★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK202 > 544.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
甘利明元大臣、テレ東取材を中断し提訴「日本は終わりだ。もう私の知ったことではない」
http://www.asyura2.com/16/senkyo202/msg/544.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 3 月 09 日 00:43:15: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

裁判官から「原発事故の責任は誰にありますか?」と聞かれ、「げ、原発事故の責任は、自民党にあります……」と蚊の鳴くような声で答える甘利明氏。この時も傍聴席の失笑を買っていた。


甘利明元大臣、テレ東取材を中断し提訴「日本は終わりだ。もう私の知ったことではない」
http://biz-journal.jp/2016/03/post_14149.html
2016.03.09 文=上田眞実/ジャーナリスト Business Journal


 2011年3月11日に発生した東京電力福島第一原子力発電所事故の刑事責任を問うため、2月29日に検察審査会が旧東電役員の勝俣恒久氏(75)ら3人を、業務上過失致死傷罪で強制起訴に踏み切った。

 東京地裁での裁判の争点は、被告である東電役員が「原発事故を予測できたか」だ。事故が予測不能と証明されれば、刑事責任は問われず、3人は無罪になる可能性があるということだ。

 しかし、今を去ること10年前、大震災による原発事故の被害予測が第一次安倍内閣で質疑されていた。共産党の吉井英勝氏が作成した「巨大地震の発生に伴う安全機能の喪失など原発の危険から国民の安全を守ることに関する質問主意書」(以下、質問主意書)だ。
http://www.shugiin.go.jp/Internet/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/a165256.htm

 吉井氏はこれを2006年12月13日に国会へ提出、国会質疑に使った。

 吉井氏は安倍首相に「原発運転中に冷却不十分となると燃料棒が破損した場合、放射能汚染の規模がどのようなものになるのかを評価しているのか」など、実際に11年の東日本大震災直後に起きた福島原発事故を予測した質問を投げかけている。

 その時、安倍首相は原発行政の最高責任者として、「経済産業省としては、お尋ねの評価は行っておらず、原子炉の冷却ができない事態が生じないように安全の確保に万全を期しているところである」と答えている。

 しかし、福島原発事故では津波と地震被害により、全電源喪失という事態を招いた。それにより、原子炉内部や核燃料プールへの送水ができなくなり、核燃料の溶融が発生し、これを冷却するために水や空気の重大な放射線汚染被害を引き起こした。それは今もなお継続されており、終息の目処はたってはいない。
 
 この時の国会に原発行政の責任者がもう一人座っていた。それは当時経産大臣だった甘利明氏である。

 甘利氏は今年1月末に建設業者から工事の口利きの見返りとして計100万円を2回にわたって大臣室で受け取っていたことを認め、経済再生担当大臣を辞任した。そして野党のさらなる追及を避けるかのように、「睡眠障害」の診断書を衆院議院運営委員会理事会に提出し、国会から姿を消した。

■原発スラップ訴訟

 そんな甘利氏が以前、テレビ東京と同局の報道記者3名を相手取り、名誉毀損で裁判を起こしていた事実はあまり知られていない。これは、11年6月18日に放送されたテレ東の報道番組『田勢康弘の週刊ニュース新書』(以下、『週刊ニュース新書』)に対してで、甘利氏のいう名誉毀損とは、「取材拒否したことの象徴として空席になった自分の椅子を映した」ことなのだ。

 しかも取材拒否の原因は「経産大臣だった時の原発事故安全管理の怠り、を問われたこと」だ。つまり、この裁判は政治家が法の力を借りて報道機関への口封じを目的とした「原発スラップ訴訟」だったのだ。

 12年8月28日に東京地裁で行われた証人尋問で、甘利氏のとんでもない暴言が暴露された。

 テレビ局とともに訴えられたA記者は、取材中に甘利氏から「甘利氏はしまいには日本なんてどうなってもいい、俺の知ったこっちゃない!と言い出しました!」と言われたことを訴えた。その瞬間、傍聴席は失笑と舌打ちに包まれた。

 政治家が堂々と報道機関を訴えたこの裁判の発端はなんなのか――。

■取材拒否の空席を映したら名誉毀損

 原発事故の記憶も生々しい11年の6月、『週刊ニュース新書』で原発事故問題を取り上げる企画が持ち上がった。「東日本大震災による原発事故後、政治家が事故が起きるまでにどのような安全対策を行ってきたのか?」という「原発と政治家」を検証するのが目的だ。そこでA記者は、自民党の有力な原発推進派で第一次安倍内閣の経済産業大臣を二期務めた甘利明氏に対して取材を試みた。

