★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK200 > 293.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
甘利大臣賄賂疑惑で安倍政権・自民党がふりまく“謀略説”に騙されるな! 口利き・賄賂受け取りは明らかな事実だ(リテラ)
http://www.asyura2.com/16/senkyo200/msg/293.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 1 月 26 日 09:25:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

                あなたの方が断然あやしい(衆議院議員 甘利明 公式サイトより)


甘利大臣賄賂疑惑で安倍政権・自民党がふりまく“謀略説”に騙されるな! 口利き・賄賂受け取りは明らかな事実だ
http://lite-ra.com/2016/01/post-1920.html
2016.01.26. リテラ


「週刊文春」(文藝春秋)の“実名告発スクープ”で、政界を揺るがす大問題に発展した甘利明・経済再生相の賄賂疑惑。ところが、ここにきて、自民党サイドが「甘利は罠にハメられた」「告発者は怪しい人物」というカウンター情報をしきりに流し始めた。

 1月23日には、自民党の高村正彦副総裁が記者の前で、「録音や写真を撮られていたりと、ワナを仕掛けられたという感がある。ワナのうえに周到なストーリーがつくられている」と主張。

 さらに、25日になると、甘利大臣本人が会見で「先方は最初から隠し録音をしたり、写真を撮ることを目的とした人たちだ」「こちらにアプローチする最初から、いろいろな仕掛けを行っている」と、文春と告発者のやり方に疑問を呈した。

 表だった発言だけではない。官邸や自民党の幹部はオフレコで「『文春』と告発した業者がグルになって仕組んだやらせだ」「『文春』は恐喝に協力したようなものだ」といったコメントをしきりに口にし、告発者についても「暴力団組員」「フロント企業」「恐喝屋だ」などのネガティブ情報を流しているという。

 だが、こんな詐術に騙されてはいけない。たしかに、今回「週刊文春」に告発した人物に怪しい影がちらついているのは事実だ。甘利氏にUR(都市再生機構)への口利きを依頼したS社は建設会社というより産廃業者、告発者もS社の社員ではなくトラブル交渉を請け負うそのスジのプロとの見方がある。

 しかし、だからといって、甘利氏の罪や責任が減ぜられるわけではまったくない。改めて強調しておくが、甘利氏側がURに圧力をかけ、その結果、約2億2千万円がS社に支払われたことは、UR側も認めている客観的事実なのだ。もし、告発者が暴力団と関係していたとすれば、甘利氏はそういう反社会的な人物から賄賂を受け取り、URに億単位の金を支払わせたことになるわけで、その罪は逆に重大になるというべきだろう。

「ワナ」「謀略」「最初から告発目的」などという指摘も、イチャモンとしか思えないものだ。自民党や甘利サイドは、告発者が甘利事務所との会話を録音していたこと、さらには甘利大臣に渡した現金のコピーをとっていたことなどから、こんな戯言を言っているようだが、贈収賄事件で賄賂を贈る側が証拠をとっておくことは珍しくもなんともない。

 また、甘利サイドは昨年10月19日の現金受け渡しの現場に「週刊文春」の記者がいて、受け渡し場面を隠し撮りしていたことをもって、最初から記事にするのを目的に仕組まれていたといっているが、これも明らかに見当違いだ。

 S社と告発者は甘利事務所に都合3回の口利き依頼をしており、文春が同行したのは3度目の口利きの謝礼を支払う現場のみ。2013年の最初の口利き、翌年の2回目の口利きの段階では、告発者はまだ「週刊文春」にアプローチしていなかった。

 当たり前だ。前述したように、告発者とS社は最初の口利きでURから2億2千万円もの補償金をせしめることに成功しているのだ。週刊誌に告発してもその100分の1にもならない。そんな割の悪いことをするはずもないだろう。

