★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK202 > 249.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
安倍首相の国会答弁「〜ですよ」多用の上から目線度(毎日新聞)
http://www.asyura2.com/16/senkyo202/msg/249.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 3 月 02 日 16:00:20: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

野田佳彦前首相(左端)の質問に答える安倍晋三首相(右)=2016年2月19日、藤井太郎撮影


安倍首相の国会答弁「〜ですよ」多用の上から目線度
http://mainichi.jp/premier/business/articles/20160226/biz/00m/010/015000c
2016年2月29日 山田道子 / 毎日新聞紙面審査委員 毎日新聞


 「いつもこうなんですか」。野田佳彦前首相が言った。2月19日の衆院予算委員会。民主党は野田氏が質問に立ち、2012年11月の党首討論以来の安倍晋三首相との直接対決をした。


 野田氏はまず、「4年前、安倍首相が国会議員の定数削減をすると約束したから、私は衆院を解散した。この約束を覚えていますか」と聞いた。


低調な論戦に裏切られた思い


 安倍首相は定数削減に関する4年前からの取り組みの説明を続け、各党が現在話し合っていることは「大きな前進だ」と締めくくった。自身が「長い」と認めた答弁。それに対し、野田氏はあきれたように冒頭の言葉を漏らしたのだ。



衆院予算委員会で安倍晋三首相に質問する野田佳彦前首相=2016年2月19日、望月亮一撮影


 インターネット中継で見ていたが、「知らなかったの? いつもこうだよ」と突っ込みたくなった。


 野田氏はさらに「13年の通常国会で『定数削減をする』と約束したのに実現していない」「結果を出し切れないことに国民におわびの言葉があると思った」と追及した。一方の安倍首相は「民主党は80人減らすと言ったのに1人もできなかったが、自民党は0増5減はした」「我が党にも責任はあるが、共同責任だ」と答えた……。


 因縁浅からぬ首相と前首相の論戦だ。もっと深いやり取りを期待したが、裏切られた思いだった。


「お母さんだってやってる」と子供が言い返すパターン


 通常国会が始まってから可能な限り予算委などの質疑を聞いている。安倍首相の答弁が荒れている。と言うか、子どもの口答えのようなのだ。



野田佳彦前首相の質問中に、自席から反論する安倍晋三首相=2016年2月19日、藤井太郎撮影


 「ご飯が食べられなくなるからつまみ食いしちゃダメ」と子どもに諭すと、子どもは「お母さんだってしてるじゃないか」と言い返すパターン。


 特に民主党が相手だと安倍首相はムキになる。「そうは言っても経済は民主党政権時代に比べよくなったんですよ」とか、「だったら民主党は対案を出してくださいよ」とか。


 野田氏は「民主党を酷評して自画自賛する答弁は、首相の悪い癖だ」と指摘した。「いつもこう」だと知っていたのだろう。


民主党をぎゃふんと言わせたがる首相


 そんな答弁が目についたのか、日経新聞が2月14日朝刊の「永田町インサイド」に<安倍流 攻めの答弁術>という記事を載せた。


 言語学の東照二・立命館大教授は語尾に「よ」を付ける話し方に注目している。


 例えば、2月4日、民主党の大串博志衆院議員とのやりとりで、安倍首相は「(民主党から改憲草案は)何も出てないんですよ。出してみてくださいよ」と重ねて迫った。東教授によると、語尾に「よ」をつけるのは「力関係で相手に勝っているとの心理の表れ」。今国会は昨年に比べて「非常によく使っている」という。


 「安倍1強」が一層強まったからだろうが、上から目線では建設的議論にならない。国会質疑はディベートではない。相手を言い負かして、ぎゃふんと言わせるのが目的ではない。相手の話を聞き、答える中で相手を説得し、考えを国民に伝えるものだ。


親分にならって子分も?


 自民党60年に当たっての毎日新聞のインタビューで、不破哲三・前共産党議長は昨年秋、次のように語っている。


 「田中角栄さん、福田赳夫さんらは、国会論戦でもこちらの指摘に対し、真摯(しんし)に向かい合う姿勢があった」「今は株価だけを見ている」「最後は数の力だと思い込んで論戦を軽視している。自民党には逃げずにちゃんと論戦のできる相手になってほしい」(毎日新聞15年11月24日朝刊)



国会で答弁する田中角栄元首相=1973年7月13日撮影
 せきを切ったように閣僚や国会議員の失言や放言が飛び出している。安倍首相の責任は大きいと思う。


 丸川珠代環境相は、除染などによる年間の追加被ばく線量の長期目標について「何の科学的根拠もなく、誰にも相談せず、その時の環境大臣が1ミリシーベルトまで下げた」と、民主党に責任を押しつける事実無根の発言をした。


 安倍首相が得意の民主党バッシング。親分がやっているなら、子分も同じことをやっていいとなるだろう。論戦相手の向こうにいる国民を意識してほしい。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 日高見連邦共和国[425] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年3月02日 17:24:46 : C7Wqvb1wZA : tDwH8L7NsPc[366]

あと、『・・・だからですね〜(半笑い)』、という言い方も“自己チュー”でかなり酷い。

2. 2016年3月02日 22:03:29 : tHIVKuZsdo : _YgkBQOb_8U[314]
アルヨに置換すると面白いかも知れない

3. 2016年3月03日 19:57:57 : 3VbCQUYwdw : N6p_TNO57dI[97]
「ナントカな、わけで、ヤマイマス。」
 病い増しちゃうのかよ 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK202掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK202掲示板  
次へ