 A記者は吉井氏が作成した「質問主意書」を示して「今後の原発政策のあるべき姿」を質問し、津波被害の想定に誤りがあったのではないかという問題について取材を進め、「それまで津波に備えよという指摘はなかった」と答えた甘利氏はA記者から「指摘はされていた」と切り返され、それを認めるとその後言葉に詰まり、隣室に姿を消した。取材をボイコットしたのである。

 隣室に呼ばれたA記者は甘利氏から「取材の録音テープを消せ、番組を放送するな」と言われ膠着。仕方なく番組は甘利氏が取材を拒否したことの象徴として「取材は中断となりました」とナレーションを入れ「空席」を映した。これが甘利氏がテレビ東京とA記者を含む番組関係者を訴えた理由だ。

 この番組は11年6月18日、『震災100日 政治は何をしているか』と『原発と自民党 その功罪』をテーマとして放送された。甘利氏は「空席」が映されたのを見て激怒。「名誉毀損だ、訂正放送を入れろ」とテレビ東京にねじ込んだ。これを受けて『週刊ニュース新書』は翌週25日の放送で甘利氏に謝罪した。アナウンサーが「甘利明氏にご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます」と深々頭を下げた。だが、事はこれで済まなかった。

これがスラップ訴訟の始まりだったのである。

 甘利氏は11年6月末、テレビ東京と番組の取材記者、キャスター、プロデューサーを名誉毀損で提訴した。損害賠償請求金額は合計1100万円だった。

■「大臣なんて細かいことなんてわかるはずない」

 この裁判で明かされた甘利氏の暴言の数々を見てみよう。いずれも、A記者に「取材は認めない、テープを消せ」と問答になった時の台詞だ。

「これは私を陥れるための取材だ。放送は認めない」

「とにかく暗がりでよくわからない上にうろ覚えで言った言葉をカメラでしっかり撮っていたじゃないか。それを消せと言っている」

「(テープを)消さないと放送するにきまっている。流されたら大変なことになる。あなたも一回そういう目に遭ったほうが良い。誹謗中傷されたらどんなに辛いか」

「自分には家族がある」

「こんなもんが放送されたら自分の政治生命は終わりだ」

「原発事故の責任を押し付けられたら、たまったもんじゃない!」

「私には肖像権がある。取材を受けた人間が流すなと言っている。放送は認められない」

「何度も言うが、原子力安全委員会が安全基準を決める。彼らが決めた基準を経済産業省は事業者に伝えるだけ。安全委員会は地震や津波のプロが集まってる組織。そこが決めてるんだ」

「大臣なんて細かいことなんてわかるはずないし、そんな権限がないことくらい君もわかってるだろう。答弁書だって閣議前の2分間かそこらで説明を受けるだけだ」

「原発は全部止まる。企業はどんどん海外へ出て行く。もう日本は終わりだ。落ちる所まで落ちれば良い。マスコミだって同じだ。お宅も潰れないとわからないもんだ。もう私の知ったことではない」

 これは、甘利氏が記者に向かって吐いた暴言のほんの一部だ。裁判が進むに連れて甘利氏の無責任体質が暴かれていき、傍聴者はため息をつくばかりだった。

■原発事故の報道検証

 なぜ福島原発事故が起きたのか、報道による検証作業が必要だ。二度と同じ悲劇を繰り返さないための教訓を得るには、事故をさまざまな角度から正確に記録することが求められる。甘利氏は原発の安全を担う経産大臣を二期務めた。その立場から記者に言えることもあるだろう。その証言は、今後の改善策にとって貴重な資料となるはずだ。

 しかし、甘利氏はその政治的責任を受け止めることなく、反省点と改善点を聞き出そうとしたテレビ東京と報道関係者を提訴した。このような自己保身に奔走する議員の言動が、原発のある地域の生命・暮らしを左右していたのは、なんとも不幸な事態といえよう。

 スラップ訴訟は、企業や政府など強者が恫喝や発言封じなどを目的に弱者に起こす。

 傍聴して裁判記録を見るかぎり、甘利氏の攻撃は番組よりも記者個人に向けられていた。裁判当時、下野していた甘利氏は、民主党が倒れ政権交替した時に再び大臣に返り咲くためにも、「自民党の原発政策安全対策の怠慢」という「負の遺産」にメスを入れた報道記者に牙を剥いたのだろう。

