★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK201 > 730.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「ISD条項「国会は国権の最高機関」「全て司法権は最高裁判所等に属す」の憲法を侵す:孫崎 享氏」
http://www.asyura2.com/16/senkyo201/msg/730.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 2 月 24 日 00:03:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

「ISD条項「国会は国権の最高機関」「全て司法権は最高裁判所等に属す」の憲法を侵す:孫崎 享氏」
http://sun.ap.teacup.com/souun/19527.html
2016/2/24 晴耕雨読


https://twitter.com/magosaki_ukeru

TPP交渉差し止め・違憲訴訟、第3回弁論、私は準備書面提出。

被告国側は原告個々の発言不要と主張。

前回拒否。

今回二分の発言許可。

前進。

ISD条項で「国会は国権の最高機関」「全て司法権は最高裁判所等に属す」の憲法を侵すを主張。 https://t.co/KHVT4g6jfu

TPP、TPP論争で不思議なことがある。

ISD条項(投資家が国訴え。投資が法律、裁判で侵されたら巨額損害賠償。視点は企業利益侵されたかだけ)は国会、裁判所の権利深刻に侵す。

憲法を根本的に侵すものなのに何故憲法学者や法曹界、政治家も(国会最高が侵される)が前面に出て論争しないのか。

TPPと学者、憲法学者は集団的自衛権で違憲発言で社会に貢献。

それは過去の先輩学者の論を勉強すれば出来る事。

しかし、TPPのように、社会の大問題になり、当然憲法学者が見解述べるべき所の発言は小。

先輩大御所の発言がない。

自分で切り開くのは危険。

本来社会の要請部門に知見示す役割あるはず 

TPP:訴訟準備書面で「幕末、治外法権、関税自主権放棄で明治外交この撤廃を最大眼目、その完全な撤廃は日清戦争後の1899年。今、日本が締結TPPは、関税どころか国会、裁判所の日本の主権侵し日本外交に汚点」と主張したが外務省どう思っているのか。

馬耳東風、自己欺瞞の世界。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年2月24日 10:31:42 : OArjS3lrZc : LML9A0MhYxQ[1]
孫崎氏発言どおり
憲法学者は束になれ!!!

2. 2016年2月24日 22:33:55 : GEn3TuYtQA : LFcerCcVZVI[43]

孫崎 享さま

どうか「ケント・ギルバート」の職を失わせないでください!。

かの「モルモン教徒弁護士」は数十年前に「世界まるごと…」番組関連で大金を稼ぎ「故郷米国に錦を飾った」が行状悪く詐欺まがい(いや詐欺?)を行い故郷を追われ、此の度「甘い汁・血」を吸いに再来日しました。

現在「櫻井ババア」「金にお麗ババア」「辛坊たまらん」など如何わしい輩と徒党を組み表向きは「日本の主権・独立を守り真に勝取る」「自虐史観の排除・撤廃」を標榜する一見「親日家・愛国者?」を装ってますが、本当の目的は「ISD条項」発令による「損害賠償訴訟」詐欺!。

当然、故郷米国投資会社の訴訟代理人として「正体」を現し「大好きな日本」を徹底的に傷め付け「詐欺った膨大な賠償金」に見合う「代理人報酬」を手にするのがこの「不良外人弁護士」のシナリオ・夢。

まあ「マイケル・みどり」「たこ網テージ」「なんにも〜・ナイ」などと比べれば所謂「小物・子悪党」ですが、それだけに「許せ〜ん!」

親日家ズラするナ!! 故郷に帰って真ともに働け!!


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK201掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK201掲示板  
次へ