★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK201 > 915.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
いろんなモノが動き出した。(永田町徒然草)
http://www.asyura2.com/16/senkyo201/msg/915.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 2 月 28 日 00:10:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

いろんなモノが動き出した。
http://www.liberal-shirakawa.net/tsurezuregusa/index.php?itemid=1753
16年02月27日 永田町徒然草


民主党と維新の党が、急遽合流することになった。突然という感もするが、これで良いのだろう。安倍首相や自公“合体”政権は、あまりにも人を喰っている。こういう中で、くだらないことを四の五の言っても始まらない。要するに、「安倍首相と戦う、自民党と戦う、自公“合体”政権と戦う」という面々が力を合わせて戦うことが大切なのだ。選挙協力でも良いのだが、別々の政党ができることなら一緒になった方が良い。

民主党と維新の党がひとつになることになって、「それは野合ではないか」とか「政党としての理念や政策の一致があるのか」などという批判や中傷がいろんなところから出ている。そんなものは少しも気にする必要はない。大切なのは、安倍首相や自民党と断固として戦うという意思と決意なのだ。ごちゃごちゃ言っているのは、そういう決意のない人たちなのだ。

いま政権を持っている自民党にしろ公明党とにしろ、両党間に理念や政策の一致があるのだろうか。安保法制や軽減税率の時に、自民党と公明党が与党協議なるモノを演じて見せてくれた。これは理念や政策を一致させるための協議だったのだろうか。こんなものは見せ掛けに過ぎなかったのだ。自民党は公明党との連立をもはや止める訳にもいかないし、公明党だって今さら自公連立政権から離れる訳にはいかないのだ。

両党の選挙協力は、かれこれ20年近くになる。しかし、自公連立政権下における両党の選挙の実態は、選挙協力などという生易しいものではない。事実上、ひとつの政党となっているのだ。しかし、両党がひとつの政党にならないのは、ひとつの政党になれば大きな批判とデメリットがあるからなのだ。世を欺くために、別々の政党となっているに過ぎないのだ。だから私は自公連立政権などと言わないで、自公“合体”政権と呼んでいるのである。

どんな政党を作ってくれるのか私は知らないが、私は大いに期待している。安倍首相・自民党・自公“合体”政権と戦おうという政党や政治家は、この政党に結集することが望ましい。新しく作られる党は、そういう人々が参加しやすいようにすることが肝心である。それは口で言うほど簡単ではない。しかし、簡単でないことを行うのが政治であり、アメリカの民主党大統領候補サンダース氏が叫んでいるポリテカル・レボリューション(政治的革命)なのだ。

この道は必ずしも順調ではないだろう。紆余曲折があると思う。しかし、それで良いのだ。肝心なことは、安倍政治の暴走を食い止めることが大事なのだ。そのことの一点に集中すれば、多くの国民は必ず理解と協力を示して入れる筈である。こういう重大な時に、変な野心や野望を持たないこと肝要なのだ。多くの国民はそういうことを望んでいる。

話はガラッと変わるがシリアで政府軍と反政府軍との停戦合意が成立させ、内戦を終結させようという動き出てきた。アメリカとロシアが合意してのことだ。国連も乗り出している。果たして目論見通(もくろみどお)りに事は上手く進むのだろうか。こちらの方は、民主党と維新の党の合流よりもはるかに難しいであろう。

アメリカの大統領選挙の行方を大きく左右するスーパーチューズデー(3月1日)がやってくる。アメリカの大統領選挙は、私たち日本人にはいつも不可解なところが多い。「他国のことなのだから、まぁ良いか」という訳にもゆかないところが厄介だ。それにしてもこれまでの常識では考えられないようなことが起こっているのは、アメリカの社会実態が相当に傷んでいるからではないだろうか。

今日はこのくらいにしておこう。それでは、また。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年2月28日 01:06:29 : w9iKuDotme : S@BYVdB2dgc[855]
自民党と合体して、人殺し大好き、エセ平和の党になった公明党など存在意義がなくなりました。
落選させましょう。

2. 2016年2月28日 15:06:50 : s0YT25qRsU : Pi1gZAuJ0m8[12]
「野合」???⇒自、公政権の事だろ〜〜うが。もぅうんざりなんだよ!!!

