★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK201 > 869.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
看過できない重大な”国会のコンプライアンス問題”(郷原信郎が斬る)
http://www.asyura2.com/16/senkyo201/msg/869.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 2 月 27 日 00:03:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

看過できない重大な”国会のコンプライアンス問題”
https://nobuogohara.wordpress.com/2016/02/26/%e7%9c%8b%e9%81%8e%e3%81%a7%e3%81%8d%e3%81%aa%e3%81%84%e9%87%8d%e5%a4%a7%e3%81%aa%e5%9b%bd%e4%bc%9a%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%97%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b9%e5%95%8f/
2016年2月26日  郷原信郎が斬る


2月24日の衆院予算委員会中央公聴会で公述人として招かれた私に対して、おおさか維新の会の足立康史議員が「郷原さんは専門家ではなく政治家、政治屋だ。予算委の場で売名行為をされたことについて批判する」などと暴言を吐いたことについて、竹下亘委員長が、問題発言をしたとして注意することと、委員長が私に直接謝罪することを決めた旨報じられている。


足立議員に対しては、おおさか維新の会の予算委メンバーを通じて厳重注意したとのことだが、足立氏は、昨日(2月25日)、自身のフェイスブックで、

中央公聴会では民主党がまたまたエセ専門家=郷原弁護士の権威を笠に政府与党批判を展開したので、郷原弁護士は公述人に相応しくないとの観点から質問しました。

などと述べ、同日の、衆議院予算委員会第二分科会では、
衆議院規則に、ある事柄についての賛否が分かれるテーマについて公述人を呼ぶ時は、両方バランスよく呼ばないとダメだということが書いてあります。そうあらねばならないと、これはもう衆議院の規則なんですね。ところが、昨日の予算委員会の中央公聴会というのは予算について議論しているんだけれども、何故か郷原公述人が居て、郷原公述人がある特定の立場のことだけを言ったわけです。それについては山下委員からも、あなたは元検察の弁護士としてある主張をしているけれども、自分が知っている別の元検察の弁護士は全く真反対の意見をお持ちの人もいるんですよということを指摘されました。至極ごもっともで。昨日の中央公聴会は、要すれば両方の意見の公述人をちゃんと並べて説明させないといけないという、そういう根本的な違和感があったものですから、そういう発言、質疑になったということで。

などと発言している。反省している気配も、自身の発言の問題を認める姿勢も全く見受けられない。


しかも、足立氏が、分科会で、「自民山下議員が『別の元検察の弁護士は全く真反対の意見を述べている』」と発言した」と言っているが、予算委員会公聴会で自民党の山下貴史議員がそのような発言をした事実は全くない(山下議員は、昨日のブログでも述べたように、「権限に基づく影響力」に関して、私の著書や美濃加茂市長事件を引用して、的外れの反論をしていただけである。)。足立氏は、山下議員の発言を捏造してまで、自らの発言を正当化しようとしているのである。


昨日のブログ【独法URのコンプライアンスの視点から見た甘利問題http://urx2.nu/sjzD】でも述べたように、中央公聴会での私の意見陳述は、これまで、国会審議でもしばしば取り上げられてきた「政治とカネ」の問題を整理し、あっせん利得処罰法の適用範囲について予算執行との関係で説明し、コンプライアンス論の観点から、財政投融資によるURの公的住宅資産の活動と、住のセフティネット構築のために公費投入も含めて議論するに当たって、前向きな議論ができる前提を確保するためにも、甘利氏の問題の事実解明が必要だと述べたものだ。

10年前の2006年にも、同じ中央公聴会で「コンプライアンスは『法令遵守』ではなく『社会の要請に応えること』である」との私のコンプライアンス論を、国の予算に生かしていく必要性について意見を述べたことがある。今回、衆議院予算委員長からの文書で、中央公聴会において公述人として意見を述べるよう依頼された私にとって、改めて、コンプライアンス・刑事実務という専門の知見から行った当然の意見陳述だった。


