★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK199 > 836.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
問題発言 日本のこころ党中山恭子議員「蓮池透さんは北朝鮮の工作関係者に利用されている」「拉致被害者たちを見殺しにした安倍
http://www.asyura2.com/16/senkyo199/msg/836.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 1 月 19 日 17:20:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

【問題発言】日本のこころ党中山恭子議員「蓮池透さんは北朝鮮の工作関係者に利用されている」「拉致被害者たちを見殺しにした安倍晋三」は工作本
http://xn--nyqy26a13k.jp/archives/11603
2016/01/19 健康になるためのブログ



4分過ぎからです。
「拉致被害者たちを見殺しにした安倍晋三」は工作本と中山恭子と安部晋三がタッグ1/19


以下ネットの反応。


















この話は重要な問題なので蓮池さんを国会に呼んで白黒つけて欲しいです。国会で一方的に「ウソを言っている」と言われても何の信憑性もありません。


              ◇


関連記事


蓮池透さんが著書を『拉致被害者たちを見殺しにした安倍晋三』と題した、その切迫した心境とは
http://www.huffingtonpost.jp/2016/01/15/hasuike-toru-interview-about-book_n_8987092.html?utm_hp_ref=japan
投稿日: 2016年01月17日 18時11分 JST 更新: 2016年01月18日 15時18分 JST 吉野太一郎




北朝鮮による拉致被害者・蓮池薫さんの兄で、「救う会」元事務局長の蓮池透さんが2015年末、著書『拉致被害者たちを見殺しにした安倍晋三と冷血な面々』(講談社)を出版した。刺激的なタイトルの本だが、拉致問題が停滞し、国民的な関心も薄れる中、解決に向けて一石を投じようとの切迫した心境が表れている。


蓮池さんに聞いた。


――思い切ったタイトルにしましたね。


表紙だけで「憂さ晴らしか」と思われることは本意ではないんです。拉致問題の発生から長時間経過したのに、何も変わっていない。今時「拉致問題」なんて言ってもアピールできない。世代交代で記憶も薄れていて、大学生になるとほとんど拉致問題を知らない。政府間の動きもほとんどない。関心を持ち続けてもらうために、捨て身の遺言を書きました。安倍首相を始め、拉致問題に関わったすべての人を、自分も含めて批判して、一応の対案も提案したと思っています。


家族会の内紛や金銭問題も書きました。特に、拉致問題の解決を願ってカンパして下さった分が、拉致被害者に渡らないのは問題です。弟たちはそのカンパを受け取っていないから、お礼のしようがないし、拉致被害者家族も、決して楽な生活なんかできていないという実態を知ってほしかった。日本政府はどうして冷淡なのか。誤解を解くと同時に、その支援の薄さの意味をぜひ分かってもらいたかった。


――あえてこのタイミングで、どうして本を書こうと思ったのでしょうか?


拉致問題が停滞していることに加え、マスコミが知っているのに文字にしない。タブーの中で自制、忖度を続けていることに耐えられなくなってきた。もやもやした気持ちを持ったまま、生涯を終えるのはイヤだ。ブレークスルーしないがために、だらだらと時間が過ぎている。今までずっと耐えてきた堰が切れたんです。


――「拉致問題を最も巧みに政治利用した国会議員」と、文中に書かれている安倍首相への批判は、とはいえ、強烈です。


安倍さん(2002年当時は官房副長官)は、北朝鮮への強硬姿勢を期待されて政権に返り咲いた。ただ、拉致問題は政権浮揚のためだったのかと思います。多くの国民の意に反して安保法制を制定し、やらないといっていたTPPを決着させる。そもそも北の脅威を煽って集団的自衛権を解禁しようとした人が、「北朝鮮と対話する」というのは、政治信条を疑いますよね。確たる戦略があったのか。自分でかけた制裁を解除していくだけなら戦略とは言えない。ストックホルム合意についても「合意した」ということにして安住しているだけなら意味がない。合意に含まれた日本人妻、遺骨の問題はどうするのか。関係者は拉致問題よりずっと高齢で、残された時間は少ない。拉致のために犠牲になるのはおかしい。