国民の意見を無視する政党は、強制退場の道しか有りません。必ず!!落選の山を作るぞ!!

[32初期非表示理由]:担当:言葉使いで処理が大量にあるので全部処理

3. 2016年2月28日 16:07:06 : L2BfDE3boE : BA7llApYqRE[384]
02>さんに同意。野合?それこそ自民、公明の事、野党より酷いではないか、権力を維持する為には何でもあり、正反対な事でも合意の創価公明党、国民の意思などまるで無視の安倍自民党、野党の事をとやかく言える立場でない事も解らない相変わらず偉そうな稲田朋美と山東昭子、この二人を見ても自民党が如何に腐りきった人間ばかりか顔も見たくない連中だ。

4. 歯磨き右近高山[404] jpWWgYKriUWL342CjlI 2016年2月28日 18:56:00 : 9smcCkMWTw : 6mgauDLY@_k[1]
民酒倒にも電力・自動車sophia労連に代表される悪質分子が居るから、「非・阿呆阪」維新とタッグが組めた、というのが実態なのだとしたら、全然喜べませんね。

両党のウヨク分子を追い出すか、黙らせるかをして、共産党、生活の党との共闘が実現しないと、私は「眠〜れな〜いよ〜る」が続きます。


5. 2016年2月28日 20:21:17 : eu09TQ8P32 : MfF4CZg7K9Q[5]
四の五の言っていられない。
自公を潰すことが最優先事項だ。

6. 2016年2月28日 20:28:47 : QY26XDrbxU : MwHu_ApAgrY[13]
期待している投稿者に冷水をかけるようで悪いが、国民は期待しているどころか、ますます野党から離れる。
民主党と組んだら、国民にそっぽを向かれる。
選挙結果も期待はずれになるだろう。
決して国民の政治意識が低いからではない。
民主党が詐欺師の集まりだということは国民は骨髄に徹して分かっているからね。

7. 2016年2月28日 21:34:18 : OwwF3WOycc : xAWyFBMsSJ8[15]
民主が詐欺師だとしても、自公の人間以下の連中とどっちかましか考えるしかない。

8. 2016年2月28日 22:15:07 : fpt8itpB5Q : zW@YYVl31Kw[376]
自民党応援団の民主党と、公明党と同じ創価党である維新が合体すると
それは第二自公とも言うべきもので自民の強力な応援団になるでしょう

9. 歯磨き右近高山[413] jpWWgYKriUWL342CjlI 2016年2月28日 22:52:10 : 9smcCkMWTw : 6mgauDLY@_k[11]
>>6
いや、やっぱり酷民の政治意識は低いと思うよ。「食料品の増税見送り」という煩雑なsystemや、議員定数の削減という、「悪徳政治家の割合がUPするだけ」の政策が、残念ながらかなりの酷眠に支持されている、という事実に表れています。

民主党が駄目なのと、国民の政治意識が低いのと、政策でなく政局ばかりcommentして喜んでいる後藤謙次のようなダメ評論家とが、The triangle of chicken & eggだ、というのが私の見解なんですけど。

民主党に良識派もいる事はいる。彼ら彼女らに「解党」を呼びかける名案は在りませんかね。


10. 2016年2月28日 23:55:42 : Ps2QyVszno : EtthoIp3N3E[10]
そもそも公明党は反自民だった、連立したのは何かがある
日本政界は闇が多すぎてまたほとんど忘れ去られる

閻魔様が闇を裁いて欲しい


11. 2016年2月29日 00:49:10 : QN5S1WvDYw : fJh329qpraM[135]
>そもそも公明党は反自民だった、連立したのは何かがある
>日本政界は闇が多すぎてまたほとんど忘れ去られる
>閻魔様が闇を裁いて欲しい

