★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK200 > 248.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
<宜野湾市長選>民意どこに? 辺野古言及なかった佐喜真氏/<社説>宜野湾市長選 辺野古に直結はしない(毎日新聞)
http://www.asyura2.com/16/senkyo200/msg/248.html
投稿者 gataro 日時 2016 年 1 月 25 日 10:09:19: KbIx4LOvH6Ccw Z2F0YXJv
 


政治 ブログランキングへ


<宜野湾市長選>民意どこに? 辺野古言及なかった佐喜真氏
毎日新聞 01月24日 23:05
http://news.goo.ne.jp/article/mainichi/politics/mainichi-20160125k0000m010119000c.html  

  米軍普天間飛行場を抱える沖縄県宜野湾市の市長選が24日投開票され、普天間飛行場の名護市辺野古への県内移設計画を推進する政府・与党が推す現職の佐喜真淳(さきま・あつし)氏(51)が、移設に反対する沖縄県の翁長雄志(おなが・たけし)知事が全面支援した新人の元県幹部、志村恵一郎氏(63)を大差で破って再選を果たした。

          ◇

 佐喜真氏が宜野湾市長選を制したのは、政府の支援を受けて地域振興の政策を打ち出す作戦が奏功した形だ。しかし一方で普天間飛行場の移設問題について佐喜真氏側が「辺野古移設」に言及しなかったのは、明らかな争点隠しだった。この勝利で政府が「移設問題で民意を得た」とするならば、それは誤りだ。政府が辺野古移設を強行すれば、沖縄の強い反発を生み出すだけだ。

 市の真ん中に位置する普天間飛行場は約481ヘクタールで市の4分の1を占める。頭上を飛び交う米軍機の墜落の恐怖や絶え間ない騒音に市民は日常的に悩まされている。選挙戦では、佐喜真氏が辺野古に触れなかった以外は、両者の主張はほとんど同じだった。ともに危険性の除去に向けた一日も早い返還実現を繰り返し訴えた。

 移設問題がかすむ中、佐喜真氏はディズニーリゾート誘致構想など経済振興策を強調。「選挙では移設問題でなく、宜野湾市民の生活の問題が問われるべきだ」と語る有権者は少なくなかった。

 普天間飛行場は早くなくなってほしい→でも同じ県内に移すのは「危険のたらい回し」ではないのか→それでは普天間は固定化されるのでは−−。多くの市民はそう悩んでいる。毎日新聞の出口調査によると、政府の辺野古移設推進姿勢を「支持しない」とした人のうちの約3割が佐喜真氏に投票したとしている。この市民の葛藤をを理解せずに、勝ち負けだけを見て「市民も辺野古移設を望んでいる」とするのであれば乱暴すぎないか。

 沖縄知事や県民が反対している限り、移設計画の行方は不透明だ。政府の強硬姿勢は県民を分断しかねない。対決姿勢でなく、沖縄の声に耳を傾けるべきだ。【佐藤敬一】

-------------------------------------------------------- 

<社説> 
宜野湾市長選 辺野古に直結はしない


毎日新聞 2016年1月25日 東京朝刊 
http://mainichi.jp/articles/20160125/ddm/005/070/050000c

 安倍政権と沖縄県知事との「代理対決」と言われた宜野湾(ぎのわん)市長選で、政権側の全面支援を受けた現職が再選を果たした。

     安倍政権は、米軍普天間飛行場の危険性除去と固定化回避のためには、名護市辺野古への移設が「唯一の解決策」と言ってきた。翁長雄志(おながたけし)知事が支援する辺野古移設反対派を退けたことで、そうした主張をさらに強める可能性がある。

     だが、今回の結果は、あくまで「世界一危険」といわれる普天間を一日も早く返還してほしいという市民の願いの表れだ。辺野古移設が承認されたと解釈するのは無理がある。

     選挙戦で、現職の佐喜真淳(さきまあつし)氏は、辺野古移設への賛否を示さず、普天間の早期返還と固定化回避を訴えた。移設問題の争点化を避け、現職の強みや、政府・与党とのパイプを生かした振興策を打ち出した。

     自民、公明両党が推薦し、政権は総力を挙げて支援した。菅義偉官房長官は、普天間返還後の跡地にディズニーリゾート施設を誘致する計画を市長の求めに応じてちらつかせたり、普天間の一部前倒し返還を発表したりした。

     一方、新人の志村恵一郎(しむらけいいちろう)氏は県政与党の共産、社民、一部の保守系地方議員などの支援を受け、辺野古移設に反対し、普天間の移設条件なしの早期閉鎖・返還を訴えた。翁長知事は「万が一敗れれば、辺野古反対の沖縄の民意は消えたと、東京では100倍、200倍の勢いで宣伝される」と危機感をあらわにした。

     普天間飛行場は、宜野湾市の市街地の真ん中にあり、早期返還を求める市民の思いは切実だ。

     宜野湾市には普天間以外にも生活に密着した多くの問題がある。安倍政権が推した佐喜真氏が、辺野古移設の争点化を徹底して避けたこともあり、今回は2期目を目指す市長に、身近な行政課題の解決を託した市民も多かっただろう。

     安倍政権が総力戦を展開する中で志村氏が一定の票を得たのは、市民の間に、普天間の返還自体は当然としながらも、同じ沖縄に基地を移転することへの抵抗感があったことを物語っている。

     沖縄では、2014年の名護市長選、知事選、衆院選など一連の選挙で辺野古移設反対派が勝ってきた。県民を代表する知事も、移設予定地を抱える名護市長も、ともに辺野古への移設反対を訴えている。その基本構図に大きな変化はない。

     辺野古問題は6月の沖縄県議選、夏の参院選でも引き続き問われる。国と沖縄県との裁判も続いている。宜野湾市長選の結果を奇貨として、政権が移設工事をこれ以上、強行することがあってはならない。

     
     

      拍手はせず、拍手一覧を見る

    コメント
     
    1. 2016年1月25日 11:53:35 : orwznftfA6 : KMW_8kuu2eI[4]
    そんなこと言ったって、別の状況になれば「自民党から推薦されている以上辺野古移設推進であることは明確だ」とかいうんだろ。

    2. 戦争とはこういう物[1046] kO2RiILGgs2CsYKkgqKCpJWo 2016年1月25日 23:06:43 : 0lfblgLuXc : joWj7kZ@L@I[94]
     「民意」のはずが少数派という不思議。自称「ディズニー市長」は、きちんと辺野古移転を訴えていたのか??

    ◆出口調査は辺野古反対が多数。政府の辺野古推進策は、沖縄の民意ではない。(日本がアブナイ!)
    http://www.asyura2.com/16/senkyo200/msg/241.html
    投稿者 笑坊 日時 2016 年 1 月 25 日 06:53:37: EaaOcpw/cGfrA j86WVg


      拍手はせず、拍手一覧を見る

    フォローアップ:

    このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。


    ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

    ←ペンネーム新規登録ならチェック)
    ↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

    ↓パスワード(ペンネームに必須)

    (ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
    ↓画像認証
    ( 上画像文字を入力)
    ルール確認&失敗対策
    画像の URL (任意):
    投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

    ▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK200掲示板 次へ  前へ

    ★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
    スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
    すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
     
    ▲上へ       
    ★阿修羅♪  
    政治・選挙・NHK200掲示板  
    次へ