 その結果、東京地裁(都築政則裁判長)は13年1月29日、甘利氏の訴えを一部認める判決を下し、「恣意的な編集があった」として330万円の支払いをテレビ東京側に命じた。記者とプロデューサーは報道制作担当を外され、異動になった。

 この裁判が報道関係者に与えた衝撃は大きい。何しろ、政治家が原発事故の責任追及の編集に少しでも瑕疵があると、高額の損害賠償を吹っかけるのだ。企画段階で二の足を踏むか、取材の足も竦むだろう。吉井氏の「質問主意書」は大震災後に原発事故被害を危惧した「予言の書」であったのに、メディアに取り上げられることはなくなった。しかも政治家が報道機関を訴えたというのに、この裁判を詳報した新聞・テレビはなかったのだ。甘利氏は「原発事故の政治家への責任追及」という「報道熱」に「冷却水」をかけることに成功したのだ。

 今月11日で福島原発事故は5年目を迎える。現在も原子炉建屋に流れ込んだ地下水が一日当たり300トンずつ汚染水となって増え続けており、事故現場では廃炉作業員の不足問題も発生している。日本にある54基の原発はすべて自民党の主導により、国策として進められてきた。

 原発行政の責任はすべて自民党にあるのは明白だ。福島原発事故の行政責任は、東電旧役員にだけあるのだろうか。国会で自然災害への備えを警告されながら、取り組みを検討すらしなかった政治家の罪は重い。

(文=上田眞実/ジャーナリスト)
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年3月09日 02:02:50 : w9iKuDotme : S@BYVdB2dgc[1018]
孫崎享氏
「[巨人・高木投手、野球賭博に関与 渡辺恒雄・最高顧問、白石興二郎オーナー、桃井恒和会長の3人が引責辞任」。 ナベツネは当然として、白石は編集局長等経て読売新聞社長 日本新聞協会会長、NHK番組審議委員、これ巨人以外に影響を与えるか。」
https://twitter.com/magosaki_ukeru/status/707193081175539713

原発の責任はゴミウリにもある。


2. 2016年3月09日 02:11:03 : uZEpFEjuww : pI7N2k6cM7k[3]
どっかの狗に此の国は食い尽くされるのかな。
  北米インディアンは2000万人殺害されて滅ぼされた。
街角には狗、固有の日本種もういない。
  其の主人も黒かったり、白かったり、黄色だってもモンゴリアン種でないものに全部入れ替わるのは時間の問題だ。
  それとも全国に放射性物質が満杯になり死に絶えているかな

3. 2016年3月09日 03:16:27 : bbP36BwN4k : 09E5AKRnsNs[105]
この情報はもっと拡散すべきだな。
甘利というか原発を推進してきた自民党の醜悪ぶりが顕著に表されている。
にしても、名誉棄損を認定した都築とかいう裁判官は見事に権力の犬ぶりを体現している、見事というほかない!

4. 2016年3月09日 07:23:59 : yBQkrRTumA : UvxNb8gKnf4[696]

 自民党議員は「仕事放棄」しているというか もう「逆噴射」しているとしか言いようがない
 
 ===

 日本を 支離滅裂に陥れた責任は 自民党にあるよね〜〜〜
 


6. スポンのポン[2064] g1iDfIOTgsyDfIOT 2016年3月09日 08:45:31 : 4XlTuD9eO6 : VvN5b2itcHo[263]
 

■事故の当時民主党が政権だったためにさんざん叩かれた。
 一番責任があり民主党を叩く資格などそもそもどこにもないはずの自民党が
 偉そうにさんざん叩いた。
 そういうことを全部知りながらつまらないことでマスコミも
 民主党を叩きまくった。
 自民党も災害の際に過去に一度も議事録を作っていないのに
 議事録がないとさんざん叩いた。
 人のいい菅さんなどは体育館で単なる一般市民に言葉をかけずに通り過ぎた
 という理由でさんざん叩かれた。
 一国の首相がそんな理由で批判される国が世界のどこにあるだろうか。
 会議が多過ぎるとか、復興が遅いとか単なる主観に過ぎないことで
 自民とマスコミはグルになって叩いていた。 
 ところが政権が自民に変わったその翌日から
 マスコミは手のひらを返すように姿勢を変えて、
 事故の責任をすべて東電に押し付けて報道するようななった。
 民主党をさんざん叩いた復興の速さについても何も言わなくなった。