そもそも、公明党と自民は、大きな構造の中に、組み込まれた小さな部署みたいなもんです。
日本の政界の闇は、日本支配構造から出来てますよ。
これ↓、良かったら、見てください。
日本の支配構造
http://rakusen.exblog.jp/iv/detail/?s=22922833&i=201509%2F19%2F00%2Fe0069900_02503226.jpg
これ↑回路図みたいになってますが、図全体が一つの大きな会社みたいなもんです。
いろんな色の線がつなっがてるのは、それぞれが直接的に関係してる所です。

民主、維新、共産、で消費税増税とかTPP賛成とか法人税減税などでおかしな発言をしてる議員は、この構造の中に取り込まれていますね。


12. 2016年2月29日 01:04:58 : FvOeP7Gg3I : VllLObK1pEs[48]
民主も維新も自民党の傀儡でしょ。つまり与党も野党も自民党って体制を作りたい訳ですね。

13. 2016年2月29日 04:10:23 : v8dKGa6Xz6 : bINo5aHzaEs[47]
今の自民は、危険な存在になっている。
それは、自民か民主かの選択以前の問題。
無条件に、自民から政権を奪わなければいけない。
権力を持ってはいけない人物が、権力を持って、表現の自由を国民から奪っている。
国民の知る権利を奪っている。民主主義が、奪われている。
日銀さえ、政治の道具と化し、NHKは、政府の広報とかし、民放さえ、免許で脅されてしまっている。マスコミを検閲し、都合の悪い記事、ニュースを排除させている。自分に批判的なプロデューサー、司会者を葬り去っている。まるで、ロシアか北。ファシストそのもの。

14. 2016年2月29日 04:26:29 : v1gbxz7HNs : Ay@h0DQyQEc[752]
自公野合党と改名してはどうだ、谷垣。

15. 罵愚[3304] lGyL8A 2016年2月29日 05:51:17 : jgBXHLA9Vs : K1ZIo1qvYI0[5]
 ★阿修羅♪の書き込みはごまめの歯ぎしり。世間の大勢は、まったく違うよ。

16. ボケ老人[349] g3uDUJhWkGw 2016年2月29日 07:39:13 : BaFcSfFnNM : 7Y5rAonq3r0[31]
>15.罵愚
>★阿修羅♪の書き込みはごまめの歯ぎしり。世間の大勢は、まったく違うよ。

世間の大勢が違うかどうかは別にして、罵愚さんの言うとおりだ。
万が一ごまめが大きくなってカバ焼きができるほどになったとしても、民主党はオリーブの木を横に置いて内紛し、自民補完勢力とその他に分かれるだろう。
国民がこれを我慢できるかどうか。
共産党と小沢が忍耐強くおとなしくしていることができるかが
ポリティカルレボリューションの成否の分かれ目となるだろう。

昨日、共産党の運動員がオール日本国民連合への署名と民主党議員への投票依頼にきた。
共産党と民主党の双方を扱き下ろしたが、それでも忍耐強く署名を促す。

共産党は本物だと感じた。




17. 2016年2月29日 09:54:44 : qF4T1YwunA : 0ID5WaAuWRA[259]
■米軍産複合体という狭い世界に隷従する日本の官僚政治の悲劇!

