★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK200 > 317.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
日本が外国へ原発を売り、ひとたび事故を起こせば日本は沈没。全く学習効果が無い。(かっちの言い分)
http://www.asyura2.com/16/senkyo200/msg/317.html
投稿者 笑坊 日時 2016 年 1 月 26 日 22:57:48: EaaOcpw/cGfrA j86WVg
 

http://31634308.at.webry.info/201601/article_25.html
2016/01/26 22:26

日本という国は性懲りも無いというか、学習効果がない。福島原発が全く収拾の目処も立っていないというのに、安倍首相の肝いりで、全世界に原発を売りまくるセールスマンと化している。タガが外れたように、国内各社が原発を輸出しようと必死である。

以下の記事のように、英国、フィンランド、リトアニア、ブルガリア、トルコ、ベトナム、インドと満載である。原発を製品と売り出すからには、自動車のように事故を起こせば、全て製造メーカーが責任を取るなら、私もこれほど文句は言わない。しかし、原発は違う。何か事故を起こせば、全て国が補償している。そのお金は国民の税金である。

日本で原発を事故を起こしても、従順な日本人は故郷を追われても暴動にはならず、ひたすら我慢している。しかし、一度、外国で原発事故を起こせば、そんなことはあり得ない。そこにいるのは、日本のような従順な国民ではない。当然、企業に賠償をもとめるだろう。しかし、1企業で事故の補償など出来っこない。日本国の首相がセールスマンになっていれば、当然1企業の利益の為に日本国の税金が事故補償として支払われる。タカタの事故とは違うのだ。1企業の商売のために、国民の税金が使われるようなことは止めなければならい。

このことは、以下の記事の結言に重要なことが書かれている。これから売りこうもとしている国には『原子力規制委員会が相手国の制度をチェックするような仕組みはない。重大事故の賠償責任や使用済み核燃料の処分先など、国内で解決されていない課題を相手国に押しつけることにもなりかねない。』ということである。自国で核廃棄物処理が出来ていないに、それこそ、「便所の無いマンション」を売りつけるようなものだ。一度、事故を起こせば、日本沈没になりかねない。


国内各社、原発輸出を加速 相手国の安全性の担保なし
http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/list/201601/CK2016012602000121.html
2016年1月26日

 国内メーカーの原発輸出に向けた動きが加速している。二十五日には日立製作所が、参加が見込まれる日本企業に向け、英国での受注案件の説明会を開催した。日本政府が後押しする原発の輸出だが、輸出先の国で日本並みの規制基準を本当にクリアするのか、現地での安全性を担保する仕組みがないまま進めている。

 日立が東京都内の英国大使館で開いた説明会には、約四十社が参加。日立は企業名を公表していないが、ゼネコンや鉄鋼メーカーなどが参加したようだ。日立は二〇一二年に買収した英原発会社ホライズン・ニュークリア・パワーの建設計画を引き継ぎ、英国内で計四〜六基を建設する見通しなどを説明したという。

 国内の原発メーカーは日立のほか、東芝と三菱重工業がある。国内での原発建設は東京電力福島第一原発事故で困難となり、各社は海外に活路を求めている。政府も原発輸出を成長戦略と位置付け、安倍晋三首相らが積極的に原発のセールス外交を図っている。

 東芝は一四年、英原発会社ニュージェネレーションを買収して英国での三基の建設計画を引き継いだ。傘下のウェスチングハウス・エレクトリックは米国と中国で四基ずつ着工し、インドでも受注の見込み。

 三菱重工業はトルコで仏企業などと連合を組み、四基を受注することがほぼ決まった。安倍首相がトルコを訪れ、売り込んだことも要因になった。

 メーカーの受注合戦が続く一方、福島事故の収束作業はいまも続く。この状況下で安倍首相は「福島の教訓を生かして、世界の原子力安全の向上に貢献する」と原発輸出を正当化する。安全性についても「(相手国が)日本の規制基準と同様でない限り輸出はしない」と強調する。

 だが、原子力規制委員会が相手国の制度をチェックするような仕組みはない。重大事故の賠償責任や使用済み核燃料の処分先など、国内で解決されていない課題を相手国に押しつけることにもなりかねない。 (岸本拓也、伊藤弘喜)

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 佐助[3289] jbKPlQ 2016年1月26日 23:35:48 : 9WzTFdu8Dw : EvnuAppFUfU[6]
設計変更もしない原発は売ってはならない

どうしても売りたいのなら
@冷却水には真水を使うこと
Aイオン化して強い共鳴共鳴振動応力の発生しない材料を使うこと
Bもっと低い発熱量を放射する原子を燃料棒に採用する

冷却水には真水ではなくてマグネシウム(Mg)が使われている。海水にはマグネシウムやナトリウムやリチウムが含まれている。マグネシウムやナトリウムはリチウムと共にイオン化すると強い共鳴振動数によって容器やパイプを酸化または還元して、穴をあけたり、発火させたり,亀裂を発生させたり、腐食させる。この原因の75%は原子が分子化される時に発生させる現象である。そのためにイオン化されたマグネシウムやリチウムを共鳴共振する材料を使うべきでない、炉心が溶解する大事故に繋がる。福島事故原発で証明された。

海水冷却水にはマグネシウムをはじめ多くの分子がイオン化している海水を冷却の注ぐのは、例えてみれば、火に油を注ぐようなものである。

点検すると、接続箇所やパイプ部分に腐食・穿孔・発熱が発見される。その原因は設計と操作ミスに責任を転化されてきた。これは分子レベルでは共鳴共振により、物質に腐食・穿孔・発熱することの証明になる。そこで、現在稼働中の原発は、地震津波がなくても事故発生は避けられない。

しかも原発の燃料棒は濃縮されたままのウラニウムは使用されず、自然崩壊を遅延させるため混ぜ物にしている。だから、混ぜ物を結合させる水素が発生するため、水素爆発や高温の熱での蒸気爆発が避けられない。しかも「致死量」の放射能をベントで大気と海洋にばら撒いている。


2. 2016年1月27日 07:04:52 : YaegIPKLG2 : Fbydgb5o7yo[229]
我欲の天罰   By慎太郎

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK200掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK200掲示板  
次へ