 告発者が文春にアプローチしたのは、2回目の口利き依頼をめぐって、甘利事務所との間に亀裂が入ったためだった。

「告発者は1回目の成功に味をしめて、2014年、URにさらなる補償をさせようと、再び甘利事務所に口利きを依頼するんです。そして、甘利事務所もこれを安請け合いするんですが、交渉は失敗に終わり、結局、補償金は一銭も引き出せなかった。ところが、甘利事務所はその後も交渉失敗を隠して、告発者に接待や資金提供を要求し続け、その金額は1千万円以上にのぼった。途中で告発者が騙されていることに気づき、激怒。甘利事務所にこれまでかかった金を返却させようと動き始めたらしい。最初は、甘利事務所を脅すために『文春』を利用しようとしたフシもあったようですが、そこは百戦錬磨の『文春』、逆に告発者を『そんなことをしたら恐喝になる』と説得して、実名告発を決意させたということのようです。そして、証拠をおさえるために、3回目の口利き依頼の際に同行し、隠し撮りをしたのです」(「週刊文春」関係者)

 いったいこれのどこが「謀略」なのか。3回目については、仕掛けた部分はもちろんあるが、捜査権を持たないメディアが物的証拠をおさえるためにこうした方法をとるのは当然だろう。むしろ、文春の報道はもっとも週刊誌らしい調査報道、あっぱれなスキャンダルすっぱ抜きといっていい。自分たちは権力をかさに口利きや賄賂受け取りという不正を働きながら、隠し撮りを「卑劣」などというのだから、自民党や甘利サイドの厚顔無恥ぶりには、開いた口がふさがらない。

 しかも、暗澹とさせられるのは、マスコミもこうした話のスリカエにまんまと乗せられてしまっていることだ。実際、新聞は高村副総裁や甘利大臣の「謀略説」を大々的に報じ、ワイドショーやニュース番組でもそれに呼応するように、出演者らが「もしも告発者が最初からテープレコーダーを持って接触していたとしたら妙な話だ」「50万円を渡したときにお札のコピーをとるなんて、普通ここまでしますか?」「最初から告発を仕込んでいたのでは?」などとコメントしている。

「今週には『週刊新潮』あたりが、官邸や自民党の情報をもとに、告発者と文春をバッシングする記事を準備中、という話もありますね。そうなったら、さらに報道がそっちに流れていくかもしれません」(週刊誌記者)

 自民党はこれまでも、こういうやり口で自分たちのスキャンダル報道を封じこんできた。告発者の素性に関するカウンター情報を流し、メディアの「取材上の問題点」をあげつらい、野党やマスコミの追及を鈍らせ、世論をマスコミ批判のほうに誘導していく……。

 今回もまた、同じ事態が繰り返されることのないよう、我々は何が問題の本質で、誰が追及されるべきなのかを、強く意識し続ける必要がある。

(田部祥太)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 真相の道[621] kF6RioLMk7k 2016年1月26日 10:03:29 : viUfaRj73o : nXHVdTKWrMY[141]

> たしかに、今回「週刊文春」に告発した人物に怪しい影がちらついているのは事実だ。


あの極左メディアのリテラでさえ反論できないわけですね。

この会社と告発者を徹底的に調べた方がいい。

この会社の社長と共産党の関係も指摘されています。(下記)
http://www.asyura2.com/16/senkyo200/msg/283.html


甘利のワキが甘かったことは事実ですが、ハメられた可能性がかなり高い。

この会社について徹底した調査が望まれます。
  
    


2. 2016年1月26日 10:10:27 : GbI2eIvTWk : cuWwg5DfqkI[10]
甘利大臣が金銭授受疑惑告発者に不快感…ワナ説乗る
日刊スポーツ 1月26日(火)9時53分配信

 甘利明経済再生担当相は25日の会見で、自身の金銭授受疑惑を「週刊文春」に告発した関係者について、「アプローチする時、いろいろな仕掛けを行っていらっしゃる」と述べ、不快感を示した。自民党内で広がる「わなにはめられた」という見方に、同調した形だ。自身の疑惑は週内に開く会見で説明するとした上で、秘書に関しては、調査に時間がかかるとの認識を示した。甘利氏の会見は、早ければ27日にも行われる見通しだ。

 甘利氏は25日夜、産業競争力会議後の会見で、金銭授受疑惑について問われた際、週刊文春に告発した関係者の動きに神経をとがらせていることを明かした。「先方は、最初から隠し録音をしたり、写真を撮ることを目的にした人たちだ。こちらは、慎重になっている」と述べた。

 自民党の高村正彦副総裁が23日、「(甘利氏は)わなにはめられた感がある」と指摘した。甘利氏も「相手側は、ネット上でもいろいろな情報が飛んでいる。アプローチする時に、いろいろな仕掛けを行っている」と不快感を表明。高村氏の「はめられた」という感想と、同じ思いを持っていることをうかがわせた。