米国の大統領選を見ても分かるとおり、世界の潮流は大きく変わってきている。

大統領選であの軍産複合体の象徴的候補・弟ブッシュが早々と撤退したのだ。

また、激戦を繰り広げているヒラリーとトランプ候補にしても、巨大資本が国家を支配する道具であるTPPにそろって反対している。

しかし、この我が国の政治体制と言えば、百年一日のごとく米軍産複合体(日米合同委員会やリチャードアーミテージ党)だけにべったりとすがりついている、隷米官僚と従官政権が支配している。

どう見ても新しい時代の流れについてゆけず、古色蒼然とした時代遅れの政治が続いてしまうのだ。

●『どっちが勝っても日本は絶望。米大統領選「トランプ対ヒラリー」の悲劇』
http://www.mag2.com/p/news/152554

−−−−−−−−−−
<米共和党の旧勢力に握られ続ける日本の支配層>

日本は共和党の旧勢力とべったりで、米国の民主党関係者、例えばオバマ大統領とも近しくなろうとはしません。

2016年の米国大統領戦で共和党の旧勢力の支持を受けているのはマルコ・ルビオだけで、ルビオが大統領にならなければ、日米関係はいまより大きく悪化するのは間違いありません。

現在でも世界で日本だけが間違った相手に頭を下げて、勝手にひどい目にあっていますが、これがますます続くことになります。

またヒラリーは、TPPに真っ向から反対しており、この数週間の日本政府と日銀の為替介入について、公的に大きく批判しています。

(略)

その「トランプ・アクション」はあくまで選挙向けで、彼は本当はそれほど強硬なタカ派でないというのが、近しい人たちの意見です。トランプはあくまでメディアに長けた者として「強いアメリカ」を演じているにすぎません。

(略)

国内政治の論点は、経済問題や憲法改正にあるようですが、それよりもっと大きなフレームを一切報道しないことで、再び日本は間違った舵を大きく切ろうとしています。日本の大きな問題は、誤った外交政策にあるのは間違いありませんが、それすらわからないほど、自浄作用が欠如しているのです。

現在の米国大統領選を見ても、日本の失われる時間は、まだまだ続くとみられます。
−−−−−−−−−−

●米軍産複合体という狭小な世界に隷従する時代遅れの日本の政治

その象徴が山本太郎議員が指摘した通り、安倍政権は「アーミテージレポート」の通りに政治を行っているというものである。

また、そのアーミテージの『』を叙勲したというニュースも日本の隷米政治というより隷米軍産複合体政治を象徴出来事だった。
   ↓
『安倍政権が安保法制を押し付けたジャパンハンドラー・アーミテージに最高勲章授与! 安倍と米国の闇の関係』
http://lite-ra.com/2015/11/post-1664.html

−−−−−−−−−−−−−−−
恒例の秋の叙勲がさる11月3日に発表されたが、そこには驚くべき2つの“戦争屋”の名前があった。ドナルド・ラムズフェルド米元国防長官とリチャード・リー・アーミテージ米元国務副長官だ。当日は朝からネット上で話題になっていたが、このことをクローズアップして報じた大手マスコミがほとんどなかったため、見逃した人も多かったはずだ。

改めて言うまでもないが、この2人は「イラクに大量破壊兵器がある」との偽情報に基づいたイラク攻撃を主導した“戦争屋”コンビだ。しかも、与えた勲章がかつての勲一等に当たる「旭日大綬章」というからさらに驚く。

(略)

アメリカの対イラク政策の失敗がイスラム国というモンスターを生んでしまったことを考えると、ラムズフェルドに勲章を与えるなど、悪いジョークとしか言いようがない。しかし、アメリカべったりの対米従属主義者である安倍首相の強い意向が働いたとすれば納得できる。安倍政権の政策はまるで「アメリカ属国政策」といえるものだからだ。
−−−−−−−−−

●新しい時代に向けて、小沢一郎の働きこそが待望される!


