水道料金の徴収に訪れた市職員が異臭に気付いた。酷暑だった昨年8月6日夕。

2階のベッドで姉=当時(48)=が、床で弟=同(46)=がパジャマ姿で死亡していた。右京署によると、司法解剖したが死亡時期は不明。

屋内に食料はなく、餓死の可能性もあるが、死因も特定できなかったという。
−−−−−−−

こうした人達はスーパーにも来ないし、電車にも乗らないし、映画館にも来ないし・・・

だから、普通の生活をしている人にはそんな人達がいるとは気づかない。

ネットカフェやシェアハウスなどを訪問すれば、こうした一部の人には会えるかも知れない。

竹中平蔵が進めた奴隷制度は着実にその影響を広げつつある。


40. 2016年1月21日 21:09:23 : 7qvR5NNHws : 0Q2Pd0P19UY[150]
田布施のことをご存じ方が阿修羅民に多いのは、良いことだが!

如何せん、
何の権力も財力もないのが、辛いでな〜〜!

ここで投稿して、憂さ晴らし!

心情は、

人生舞台の花道は 支配者あればエタもある

財力とった人あれば 乞食層にも板一つ

なぜか 身に染む 阿修羅板

とかで、
いいでしょうか?


41. 2016年1月23日 15:56:16 : jMjhNDQQz2 : ckCSFoZeqHE[2]
植草さんの現状認識は鋭く、ご指摘の多くは的を射ていると思います。
最後の、「日本の政治を刷新して・・・」を除けば。

日本に限らず、グローバル化した世界に組み込まれている諸国家の経済はいずれも破綻しかけています。これは、現代の経済学が問題点の摘出と解決策の提示に失敗しているからです。
このまま放置すれば資本主義経済は社会を破壊します。
そして、続いて起こるであろう戦争や革命は、私たちが営々と築いてきた文化を破壊し、生命と財産を失う結果になるでしょう。

したがって今緊急に必要なのは政治革命ではなく、むしろ経済革命です。
それは決して共産主義経済や社会主義経済に逆行することではなく、現在の間違った経済学やそれを学んだ私たちの経済常識に潜む錯覚に早く気づき、現状を正しく認識することから始めることです。

錯覚というのは、例えば私たちは自分の経験からなんとなく、おカネは使えば無くなると思っています。
また、借金をすることは良くないことで、借金を返すことは良いことだと思っています。
しかし、カネの流れを視野に入れると、どちらも間違っています。
おカネはいくら使っても(社会全体では)無くなりません。
(社会から)おカネがなくなるのは、借金を返すときだけです。
また、社会におカネが増えるのは、借金をするときだけです(信用創造)。
ついでに言うと、私たちの収入が維持されその中から借金を返せるのは、次世代が借金をしてくれるからです。
おカネが増えれば豊かになりますから、誰かが借金してくれれば社会は豊かになるのです。
日本では政府が国債発行を通じて膨大な借金をしていますから、私たちは豊かなのです。
それを、私たちが豊かだから国債を買い支えることが出来ていると真逆に錯覚しているのが、現在の経済学なのです。

このような経済学の錯覚に気づけば、今猛威を振るっている新自由主義経済がいかに反社会的なものであるかは自明であるし、生産力の過剰化と電子化による通貨の記号化というまったく未知の経済環境の変化に対応して、競争型経済と協力型経済の併設という新しい道を進むしかないということも理解されると思います。
資本主義の再生には戦争も革命も必要なく、科学技術の力で現行資本主義からのいわば「無停止乗換え」が実現可能です(堂免信義『脱・資本論』) 。
深くて実践的な経済知識をお持ちの植草さんには、ぜひその先頭に立って、経済革命に邁進していただきたいと期待します。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK199掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK199掲示板  
次へ