昨日夕刻、予算委員会の委員の民主党議員から、足立議員に対する厳重注意と、予算委員長の謝罪については私にも伝えられた。しかし、私に対して委員長の謝罪が、どこで、どのような形で行われるのかは、何も決まっておらず、足立氏の暴言が議事録から削除されるのかどうかについても、「速記録ができていないので、まだ決まっていない」とのことだ。


足立氏の、「政治屋だ。予算委の場で売名行為をされたことについて批判する」などという足立氏の発言が新聞等で掲載され、その発言にどのような問題があり、どのように間違っているのかについての予算委員会としてのコメントが全くなく、しかも、足立氏本人は、私に対する発言を正当化するような言動を続けていることで、私の名誉は、さらに著しく害されている。


足立氏の発言は、一般的には、名誉棄損に当たり、刑事上、民事上の責任が問われるべき問題であるが、憲法51条で、「両議院の議員は、議院で行った演説、討論又は表決について、院外で責任を問はれない。」とされていることから、名誉棄損の法的責任が否定される可能性がある(もっとも、足立氏の発言は、公述人の意見陳述に対する質問の範囲を著しく逸脱しているので、免責が認められない余地もある)。


免責特権が国会議員に与えられているのは、国家議員の発言について、国会の外部から法的責任の追及が行われることになると、外部者が、司法権に基づいて、国会での議論に介入することを許すことになり、国会、内閣、司法の三権分立を損なう恐れが生じるからである。そこで、憲法は、国会内での議員の発言を司法審査の対象とすることを否定し、国会内での発言の当否や、その責任については、国会の自治、自律的判断に委ねることとしているのである。


第103回国会衆議院社会労働委員会において、議員が、医療法の一部を改正する法律案件の審議に際し、札幌市のとある病院の問題を取り上げて質疑し、その病院の院長について、「院長は五名の女性患者に対して破廉恥な行為をした。同院長は薬物を常用するなど通常の精神状態ではないのではないか。現行の行政の中でこのような医師はチェックできないのではないか。」等と発言し、この発言の翌日、この院長が死をもって抗議するとして自殺した事案においても、賠償請求は棄却されている(最高裁判決平成9年9月9日)。国会議員の免責特権というのは、それだけ重いものなのである。


足立氏が、公述人の名誉を棄損する発言をしたことについて、法的責任を負わないとすれば、発言について国会内で懲罰等により責任を問われることになる。暴言について、所属する党のメンバーから「予算委員会の厳重注意」を伝達されただけで済む問題ではない。しかも、その後も、足立氏は、全く反省もせず、他の議員の発言までねつ造して、自己の発言を正当化する言動を続けているのであるから、国会において厳正な懲罰が行われるのは当然である。


しかし、少なくとも、これまでの予算委員会及び予算委員長の対応を見る限り、このような憲法の規定の趣旨を踏まえた対応が行われているとは思えない。


国民が、国会内での議員の発言によって名誉を毀損されるなど権利を侵害されることを防止すること、国会に対する他の権力の介入を防止するという二つの要請を両立させることが、国会が真に社会の要請に応えることにつながるという、「国会のコンプライアンス」を、ここで改めて認識する必要がある。


足立議員の予算委員会公聴会での発言は、足立氏個人の問題というだけではなく、看過できない重大な「国会のコンプライアンス」の問題である。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年2月27日 01:06:52 : 1ioo7h1uY6 : p1BnCI4sGlI[169]
■広域暴力団・自民党組のチンピラが

 組長アベの 威を借りて

 いちゃもん・難癖つけてる様ですナ!

 アベ組は

 『頭がアホやから 下もアホ』が典型の

 広域暴力団デス!


