★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK201 > 451.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
TPP医療分野 「米国の製薬会社にドンドンお金が行く」(田中龍作ジャーナル)
http://www.asyura2.com/16/senkyo201/msg/451.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 2 月 18 日 02:09:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

TPP医療分野 「米国の製薬会社にドンドンお金が行く」
http://tanakaryusaku.jp/2016/02/00013006
2016年2月18日 00:54 田中龍作ジャーナル



薬害を経験した川田龍平議員は米医療業界と厚労省の本質を見抜いていた。「日本国民からいくらでも吸い上げて(米国が)儲かればいい」。=17日、民主党政調会議室 撮影:筆者=


 「原則合意した」。官邸と新聞テレビが喧伝するTPPの危険性が専門家によって少しずつ明らかになっている。


 民主党、維新両党が17日、医療分野について厚労省と内閣官房からヒアリングした。皆保険を なし崩し にしかねない分野であるのにもかかわらず、官僚たちは何ひとつ国民の不安に答えていなかった。質疑応答を再現する―


 福山哲郎議員「アメリカからこうヤレ、ああヤレと言われてこうなったのか?それとも交渉の結果こうなったのか?」


 厚労官僚「交渉の経過に関することは答えられない」


 民主党議員「要請があったのか、どうか?」


 厚労官僚「要請があったかどうかも教えられない」


 大畠章宏議員「それで国民を納得させることができるのか?」


 福山議員「公的医療はTPP交渉の議題に入ってなかったのか、どうか?」


 内閣官房「議題も含めて交渉の中味ですのでお答えできない」



国民皆保険のない米国には10年以上も病院にかかっていない人が当たり前のようにいた。医師、看護師たちが公園で診療した。=2011年、ウォールストリート占拠運動の公園 撮影:筆者=


 冒頭、厚労省は次のように説明していた―


 「(合意内容は)我が国の医薬品の知的所有権制度と整合的なもの。現行制度に変更は生じない・・・社会保障分野において公的社会保険は適用除外になっており、TPPの影響は受けない」


 官僚たちは自分たちに都合の良い事だけ説明しておいて、野党議員の質問には一切答えなかった。


 官僚出身の篠原孝議員が斬り込んだ。  


 「大いに懸念がある・・・(TPP交渉で)アメリカは日本に大攻勢を掛けていた・・・高い薬を保険対象医薬にする。そして日本の医療保険制度に乗っかってアメリカの高い薬をガバガバ流す」。


 篠原議員は続けた。「アメリカは方針を明らかに転換した。日本の制度がおかしいからアメリカの制度を押し付けるというのがTPPだが、押し付ける前に、既存の日本の制度を悪用してやろう、保険対象医薬にして…」。


 篠原議員の指摘は正鵠を射ていた。確かにこれだと制度をいじる必要はない。厚労官僚の説明と辻褄が合う。


 TPPに詳しい醍醐聰・東大名誉教授は「制度自体に大きな現状変更はない」としながらも、「薬価の高止り」など国民が被る不利益を指摘する。


 官僚たちはTPPの負の側面(アメリカの本当の狙い)を隠しているのだ。


 「(医療費の)大半を財政で負担。アメリカの薬品会社にドンドンお金が行く。保険制度がガタついて、財政破たんして、そして保険制度が持たなくなる」・・・TPP交渉の現場を知る篠原議員は予言する。



厚労省の勝田智明総括審議官。終始、うすら笑いを浮かべながら「答えられない」を繰り返した。=17日、民主党政調会議室 撮影:筆者= 


  〜終わり〜


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年2月18日 02:34:45 : KzvqvqZdMU : OureYyu9fng[430]
アメリカから独立したければ核武装を主張せぃ!