再調査に合意した2014年5月の「ストックホルム合意」のとき、安倍首相は首相官邸で自ら発表しましたよね。「2桁の生存者リスト」と日本経済新聞が書いて、盛り上がりましたよね。しかしなぜか、再調査リストの提示は当初「夏の初めか秋の終わり」と言っていたのが、「1年後」になり、今や「期限を設けない」という話になった。いつの間にか責任の所在も曖昧になった。仕方がないから、「日朝協議を3回やった」とメディアを使って情報を流す。やむを得ない理由なら延期すると、安倍さん自身が国民に周知すべきだ。1年というのはものすごく長い。1年なんてどうってことないという考えがあるなら許せない。

弟たちの「北朝鮮には戻らない。日本に留まる」という強い意志が覆らないと知って、渋々方針を転換、結果的に尽力するかたちとなったのが、安倍氏と中山(恭子)氏(当時は内閣官房参与。現・日本のこころを大切にする党代表)であった。
あえて強調したい。安倍、中山両氏は、弟たちを一度たりとも止めようとはしなかった。
止めたのは私なのだ。(74ページ)

(拉致被害者支援法の成立後、)私は、
「国の不作為を問い国家賠償請求訴訟を起こしますよ」
と、安倍氏を追及した。
すると安倍氏は、薄ら笑いを浮かべながら、こう答えたのだ。
「蓮池さん、国の不作為を立証するのは大変だよ」
……いったいどっちの味方なのか。(75ページ)

「『机を蹴飛ばして帰ろう』と言った」といった武勇伝をマスコミが書くわけですよ。やがて「拉致問題に関心が深い」とか「いろいろ功績があった」という都市伝説みたいになった。それは違う。


北朝鮮に拉致されていた弟夫婦ら5人が2002年に日本に戻ったときは「一時帰国」で、やがて北朝鮮に戻すという、非常に理不尽なやり方を日朝間で決めました。それは日本政府の方針で、安倍さんはそのとき官房副長官で政府の一員だった。「安倍さんが5人を日本に引き留めた」と言われているが、政府方針で一時帰国と決めたのだから、止めるわけがない。戻らないという弟たちの意志を政府に伝えたら「じゃあ、本人の意思で北朝鮮に戻さない」ということになったわけで、安倍さんも中山さんも決して止めてはいない。世間を惑わすウソを言わないでほしい。

2003年の憲法記念日に改憲派議員の集会に呼ばれ、困惑したこともある。「何を話すのか」と聞くと、「九条を変えろ」とでもいっておけとのこと……馬鹿だった私はそれを真に受け、「憲法九条が拉致問題の解決を遅らせている」と発言し、その場では称賛された覚えがある。
なんて浅はかな発言だったのだろうと、いま思い出すだけでも冷や汗が出る。(84ページ)

私自身が解決を阻害した面もあります。世論の右傾化の急先鋒だったと言われたこともありました。私は右も左もない、みんなでやらなきゃいけないと思ってやっていたんだけど、私も政治利用されたと言われればそれまで。気づくのが遅かった。


今でも言われます。「あんたが弟を止めたのがいちばん悪い。そのまま送り返していれば、日朝はうまくいったんだ」と。弟をいったん北朝鮮に送り返せば、次は全員帰ってくるという約束があったという説もあるけど、弟と話してそれはあり得ないと思った。これはもう、止めるしかないと思った。


当時の判断について、福田康夫元首相が「本人の意思を尊重した」と、あるインタビューで答えていたけれど、日本が国民の生命、意思を最重視しているのであれば、そんなことをわざわざ言うはずがない。そもそも「一時帰国」という問題を作り出した日本政府に問題がある。そこに「日朝正常化のために家族を黙らせる必要がある」という意図が垣間見えるんです。過激派組織「イスラム国」(IS)に日本人が拘束されたときだって「あらゆる手段を尽くす」と言ったけど、尽くしたのか。



――通常国会の衆院予算委員会でも質問が上がりました。蓮池さんの著書をもとに質問した議員に、安倍首相は「私は断固として反対した」「違っていたら私は国会議員を辞める」と気色ばんで答弁しました。


どっちもどっちという感じですね。まず、民主党の緒方林太郎氏が質問するという話は、寝耳に水。事前に何の相談もなかった。首相の足を引っ張るための材料を民主党に提供したつもりもない。もう少し建設的な議論をしてほしかった。