■SPEEDIを理由にした民主党叩きは一体なんだったのか。
 原子力規制委員会が今後は「SPEEDI」を避難判断に使わない方針を決定したのには驚かされた。
 SPEEDIはコンピュータ上の単なるシュミレーションであり
 正確なデータが入力できない状況では信頼性がないことは当たり前で、
 専門家はみんなそれを知っていた。
 マスコミはSPEEDIの予想が偶然あったった部分だけを示して、
 民主党叩きの格好の材料にしただけだったのだ。

■こういう悪意に満ちたマスコミ報道に騙されて民主党を批判する人が
 このころから徐々に増えだした。 
 私は当時から民主党の対応に何の問題もないと感じていたし、
 民主党は一生懸命に頑張っているとしか思っていなかった。
 事故の責任がすべて自民党にあることなど初めから当たり前だ。
 その自民党を擁護して関係のない民主党を叩く悪意に満ちた
 この国のマスコミを私は初めから一切信用していない。

 


7. 2016年3月09日 14:05:57 : L2BfDE3boE : BA7llApYqRE[443]
経産大臣を2期も務めそれで事故が起きれば自分には責任ないと逃げる、今もそれと同じと言うか何処までもずるく汚い人間は同じ、無責任と言うか高飛車で横暴で自分が気に入らないと相手を訴える姿は安倍総理と重なる。甘利はさすが安倍友だ。こんな卑怯な男をなぜ検察はほっとくのだ。さっさと逮捕しろそれが仕事ではないか

8. 2016年3月09日 15:29:52 : CmlfP9vlQg : auJyI2vkA9U[30]
>「取材拒否したことの象徴として空席になった自分の椅子を映した」

名誉棄損の根拠にはなるだろうね。
事実を伝えるないで印象操作するのは世論誘導でもある。

論説委員が意見を言うのは正当だが、
印象操作というメディアの権力行使は要注意だろう。


9. 2016年3月09日 15:42:57 : JFhRM4WdGY : rpudECH5lgE[41]
甘利の暴言というが、暴言ではなく、本音と泣き言・言い訳ですね。
暴言というのは美化しているような気がする。
日本なんてどうだっていいという人がまとめたのがTPP、TPPの中身を国民は知る必要がある。

10. ひでしゃん[1465] gtCCxYK1guGC8Q 2016年3月09日 16:51:37 : ocstdpnOPo : a_7xIdDo@yM[85]
CIA読売は正力松太郎時代以降アメリカの犬畜生
原発導入から事故対策妨害に等しい安全神話による世論操作で莫大な原発マネーをゲット
高濃度放射性廃棄物は東京の読売本社と東電が所有する広大な地所に移送し保管させろ
福島第一廃炉費用などは東電の破産手続き開始清算結了まで国費を使うな
電力業界は原油価格が暴落しているのだから電気料金単価を三分の一に出来る筈
従来から日本の電気料金は諸外国の二倍以上を独占企業が収奪
国民は怒れ

11. 2016年3月09日 18:10:01 : HbFegcirho : t9VikviOjR4[3]

N010殿の意見が正しい。
甘利明は直ちにわいろ疑惑と津波警告の認識について経緯を説明しろ!
こんな大臣も安倍も許してはいけない。
また本日の大津地方裁判所での原発稼働差し止め判決を批判する読売・日経は不買運動が適当だろう。


12. 2016年3月09日 19:21:48 : axdxgm3Wdc : WoR5VAJtx2c[372]
真のワル なれぬ甘利の 口軽さ

13. 2016年3月09日 20:30:55 : xQoZn42Pr2 : 2ydlNWODHRI[203]
武士のくせに随分と無責任だな

14. 2016年3月09日 22:25:36 : yZvW08wBEQ : VVRUTGfL_TU[10]
TPPの時は舌癌と言い今度は睡眠障害だと
そりゃあ🐷箱が怖くて眠れんだろう
俺も睡眠障害で毎日眠れんからマイスリー飲んだら一発眠れる
嘘も休み休み言え
説明責任果たし証人喚問受けろ
逃げるな!この卑怯者!