18. 白猫[698] lJKUTA 2016年2月29日 10:10:35 : TyxXmqOa72 : H4zuIAH_ghs[74]
難しい話ではないと私は思う。
要するに税金という公金を仲間内に還流する「利権政治」を良しとするのか、それともそれを容認しないかの選択に過ぎない。
自公が政権をどんな手段を使ってでも政権すなわち「予算編成権」を手放すまいとし、おおさか維新や鈴木宗男氏が政権に擦り寄る理由も全てそこにある。
民主党内の組織内議員と言われる人達が野党結集に及び腰であるのも、官公労や企業内組合が現在の権力機構でその利権の恩恵をうけているからなのだ。
この鉄壁の権力体制の仕組みを崩す現実的な方策に志位共産党は舵を切ったのであろう。

19. 2016年2月29日 11:20:11 : 8q3qeXT2cg : LR5ucA3lcb8[177]

○政権与党とは、不正選挙あるいは捏造世論によって編成された権力ユニットである。彼らがTPP加盟による国家主権と経済市場の譲渡をミッションとし、民意や国益の実現ではなく、米国を触媒とする多国籍企業の利潤最大化を目論んでいることは明らかだろう。つまり清朝末期にロスチャイルド率いるジャーディン・マセソン商会の窓口として、国家資本を海外勢力に売り飛ばした「買弁」となんら変わりがないのだ。( 響堂雪乃)>

○経団連・主要政党の政策評価 2015によれば、
https://www.keidanren.or.jp/policy/2015/088.html
>自由民主党を中心とする与党は、日本再興に向け、強い政治的リーダーシップを発揮しつつ、TPP 協定の大筋合意をはじめとする経済成長戦略や外交・安全保障政策を遂行し成果を上げており、高く評価できる。 引き続き、デフレ脱却と経済再生の確実な実現、財政の健全化、人口問題への対応をはじめとする諸政策を強力に実行することを期待する。>・・・とある。

安倍自公政権は、多くの国民の生活のみならず生存権の犠牲をも前提として経団連の利益拡大のための政治をしているのであり、大手マスコミから発表される安倍内閣支持率も国民・有権者の支持率なのではなく、経団連加盟企業の支持率なのだと見るべきである。いろんなモノが動きだした。期待はしているが、本当の民主主義の実現までの道は遠い。民主主義を担保するものは、情報公開と公正な選挙であるが、この国の現状は悲惨である。

○情報公開の悲惨な現状
・秘密保護法の成立(2013.12.6)。報道の自由度ランキングは61位に下落
・クロスオーナーシップ(新聞社によるテレビ局経営)による情報の一元化と情報統制
・税金で維持される記者クラブ制度により、行政府からの一方的な情報の垂れ流しと洗脳
・不都合な質問を回避するため質問項目は事前に聴取、不都合な質問者は指名されない
・記者クラブ制度によってフリー・ジャーナリストを排除、不都合な情報の漏えいを阻止
・広告業である電通がTV業界の番組内容だけでなく、出演者の人選まで強大な権力を行使
・電通を批判した森田実氏をはじめ、権力を批判するキャスター・ジャーナリストなどの追放
・公共放送であるべきNHKの会長に籾井勝人氏を起用。NHKが安倍官邸の広報機関となった。
・安倍官邸による民放への圧力およびキャスターの降板。権力による表現の自由の弾圧。

○公正であるべき選挙の悲惨な現状
・私企業であるムサシが全国に支店を持ち、選挙の全てを請け負っているという異常な現実
・そのムサシの株主が、安倍晋太郎から安倍晋三首相へ相続されたと思われる異常な現実
・開票作業を独占しているムサシのプログラムが開示されていないという異常な現実
・開票作業は公開されず、参観希望者が選管職員と警察に強制的に排除されるという異常な現実
・投票箱の閉鎖と同時にNHKを始め、各TV局から当確報道が流されるという異常な現実
・1票の格差を大々的に報道するも、100件を超える不正選挙裁判を報道しない異常なマスコミ
・これらの異常な事態を、あらゆる野党が追及しようとしないという異常な国政議会
・反戦争法・反原発・反TPP・反消費増税のデモが頻発するも、安倍自公が圧勝するという異常
・安倍政権打倒を願いながら投票するも、安倍政権が常に大勝する事実に矛盾を感じない有権者
・安倍政権の虚言に嫌悪と嘔吐を感じながらも、マスコミの虚言に洗脳され続ける有権者