安倍首相も大人げないと思いました。「断固として反対した」というなら、ちゃんと拉致被害者の家族や本人にそう伝えてほしかったし、弟を説得してほしかった。実際には日本政府は「いつ北朝鮮に戻るのか」という相談までさせていたから、そこは見解の相違があります。実際、孤独でしたよ。国益か家族の絆か、とても耐えがたい戦いでした。それに、2014年末の総選挙で両親を自民党議員の応援にかり出したことは「政治利用」と言われても否定できないはずです。


――年明けには北朝鮮の核実験もありました。日本独自の制裁強化も報じられています。


核実験はとてもショックでした。また拉致問題は停滞するでしょう。しかし制裁では核も拉致も進まないというのは、歴史が証明している。すでにアメリカや中国といった大国の思惑に翻弄されて、拉致問題は奥深いところへ繰り込まれてしまった感がある。このままでは、とりつく島もなくなってしまうのではないか。私も弟も頭を抱えています。「拉致も核も」というのであれば、独自の外交をまな板に載せる覚悟はあるのか。安倍さんが離れ業をやってくれることを期待しています。


――では、解決に向けての道のりは、どうあるべきでしょうか。


前のインタビューでも言ったけど、過去の問題とセットでやるしかない。しかし「返せ」「解決済みだ」と双方が主張をぶつけ合う構図はまったく変わらない。まず「解決」って何なのか、それを日本側が示すべきです。そこに理性的で冷徹な判断が入っても仕方がない。でも安倍さんは「全員が家族と抱き合うまで」と言う。家族の感情には訴えるかもしれないが、首相がそんな感情的なことばかり言っていていいのか。「任期中に解決する」というなら、責任を持ってやってほしい。


13年は長いですよ。2015年、弟の同級生が立て続けに2人亡くなった。不幸なことが起きていても仕方ない時間がたっている。まず安否確認、信憑性が高いデータを示せと求めること。それが信頼性が高ければ、受け入れるしかないのではないでしょうか。全員を取り返すのが一番望むべきことだけど、それでなければダメだと言い続けたら、北朝鮮は答えようがない。北朝鮮にとってメリットを享受できる方策を日本が考えることも必要です。制裁解除なんてメリットでも何でもないんですから。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年1月19日 17:36:11 : w9iKuDotme : S@BYVdB2dgc[288]
さすがネトウヨ悩・中山恭子氏。
そういうヤツらに効くのは「証拠を示してください。できなければデマ」
です。

「北朝鮮の工作関係者に利用されている」と言うのなら、証拠を示してください。


2. 2016年1月19日 18:22:17 : ZL7o43eS1o : dOhFRJJYtdE[55]
だから、蓮池の兄貴のこの告発は結構古くて、6年以上前から証言している
その間も、安倍ら「拉致を山車に成り上がる会」の面々は、ご両親は選挙に引っ張り出してるんだろ?
このケース、本人と親族は無関係なんて言えない
なんせ、北の工作員だというんだからw
しかも選挙応援

安倍は北朝鮮シンパでよろしいか?


3. 佐助[3273] jbKPlQ 2016年1月19日 18:38:42 : QXWXtKzZVU : KMxE_bHF90o[277]
拉致問題を巧みに利用したがウソがとうとうバレた。
拉致を失政にしたくない自民党は、個人的な拉致批判を提案されると、これを引き延ばし、失言に食らいつき重箱の隅をつつく揚げ足とりに終始するからである。馬鹿だね,そのために自民・公明・民主の三党の人気は低下し,新党への期待を増大させることになる。

総理や中山さんが,拉致問題を解決するわけでもなく感情的なことばかり言っても何の解決にはなない。よしわかった,何とか解決しようとなぜ言えないのか,なにかあるとしか思えない。


4. 2016年1月19日 20:37:41 : G9pRncd5P6 : kNLawzAmjgA[242]
「蓮池透さんの本は事実と異なる部分がたくさんある。違っている部分を指摘して抗議しようかと家族会や救う会と相談したが、この本は北朝鮮のある種の工作活動の一環であると考え、無視することにしました」

いや、違っている部分があるならとことん抗議すべきでしょう。>中山さん。
もし本当に北朝鮮の工作活動ならば、なおのことそれをはっきりさせるべきです。
何故、そうしないのですか?国民としては納得できませんね。


5. 2016年1月19日 20:55:15 : qR018y1gQY : EEVDiSmdOp4[101]
『<中山・拉致問題担当・麻雀おばはん>、墓穴を掘るの巻!』

