★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK200 > 842.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
野党連合にしがみつく人たちへ(反戦な家づくり)
http://www.asyura2.com/16/senkyo200/msg/842.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 2 月 08 日 02:00:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

野党連合にしがみつく人たちへ
http://sensouhantai.blog25.fc2.com/blog-entry-1447.html
2016-02-08 反戦な家づくり


あえて、挑発的な表題にしてみた。

野党連合が悪いというわけではない。
野党連合にこだわって、それだけに時間を費やすのは無駄だ、といいたい。

自公を対極として、その中間のプラスマイナス0よりもこちら側の存在ならば、しつこく共闘を呼びかける価値はある。
しかし、民主党はどうひいき目に評価してもマイナス30くらいのもの。本音で言えばマイナス70だ。
(それでも自公よりはマシだけど)

非大維新は見た目はマイナス40だけど、本音でもマイナス40。つまり、見た目と実体の落差はない。
おおさか維新はマイナス99。実質はマイナス110だけど、まだ権力を持っていないから99。

究極敵なのか味方なのかの境界線はプラスマイナス0だけれど、与党と野党の境界線はマイナス99であり、これが様々な誤解の元になっている。
それでも、民主維新が議席ほしさの浅ましい根性でもいいから野党共闘をするといえば、もちろんしないよりもしたほうがいい。
ただ、そんなものに期待して時間をつぶすのは、あまりにももったいない。

誤解のないように付け加えると、地方ごとの事情や、各候補者ごとの事情は、こうした公式でバサッと切れないことはある。
民主維新の中にも、一桁くらいは少々骨のある人がいるかもしれないし、これから候補になる人にも期待できる人はいるかもしれない。その可能性を排除するものではない。

だから、各選挙区で統一候補に尽力して、成果を上げている方々に文句をつけているのではない。それどころか、そういう現場の努力には頭の下がる思いだ。

各現場とは別に、党本部を相手に連合だ共闘だと申し入れをすることは、ほどほどにしておいた方が良いということを言いたいのだ。

先週土曜日に、生活フォーラム関西が主催して山本太郎さんのトークライブが行われた。
まだ動画が公開されていないので、私の記憶の範囲で印象的だったことを紹介したい。

市民連合について質問された太郎さんは、
「政治家は市民連合や市民運動のことなんてなんとも思っていない。政治利用することはあっても、交渉相手とは考えていない 相手にするかどうかは何票あるか、力になるかどうかだ。」
という主旨の話をされた。

これは、政治家に対する批判のように見えて、実は市民運動への批判でもある。
質問した人がそれに気がついたかどうかは分からないが、政治に影響力を発揮するには、地道に票を集める力をつけなきゃダメだということだ。

また、芸能人候補を擁立できないか、という質問には
「実は大物芸能人と二人くらい話したけれど、もったいなくて立候補の話はできなかった。市民の側が当選させられるバックを作ってからでなくては、生け贄にするようなお願いはできない。」 と。
この話が、会場の参加者の胸にどれだけ刺さっただろうか。

太郎さんは、こんな主旨のことも言っていた。
「この夏で燃え尽きないでください。2019年、2025年につなげていく戦い方をしましょう」(言い方はかなり違うけれど)

まさにこれは、私が前の記事でかいた、10−100−1000人戦略ではないか。

■■

市民運動は、声はあげるけれども、票を集める組織ではない。
そういう組織になる努力もしていない。

まず、票を集めるのならば、地域割りでなければならないが、市民運動は課題割りであり、いわば縦割り組織になっている。
これを、横断的に再編して、地域割りのつながりを作らなくては、イロハのイも始まらない。公示直前に動き出すようでは、何回やっても供託金没収ラインでうろうろする羽目になる。

国会前に10万人集まっても、選挙ではぼろ負けするのが、今の市民運動の集票力なのはイヤと言うほど思い知らされたのだから、それを反省して「ではどうするか」だ。
いつまでも、声をあげよう だけでは同じことの繰り返しになる。