 説明の会見について、「今週中には説明責任を果たす」と述べたが、500万円を受け取ったと報じられた秘書など自分以外の問題については、「ある程度時間を要する。まとまり次第公表の機会を設けたい」と述べ、発表の機会がずれ込むとの認識を示した。

 会見日程について、甘利氏は「政府と党の方で詰めてもらえると思う」と述べたが、民主党はこの日、明日27日までの実施を要求。自民党は「厳しいが努力する」と応じた。民主党は27日までに説明がない場合、29日から予定される衆院予算委員会の審議に応じないことも検討している。

 会見を開いても、内容次第では進退問題に発展する可能性もある。甘利氏は、来月4日にニュージーランドで行われるTPPの署名式への出席に意欲を示しているが、「(閣僚は)国会の許可がないと、国会中は日本を離れられない。相談することになる」とだけ述べ、15分あまりで会見を打ち切った。【中山知子】

 ◆甘利氏の問題 千葉県の建設会社の総務担当者が、都市再生機構(UR)とのトラブル解決の口利きの謝礼として、甘利氏に大臣室や地元事務所で50万円ずつ、計100万円を渡したと主張。秘書を含めた甘利氏側への現金やフィリピンパブなどでの接待が、「確実な証拠が残っているだけで1200万円」とも述べ、あっせん利得処罰法に抵触する可能性が指摘されている。また、担当者が秘書に渡したとしている500万円のうち、300万円は政治資金収支報告書に記載がない。報告書に虚偽の内容を故意に記載した場合、政治資金規正法に抵触する可能性もある。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160126-00000053-nksports-pol


3. 2016年1月26日 10:30:49 : bobMinKUZw : ZQNq4lbfh9w[1]
「甘利明大臣事務所に賄賂1200万円を渡した」 TPP立役者に重大疑惑〈実名告発〉 口利きの見返りに大臣室で現金授受。
http://www.asyura2.com/16/senkyo200/msg/145.html

> そんな衝撃的な告発をするのは一色武氏(62)。千葉県白井市にある建設会社『S』の総務担当者だ。自身でも会社を経営しており、甘利氏の支援者でもある。その一色氏が告発に至った経緯をこう語る。

「利益供与をしたわけですから、真実を話すことで自分が不利益を被ることは承知しています。

 しかし安倍政権の重要閣僚で、TPP交渉の立役者と持て囃された甘利大臣や、それを支える甘利事務所の秘書たちが、数年もの間、金をとるだけ取って、最後は事をうやむやにしようとしている姿に不信感を抱くようになったのです。『うち(甘利事務所)が間に入りますから』というような甘い言葉を私にかけては、金をタカってきましたが、それは支援者に対する誠実な態度といえるのでしょうか。私は、彼らのいい加減な姿勢に憤りを覚え、もう甘利事務所とは決別しようと決心したのです。

 私は、自分の身を守る手段として、やり取りを録音しています。また、毎回いつ誰とどこで会ったかなどを記録に残し、領収書はメモと一緒に保管してきました。口利きの見返りとして甘利大臣や秘書に渡した金や接待で、確実な証拠が残っているものだけでも千二百万円に上ります」


4. 2016年1月26日 10:52:48 : iPbXYYSDKQ : 3GmY1nSeMgw[12]
あのな!

50万円をポッポないない しておいて、

千葉の薩摩XX会社から だけしか

そのようなことがないなら

すぐに 記憶が 蘇るでしょ!


でも記憶がすぐに戻らんのは、

あまりにも多数の会社から
現金もらって ポッポないない していた証拠だ!

それを、
突っ込めない アホ野党しかいないのが
日本の惨状ですわ!

ポチ安倍が政権を取って政治をやろうと、
共産党がやろうと、どこがやろうと、

絶対に
国民が満足できる 政治はできないのが、
日本の惨状です!

一人一人が
アホ政治家に期待せず

自力で金持ちになるしか

この国というか、
世界中でも、
自分で経済的な幸福を得ることは
不可能である!


金がすべてでないのは当たり前だが、
金がないビンボー程、辛いものもない!