まぁ、自分も名指しで批判されてるんだから、何とか言い訳しないといけないって思うのは解るが、言い訳にも何にもなっていないだけでなく、火に油を注ぐ“大問題発言”になってしまった。

問題の核心と本質は…
<蓮池透氏>の批判『弟たちの「北朝鮮には戻らない。日本に留まる」という強い意志が覆らないと知って、“渋々”(※「一時帰国」という)方針を転換、結果的に尽力するかたちとなったのが、安倍氏と中山(恭子)氏(当時は内閣官房参与。現・日本のこころを大切にする党代表)であった。あえて強調したい。安倍、中山両氏は、弟たちを一度たりとも止めようとはしなかった。止めたのは私なのだ。』にある。
この経緯に対して、<麻雀おばはん>も<ウソツキしんちゃん>も、何一つ反論出来ないまま、唯一言い募っているのは、「(“渋々”方針を転換して)官邸のヘドロ会議で<害務姦僚>を説得した」ことだけである。
その証拠に、<ウソツキしんちゃん>はこのように答弁している。『<帰国者の強い意志>だけでは、北朝鮮に残した家族に影響(※累)が及ぶ。だから<政府としての強い意志>を示した。』…外交交渉のイロハ論理としては意味不明だが、事の経緯としては<蓮池透氏>の証言を“無意識に”認めているのである。

<麻雀おばはん>もご同類で、『蓮池透さんの本は事実と異なる部分がたくさんある。違っている部分を指摘して抗議しようかと家族会や救う会と相談したが、この本は北朝鮮のある種の工作活動の一環であると考え、無視することにしました』ってな“反論”にも“言い訳”にもなっていない、何等の“根拠”ないことをグダグダ並べただけのいい加減さでしか無い。

どの部分が事実と異なってるんだい?
ほんとうに“家族会”や“救う会”全体と相談したのかい?
「北朝鮮のある種の工作活動の一環である」ってのは、家族会・救う会のメンバーの判断なのかい?それとも<麻雀おばはん>だけの判断なのかい?

非論理的・非実証的“言い訳”は最初っから破綻してるだけではなく、必ず“火に油を注ぐ”=墓穴を掘る結果を自ら招いてしまうのである。



6. 2016年1月19日 21:15:28 : Q82AFi3rQM : Taieh4XiAN4[37]

ずっと不思議だったのは、いつまでたっても拉致問題は解決せず、
解決しなくてもめぐみさんの両親の顔はさして変わってないことでした。
初めの数年間は、「気の毒、ほんとに何とかするべきだ」と思ったけど、
アメリカに行ってブッシュ(だっけ?)大統領に直訴したり何だりした
のに、メデイアでは一杯いろいろやったことが報道されているのに、全く
進展しない、出来る力のある所に詣でているのに進展しないのどういう
ことかなと思った。
あんなにすごい報道のアラシだったのになぜ現実は一ミリたりとも変化
がないのか、と思った。

 めぐみさんのご両親は北朝鮮に何故行かないのかとの意見があって
私もそう思った。何年も何年も何年もずっとおなじことをやっている。
で、「めぐみはかえってきません」が延々続く。
ほんとに帰ってきてもらいたいのか。

 その間に、とうとうインターネットが一般的になって「拉致」につい
ても「3.11」や「9.11」と同様裏話が一杯出てきた。一体横田ご家族は
北朝鮮とどういう関係で、ほんとはどうしたいと思っているのか。

 ドしろうとでも不思議に思うと思う。

ここまで変テコリンなのを見ていると「帰国」するとかできないとかさ
せないとかいう問題ではないのだろうという気がする。

 北朝鮮とは、みんなで寄ってたかって援助している国じゃないか。
本来潰そうと思えば潰せる国だろうが、それを陰に陽に援助して世界中で
よってたかって助けている。日本も陰に援助している口だろう、半分公だ。
金が北朝鮮に流れ込んでいることは公然の秘密だろ。

