★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK201 > 611.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
産経新聞が「甘利前大臣は中国のTPP妨害のためにハメられた」かもしれないと政府が極秘調査中と報じる(笑)
http://www.asyura2.com/16/senkyo201/msg/611.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 2 月 21 日 10:45:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

産経新聞が「甘利前大臣は中国のTPP妨害のためにハメられた」かもしれないと政府が極秘調査中と報じる(笑)
http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/8ba0c6622eaaf6385a642d54ea3fd8bd
2016年02月20日 | 社会とマスコミ Everyone says I love you !



毎度この記事の画像をしつこく出して申し訳ないのですが、何回見ても笑ってしまう。


わざわざ号外を出したら誤報だったという事件は、平成の産経以外は大正時代に一度あったきりだそうです。




 うわあ、もうこれ、安倍政権と産経新聞のどっちを馬鹿にして笑ったらいいのかよくわからないんですけど!


 本日、2016年2月20日、産経新聞が


甘利元経済再生相の秘書口利き疑惑は、中国によるTPP妨害工作の一環ではないのか?! 政府が極秘に調査
http://www.sankei.com/premium/news/160220/prm1602200020-n1.html
という記事を堂々と掲載しました。


 わたくし、さっき、この記事を目にしてまず思ったのは、政府が極秘に調査しているのに、産経新聞がそのことをおおっぴらに書いちゃったら極秘調査に支障をきたすのでは、ってこと(笑)。


 さて、産経新聞によると


1 甘利前大臣の口利き疑惑が持ち上がったのがTPP協定署名の直前だった


2 TPPは中国に都合が悪い


3 問題の建設会社にとって、今回の疑惑が表沙汰になることは不都合なはず


なのに、この疑惑が表に出たということで、


「このため日本政府機関が、外国諜報員によるTPP締結への妨害工作で建設会社側に関与がなかったか内密に調べるという。」


っていうんですが、ほんとにこんな薄弱な根拠で動くほど、日本の政府機関ってお間抜けなのかな〜〜。いやアベチャンだったらあり得るのかな〜〜


 そもそも、何年もかけた中国の陰謀プロジェクトが、週刊文春に垂れ込んで記事にしてもらうだけだなんてこと、あるかな〜〜。スパイがやる工作だったら、これをネタに甘利氏を脅して中国側に取り込むってことになるんじゃないのかなあ。


 実際、妨害っていうけど、TPPの署名には別の人が行って署名すればいいだけのことで、現にそうなってるし。


 なんだか、仮にも全国紙なのにこんな東スポみたいな陰謀論を恥ずかしげもなく書いちゃうだなんて、産経新聞はトンデモない境地に達したようです。




産経新聞の恥ずかしい歴史




産経新聞、内閣法制局長官が「臨時国会召集しなくても違憲でない」と答弁している、と「誤報」。
http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/7e219209db61b432e8486a2ac6fafefc
憲法記念日 産経新聞が自分の世論調査で、憲法「改正」に賛成41%・反対48%に大いに焦る(笑)
http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/28e3fe5805e5f14c70cf66e787e52765
産経新聞で日本への移民にアパルトヘイト(人種隔離)を主張した曽野綾子氏は悪あがきをやめて引退すべき
http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/845b7c68efc885c401bc14f17de48539
産経新聞 東京11区自衛隊拒否でっち上げ事件の続報 たった2日で謝罪するもなお炎上中!
http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/cae2588e710211bdbedbf321ccc4a5d7
産経新聞が「迷彩服着た自衛隊員の防災演習での立ち入りを東京の区役所が拒否」と捏造記事 各区猛抗議!
http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/a3be25d1782d481bc21dac97a4c6d94a
歴史に残る首相官邸前デモ 警察が人数を発表できないのに警察関係者によると2万人弱と書いた産経新聞
http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/1fd2bad250c96afee25db8fae80b7f17



お金出して読む人の気が知れないな。



【安倍政権考】甘利元経済再生相の秘書口利き疑惑は、中国によるTPP妨害工作の一環ではないのか?! 政府が極秘に調査
http://www.sankei.com/premium/news/160220/prm1602200020-n1.html
2016.2.20 08:00 産経新聞



