★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK199 > 898.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
安倍晋三政権を吹っ飛ばしかねない現職閣僚をめぐる「超弩級」の疑獄事件が、「ついに出てきた!」(板垣 英憲)
http://www.asyura2.com/16/senkyo199/msg/898.html
投稿者 笑坊 日時 2016 年 1 月 21 日 06:58:47: EaaOcpw/cGfrA j86WVg
 

http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/7b09036fca8e505051ef428491ee50c3
2016年01月21日 板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」

◆〔特別情報1〕
 「ついに出てきた!」という感じなのが、安倍晋三政権の現職閣僚をめぐる「汚職事件」だ。週刊文春は1月20日午後4時1分、「衝撃告発『私は甘利大臣に賄賂を渡した!』」という見出しをつけて、配信した。週刊文春1月28日号「スクープ速報」である。このところ、甘利明TPP担当相(神奈川13区、当選11回、無派閥)の表情が「鬱状態」を窺わせるほど暗かったワケは、これだったのか合点がいった気がする。現職閣僚の不祥事と言えば、高木毅復興相と島尻安伊子沖縄担当相の政治資金規正法違反問題について、東京地検特捜部の動きが注目されてきた。甘利明TPP担当相をめぐる「汚職事件」が本当であれば、文字通り、安倍晋三政権を吹っ飛ばしかねない「超弩級」の疑獄事件となる。第1次安倍晋三政権が、相次ぐ「事務所経費」をめぐる不祥事で崩壊した「悪夢」を嫌がうえでも思い出さざるを得ない。しかも、甘利明TPP担当相が2015年10月5日(現地時間)、米国アトランタで開催されたTPP閣僚会合でTPP協定を大筋合意させた最大の功労者であり、参加する12カ国が2月に協定に署名、これを受けて各国は国内の承認手続きを急ぐことが求められており、今通常国会で協定の承認と関連法案の成立を図らねばならず、おまけに、7月10日の参院議員選挙(総選挙と同日=ダブル選挙もあり得る)を控えて、安倍晋三政権が、大打撃を被るのは間違いない。(従来、週刊文春に掲載される記事には、米国の意思が働いていると言われてきた)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年1月21日 16:27:04 : bYUTlGq7cE : 3JjNxXW4xdg[45]
>>(従来、週刊文春に掲載される記事には、米国の意思が働いていると言われてきた)>>

・・・とすると、この事件に関しての「米国の利害関係」とは、どういうことであろうか?
使い捨て、捨て駒、邪魔者、・・・


2. 2016年1月21日 23:32:22 : v1gbxz7HNs : Ay@h0DQyQEc[341]
アメリカの政治主流派にとってはギャングに等しく、軍産複合体にとっては子分であり仲間なのではないか。オバマはしきりに腰抜け呼ばわりされているが、動じず動かず今やおいこまれているのは軍産複合体の側だ。ウクライナもシリアも全て失敗、資金源の原油も暴落し包囲されている。新年以降情勢が一斉に変化した。

3. 2016年1月22日 02:17:23 : yQdhrlnlNU : Pvp0jmj6L04[28]
米国の意思が働いていると言われてきたというのはそのとおりかもしれない。
もう、アメリカは日本からほしいものはあらかた手に入れたから。
共和党が大統領選で有力候補を出しえていないところからしてこの先も民主党政権が続くとすれば、このまま安倍政権を続けさせるメリットはもう残っていないのでは。

4. 2016年1月22日 16:02:39 : L2BfDE3boE : BA7llApYqRE[31]
アメリカの支配下の検察の動きを見ればわかる。これだけの証拠があっても検察が動かなければ安倍政権続行でしょう。安倍政権の大臣殆どが傷を持っている人間ばかり、しかし誰一人辞める事もなくマスコミもスルーしている。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK199掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK199掲示板  
次へ