だから、
スマップ解散騒動とさして変わらないニュースネタの「北朝鮮」。
ほんとは「拉致」なんかどーでもいい。
ほんとはみんなが寄ってたかってあの国を助けている。

みんなが寄ってたかって助けている理由が、ないわけない。

理由があるはずだ。


7. 2016年1月19日 22:48:12 : sSJVAIVd0s : L5F4tUKHcm0[148]
▼安倍晋三が「ワタチが政権の座にあるうちに、北朝鮮の拉致被害者を奪還する」と息巻いていたことをお忘れか。掛け声だけで、安倍の官邸は拉致被害者と、その家族のために、何ひとつやってこなかったことが露呈された。そう、何もしなかったのだ。
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=311452

8. 2016年1月19日 22:48:12 : LowGsceROc : 0oAmyn7e1cU[1]
具体的に問題点を明示しなくては駄目ですね
このおばあさんは何をやってるんだろうか

9. 2016年1月20日 00:39:18 : bYUTlGq7cE : 3JjNxXW4xdg[42]
8>>このおばあさんは何をやってるんだろうか>>

何もしていない。無意味な質問をして格好をつけているが、単に歳費を食んでいるだけだ。歳費の元は血税だ。


10. 2016年1月20日 10:51:01 : rrhrFN6JLd : C6EI10g_Gy4[172]
中山は救う会の拉致問題を政治利用している議員団と相談したんだろう。

11. 2016年1月20日 13:37:11 : 6m5Mc9z52U : SF2PNWnVYdU[112]
このおばさん
おっとりしている風なしゃべりといい
櫻井よしこに似ているねぇ(笑)
結局右翼になっちまったか!

12. 2016年1月20日 17:00:04 : bOe8YvxgKU : iaHnQrHc@zs[22]
普通に考えれば、貧しい北も金をもらえば拉致被害者を返してくれるだろうが、アメリカ様が邪魔をするので解決しないのさ。アメリカは東アジアが戦争の危機で緊張状態が続くことをのぞむのだよ。それで、基地も永久に置けるし兵器も売れる、思いやり予算もらい大儲けしてる。拉致問題が解決して平和になっては大損する。年間60兆円も軍事費使って産軍複合体を食わせているのだ。国家が破綻する、大統領も暗殺されるよ。だから、拉致問題が解決されない。解決するにはアメリカから完全に独立し、NOと言ってから、北に金で解決するしかないのさ。でもいまのままでは永久に出来ないだろ。

13. 2016年1月20日 17:02:54 : aLnEF8YCMI : NC@s294qp5c[5]
中山は北朝鮮喜び組の男にメロメロにされたのであろう。
あの、発情ババアの声、何とかならんか!

14. 2016年1月20日 19:00:29 : noQMEn0BpE : GLeuVfqvOb4[1]
中山女史は、拉致被害者のガス抜き役だと思っていました。それ以上でもそれ以下でもない。当事者の事を部外者が批判するとは!さすが産む機械とのたまった御仁の奥さま!!!

15. 2016年1月20日 20:13:18 : 8q3qeXT2cg : LR5ucA3lcb8[119]
>日本のこころを大切にする党::基本政策
1.長い歴史と伝統を持つ日本の国柄と日本人のこころを大切にした、日本人の手による自主憲法の制定
2.家族を基底においた温かな社会を創り、国民ひとりひとりが夢を持ち、充実した日々を過ごせる国の実現
3.人口が減少する中で、子育て世代を支援し、安心して子供を産み育てられる環境の整備
4.正しい歴史観と道徳観を持ち、国際的に高水準の学力を持つ日本人を育てる教育
5.経済の成長戦略を推進し、個人所得の向上を図り、豊かな社会を実現すること及び社会基盤(インフラ)の強化を徹底して推進
6.医療制度、公的年金制度、介護制度等の改革を行い、生涯にわたり安心して暮らせる社会保障制度を構築
7.外交力及び国防力の強化による確固たる安全保障の構築を目指す。また、北朝鮮による全ての拉致被害者の早期救出
8.統治機構(立法、行政、国と地方)の抜本的改革
9.日本各地で、国際文化交流の祭典を催し、日本が、世界の文化が輝き、溢れ、交流する場となることを目指す>

気色の悪い名前の党である。一見、まともに見える政策もあるが、自民党の憲法草案に賛成で、アナクロの軍国主義・天皇陛下万歳の政党である。長い歴史と伝統を持つとの嘘を信じて多くの日本兵と国民を餓死・戦死・爆死に追いやった天皇家を崇め、現人神として絶対視し、天皇のために命を投げ出しなさい。そして先の戦争と同様に、天皇一族と三井・三菱などの財閥は莫大な利益を手にするのです。麻生太郎の妹=信子も天皇家に嫁いでいるので、麻生一族も大儲けができます。ガハハ!