なぜ、今、ビンボーなのか
よく考えて、

政治家に期待せず、
会社に期待せず
自分で金儲けを実践することが重要である!

誰も助けてくれないのが、
世の中です!

死線をさまよっているので、
そこからだけ脱出し
食べて、寝らるだけでいいなら
この国は、上手く頼めばやってくれるけどね!


5. 2016年1月26日 10:55:11 : kqYsdvp1fQ : hYSo1PvgtUo[3]
>1. 真相の道[621] kF6RioLMk7k 2016年1月26日 10:03:29 : viUfaRj73o : nXHVdTKWrMY[141]
▲△▽▼

>甘利のワキが甘かったことは事実ですが、ハメられた可能性がかなり高い。
>この会社について徹底した調査が望まれます。

おかしなことをいうなあ、真相の道は。
だっておまえが支持している安倍内閣は刑法改正で「おとり捜査」を導入しようとしていたじゃないか。笑
今回の手法は「おとり捜査」と同じ。米国の捜査機関のよくやる手口。それを非難するのなら「おとり捜査」も非難されることになる。
それとも一般人はどんどんハメてもいいが、議員はハメてはいけないのか。あまりばかなことをいってるんじゃないよ。甘利の自業自得だ。
  


6. 2016年1月26日 11:54:10 : FcwNS8Q2Bc : HRf7ayOwTTk[41]
どんなに喚いてもあがいてもアマリは金をもらったんだよ。
アマリはアウト。
アベ政治許すまじ。 だ。

7. 2016年1月26日 12:12:43 : vYoy3YAWfk : 8NIPL1Xsdc0[23]
また面白いコメントが出てますね。

札束出されたらうんと頷きフトコロに入れる、
それが政治家たる者のお作法ですか。
第二の本能、それにつけこむのはずるいって論法なわけね。
じゃあおよそ5年前、この国では何の空騒ぎをしていたんだろう。


8. 2016年1月26日 12:26:37 : v1gbxz7HNs : Ay@h0DQyQEc[363]
どうして自民党は頭が悪いのか。タレント議員ばかりだからか?

陰謀というのは、無実の者を陥れることを言う。
小沢みたいなケースだ。

甘利の場合は収賄汚職犯罪の条件が揃っており、甘利も金を受け取ったことを認めている。
なら、どこが陰謀だ。


9. 2016年1月26日 12:48:19 : XyVxI9zVmY : MhEX7iD@m8k[2]

人をはめるプロが、人に嵌められたと?

ふざけるな!!


10. 2016年1月26日 13:04:13 : dvO4zJW4K6 : 0EUSV4nt4fw[18]
5さんに賛同。
この政権の体質と甘利の態度が「ご都合主義を表している」という事。
都合の良い時には法律を使って攻撃する。
都合悪い時には法律や憲法を無視し攻撃する。
こういう輩達が行政府、立法府で良い仕事をするはずがない。
「逃げ切ることに専念する安部、菅、高村や安部の側近達は甘利擁護というより自に跳ね返ることを一番恐れている」政治家としての矜持など持ち合わせていない。憲法を守らない安部晋三という男がトップである限り取巻も変わらない。

11. 2016年1月26日 21:16:23 : xQoZn42Pr2 : 2ydlNWODHRI[82]
自民の嘘に騙される人いるのかな?

12. 2016年1月27日 09:23:33 : qmEdXcPHYc : k5BI2BIGC1E[12]
大臣が賄賂はもらったらそれだけでアウト。

「金を渡す時あいつは証拠の写真や録音を取っていた、だからアレは罠なのだ、であるからして賄賂をもらった私は正しいのだ」ってな理屈があるもんか!


13. 2016年1月27日 10:01:50 : L2BfDE3boE : BA7llApYqRE[84]
自民党というのは本当に自己中心の議員の集まり、常に権力側にいるせいかそれが当たり前の様になっている.権力を盾にURに口利きして何億もの賠償をさせたからとたかっていたのは甘利の秘書の方ではないか、自民党の金に汚い議員は特に脅しや口利きは日常茶飯事で50万100万のお金は貰って当然位の感覚なのだろう。だから誰に何処でもらったかも思い出せない、普通めったにある事でなければ特に印象強く残っているはず。脅しだ何だと言っている議員に限って自分も同じ事をしているのだ。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK200掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK200掲示板  
次へ