臨時閣議に臨む甘利明経済再生担当相(左)と安倍晋三首相=平成27年12月、首相官邸(斎藤良雄撮影)


 甘利明前経済再生相の事務所不正疑惑に関し、政府機関が環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)の妨害工作として海外諜報組織の関与がなかったどうか極秘に調査を開始した。


 TPPが動き出すと不利益を被る中国の関与が黒幕として疑われていて、“スパイ天国”と呼ばれる日本の問題が思わぬところに波及している。世界が政治、経済、安全保障で各国と密接につながる中、日本国内での諜報員による妨害工作への懸念も高まっている。


 政府関係者は「千葉県の建設会社が道路新設工事をめぐる補償交渉で、甘利氏側に金銭提供などの動きを強めてきた時期がTPP交渉の大詰めを迎え、2月の協定署名に向けた時期と重なる」と指摘する。


 日米が主導したTPPは新たな世界の経済ルールとなる見込みで、「経済覇権で軍事拡大を含めた国力増強を目指す中国にとってTPPは不都合だ」と語る。


 また、今回の疑惑で「建設会社の総務担当者が甘利氏側とのやり取りを告発したことは、建設会社の経営にも大きなダメージが出る可能性も高い」と告発の狙いをいぶかる声もある。


 このため日本政府機関が、外国諜報員によるTPP締結への妨害工作で建設会社側に関与がなかったか内密に調べるという。


 TPP交渉筋は、「そもそも日本国内は各国機関が自由に行動できる状態で、中国など多くの諜報員が派遣されている」と交渉内容を漏らしてはいけない立場から警戒感を強めていた。


 日本政府は、英米のような英秘密情報部(MI6)や米中央情報局(CIA)などの組織を持たず、日本国内での対応も重視してこなかった。


 外国の犯罪組織に関しては警察や公安調査庁が対応できるものの、大学研究者や企業職員などの肩書で身元を伏せながら活動する諜報員への対応は甘いと指摘されている。


 一方、各国の経済政策はグローバル市場が浸透するなかでそれぞれの通貨や株価市場に影響を与える。


 加盟国の国内総生産(GDP)で世界の約4割を占めるTPPのような大規模ルールでは、各国の思惑が複雑に入り交じり、利害も対立する。


 交渉国間での情報戦は当たり前で、日本政府も交渉相手からの盗聴についても警戒しながら協議やミーティング、連絡など行っている。


 また、交渉外にいる国が協議状況の内密に把握し、時に阻止に向けた対応を検討することも通商交渉や国際協定において驚くことではないという。


 日本政府は昨年12月に海外で国際テロ関連の情報を収集する「国際テロ情報収集ユニット」を立ち上げたが、国内で暗躍する外国諜報員への対応も急務となっている。



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年2月21日 11:15:29 : GtagTtY38g : P6ay9IeySmA[6]
とうとう中国のせいにしだしたか。ははは。これで中国が黙っていたら決まりだな。ふふふ。

2. 2016年2月21日 11:20:06 : hkH2oFZHns : sdLX7N4clbA[65]
本当は、アメリカの陰謀だろう
TPPより
アメリカ主導の中国立て直しが狙い

3. 片田舎の一市民[88] ldCTY47JgsyI6o5zlq8 2016年2月21日 11:28:17 : kzLz49zVTM : pWSAcin3_W0[1]
なんでもかんでも悪いのは中国いいのは安倍政権?産経新聞を購読する人はさらにすばらしいか?、丸山議員じゃあないがアメリカは日本を1州にするわけが無い(人口1億数千万人の州ができたら困るだろう)それ以下の植民地にしたいと思っているよ(半植民地状態だけどね)

4. 英松[80] iXCPvA 2016年2月21日 12:43:29 : 5rrEUNqwGg : Rw8XujSUQnE[22]
産経新聞は、平成の時代の読み物としては当代随一でしょう。
読まない手はないと思います。
阿比留さんなんか瓦版屋さんとして稀代の人でしょう。
新聞は産経
テレビはフジ
で十分です。
他は、発行停止、電波停止にしてほしいなあ。

