★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK202 > 636.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「復興の権限・財源を被災地に」と書いた朝日新聞  天木直人
http://www.asyura2.com/16/senkyo202/msg/636.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 3 月 11 日 10:16:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

「復興の権限・財源を被災地に」と書いた朝日新聞
http://xn--gmq27weklgmp.com/2016/03/11/post-4090/
11Mar2016 天木直人の公式ブログ


 震災5年目に当たるきょうの各紙は、「復興なお道半ば」という記事であふれている。

 しかし、詳しく読んでみると、「道半ば」どころではない。

 5年も経つというのに、津波被害も原発被害も、根本的な問題解決はほとんど手つかずのままだ。

 そしてついにメディアが書いた。
 きょう3月11日の朝日新聞が一面トップで「復興へ権限・財源を被災地に」という見出しで次のように書いた。。

 「いまからでも遅くない。次の5年の復興・創生期間で、政府は被災地に一部負担を求めて自立を促す。ならばその間、国の権限も財源も県へ、(そして)県のものは市町村に渡すべきだ。住民の知恵と工夫で暮らしを再生してはじめて自立できる。それが復興の理念にかなう」と。

 まさしく私が5年前に指摘したことだ。私の長年の読者ならご記憶だろう。震災直後の2011年5月に私はブログで書き、それを日刊ゲンダイが連載で掲載した。

 この国の指導者(政治家、官僚、有識者たち)に復興を任せていては解決はおぼつかない、なぜならば彼らこそ、それまでの日本のシステムを作って来た責任者だからだ。この際、権限と予算の一部を彼らから取り上げ、現場に与えよ、と。

 せめてこの未曽有の災いを転じて福となすには、この機会に日本の権力構造を革命的に変えることしかない、と。

 ついに朝日までが書いた。

 そしてそれは震災復興に限らない。

 そっくりそのまま日本の再生にあてはまる。

 いま我々が連日目にしているものは、行政がすべての分野で行き詰まっている姿だ。

 それに対して何も出来ない無策の姿だ。

 ならば彼らが独占して来た権限と財源を国民に与えるのだ。

 一挙に全部とはいわない。

 その一部で十分だ。

 そして、その一部の権限・財源の移譲がうまくいくことが誰の目にも明らかになった時、その移譲の範囲はおのずから広がっていく。

 それこそが市民革命である。

 暴力によらない平和的手段による革命である。

 それこそが、当時私が唱えた「もうひとつの日本」づくりであり、いま実現が望まれる既存の政党・政治家を否定したあらたな政治づくりである(了)

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 日高見連邦共和国[562] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年3月11日 10:26:11 : C7Wqvb1wZA : tDwH8L7NsPc[503]

私は、震災の当初から、『復興(復旧)の、(一部)断念』さえ選択肢として有り得る、と言ってきた。

“現状復旧”を含め、被災地“再興”を進めるならば、長期的・国家的ヴィジョンに基づいて、徹底的にやれってのっ!!

東北・岩手の人間としての、偽らざる、心の叫びである。


2. 新共産主義クラブ[1901] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2016年3月11日 10:49:12 : LgFcKFdcuo : pe27QIhb2mc[6]
>「復興の権限・財源を被災地に」
>次の5年の復興・創生期間で、政府は被災地に一部負担を求めて自立を促す。ならばその間、国の権限も財源も県へ、(そして)県のものは市町村に渡すべきだ。
 
 
 「復興の権限・資金を被災地に」ではなく、「復興の権限・財源を被災地に」というところが落とし穴だ。
 
 「復興の権限・資金を被災地に」は、剛腕氏の「自立と共生」の考え方に近いが、これでは復興しない。
 
 「自立と共生」の考え方は、「自助と共助を残して、公助を無くす」思想だ。
 
 そうではなくて、「復興の権限・資金を被災地に」の方が良い。
 
 無用の用の効用を説くのが、新共産主義思想だ。
 
 民主党の一括交付金の考え方が良い。
 
 天木氏や朝日の記者や剛腕氏は、地元の人ではないね。

 