戦争するには身体が大切であり、子どももたくさん産んでお国のために子どもの人生を捧げなさい。正しい歴史観は、天皇ヒロヒト万歳であり、腐敗する安倍政権も賛美し、何も文句言わずに従いなさい。正しい道徳感とは心の持ち方であり、国家権力や財閥のために命を投げ出して死ぬことを喜びと感じなくてはなりません。それこそが「日本のこころ」なのであり命はどうでもいいのです。したがって、どんなに貧困・餓死に苦しんでも人権などを主張せず、お上の言う通りに奴隷労働と重税に耐え、喜んで戦争に行き、死んできなさい、である。早い話が、21世紀に生きる日本国民99%の敵である。



16. 2016年1月20日 22:55:37 : TJtvOMNMXM : Op8bEBz2HoU[17]
北朝鮮は、帝国陸軍の残置国家であり、天皇のルーツでもある。

横田サキエは、天皇一族の梨本方子と、イルミナティ13血流の一人である、
朝鮮王李垠(りぎん)との間に生まれた子どもであり、
その娘である横田めぐみ(恵)を、北朝鮮に天皇の血筋を残す目的で拉致し、
金正日の正妻に据えたのである。

したがって、金正恩第一書記は、横田めぐみさんの息子ということになります。

日本から北朝鮮には、日本赤十字社(天皇家とイルミナティーの私物)や、
軍需企業(三菱・IHI)などから、多額の資金と武器(特にミサイル部品)が
渡っており、国連で決議される制裁措置は、表向きのパフォーマンスに過ぎない。

日本人が想像する、孤立無援のイメージとは裏腹に、
北朝鮮と国交を結ぶ国は200を越え、特に欧州との繋がりが強い。

欧米メディアが発信する虚偽情報を信じ、プロパガンダに乗せられてはならない!


17. 2016年1月21日 09:10:38 : gha4wQHsWY : GtXYfrVLY6Y[155]

中山恭子議員こそ、うそつきの仲間ですね。

    こういう仕事をしない偽善者はイヤだね。


18. 2016年1月21日 09:12:36 : rrhrFN6JLd : C6EI10g_Gy4[183]
中山 一家揃って日本会議のバカ議員家族。

19. 2016年1月21日 12:01:15 : L2BfDE3boE : BA7llApYqRE[20]
ぶりっこおばさん、あの声と言い話し方と言い気持ち悪い。それで頭の中は極右翼。

20. おじゃま一郎[5106] gqiCtoLhgtyI6phZ 2016年1月21日 14:36:54 : qimBUTaj6g : WO2zlgZXPEA[2]
中山さんは、独裁国家ウズベキスタンの元大使で、孫崎の後任であった。
1998年日本人二人が隣国キルギスタンで強盗に拉致されたとき、隣国で
ひやーひゃー言ってたがそのときの様子は著書「ウズベキスタンの桜」に
描かれている。

この時、日本は強盗に億単位のカネを払って拉致者を解放したが、その
身代金が外務省によって極秘に一部抜き取らた。そしてこれが
口止め料として中山に渡っていた可能性がある。

ウズベキスタンの大使やった奴はおかしい奴ばかりだ。



21. 2016年1月21日 17:47:31 : xQoZn42Pr2 : 2ydlNWODHRI[48]
なんだこのおばさん?
頭大丈夫か

22. 2017年4月05日 02:18:44 : rUwfLFLmO6 : p5gxPXoOAxY[12]
ironna

関連テーマ

自衛隊はイスラム国の人質を救出できたか

イスラム国による邦人人質事件は最悪の結末を迎えた。事件を機に、邦人救出を目的とする自衛隊の海外派遣をめぐる議論がにわかに注目されている。国の責務である邦人保護。テロによる蛮行が起きたとき、自衛隊の特殊部隊を海外に派遣できる日は来るのか。改めて特殊部隊の存在に焦点を当てたい。

自衛隊特殊部隊の元リーダーが語る拉致の解決策

『月刊正論』 2015年2月号
http://ironna.jp/article/928(一部抜粋)

(略)

