★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK201 > 603.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
共産党の1人区取り下げにより、野党共闘は価値を目指そう(生き生き箕面通信)
http://www.asyura2.com/16/senkyo201/msg/603.html
投稿者 笑坊 日時 2016 年 2 月 21 日 09:50:53: EaaOcpw/cGfrA j86WVg
 

http://blog.goo.ne.jp/ikiikimt/e/9f2ba7c149a93421734a624ffe5f9937
2016-02-21 09:08:08

 民主、共産、維新、社民、生活の野党5党の党首が顔をそろえ、7月の参院選で選挙協力を進めることで一致しました。これは1月19日の国会内での会談で、とくに志位共産党委員長が1人区での候補者を取り下げる意向を示したことが確定しました。

 これに対し、岡田民主党代表は他の記者会見で「選挙で勝つための思い切った決断なら評価できる」と歓迎の意向を見せました。

 参院選の結果は、全国32地区の1人区では共産党が29選挙区で候補者を決定し、このうち21選挙区で民主党の公認・推薦候補と競合しています。しかし、この選挙区で一本化ができれば、与党と互角の戦いができることも可能になります。

 読売新聞の2月20日の朝刊によれば、2013年に当てはめると、山形、宮城、新潟、栃木、長野、山梨、三重など7選挙区で勝敗が逆転することになります。

 しかも読売は、「生活の小沢共同代表の影もちらついており、『野党がじり貧なのは分かっているんだから、協力するしか手はないんだ』と語っています。民主党には『小沢アレルギー』が強く残っているが、与党からは小沢氏を『過去の人』と甘くみていると、痛い目にあう」と警戒する声も出ています。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年2月21日 10:59:35 : aIjrukObbg : 0l871mygoFE[20]
共産党は『先見性』がない?

社民、民主、橋下維新、なんちゃって維新、裏切りのオンパレードな議員、

どうみつくろっても野党政治に期待がもてない、

ここまでくるとシナリオは低投票率『共産党自爆解散』がチラつく、

それが狙いなら見事な策です。


2. 2016年2月21日 18:18:44 : ROb0HgHH9t : Plgj@mixZEw[1]
野党が選挙協力すると野合だとか、呉越同種だとか、目標・理念が違うとか、批判が多く寄せられます。

しかし、小選挙区という制度である以上、当面の方向が同じなら、同じバスに乗り込めばいいのです。

例えを言いましょう。
10人の仲間で、夏の旅行を計画したとします。各自に意見を聴いたら、8人が山に行きたいがそれぞれ違う山を希望しました。2人だけが海でしたが、同じ海水浴場の希望でした。小選挙区方式では、行くのは海になってしまいます。こういうときはまず、山に行きたい人が、山に行こうと提案すればいいんです。どこにいくかは、次の段階です。

清次に当てはめれば、当面4年間の方向が同じなら、あるいはもっと短くても国政上の重要課題が同じなら、大同団結すればいいんです。次の段階で、また選挙をやって方向を決めていけばいいんです。

これが小選挙区という制度での政治の在り方です、でないと、ほんのわずかの意見のまとまりが全体をリードすることになり、多数の意見が反映されなくなります。

この問題は、米国大統領選挙でも同じです。決選投票がなく、1回の投票で決めるので、主張の近い第3の候補者が出ると負けてしまいます。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK201掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK201掲示板  
次へ