★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK200 > 392.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
≪猛反対≫2月4日のTPP署名式、野党が甘利大臣の派遣に反発!与野党間で協議へ!自民党「どうしても調印式に行かないと」
http://www.asyura2.com/16/senkyo200/msg/392.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 1 月 28 日 15:05:06: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

【猛反対】2月4日のTPP署名式、野党が甘利大臣の派遣に反発!与野党間で協議へ!自民党「どうしても調印式に行かないと」
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-9795.html
2016.01.28 12:00 真実を探すブログ







☆甘利氏派遣、野党認めず TPP署名式
URL http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS27H0X_X20C16A1EAF000/
引用: 
 政府は27日午前の衆院議院運営委員会理事会で、2月4日にニュージーランドで開く環太平洋経済連携協定(TPP)署名式に甘利明経済財政・再生相を派遣する方針を説明した。民主、共産両党は「甘利氏が金銭授受疑惑を巡る説明責任を果たすか見極めなければならない」として反対の意向を表明。引き続き、与野党間で協議することとなり留保した。
:引用終了


以下、ネットの反応














是非ともこれを機会にTPP署名式の出場は辞退して欲しいところです。自民党側は「どうしても調印式に行っていただかないといけない」と述べており、甘利大臣でTPPの署名をやろうとしています。


与野党間の協議が続いていますが、今日の甘利大臣の説明次第では対立が激化する可能性が高いです。週刊文春も暴露記事の第二弾を用意していますし、この騒動が長引くと自民党にとって大きなダメージとなるかもしれません。


総理「甘利大臣は続投」 参院で金銭授受疑惑めぐり(16/01/27)


あす説明責任はたす?甘利大臣 どうなるTPP署名式(16/01/27)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年1月28日 15:32:45 : vegSmE2PvM : Sm39PFIQ774[1]
首相、甘利氏の続投明言 TPP署名式に派遣へ
2016年1月27日 東京新聞

 参院本会議は二十七日午前、安倍晋三首相の施政方針演説に対する各党の代表質問を行った。首相は、金銭授受疑惑を報じられた甘利明経済再生担当相に関し「経済再生、環太平洋連携協定(TPP)などの重要な職務に引き続きまい進してほしい」と述べ、続投させる考えを明言した。民主党の郡司彰参院議員会長の質問に答えた。

 首相は、甘利氏が二十八日に記者会見して疑惑について釈明する予定を踏まえ「必要な調査を行い、自ら説明責任を果たすと考える」と強調した。郡司氏は「甘利氏が大臣室で現金を受け取ったか否かを覚えていないのは全く理解不能だ」と批判した。

 一方、萩生田光一官房副長官は二十七日午前の衆院議院運営委員会理事会で、甘利氏がニュージーランドで二月四日に開かれるTPPの署名式に出席する日程を説明し、了承を求めた。民主、共産両党は「甘利氏は疑惑に関する説明責任を果たしていない」と出席に反対し、結論は先送りとなった。国会開会中の閣僚の海外出張は、国会の了承を得る慣例になっている。

 これに先立ち、自民党の谷垣禎一、公明党の井上義久両幹事長は都内で会談し、甘利氏が二十八日に記者会見する予定になったことを受け、衆院予算委員会で二十九日に二〇一六年度予算案の本格審議に入る日程は難しくなったとの認識で一致した。民主党など野党は予算委での質問を準備するのに時間を要するとして、甘利氏に二十七日までの記者会見を求めていた。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201601/CK2016012702000237.html


2. 2016年1月28日 15:37:08 : vegSmE2PvM : Sm39PFIQ774[2]
「職務を全力で全うしていく」甘利氏、記者会見前に改めて続投表明
産経新聞 1月28日(木)14時10分配信

 甘利明経済再生担当相は28日午後の参院本会議で、週刊文春が報じた自らの金銭授受疑惑に関し「必要な調査をきちんと行い、事実を確認の上、国民に疑惑を持たれないよう私自身がしっかりと説明責任を果たしていく。その上で、託された職務を全力で全うしていく」と述べ、続投する意向を改めて示した。民主党の小川勝也議員の質問に答えた。

 甘利氏は同日夕、記者会見し、自らの金銭授受疑惑に関する調査結果を公表する予定。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160128-00000526-san-pol


3. 日高見連邦共和国[77] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年1月28日 16:27:30 : C7Wqvb1wZA : tDwH8L7NsPc[18]

>自民党「どうしても調印式に行かないと」

そもそも、行ったトコロで“調印”できんの?(笑)


4. 2016年1月28日 17:26:28 : K7Jjpj1QZU : cgCKfOUBZKU[1]
そもそもTPPの内容すら国民は把握していない。
日本国民の多くが無知なのに、勝手に調印署名する権限は誰が与えた???

秘密交渉を強要する米国に安易に乗って、米国有利の極限不平等条約に、日本の代表者の署名印とは何だ?許されるわけないだろう。


以下、山田元民主党議員が、甘利の日本に対するTPP報告の嘘を暴露していた。

第一に、コメの関税は撤廃されるそうだ(甘利もアベもコメは守られると言ったが嘘)。

第二に、遺伝子組替え食品の表示も撤廃されるそうだ。(政府は遺伝子組み換え食品表示は撤廃されないと嘘)。

野党!TPPの実態を徹底的に追及しろよ。甘利のTPP嘘報告は重大だ。


http://www.asyura2.com/16/senkyo200/msg/287.html?c17#c17

1200万円ワイロを報じた「週刊文春」が発売になる2日前、TPP問題を追い続ける山田正彦・元農水大臣(弁護士)が甘利大臣の“売国奴的交渉”を暴露した。根拠になっているのは政府文書だ。

「TPP大筋合意で安倍首相は『コメは守られた』と説明してきましたが、(大筋合意内容を説明する)政府の概要書を見ると、『関税の撤廃(第2、4条)』の項目に『(コメを含む農産品は)漸進的に関税を撤廃』と書いてあった。『関税は撤廃されなかった』という安倍政権の説明は合意内容と明らかに違う。農民はだまされたのです」(山田正彦氏)

ーーー略ーーー

「2012年1月にアメリカに行ってTPP現地調査をした時、USTR(米国通商代表部)は、概要書の内容と同じことを言っていたんです。つまり、『関税は撤廃する。コメも例外はない』と断言していたのです」(山田氏)

 山田氏が話した相手はカトラー次官補だ。カトラー氏は「TPPは高いレベルで包括的、基本的にはすべての物品やサービスを交渉のテーブルに乗せる」という原則論を繰り返した。それに対し、山田氏らは「テーブルに乗せるけれども、交渉で議論をした結果、外れる余地があるのか」と質問したところ、「それはない」と言われたという。
 結局、アメリカの姿勢は4年前から全く変わらなかったことになる。甘利大臣は譲歩に次ぐ譲歩を繰り返しただけのことだ。〜



5. 2016年1月28日 17:43:31 : 7zGf3eTxP6 : sV9qkuGt_SE[19]
甘利じゃないと駄目な理由を教えてくれ

署名だけなら安倍 お前にだってできるだろ
あっ そうか
日本のマスコミと違ってちゃんと普通に疑惑について
突っ込んだ質問をする海外メディアが怖いか


6. 2016年1月29日 12:37:04 : 5y33NEKSuQ : 4GrU_Udi8yo[14]
どうしても調印式に行かないとアメリカにおこられるよぉ〜〜

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK200掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK200掲示板  
次へ