3. 新共産主義クラブ[1902] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2016年3月11日 10:59:26 : jpr15xFeDo : kamcUHnivNM[26]
>>2(訂正)
 
 「復興の権限・権限を被災地に」は、剛腕氏の「自立と共生」の考え方に近いが、これでは復興しない。
 

4. 新共産主義クラブ[1903] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2016年3月11日 11:09:34 : kDq7m2esc2 : xifHg8Gh12s[2]
>>2 >>3(再訂正)
 
 「復興の権限・財源を被災地に」は、剛腕氏の「自立と共生」の考え方に近いが、これでは復興しない。
 

5. jk[608] goqCiw 2016年3月11日 11:11:21 : tceVB0iwr6 : FXeuvvWT7ac[43]
常に、日本を考えるに政党の立場を超えた一政治家として自己の信念に基づいて考え政策を提示する小沢氏。

震災直後の財源の地方への提言といい、民主党の政権崩壊後の野党共闘の必要性と言い、その優れた洞察力に改めて驚く。

独裁政権、安倍政権を倒し真の地方自治の確立の為にも野党の協力体制の確立に小沢氏の一層の尽力を期待したい。


6. 日高見連邦共和国[567] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年3月11日 11:22:28 : C7Wqvb1wZA : tDwH8L7NsPc[508]

>>02>>03 『親安倍共賛クラゲ』

オマエ、よくそのうんこ臭い書き込みで、こういうスレッドを汚して平気だなぁ〜?

>「自立と共生」の考え方は、「自助と共助を残して、公助を無くす」思想だ。

オマエ、あほうか?それともそれが“新共産主義”とやらの教条の現われか?

小沢一郎のいう『自立と共生』とは、まず、個々が“自立すること”
現状の不公平で不平等な産業・地域・国土構造では国がしっかり支援すること、
ましてや“巨大災害地域”には、国家ヴィジョンとしての“多大な支援”がなければ
『自立』が叶う分けがななろう?国が果たすべきそうい役割を、小沢一郎は平時ではそれを
“セーフティーネット”という表現で呼んでいる。そして、こういう“災害復興時”には、
@国が明確な復興ヴィジョンをさし示す、A紐つきでない、自由に使える金を被災地に渡す、
これに尽きるだろう!

そして、そうやって地方が“自立していける過程”で、地方同士、あるいは国と地方が支え合う
『共生社会』が達成できるのだろう。違うかよ、クラゲ!!

そして、その地方の自立と自活を促していくために、地方分権・統治機構の見直しが“必須”となるのだ。

それとオマエ、『資金』と『財源』を言い換えて悦に入ってるその施政も、とても酸っぱいゾ?(笑)

では聞くが、復興のための、被災地に渡す『財源』とは、具体的になんだ?

中央・政府が復興支援で予算を組んだり、特別会計を組むのであれば、結果的に『資金』を渡すことであるし、
それとも、地方の復興予算の財源は『その地方の遣り繰りの中で見つけ出せ』とでも言ってるのか?

オマエ、『復興・復旧の為の喫緊の資金』と、『地方が独立独歩していくための財源』
の問題をミソクソ一緒にして物事の論点をハグラカし、意味不明の妄言でコメント欄を汚すのは止めろ!

そういう所業は、結果的にオマエ自身の“魂を堕落させる行為”だと、指摘しておく。

それと、私に対する義務、宿題の提出はまだか?

己の責務も果たせないような半端者が、被災地と復興の“何か”を
語れる資格を有しているとは、私にはとうてい思えない。

フツーの“羞恥心”を、持つ人間であればネ。
あ、安倍支持者にそういうものを求めては駄目だったか?(笑)


7. 新共産主義クラブ[1904] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2016年3月11日 11:23:39 : c1ztXGFkFM : g56d6TcaaLE[41]
 
> 「復興の権限・財源を被災地に」 
 
 「自助と共助を残して、公助を無くす」という思想は、ネオリベラルの思想なのだけれども、朝日新聞がリベラルから徐々にネオリベラルの方向へ向かっていったのは、1987年の朝日新聞阪神支局襲撃事件以降ではないのかな?
 