伊藤 私からは、二つ申し上げたいと思います。


 ●一つ目。我が日本国政府は、自国民が「あいつに連れ去られた」ということを具体的に公表して久しい。これは「可能性がある」等のあいまいなことではなく、「連れ去られた」と、一国が世界に公表している非常に重大な事です。それなのに、いまだ穏やかな話し合いしか続いていない。ここまで国民の尊厳と国家の威信を蔑められておいて、なおかつ何を守りたいのか、非常に疑問に思っております。


 仮に、誰か知らない人が自分の家に入ってきて、家族が連れ去られたとします。「どうしたら返してくれる?」などという話し合いはしません。相手に勝てようが勝てまいが関係ない、実力で取り返しに行くと思うんですけれども、我が国はそれをいまだしていない。しない理由は一体どこにあるのか。これはこの国の今までと今後の、大きな問題になると思うんです。その事情を知る、もしくはそれに携わることのできる議員の方々には、その理由と、それで国として成り立つのか、それよりも優先している事は何なのかというのを是非ともお話しいただきたいし、お調べいただきたいと思います。


 ●二つ目。安倍総理が「選挙というのは議員にとって命がけです」とおっしゃっていましたが、●比喩ではなく、本当に命を懸けて拉致被害者を奪還しようと思っている者たちがこの日本にはおります。防衛省がなんと言うかはわかりませんが、現在の日本の力をもってすれば確実にできることです。●その作戦に出ることを想定し、その作戦で自らの命が無くなることも覚悟し、毎日心身を練磨し、本当に命をかけて国民の尊厳と国家の威信を守ろうとしている者が今もいることを、知っていただければと思います。


 被害者救出に憲法改正は必須

 荒谷 私が陸上自衛隊の特殊作戦群長をやっておりました当時、世界の特殊部隊関係者の会議に数回参加しました。公式のテーマではありませんでしたが、拉致問題も話題になったことがあります。彼らは「北朝鮮の拉致は常識を逸脱している」と。●この「常識を逸脱している」という意味は、恐らく皆さんが考えているのとは違います。


(写真)ヘリコプターから不審船に乗り移る海上自衛隊の特別警備隊員=広島


 ●世界の特殊部隊は任務として拉致をします。これは常識です。ですから北朝鮮の工作員あるいは特殊部隊が日本人を拉致したことは、それ自体が国際的な非常識とは言い切れない。ただ一般的に、普通の国の特殊部隊は、政治的に重要な問題に、キーパーソンを対象としてそうした任務を遂行します。●北朝鮮の場合は、雑多な目的、誰でも連れ去るというようなことをしている。これが極めて特異であるという意見でした。


 ●もう一つ、「数十年間、その拉致を繰り返し許した日本の責任は大きい」とも言われました。つまり拉致という行為が実態として行われている国際社会にあって、そういう事実を仮に認識できなかったとすれば情報力の、認識できていたけれども対処できなかったとすれば対処力の、それぞれの「甘さ」を彼らは指摘したわけです。

 ●この拉致問題、現在の問題点は大きく二点あると思います。一つは拉致された邦人をどう救出するかという点、もう一つは我が国の領土内から、邦人を拉致されるような体制をどのように改善するのかという点です。


●まず救出の問題です。これは一般的な邦人救出問題とも関わってきます。●戦後の憲法下、政府は国外における自衛隊の実力行使は許されない、という立場をとっております。●したがって現憲法下においては、自衛隊が実力をもって北朝鮮の領土から拉致被害者を救出するということは許されない。●仮に国民が、強制力をもってしても拉致被害者救出を成し遂げたいと思っているのであれば、憲法改正は必須条件です。●憲法上の制約があるからこれ以上の手が打てない、打つには憲法を変える以外ないのだと、明確に国民に説明する必要があるでしょう。


 ●今の憲法下では、我が国独自でできる手段は限られていて、今政府がやっているような北朝鮮との対話の継続が恐らく精いっぱいです。●この点をよく踏まえて、国民が意識を共有し、拉致問題という視点からの憲法改正を強く認識することは、大変重要なことではないかと思います。

(略)


\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\


戦後体制の超克

【緊急拡散】蓮池透の工作員化を止めろ!