5. 2016年2月21日 13:19:51 : S62FrQLjZo : aPKT3jPVNJI[6]
米と結託して国民を欺きtppだのに中国にセイにするか。そこまでやるか

6. 2016年2月21日 17:17:43 : LCYqqcONGT : BgTA4CjXhsM[1]
そんでノブテルがTPP担当大臣・・・

7. 2016年2月21日 17:23:06 : HqXl7LtVFQ : GWKAnhVHJ5Y[2]
はめられたのは、小沢さん。甘利氏は、やるだけやって、ばれただけ。何言ってるんだ。未だに、「与党に及ばず」に、胡坐をかく自民党。

8. 2016年2月21日 18:15:49 : 3VbCQUYwdw : N6p_TNO57dI[60]
このバカの行き着く先を見届けたい。
まるで終戦前後の軍部の右往左往ぶりにも似ている。
やることなすことすべて見当違いのことばかり。
あっそうか、彼ら戦前の支配層の遺伝子を引き継いでいるのか。

9. 2016年2月21日 20:08:50 : F3wzprZRMQ : lZGlqfgdYp0[8]
もうキチガイレベルだな、そんなでたらめ書いたらいい加減広大な国の中国もぶちギレるぞ

TPPはただの売国だろう、誤魔化すために中国を利用している

馬鹿政治家は中国と米国は戦争するとでも思ってるのか 米国が日中戦争に協力すると本気で思ってるのか
いい加減本当の外交をしなければ日本は孤立するぞ


10. 2016年2月21日 21:10:59 : rn1yLIVOyI : Vxnis76EwzI[10]
馬鹿の見本がしれっと4のコメントを書いている。

[32初期非表示理由]:担当:言葉使い
11. 2016年2月22日 09:19:52 : YaegIPKLG2 : Fbydgb5o7yo[422]
国会でこれから審議に入るのに、甘利じゃなきゃ解んないだろうに、って辞任を残念がるマスコミとか、あほだと思うわ。
こいつがもし人殺してたら?
審議に差し障るから、この際、殺人は大目に見るべき、とか?

12. 2016年2月22日 09:24:46 : cfEXT28DzY : wP4v2C9Cl60[87]
アメリカは世界中で戦争をしまくってきたが、中国はしていないよ。
先ずそれを知らないとダメでしょうよ、産経新聞さんもフジTVさんも。

「中国主席死去」なんて大間違い報道をしてしまったら、間違いでしたと訂正してわびてももう報道機関とは言えないな!

>>4. 英松[80] iXCPvA 5rrEUNqwGg : Rw8XujSUQnE[22] が
「産経新聞は、平成の時代の読み物としては当代随一でしょう。」って言ってるけど、確かに産経とかフジTVは新聞とか報道機関じゃなくて、もう「読み物」とかフィクションとか捏造の部類だよね。

捏造?そうだ捏造って言えば、たしか昔々のフジTVのやらせ番組だったと思うが。
「珊瑚にいたずら書きがして有る〜」とか言う番組だったが、事実はフジTVのスタッフがいたずら書きして番組を作っていた。
まさに「マッチポンプ」だった。
今もその体質は変わってないんだね。ふふ



13. 2016年2月22日 09:58:45 : qF4T1YwunA : 0ID5WaAuWRA[217]
>政府が極秘に調査しているのに、産経新聞がそのことをおおっぴらに書いちゃったら極秘調査に支障をきたすのでは、ってこと(笑)。

傘下の夕刊フジのアホ記事かと思ったぞ。

●(^0^))☆爆笑☆((^Q^)v  

惨軽珍聞に座布団10枚あげます。

これで地獄行きの切符と交換していただきます。

ただし、片道切符だからね。ヽ(゜Д゜)ノ


14. 2016年2月22日 10:04:26 : qF4T1YwunA : 0ID5WaAuWRA[218]
●惨軽珍聞は「呆道奇観」ですから・・・

あほらしすぎて、つい道草くっちゃった。時間のムダ!


