★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK201 > 758.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「ヤジは議場の華」と味方につける男は自分の時は激怒する(カレイドスコープ)
http://www.asyura2.com/16/senkyo201/msg/758.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 2 月 24 日 16:15:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

「ヤジは議場の華」と味方につける男は自分の時は激怒する
http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-4178.html
2016.02.24 カレイドスコープ


安倍晋三は、答弁に行き詰まると味方のヤジをうまく利用する。


自民党の議員も心得たもので、タイミングよくヤジを入れて国会を混乱させるのがいつもの手口。


しかし、その安倍晋三は、いざ自分がヤジられると激怒する。


「僕だけじゃないよ、なんとかちゃんだって」・・・


2月19日衆院予算委員会で野田元首相が、安倍晋三に「議員定数削減」「選挙制度改革」の約束をすっぽかしたことについて説明を求めた。
http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-4167.html


相変わらず、安倍晋三の、誰一人として意味を解すことのできない謎の答弁に、「(野田元総理) いつも、こんな感じなんですか?」。
https://www.youtube.com/watch?v=-23uxlvxyME&feature=youtu.be&t=6m32s


「(安倍君) 民主党だって、そうだったじゃないですか」・・・「(安倍君) ヤジを飛ばさないでください」・・・いつもの安倍の時間切れ戦術。
https://www.youtube.com/watch?v=-23uxlvxyME&feature=youtu.be&t=19m16s


大したヤジでもないのに、ことさら大げさに取り上げて、さも自分が被害者であるかのように演技する安倍晋三の情けない姿を、国民はいったい何度見せられてきたことか。


確か・・・野田議員、東国原議員、他の議員が質問に立つごとにヤジを飛ばして、質問ができなくさせていたのは自民党のほうだったんじゃ・・・


それを「ヤジは議場の華だ」といって、止めなかった安倍晋三総理。



安倍「ヤジは議場の華」 → 安倍「ヤジやめて」


だから、丸川珠代のようなヤジ将軍と言われているような大嘘つきで品性下劣な女性議員を、「お手柄、お手柄」と閣僚に抜擢したんじゃあ・・・


丸川珠代は「天然」か「記憶障害」か「言葉のサディスト」か
http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-4156.html



自分が優勢のときは、自民党の他の議員を動員して、ヤジを飛ばさせ、野党議員が質問できないようにさせておきながら、いざ、自分が答弁に窮すると、相手にヤジを飛ばしてあげつらい、滔滔と時間を浪費させる手口は、卑怯、卑劣の何者でもない。


ヤジを比較すること自体、不適切ではあるが、自民党のヤジは常軌を逸しており、烏合の衆の怒濤のようだ。それに、ヤジのひとつひとつが下劣で、罵倒の連続を楽しむかのようなサディスティックなものばかりだ。


民主党政権時代は、「ルーピー」。「愚か者めが!」の連続だった。


しかし、誰一人として、このサディスト・丸川をたしなめる自民党の議員はいなかった。さすが、暴力団との関係が切っても切れない自民党、そして、ヤクザ文化。強いわけだ。冷笑。


それに比して、民主党のヤジは罵倒というより、あまりにも安倍晋三が嘘ばかり言って、民主党に罪を着せようとするので、これは“静かな抗議”と言い換えてもいいだろう。


19日の国会答弁の後、野田元総理は、樽床伸二元総務相のパーティーで、こんなことを漏らしたそうな。

首相の発言「叱られた子の言い訳と同じ」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160222-00000053-asahi-pol

先週金曜日の予算委、定数削減問題を中心に質問した。40分も一問一答で向き合っていると、安倍さんの癖がよく分かった。


子どもがお母さんに叱られたとき の言い訳のパターンと同じ。
「僕だけじゃないよ、なんとかちゃんだって」と。


定数削減、民主党のとき出来なかったじゃないかとか、3党が署名しているから自分だけの責任じゃない、民主党だってとか。


私はそういう言い訳を子どものころにすると、お袋に厳しく怒られた。
「なんとかちゃんはいいの。まずはあなたが謝りなさい」と。


(安倍首相は)謝らなかった、最後まで。これがあの人の本質だと思う。


(民主党の樽床伸二元総務相のパーティーで)


岡田克也が民主党の党首に選出されたとき、記者がこう訊いたことがある。
「安倍総理への攻め方を?」


岡田党首は、こう答えた。
「安倍さんとは議論にならないので、まずは、あのペースに引き込まれないように注意したい」と。


今回の野田元総理の質疑は、それを観察した上で練り上げられたものだ。といっても、それほど計算したものではない。


晋三の近くにいる支援者は、安倍晋三の母・洋子が、晋三の体調がすぐれないとき、このように心配している、と述べている。


「洋子さんは、総理私邸(自宅)の3階、安倍夫妻が暮らすワンフロア上に住んでいますが、ことあるごとに総理の所へ行き、『体重は減ってない?』『今日は何を食べた?』『夜は眠れているの?』と聞き、これ以上ないほど気をつかっているのです」(安倍の後援会幹部の話http://gendai.ismedia.jp/articles/premium01/44879)


「洋子さんが、安倍総理の引退を考えている可能性も十分にあると思う」(同・後援会幹部http://gendai.ismedia.jp/articles/premium01/44879)


晋三は、原発事故を起こした張本人だ。


その上、福島の子供を見殺しにして、補償さえも打ち切るような冷酷な息子の心配をする前に、息子がしでかしたことによって多くの犠牲を出してしまったこと。その犠牲者や被害者の身を案じるほうが先ではないのか。それが政治家の親としての姿勢である。


まさに「親の顔が見たい」。「親が親なら子も子」だ。


こんな洋子を、腐敗の極にある記者クラブのとっちゃん坊やたちは、“永田町のゴッドマザー”と持ち上げている。


これが、1億2700万人の国民の不幸の元凶だ。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年2月24日 17:19:10 : v1gbxz7HNs : Ay@h0DQyQEc[681]
安倍のことか?それどころかヤジを飛ばす総理大臣などはじめて見たぞ。

2. 2016年2月24日 21:10:45 : ux0UzNdvyM : V_TW3a2o2tE[1]
秀吉過ぎるアベ、アベ過ぎる秀吉。
サルでもわかる。
今年は、サル年。
梅がたくさん実をつける年だ。
今年はサル年。
アベ去るの年だ。
これは、実に梅え話だ。

3. 2016年2月25日 10:37:42 : rrhrFN6JLd : C6EI10g_Gy4[351]
アホの安倍にアホの麻生。徳島に行って踊っとけ。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK201掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK201掲示板  
次へ