★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK201 > 723.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小林興起の新党パーティと小林節の応援演説ー(天木直人氏)
http://www.asyura2.com/16/senkyo201/msg/723.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 2 月 23 日 20:00:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

小林興起の新党パーティと小林節の応援演説ー(天木直人氏)
http://www.twitlonger.com/show/n_1sobq8l
23rd Feb 2016 市村 悦延 · @hellotomhanks


これはメディアには一切報道されないことであるから、そのつもりで読んでいただきたい。

 私はきのう22日の夕に池袋のメトロポリタンホテルで開かれた

小林興起という元政治家の政治資金パーティに来賓の一人として招待され出席した。

 現職の官僚時代はその種のパーティにはよく出席し、パーティ券も売らされた。

 しかし外務省を辞してからは、その種のパーティには一切出席してこなかった。

 その私が出席をして挨拶までしたのは二つの理由があった。

 ひとつは小林興起という元国会議員が今度の参院選で新党をつくり、

今度の参院選で東京から出馬することを本気で考え、そして当選すると言っているということを知ったからだ。

 私が新党構想を思っていることを知ってか知らずか、ある人を通じて私をそのパーティに招待したからだ。

 私は、その本気度と、現実性をこの目で確かめたかった。

 しかし、そのことよりも、出席する事を決めたもっと大きな理由は、

あの小林節慶大名誉教授がやはり来賓として呼ばれ、応援スピーチをすると聞いたからだ。

 私は、あの安保法反対のきっかけをつくり、そしてそれ以来、

安倍首相に安保法をつくらせないとする動きの先頭に立って精力的に動いた小林節教授こそ

新党をつくるべきだと唱え、それを小林節教授に直接伝えたことがあった。

 その時、小林節教授は、野党団結を優先すべきだとの立場を崩さず、

文字通りその事に奔走して今日に至っている。

 その小林節教授が、新党宣言をした小林興起元国会議員のパーティに来賓に呼ばれ、

しかも応援スピーチをするという。

 あの時以来ご無沙汰して来た小林教授に久しぶりに会って、

その真意を直接小林教授から聞きたかったからだ。

 そして驚いた。

 小林節教授は小林興起新党のポスターに顔まで出している。

 そして小林興起候補の応援を本当に行ったのだ。

 パーティ後、私は小林節教授と話し合ってその真意を聞いた。

 その結果はここでは書けないが、私の新党構想の成否とも大きく関係して来るものであった。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年2月23日 20:30:53 : w9iKuDotme : S@BYVdB2dgc[796]
日本の独立ですね。

2. 2016年2月23日 21:04:09 : 5sKd592vAk : vLhgb3QIxOw[3]
衆参同日選は問題だ!
2016年01月21日 小林興起のブログ

地域をまわっていると、「小林さん、衆議院選挙に出るんですか?参議院選に出るんですか?」ということを訊かれる。「今年の夏の選挙といったら、参議院に決まっているじゃないですか」と私は答える。すると「いや、衆参同日ですよ」という声が結構聞かれる。

衆議院選は、一昨年の12月に行ったばかりで、新たに衆議院選を行う大義名分もないはずであり、参議院選だけ行えば十分だと常識的に思われる。「衆参同日選の根拠というのは、与党が参議院選でも勝つために、衆議院を一緒に解散するに他ならない。勝つことに自信がある衆議院は現状を維持し与党三分の二を超えて、同時に参議院も三分の二を超える議席を確保し、そして憲法改正をするのが安倍総理の考えだ」ということを平然と多くの人が言うようになってきている。

ちょっと待ってもらいたい。国政選挙には莫大なお金がかかる。参議院を勝たせるために衆議院を打つというのは、まさに選挙で国民の信を問うのではなく、政権維持のために、あるいは政権のご都合のために利用しているに過ぎないと思われる。

問題なのはこういうことに対して、新聞がおかしいという論陣を張らないということである。しかも、ご承知の通り、現在、衆議院の選挙区の定数が憲法違反の状況にあり、既に「衆議院選挙制度に関する調査会」から小選挙区の定数を7増13減の案が出されており、これを国会で議論しなければならないところに来ているはずである。「選挙をする前に、この定数是正法案をきちんと審議して、裁判所からおかしいと言われることのないような体制を作ってから、やるならば衆議院を解散せよ」というのが新聞の論調でなくてはならないのではなかろうか。この国のマスコミはもはや正論を言うよりも、官邸のご機嫌を伺ってそのことを垂れ流すだけである。まさにそういう政府の暴走のチェックという大事なことをすっかり見失ってしまったのではなかろうか。

http://ameblo.jp/kobayashikouki/entry-12119981095.html

小林節教授は市民連合的候補つくりをしているように思う。
http://ameblo.jp/kobayashikouki/entry-12119981095.html


3. 2016年2月23日 22:04:29 : yBQkrRTumA : UvxNb8gKnf4[558]

 う〜〜む 愛は 天木を信じていないのだ〜〜〜

 もしも 天木が体制側の人間だとしたら

 ===

 最近 小林節教授が 安倍にたてつくのに 天木は関心を持つはずで

 小林の真意と戦略を聞き出そうとするのではないか??

 ===

 そうですね〜〜 愛は 心配性で 懐疑心のつよい つまらない人間です〜〜
 


4. 2016年2月24日 14:49:42 : CmlfP9vlQg : auJyI2vkA9U[15]
刺客を送られ極端に投票数を減らされた小林興紀の選挙。

小泉劇場の頃には不正選挙、ムサシによる不正選挙は始まっていたのではないだろうか?

政権の批判者の極端に少ない投票。
選挙民がマスコミの言うとおりに動く馬鹿ものだけだとは思えないのだが。
自分の知っている範囲内ではマスコミを信じて投票する人はいなかった。

森政権のIT化戦略とともに売国が加速したと思う。


6. 2016年3月02日 09:17:26 : K38EuAldic : tNj1XWvfD4c[32]
野党が纏まり掛るとそれを潰そうとする輩が必ず現れるそれも革新と自称していた人から。某弱小政党だけかと思っていたが他にもうようよと沸いて出るこれでは野党はたまったものではない。野党潰しは組織的に次々と反動要員が送り込まれているのだろう。

7. 2016年3月02日 23:45:20 : qn89Kbu7YI : DrEJzPIQUmQ[2]
>>3
ごくろうさん(笑

8. 2016年3月12日 08:20:51 : FCdvMr7hBU : zpJyXO5LSoo[1]
そういえばコバセツの講演会って
主催が9条の会なのにちゃっかり金取ってんだとよww


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK201掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK201掲示板  
次へ