この国の民主主義は偽装であり、すべては利権集団が握っている。主権者とされる国民に与えられているのは、捏造された情報による洗脳と公正を偽装した投票行動のみである。国民が真の主権者となるまでの道のりは、果てしなく遠い。


>日本一の悪徳企業「電通」をいまだ知らない人へ
http://www.logsoku.com/r/newsplus/1329914977/
>森田実の言わねばならぬ[457] マスコミを信用してはならない
http://www.pluto.dti.ne.jp/mor97512/C03008.HTML
>株式会社 ムサシ http://www.musashinet.co.jp/company/outline.html



20. 2016年2月29日 16:13:15 : cfEXT28DzY : wP4v2C9Cl60[151]
>>6 QY26XDrbxU : MwHu_ApAgrY[13]

あの民主政権がどうだったろうと今はそんな事を言っている場合ではない。
それでも何でも、兎に角今の自民党政権を全滅させない事には国民の命も危なくなってきた。
いくら過半数を持っているからとはいえ、国民のたった16パーセントの支持しか得てもいないのに、自民党はまるで日本国も全日本国民の命さえも全部自分達の勝手にしても良いという委任状を得たかのような振る舞いは到底許せる物ではない。
こんな勝手な事をしたならその政党は二度と再び立ち上がらせないと言う国民の強い意志を示す事こそがこれからの日本をより良くしていくのだと思う。


21. 2016年2月29日 16:18:37 : cfEXT28DzY : wP4v2C9Cl60[152]
>>10 Ps2QyVszno : EtthoIp3N3E[10]さん
>そもそも公明党は反自民だった、連立したのは何かがある


何かったって、要するに公明党は政権党に混ぜてもらいたいってだけでしょ。
「少数党でも政権党ならデッカイ面が出来る」ただそれだけの事でっしょ!


22. 2016年2月29日 18:04:42 : qF4T1YwunA : 0ID5WaAuWRA[264]
20さん
>それでも何でも、兎に角今の自民党政権を全滅させない事には国民の命も危なくなってきた。
>自民党はまるで日本国も全日本国民の命さえも全部自分達の勝手にしても良いという委任状を得たかのような振る舞いは到底許せる物ではない。
   ↓
本当にそうですね。増税で財産を強制徴収され、年金を株で減らされ、そのうえ命まで投げ出すことを強いられるのです。

●これが政治権力の恐ろしさであり、憲法を守らせることの大切さなのです。

いわゆる「立憲政治」の大切さですね。

以前もコメントで書きましたが、とても重要な事なので何回でも書きたいのです。

故・小室直樹先生の『痛快!憲法学』(小室直樹著、集英社インターナショナル)からの引用です。
  ↓
第2章「誰のために憲法はある」にはこう書かれています。

−−−−(一部引用させていただきます)

「憲法」とは国民に向けて書かれたものではない。誰のために書かれたのかと言えば、国家権力すべてを縛るために書かれたものです。

司法、行政、立法・・・これらの権力に対する命令が、憲法に書かれている。

国家権力というのは、恐ろしい力を持っている。警察だって軍隊だって動かすことができる。そんな怪物のようなものを縛るための、最強の鎖が憲法と言うわけです。(略)

近代法の根底には「権力はとにかく縛り付け、押さえ込んでおかないととんでもないことになる」という思想があるのです。(略)

国家権力が自由に動き出したら、それを食い止める手立てはありません。何しろ近代国家には軍隊や警察という暴力装置がある。また人民の手から財産を丸ごと奪うこともできる。さらに国家の命令一つで、人民は徴兵され、命を戦場に投げ出さなければならない。こんな怪物を野放しにしていたのでは、夜もおちおち寝ていることはできないでしょう。(略)