2. 歯磨き右近高山[398] jpWWgYKriUWL342CjlI 2016年2月27日 22:19:11 : DoxecJCUOA : @XcNEzODwPc[25]
棄民党は、数の暴力で悪事を隠すのが日常茶飯事。

米軍側の介入もあったにせよ、「行政の味方、国民の敵」の司法も、一つには憲法上のsystem-error ですよ。額面通りに読めば自衛隊が憲法違反になるからと云って、左翼政党が中途半端な態度を取るから、メチャクチャな解釈改憲によりアンポンタン法案も強行採決されるし。

特に女性の方やGID(私自身もそうですが)の方、日本の民法のUltra-Anachronismは酷いモンです。

女性天皇反対の輩は、例外無く夫婦別姓や、Gender Freeをも敵視します。

明治〜戦前の「強者の暴力に泣き寝入りすべし」を「美徳?」とする輩に何時襲われるかわからない、実は怖い野蛮国ですよ。警察、検察、裁判官、政治家は「ヤーさん」と思っておく事。

我が兵庫県にも、神戸空港という恥ずべきハコモノが作られ、神戸市営海岸線、阿呆阪市の今里筋線という過剰な地下鉄も。

司法、行政、建設業………みんな893❗❗❗


3. 2016年2月28日 01:34:57 : QN5S1WvDYw : fJh329qpraM[130]
>国民が、国会内での議員の発言によって名誉を毀損されるなど権利を侵害されることを防止すること、国会に対する他の権力の介入を防止するという二つの要請を両立させることが、
>国会が真に社会の要請に応えることにつながるという、「国会のコンプライアンス」を、ここで改めて認識する必要がある。

上の記事で、こんなこと言ってるが、それよりまず先に、委員長の議会進行に多大な問題があるだろ。

普通の一般国民には、到底理解できないおかしな答弁を連発する安部や、同じ答弁を何度も何度も繰り返す、スクラップ大臣を注意して止めさすか、委員長自身が翻訳して説明するか、どちらかにしろって感じですね。

どう見ても、国会を見ている国民に対して虚偽やスリ替えや時間ツブシの長答弁など続ける安部や各大臣と、それを注意しない委員長、コッチの方がはるかに「国会のコンプライアンス」の問題なんですけどね。


4. ボケ老人[346] g3uDUJhWkGw 2016年2月28日 10:06:18 : BaFcSfFnNM : 7Y5rAonq3r0[28]

看過できないマスコミのスルー
政府広報として揶揄ではなく、本当にマス塵となってしまった大手メディア。

美濃加茂裁判も含めて国民は注視しなければならない。
それにしてもだらしない民主党、反撃の一つもしないとは。

足立議員は落選運動の上位にあげるべし。




5. 2016年2月28日 10:24:21 : L2BfDE3boE : BA7llApYqRE[378]
これは政権側にいる腐敗したマスコミの責任は本当に重大、他国の先進国であればマスコミの役割として政権批判するのは当たり前、国民の側になって権力側を正すことが大きな役目、それが安倍政権では全く機能しない、異常な国、フランス、イギリス、アメリカのマスコミ課゛今の安倍政権はメディアとベッドを共にしていると言われている、いい加減な無知な議員の暴言を黙っているマスコミ、法も秩序もない今の日本。

6. 2016年2月28日 12:46:04 : bYLiTFC55s : U5AdSJsPd0M[15]
いやはや、世も末だね。こんなチンピラが国会議員に紛れ込んでるなんて。

とことんやっちまえ! 大阪維新とはこの程度のものだということが、よくわかった。

この事件は、このまま終わらせてはならない!  やってまれーー!


7. 2016年2月28日 15:44:10 : AsXX2KuW56 : 3hppPB@PqDw[1]
足立議員に郷原氏への誹謗中傷発言をさせた自民党の意図は、甘利議員の贈収賄事件から世間の目をそらさせるため。わかりやすすぎるほどのスピンだ。野党は、あくまでそこを追求し検察が動かざるを得ない方向に追い込むことが肝要。

自民でもないのに与党の太鼓持ちすることでどういうご褒美が約束されていたのかしらないが、足立議員に次の当選はないだろうな。国会で一線を越えた問題発言をした事実によって与党からも使い捨てにされるだろう。