やはり、政権交代への戦略は、10−100−1000人しかない と確信を深めた。

 政権交代の戦略を考えてみる

そして、そのための必要条件の一つは、顔がいるということ。
保守系の後援会と市民運動、市民運動もかなりバラッバラ。
そんな、あまりに多文化でカオスな状況を粘り強く横断してつないでいくためには、どうしても一つの顔がいる。
皆で担ぐ神輿がいる。
それを期待できるのは、現世(うつしよ)の政治家の中では、山本太郎さんしかいない。

たしかに、横断組織は前途多難だ。
スタートラインにつくだけでも容易ではない。
カオスどころか、そもそも運動として成り立たないような考えの方々もたくさんいるから、その交通整理だけでヘトヘトになるだろうことは想像に難くない。

それでも、
まずは1選挙区で10人のリーダーを発掘することから始めるしか、どうあがいても道はない。
空想ではない地上の道は、そこにしか存在し得ない。

そのもう一つ前の段階は、各選挙区10人のリーダーを発掘するための、一地方で多士多才の3〜50人くらいのコアメンバーを見つけることだ。今はまだ、その段階だろう。
そして、それを推進していくためにも、一つの神輿はどうしても必要だ。

今でも限界までやり抜いている太郎さんに、これ以上の余計な負荷をかけずに神輿に乗ってもらうためには、どうしたらいいのか。
まだ答えは分からないが、なんとかして答えを見つけたいと思っている。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年2月08日 04:05:11 : v1gbxz7HNs : Ay@h0DQyQEc[456]
少選挙区制は民主主義を破壊するうまい仕組みだ。大衆は投票できるかどうかしか見てない。中身に関心は無いし理解できる頭もない。どのボタンを押しても同じものが出てくる自販機を色々選べる自販機だと信じている。

2. 2016年2月08日 04:41:26 : KzvqvqZdMU : OureYyu9fng[355]
まぁ普通選挙ってものが、そもそもゴマカシなのだな。
つまり、誰でも政治判断が出来ると言ふ虚構の上に成り立っておる。
子連れママとか茶髪とかガングロとか、むつかしい経済政策や軍事情勢が
分かるわけないだろ。そんなのが選挙権なんかもって、審判だのなんだの、
とんでもない虚構だ、大嘘だっぺ

「反戦な家づくり」なんてのも、変なお名前ぃだね。
戦争ってものは相手のある話だ、こっちが嫌だゆっても、ほかから戦争仕掛けて
くれば、そりゃ命をかけて相手せざるを得まい。家族や同胞や恋人が殺され強姦
されても反戦反戦と偽善をなにしてはゆくまぃ。

[32初期非表示理由]:担当:アラシコメント多数のため全部削除

3. 2016年2月08日 05:52:54 : HV5OehK4pk : OY2c7dFcJZc[21]
野党連合なんていらない。共産党だけで十分。

4. 2016年2月08日 07:13:04 : EYWSTMd8hk : zKyOTILkEv0[15]
反戦な家づくりさんの意見は正しいと思う。
ただ、政治が「顔」に終始するのは、本当はオカシイという認識が大事でしょうね。
これをやっている限り「顔」のいい方が勝利することになりかねない。
タレントや見かけのよい人しか政治家になさない、ということになると
中身はかなり心細くなると思います。

5. 2016年2月08日 08:12:49 : zqlc77DP1Q : znlsmhNjozE[34]
いまや心情野党・無党派市民が一番多いのだから受け皿が必要なことは間違いない。
もっと言えばかつての民主党に投票して、そして離れた市民だね。

6. 2016年2月08日 08:34:16 : eCkVyzTNOA : XFFN7imlNZU[23]

   この>>2 KzvqvqZdMU と言う奴は戦争のことしか頭に無いのか。
   実体験の無い奴が偉そうに講釈垂れるな。



7. 2016年2月09日 01:09:53 : J2ECvm5566 : Cn@9Bt8vMA4[12]

正直、太郎さん一人じゃ何の役にも立たないと思いますよ。
このままじゃ、自公維新圧勝で参院選後には憲法改正が待っている。
まず、緊急事態条項から改正されて、閣議決定だけで発するようにするそうですから、表向き民主主義なんて参院選までのこと。時間もない。
共産党はじめ、シールズや首都圏反原発団体など29団体が署名運動をしていますが間に合うかどうか…




  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK200掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK200掲示板  
次へ