だから、憲法はあくまでも国家を縛るためのもの。

−−−−−−−

しかし、阿部政権は「解釈改憲」という理不尽な方法で「戦争法案」を強行採決するなどヒトラーのナチスと同じような憲法を無効化する行動を行っているのです。

小室先生はこのような事態を『憲法は死んでいる』と表現しています。

安倍政権の「解釈改憲」はヒトラーの「全権委任法」と同じで、憲法を無効化する行為なのです。

安倍政権は憲法を殺そうとしているのです。

国民の命と財産を傍若無人に私物化して使い捨てる安倍政権をこれ以上続けさせてはなりません。


23. 2016年2月29日 18:23:28 : 8rfQzL5Qyw : DnIKgZKyh_U[197]
>>11さん(大根百姓より)

 相変わらず「妄想・狂信・盲信」全開ですなあ。ある意味、ホントに感動ものだよ。でも、お願いだから是非とも「カルト」板に投稿してね。

 


24. 2016年2月29日 20:23:09 : XXhldHt4HI : 9kL6h8YskJQ[2]
社会党も自民党と組んで首相を出したしね。
政界、一寸先は闇?

25. 2016年3月01日 00:23:34 : tsNCkySFQk : wdvBxE3ZSxA[5]
はっきり言って解ってない

一番、
私腹を肥やし利益を得たい族議員が多いのは、どの政党かを考えたら
どうよ。
中に、軍人が居る大政翼賛会的政党は何処や?

こんな、政党を選ぶ国民って可笑しいとしか思えない。
今の現状、社会保障は削って防衛装備は5兆円越え?しかも、企業優先、国民は?
一時は時給1000円に大反対、今は官製春闘?実際は批判を避けるためのニンジン
この国を恐竜の様に滅ぼそうとしてるのが今の与党。
使いもしない防衛費でパンクするのは目に見えてる
なら、頼りなくても国民は殆どが労働者な訳だから、味方になる可能性が
有るのは何処か判る筈、完全に任せれば出来るかも、むろん
衆参でねじれを作ること自体が間違いだけど。


26. 2016年3月01日 00:46:35 : QN5S1WvDYw : fJh329qpraM[136]
>(大根百姓より)
。相変わらず「妄想・狂信・盲信」全開ですなあ。ある意味、ホントに感動ものだよ。でも、お願いだから是非とも「カルト」板に投稿してね。

懲りない人ですね。
また、やりますか?


27. 2016年3月01日 03:58:02 : lmOEeVAZQw : Sh0DXMnUSOc[1]
兎に角自公政権を潰す新しい受け皿が出来るなら、出来る事は何でもやりましょう。
もうあれこれ贅沢を言っている場合ではありませんから。

28. 2016年3月01日 08:08:38 : cXS9jjEC0k : qphTslJTgpo[33]
>>安倍首相と戦う、自民党と戦う、自公“合体”政権と戦う

 ↑
自公“合体”政権 とではなく、
自公マスゴミ“合体”政権 と戦うのであるから、よほどの覚悟が我々に求められる。


29. 2016年3月01日 08:13:35 : cXS9jjEC0k : qphTslJTgpo[34]
>「安倍首相と戦う、自民党と戦う、自公“合体”政権と戦う」という面々が力を合わせて戦うことが大切なのだ。

 ↑
更には、大手の「マスゴミ」とも戦っていることを忘れてはならない。


30. 2016年3月01日 09:11:44 : dBT9tUplYQ : HktFcJbPKUs[90]
永田町は必要ない気がします。


永田町の外から


世は変るはずです。


31. 2016年3月01日 11:14:27 : OigDIlYFJ6 : 4rvL__Qx08U[1]
こうなった以上は、本当に社会機構を変革していくしかありません。

まず、在日占領軍・アメリカ、霞ヶ関のアホンダラシロアリ軍団(官僚様ね)

自衛隊の烏合の衆、警察の勘違い部隊、田舎のおラが先生崇拝の皆さん、

ムサシマンサックスのインチキ選挙軍団、等々…………

この連中を相手に戦って勝たなければなりません!

どうしますか!?