8. 2016年2月28日 18:48:38 : riwgxq1iJ6 : Bd5Q3wVbe7A[109]
日本の政治を劣化し続ける見本のような政治家??だ。自らの無知無能さと狂気じみたその無知無能ぶりに、おそらく育った環境のお粗末さがにじみ出ている。親の顔が見たい、とか、一族の恥さらし、とか、そんな甘っちょろい言葉で済ませる問題ではない。それにしても少し頭の構造が人とは違う、そこら辺の成り上り者が、おおさか維新という政治母体から次々と生み出されていく。いったい政治家とは何なんだ。国家を安塚るには資格ないものと断言できる。阿呆や痴呆の典型例である。政党を維持したいのであれば、除名するとか、議員辞職命令だとか、行動を起こさないと命取りになる。責任を取らない、無責任政党は食い倒れの町大阪を食い物にしているとしか思えない。

9. 2016年2月28日 21:49:50 : 1TppK4ETfU : ABTzccdlBy8[132]

レベル低い「おおさか維新」のせいじか!


   、


10. じょんまん[365] graC5YLxgtyC8Q 2016年2月29日 01:58:45 : 5yUJTjTsnM : N6G9xx3i3bU[167]

おおさか維新のチンピラ議員足立がのさばるのは、懐妊中の女房が6人の子育てで悪戦苦闘しているのに、ラブホで、ホステスにコスプレさせて✖✖やりまくった橋下徹と若い頃事件を起こしあの笹川の仲介で福岡県内の高校に拾われた松井大阪府知事が背後にいるからだぞ(怒)



11. 2016年2月29日 05:43:33 : AiChp2veWo : crH3ggO@jw4[172]
珍平義陰や広域参や、飴さん頼みの穀義の併記売り、射見で頑張る背流婆参や賂巣に岩石に襟座に奉応に紘さんたち、もうほんとに危ないよ貴方たち。自然は怖いよ。

12. 2016年2月29日 09:47:42 : Hxrcp3RsaI : NCo3TX2Cs5I[71]
いやいや国会議員の資質はここまで落ちた。安倍晋三にすり寄る政治家が増えたことで皮肉にも政治家の現実が暴露された。有権者も少しは賢くなってほしい。せめてわれらの選良として信頼できる政党、政治家を探そうよ。

13. オーバー・ザ・レ陰謀[1] g0mBW4NvgVuBRYNVgUWDjIlBlmQ 2016年2月29日 11:46:34 : kxk7MnCbWU : S0swXCpT_BE[322]
>予算委の場で売名行為をされたことについて批判する

阿修羅という外務省の外郭団体で「売名行為をされたこと」についても批判したいんですけど?

[32初期非表示理由]:担当:多数のアラシコメントが確認されているため、この人のコメントは内容にかかわらずすべて初期非表示

14. レレレれ陰謀ブリッジ[1] g4yDjIOMguqJQZZkg3WDioNig1c 2016年2月29日 12:07:19 : kxk7MnCbWU : S0swXCpT_BE[323]
郷原信郎はマトモなことを言ってるんだけど、マスゴミの「話題造り」に、足立康史とともに「利用されているん」だね。

郷原信郎と足立康史を、両方つぶそうというCIAの深慮遠謀!

でも、もう、そんな「陰謀」、みんな知ってるよ。

[32初期非表示理由]:担当:多数のアラシコメントが確認されているため、この人のコメントは内容にかかわらずすべて初期非表示

15. 2016年2月29日 18:10:20 : 7xp4wwamGc : tn4MewR_34E[2]
特に大阪維新のバカ議員。自民のバカ議員らにコンプライアンスを期待する方が無駄。

16. 2016年2月29日 23:12:33 : aYtzWvg6E6 : wISkOqTTU9E[2]
有権者は、選挙で選んだ国会議員の行動をしっかり支援するだけでなく監視しよう。

17. 2016年3月01日 08:23:36 : cXS9jjEC0k : qphTslJTgpo[35]
足立議員は何なのか?
自民党議員以上に自民党的ではないか!

ならば、
「おおさか維新」という政党の存在意義は何なのか?
公明党と同じ道を歩きたいだけなのか?

おそまつ!



18. 2016年3月01日 08:33:16 : cXS9jjEC0k : qphTslJTgpo[36]
>>4. ボケ老人
<足立議員は落選運動の上位にあげるべし。>

 ↑
これだけでは済まない。
「おおさか維新」を自民党の補完勢力として弱体化させる必要がある。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK201掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK201掲示板  
次へ