15. 2016年3月09日 22:37:19 : 4OAG5Jdpn6 : lmN1oQvkOoY[150]
>甘利氏はしまいには日本なんてどうなってもいい、俺の知ったこっちゃない!と言い出しました!
>大臣なんて細かいことなんてわかるはずないし、
>もう日本は終わりだ。落ちる所まで落ちれば良い。

自民党から大量に輩出されるこういう生き物が、TPPを推進し、日本を格安の値段でアメリカ暗部に売っているのだ。


16. 2016年3月09日 23:56:26 : v1gbxz7HNs : Ay@h0DQyQEc[905]
甘利は原発村の説明を本気で信じ込んでいるのかもしれない。
公人の肖像権について知らない程度の頭だ。一連の言い逃れを見ても頭は悪い。
村の御説明に疑問を持つような能力はあるまい。

ところでさっさと受託収賄罪で起訴してはどうか。


17. 2016年3月10日 13:31:44 : RQpv2rjbfs : DnS7syXjc2g[100]
いやはや、都築政則裁判長 が有罪。

18. 2016年3月10日 17:24:35 : 8eorG1dyhY : 7ZAO6b67F@g[4]
日本終わって結構と思います。
倭国簒奪して平和な国が戻ってくるのがよりよい解決。
中国も待っているでしょう。

19. 2016年3月10日 18:44:11 : R6cv0uHUPY : zeC4FhI3guQ[2]
さあ安倍や甘利を筆頭に悪党どもを監獄にほりこもうぜ

20. 2016年3月10日 20:05:42 : KvoVJGX41A : jNlHQ_7tDF4[4]
>>原発は全部止まる。企業はどんどん海外へ出て行く。もう日本は終わりだ。落ちる所まで落ちれば良い。

もう日本は終わりだ。落ちるところまで落ちたというのは、ずいぶん前の過去形が実態なんだが、政治家の役目として多少踏ん張ったというあかしだな。
人間として大切なことは何か、それをじっくり考えて、幸福の羅針盤を構築することもなく、ただ悪性の中毒作用を伴う快楽、とりわけ金銭の損得感情の凶悪な牙ばかり植えつけたつけは致命的だ。
極端な格差や貧困を無視し、国費としてわずかな費用しか充当されない生活保護を叩くような外道ばかりをはびこらせた。人間性としては敏感なヤマアラシの獣性化を促進し、社会性や組織能力を内部から壊し、卑劣なシロアリ愚民にしてしまったのことが国家としての正常性を失い自己崩壊してしまった大きな原因だ。阿修羅掲示板にはびこる獣性の甘ったれどもよ、日ごろの欲求不満のエネルギーを発散するだけの君らも最低限自覚したまえ。


21. 2016年3月10日 20:08:36 : zO8ZhcFrfY : I38EQGtfs4A[1]
>>19さん、激しく同意。

それにしても自民党は悪党どもばかりだから監獄が溢れるね。


22. 2016年3月10日 22:57:16 : mSI9YDy4p2 : svtcwVweSkQ[2]
甘利の発言は酷いもの。
しかし原発に関わる自民党議員などこんなもの。

報道ステーションより

出来もしないプルトニウム再処理。
決して成し得ない仕事と、毎日大金を捨てているのと同じ行為に良心が咎められたのか、10年前程電力会社は自民党に「もう止めましょう。」と懇願提言。

しかし当時の大物議員(名前は出ず)は
「再処理出来ると言う『神話』が無ければ、世論が核のゴミに対する不信感を爆発させ、原発の運営が厳しくなる。 再処理なんて出来ようが出来まいが関係無い。 要するに『神話』が必要なのだよ。」

と話していたそうです。

これが政治家です。
息をするように嘘を吐き、常識欠如、大勢主義、国民軽視。
地盤と鞄を持って生まれてきた無能ばかりが牛耳ると、こういう国になるという典型。

一刻も早く変えたいですね。


23. ヨハネ[5] g4iDboNs 2016年3月11日 00:40:31 : pus26u0SE6 : J7hFVp4Viog[5]
あのう、吉井は、2004.12にスマトラ沖地震で、インドの原発が、津波の被害を受けたのを見て、小泉のヤツに、’05年に、もう、質問主意書出してるのですが。。。その際、ヤツは、危険などない、と、一蹴し、当時、社長で、今、裁かれてる勝俣と一緒に、何をしたか?「脱原発」とか、言いましたっけ?w