2016年02月01日 19時30分00秒
http://ameblo.jp/nihonkaigi-yachiyo/entry-12123933091.html(一部抜粋)

(略)

以下、産経新聞ニュースから引用します。

蓮池透氏の著書「冷血な面々」に家族から怒りの声続出!「救出運動の邪魔しないで」「明らかにうそ。講談社も責任を!」

http://www.sankei.com/premium/news/160130/prm1601300031-n1.html

 ●北朝鮮による拉致問題に関する安倍晋三首相らの姿勢を批判した著書を出版した拉致被害者、蓮池薫さん(58)の兄、透さん(61)に対し、1月28日に東京都内で開かれた集会で、ほかの拉致被害者の家族から怒りや悲しみの声が上がった。ある家族の怒りは発行元の出版社にも及んだ。

(略)

●あの控え目な中山恭代表が、こうもはっきりと蓮池氏が工作されていると発言したことの意義は大きいと思います。

 ●さらに、安倍首相も蓮池氏の工作員化を明言しています。
 これは、実に驚くべき質疑応答なのです。
 拉致担当大臣を経験し、在任中北朝鮮や国内の重要な情報に接して来た中山氏だからこそ言える発言だったのではないでしょうか。

 ●小生には、中山恭子代表が、国会からテレビの向こうの蓮池透氏に向かって、こう必死に呼びかけているように聞こえました。


 蓮池氏よ!目を覚ませ!

(略)


\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\


愛国を考えるブログ

蓮池透は北朝鮮の工作員であることが判明した

2016年01月21日
http://sinnnoaikokuhosyu.seesaa.net/article/432799924.html(全文)


 ●19日の参院予算委員会で衝撃の事実が判明した。北朝鮮による拉致被害者の蓮池薫さんの兄の蓮池透が北朝鮮の工作員であることが判明したのである。日本のこころを大切にする党の中山恭子代表の渾身のスクープである。当然北朝鮮の政策を左右する大爆弾となることであろう。

 ●工作の活動はこうだ。まず家族が拉致をされたという自らの立場を利用して政界に浸透する。その過程で安倍首相や中山代表と親密になる。そしてそこで得た情報を暴露本として出版して名誉棄損をするという内容だ。もちろん蓮池本人が正義で安倍首相や中山代表を悪とする記述である。

 ●しかしこの内容がおかしいことは言うまでもないだろう。たかが1スパイの分際で政策に口出しをしようとしたのがおかしかったのだ。安倍首相や中山代表は拉致被害者救出のために蓮池と対立する場面があったのかもしれない。しかし蓮池はそれを逆恨みしたのである。だいたい安倍首相や中山代表は国士である。だから間違ったことをするはずがないのだ。

 ●もはや国家の敵となった蓮池は祖国である北朝鮮に送り返すべきであろう。安倍首相のみならず中山代表をも敵に回す行為は外観誘致罪に該当する。だから本来ならば死刑になるのが相応なのである。蓮池を人質にして拉致被害者を取り返さねば北朝鮮になめられるだけだ

(過去の関連記事)

愛国を考えるブログ 2010年03月29日

サヨクの蓮池透は家族会から追い出されました。
http://sinnnoaikokuhosyu.seesaa.net/article/144988887.html


\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\


もえるあじあ

【うわぁ】蓮池透さん「安倍さんは拉致問題を利用して総理大臣になった」「日本の対応も問題」

2015年12月13日22:22 / カテゴリ:反日
http://www.moeruasia.net/archives/46281395.html(コメント抜粋)

(略)

26. もえあじのななし
2015年12月13日 23:32:15
ID:I2Mjk2MjE

●この人、左翼に利用されてるうちに どんどん左に行ってしまったよね。
家族会からも追放されて。

●安倍総理ほど一生懸命に取り組んでいる総理大臣は初めてじゃん。
安倍総理の家族が怖がるほどの嫌がらせを北朝鮮側から受けたり、自民党内でも孤立するほど、この問題に取り組んで来た。

●憲法改正して、ちゃんとした軍隊を持って 初めて まともな交渉が出来るんだと思うよ。

●話し合いで解決しようとしてるうちは、絶対に進展しないよ。


27. もえるななしさん
2015年12月13日 23:32:48
ID:AzMTg5MTg

解決するには、4つのことが必要。
まず、北朝鮮や総連関係者全員の送還および死刑。
さらに、9条の改正し、再軍備。
加えて、核武装。

これがないと帰ってきません。何を言ってるのか!!

(略)


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK199掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK199掲示板  
次へ