15. 2016年2月22日 13:41:10 : cfEXT28DzY : wP4v2C9Cl60[93]
犯罪者は全部「ハメラレタ!」と思っているだろう。

カメラに撮られていた。
刑事が張っていた。
隠しておいたのに証拠を見つけられてしまった。
町中に監視カメラを取り付けてある。

「アレじゃ誰だって分かっちゃうよ、みんな罠だ」って。


16. 2016年2月22日 15:16:18 : 1TppK4ETfU : ABTzccdlBy8[103]

    産経新聞は、フジテレビ系列でしょう。

           誤報はやるし、政権の「広報」ですから〜


17. 2016年2月22日 16:18:07 : jENo90Psnk : vE0BY7KOtDU[2]
 
 
 産経新聞が記事にしたら、極秘調査ではなく、公開捜査になりますね。
 
 私は、ずばり、安倍晋三首相や菅義偉官房長官とも親しいと言われる『週刊文春』の新谷学・編集長が、怪しいと思います。
 
 日本には、政治家の身辺情報を収集する目的で作られた「IS」と呼ばれる秘密警察があります。
 
 秘密警察「IS」の情報が、内閣情報調査室に上げられ、北村滋・内閣情報官を通して、首相官邸から『週刊文春』の新谷学・編集長に流出していると推察できます。
 
 「甘利スキャンダルの告発者のアジトは、首相官邸に在り。」
 
 
■ 実は、警察には政治家の情報を収集する目的で作られた「IS」と呼ばれる秘密組織がある。
 
 「公安警察はISの存在自体を認めていないので、現在でもその正体はベールに包まれたままです。正式な名称もインテリジェンス・サポートとか、インテリジェンス・セキュリティ、はたまた当時の警備局幹部でエースと言われた石川正一郎(現・内閣官房拉致問題対策本部事務局長)のイニシャルをつけたなどの諸説がとびかっているほど。しかし、ISは確実に全国の警察に配置されていて、自民党も民主党も共産党も関係なく片っ端から政治家の情報をかき集めている。組閣の際も、この組織が内調から指示を受け、入閣候補者の地元で身辺調査を行っています」(公安担当記者)
 
 しかし、その情報は内調にそのまま上がってくるとは限らない。例えば、政治家の女性スキャンダルを握っても、「何かあった時」のための隠し球として隠蔽してしまうこともあるという。
 
(リテラ 2014.11.02)
http://lite-ra.com/2014/11/post-598.html
 
 
■ 実際、永田町では、今回のスキャンダルのネタ元について、全く違う見方が広がっている。それはなんと、官邸=公安によるリーク説だ。 
 内閣発足以降、安倍首相や菅義偉官房長官が、内閣情報調査室(内調)や公安に命じ、政敵へのバッシング情報や、情報操作を盛んに行ってきたことは本サイトでも何度も指摘している。
 
「特に安倍首相は内調のトップである北村滋・内閣情報官に全幅の信頼を置き、盛んに自分の都合のいい情報収集を命じてきた。北村は第一次安倍内閣では首相秘書官もつとめたことなどから、昵懇の仲と言っていい。安倍首相は最近でも週に2回以上、北村と会って様々な情報を報告させているほどです」(全国紙政治部記者)
 
 そして、この公安、内調情報を官邸がリークする相手としてしばしば名前があがってきたのが「週刊文春」だった。
 
 「文春」の新谷学編集長は安倍首相が2006年に上梓した『美しい国へ』(文春新書)の担当者で、菅官房長官とも非常に親しい。
 
 官邸はこのルートで、新聞には書けない情報を「文春」に流していると言われていた。
 
 実際、同誌がキャンペーンを張った沖縄県の翁長雄志知事のネガティブ記事も官邸の意向を受けたものだったし、ほかにも、「官邸関係者」の証言による記事が非常に多い。
 
(2015.08.10. リテラ)
http://lite-ra.com/2015/08/post-1373.html 
 
 


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK201掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK201掲示板  
次へ