第二次戊辰戦争でもやらかしますか………


32. 2016年3月01日 16:13:28 : 8rfQzL5Qyw : DnIKgZKyh_U[198]
>>26さんへ

 「天皇家陰謀論のお方へ」再度申し上げ奉る(大根百姓より)

 貴殿との論争など、御免だね。

 貴殿の天皇家陰謀論は「殆ど誰も関心を持たないし、議論もしていない」と言うところだよね。はっきり言えば「完全無視されている」ということだろう。単に自己満足の羅列だね。

 私はまんまとそれと同レベルな荒唐無稽な「311人工地震説」の貴殿の議論に乗せられてしまった。全くの徒労であった。大いに反省している。

 よって退散するよ。まあ、なんとでも論評してくれ。健闘を祈るよ。

 


33. 2016年3月01日 16:41:00 : zOdWvIfJOg : gon7SIO@Abg[1]
●軍産複合体という没落産業に引きずり回される日本の凋落。

軍産複合体の産業としての成長の歴史を振り返ってみれば次のようになるだろう。

@イギリスの産業革命によって進展した強力な武器・設備によって、世界に植民地を拡大し、武器商人が大いに反映した時代。

A第一次・第二次世界大戦による軍需産業の大成長時代

B冷戦による軍需産業の高度技術化と安定期。

Cベトナム戦争、イラク戦争などさまざまな名目で軍需産業の安定経営を図った時代。そして、軍需技術としては宇宙技術とのドッキングがある。

D国境がほぼ固定化され、冷静構造も消滅し、世界の情報技術の発達もあって戦争が起こしにくくなってしまい軍需産業が凋落の危機に陥っている現代。あるいは、対テロ戦争を仕掛けてなんとか生き延びようと悪あがきしている現代。

●日本の隷米・従官政治

日本は米軍産複合体(日米合同委員会やジャパンハンドラー)に隷属した隷米官僚政治に支配され、政権は官僚の下で多少のわがままを許されて政治を行っている。

しかし、先に見たように歴史的な流れで冷静に見れば、軍需産業というのはピークを越えた没落の産業に属するのである。

オバマ大統領の政策や、今日の米国の大統領選挙を見てもその携行が色濃く出ていると言える。(もちろん、一気に軍需産業が没落するということにはならないかも知れないが、長期的には没落産業であることは間違いないだろう)

このような没落産業にひたすら隷従し国富(国民の血税)を献上し、国民の命まで捧げる道を目指すというのはいかにも時代錯誤であり、未来志向とは真逆の時代遅れ名復古の動きなのである。

●日米軍産複合体に支配された政治から脱出し、未来志向の「自立と共生」の国作りに再び挑戦することだ。

それがこの国で、あるいは世界で将来を生きる若い世代に対する我々の責務だ!


34. 2016年3月01日 19:11:45 : qF4T1YwunA : 0ID5WaAuWRA[272]
33(補足します)

●幕末から今日まで「軍産複合体」と「長州傀儡政権」の関係は一貫して変わらない。

<幕末>
英国武器商人:グラバー(後に日本の軍産複合体三菱財閥の特別役員に就任)
  ↓
日本武器商人:亀山社中(坂本竜馬→岩崎弥太郎:三菱財閥創始者)
  ↓
長州傀儡政権:安倍晋三(長州)や麻生太郎(土佐)の先祖

<現在>
米国軍産複合体:リチャードアーミテージ
  ↓
日本軍産複合体:三菱財閥(安倍晋三の実兄)他
  ↓
長州傀儡政権:安倍晋三総理、麻生太郎副総理、高村正彦副総裁

●こんな化石みたいな政治構造が営々と続くようでは世も末だということです。


35. 2016年3月01日 23:05:19 : 6lMnffrdq6 : kkuiPfeKz5I[15]
https://twitter.com/SFUJItwitte2/status/704559721760497664


甘利疑獄事件を週刊誌に暴露した一式氏が警察に自首するらしい。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK201掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK201掲示板  
次へ