[32初期非表示理由]:担当:アラシコメント多数のため全部削除
2. じょんまん[276] graC5YLxgtyC8Q 2016年2月18日 02:57:32 : 5yUJTjTsnM : N6G9xx3i3bU[78]

>>1.KZ=クズは、どたまが完全に逝かれたようです😢
明朝にでも、松沢病院の鉄格子の部屋に収容してもらいなさい‼




3. 2016年2月18日 04:00:22 : OVF2JczG9U : xb40nZ3KWXs[94]
やっぱりTPPは亡国の条約やな。

官僚は国民の敵。

秘密条約なんって胡散臭い。

交渉の内容は米では議会に報告している。

日本の官僚が黙っているのは自分たちがやましい事をやっているから。

でも、それを許している日本は米と比べて100年は遅れているな。


4. 2016年2月18日 11:11:20 : hRHDOPUoY2 : Z4nx2oGmZvQ[31]
アメリカでは、保険に入っていても自己負担分が一回の処方薬で、薬局の窓口で2000ドル約日本円で20万円になるケースもある。実際に我が家の経験だ。日本もTPPになれば製薬会社の言い値通りに払わなければならなくなる。そのことを日本人は知っているのだろうか?

5. 2016年2月18日 11:11:20 : 46au376vfM : ZYM7DDGC_rw[5]
いつ説明するのだ?

国民に説明しない官僚・公務員はクビにしろ!

こんな輩は、公務員でない、国民の下僕だとわきまえて仕事しろ!

わきまえん奴は、首だ。


6. 2016年2月18日 21:19:36 : axdxgm3Wdc : WoR5VAJtx2c[208]
支持すれば いつか貴方も 薬漬け

7. 大和狼[455] keWYYZhU 2016年2月19日 05:12:40 : 1hTYD6Y7o6 : OvL5FO82O2o[10]
製薬マフィアの偽薬、疾患を複合的に拡大しヤク浸けにする依存性の強い薬は向精神ヤクが典型だが、
清原のヤクや中国の銀子を清朝の中国から詐取したアヘンと同じ略奪のツールと視ている。
安い昔からの医薬品で却って健全な健康(笑)は維持出来る。
高価ヤクは拒否すればいい。
医者は製薬会社の言いなりに薬をバラマキしているだけだ。

TPPというと大英帝国がインドと中国を植民地支配し、相手国の
富みを奪った侵略植民地支配システムとしての経済の悪の枢軸としての東インド会社を想起させる。
グローバル資本主義、ネオコン、コーポラテイズムとは正に現代の経済侵略による21世紀の新植民地主義に他ならない。

現代のアヘンがに日本国内で売れなければヤツらは賠償を求めて来る。
それを甘利は呑まされたのではないかと危惧している。


8. 2016年2月19日 08:13:39 : qF4T1YwunA : 0ID5WaAuWRA[206]
●米帝の世界植民地化戦略の究極の道具、それがTPPだ!

『タフ交渉を自賛する甘利氏が残したTPPの恐怖』
http://www.mag2.com/p/news/149647?utm_medium=email&utm_source=mag_news_9999&utm_campaign=mag_news_0219

−−−−−−−
TPPへの記者の関心を関税問題だけに向かわせる誘導が政府によって行われているのではないか。条文を読む限り、とても日本の利益が守られるとは思えないのだ。

(略)

それが実情であるに違いない。その結果、政府の評判が落ちないよう意図された作為的発表を真に受けた記事ができあがり、メディアの拡散で粉飾情報が広がってゆく。
−−−−−−−

−−−−−−−
グローバリズムは、自由の名のもとに、支配と従属の構造を持つ、いわば現代の植民地政策ともいえる側面がある。

アメリカがどうしても日本をTPPに引き込みたかった真の理由はそこにあるのではないか。

(略)

長く続いた交渉は、日本国民の目から不都合な真実を覆い隠すための文言や数字づくりに精力を費やしたのが実態ではないか。アメリカ流のグローバリゼーションを唯々諾々と受け入れ、富の収奪に手を貸すだけの合意に終わったのではないか。

戦後、アメリカは、霞が関官僚や研究者を、米名門大学への留学という形で取り込み、米国的な思考法を日本のエリート層に浸透させてきた。かくして米国を怒らせないことが霞が関の政治的現実になってしまった。官僚機構のお飾りに過ぎない大臣は、その振り付けで踊るより仕方がない。甘利もその1人、ということだ。

踊る以外にやっているのは、やはり「口利き」「パーティー」のたぐいだろう。
−−−−−−−−

大英帝国から米帝国へと受け継がれた世界植民地化の(後戻りできない)究極の道具、それがTPPの正体だ。

TPPを受け入れてはならない。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK201掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK201掲示板  
次へ