「巨大地震に老朽化した原発が耐えられるかという問題を、実証実験するのに使用できる香川県多度津町にあった世界一の大型振動台を使って、使用して放射化している原発機器を振動台に乗せて実験した例はあるかと質問すると、広瀬原子力安全・保安院長は、「多度津を使った試験は21件あるが、老朽化したものについての実証試験は行っておりません」と答えました。小泉内閣の手で「行革」の名の下、今治造船へ倉庫用地として、310億円の装置を2億7700万円でこっそり売却されていたのです。

当時の二階経済産業大臣は、地震・津波問題に、「最悪の事態を考えても考えすぎということはない。省を挙げて真剣に取り組むことをお約束申しあげる」と言いましたが、東京電力が無視したのか、総理大臣を先頭に内閣が無視したのか、大臣答弁を官僚がサボタージュしたのか、結局、対策はとられることなく3月11日を迎えました」吉井のホームページより引用。

また、さらに遡って、2002年には、フクイチの内部告発を直接受けて、(GEの元技術者などは、経産省に通報しても、握りつぶされ、あべこべに、告発者の名前を、東電に伝えてしまうので、仕方なく、県に直接したと言っている)、元福島県知事の佐藤栄佐久が調べたところ、数々の事故隠し、報告書の改竄、激ヤバな臨界事故隠しまでが、発覚した。結果、東電の原発は、すべて止まった。取締役などが何人も辞めざるを得なくなった。東電は、ツラ当か、事故隠しの責任者の勝俣を社長に出世させた。その後、佐藤は、ありもしないダム工事の談合をしたとして、逮捕された(特捜の主任検事は、小沢冤罪事件にも係ることになる人物とか)。その後、佐藤は、2006年にカネは1円ももらってないのに、有罪という、とんでも判決で、有罪確定した。裁判所までグルという。。政権交代したら、次の政権は、この事件も徹底的に検証すべきだろう。

すべての破滅の原因は、小泉だ。事故後に、「脱原発」とか吹きだして、テメエの責任を消す、工作に必死だ。相変わらずの詐欺師ぶりだが、こんなものを、藁をも掴む思いで支持してしまう「知識人」たちも、まだ大勢いることが信じられない。詐欺師を支持しても、騙されるだけですよ。アイツ、「自民党をぶっ壊す」と言って総理になったのではないですか?自民党をぶっ壊しました?今では、最悪派閥のテメエの清和会に乗っ取らせて、シロアリ議員大増殖です。「脱原発」とやらが、真意ならば、何で、再稼働反対のデモに現れないなのか?ご主人の、ブッシュの前では、グラサンかけて、プレスリー猿まねモンキータコ踊りという、一国のリーダーが、こんな恥ずかしことするかというぐらいのパフォーマンス好きなのに。なんで、息子のクソガキを、再稼働にばく進する自民党から脱党させて新党作らないのでせうか?

こうなってくると、あの、「拉致被害者」奪還ショーが、誰が、何のために裏で絵を描いたか、「共和国」に、いくら裏金が回ったかの検証も避けられますまい。大臣時代、ヘマばかりやっていた無能な男(国民の資産をハゲタカに売り飛ばす郵政民営化だけを延々叫んでいただけ。薬害エイズも解決できず、狂牛病も入れてしまった)。でも、アメリカのスパイとしては最高の男。鹿児島から出てきて、893・小泉一家の養子に潜り込んだ、鮫島と名乗ってたオヤジも怪しすぎる。敗戦後も、防衛庁長官に返り咲き、焼夷弾による無差別空襲で、民間人大虐殺をやり、原爆投下にも係った戦争犯罪者の殺し屋ルメイに、最高の勲章・旭日大綬章をやることに奔走した。こんな事、同じ日本人としてやれるか?フツー。天皇は、親授せず、ルメイが、防衛庁に行っても、オヤジは、出てこなかったとか。小泉の小ズルさは、オヤジゆずりのようだ。

アベは、小泉が大抜擢した男で、「小泉構造改革」なるものを引き継いで、忠実に実行してるだけということを留意すべきだ。

とにかく、自民党を引きずり降ろしたら、霞が関、司法も含めて、あらゆるシロアリ・ネズミどもの駆除・大掃除が必要だ。

PS
共産党は、事故の翌年、原子力の専門家として、まだまだ活躍できた吉井をなぜ、引退させたのか。これも謎だ。


24. 2016年3月11日 10:48:49 : qF4T1YwunA : 0ID5WaAuWRA[347]
「連合」幹部も無傷というわけにはいくまい。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK202掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK202掲示板  
次へ