 朝日をアカヒと言っている人がいるけれども、爺さん婆さん世代の口真似で言っていて、自分では新聞を読んでいないのだろうね。
 

8. 2016年3月11日 11:46:41 : 8rfQzL5Qyw : DnIKgZKyh_U[234]
 阪神淡路震災の時は復興事業を「国と地方の行政主導」で強力に進めたた(この機に乗じてこれ幸いにというタイミングであったようだ)めに、町は見た目には近代的になったが、地域社会と住民のコミュニティーはずたずたで、住民にとってはとても復興とは言えないような状況になってしまったと、以前に何かの記事で読んだ記憶がある。 はっきりした記憶でないので詳細を記述できなくて申し訳ない。
 その後、彼の地方が本当に住民の望むような地域として復活したんだろうか?最近はとんとそれら地域の情報に接することが無いので、現状が解らんが、今回東北復興事業も、神戸等の復興事業と似ているようなので、心配している。終わってみればコンクリートの塊になって(各地の巨大堤防はその典型だろう)住民の安らぎと人間生活の息吹の貧しい、つまらない地域になってしまうのではないかと心配している。(By 大根百姓)

9. 日高見連邦共和国[570] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年3月11日 11:56:20 : C7Wqvb1wZA : tDwH8L7NsPc[511]

>>07 『珍安倍絶賛クラゲ』

おい、そこのアホ。寝言の続きホザいてねーで、私の指摘にちゃんと答えろ!

『聞かれた事に答えない』のは、オマエの親分(⇒安倍シンゾー)と一緒か?(笑)

まあ今後、オマエのそのような症状を『安倍シンゾローム』と呼ばせて頂こう。


10. 2016年3月11日 13:00:10 : HLLrofBF8Q : YfhwpYO1A5c[3]
小沢一郎が一貫して主張してきた事を

あの「朝日新聞」が一面トップで報じるとは。

今頃気付いたか朝日新聞。

おせーーーーんだよ。

天木のコメントを見て改めて外交官に碌な奴はいないと思った。

5年前?

小沢はもっと前から言ってるよ。


11. 日高見連邦共和国[573] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年3月11日 13:18:41 : C7Wqvb1wZA : tDwH8L7NsPc[514]

>>10

ちなみに、小沢一郎は3.11直後から、『東電は解体せよ!国が全面に出て責任を果たせ』と言っていました。

私は“東電解体”こそが、ヤツラに“責任逃れ”される事になるのではないかと危惧し、
『東電解体』には必ずしも賛成できなかったのですが、事ここに至るまでのテイタラクを見せられると、
小沢一郎の見解=『東電解体』が正解だったのだと思わずにはいられません。

東北の人間として・・・


12. 日高見連邦共和国[576] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年3月11日 14:24:02 : C7Wqvb1wZA : tDwH8L7NsPc[517]

少し時間は早いが、5年前の大災害に想いを馳せ、新たなる決意を胸に、合掌・・・

13. 日高見連邦共和国[583] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年3月11日 15:34:49 : C7Wqvb1wZA : tDwH8L7NsPc[524]

>>02>>03>>04>>07 『似非共産主義クラゲ』

こういう日(3.11)に、あえて私がコメントしているスレッドを選んで、
そうやって“コメント欄汚し”をしてるんだ、いつものような“書き逃げ”では
結構恥ずかしいぞ、オマエ?

他のスレッドの私のコメントも併せて読め。私は未だ、色んな意味で、色んなモノに怒ってるんだ。

こういう真剣さとか真摯さを“理解せよ”とは言わないが、そこに“茶々入れる”のであれば
“それ相応の覚悟”がお有りだと判断するし、相手がオマエで有れば、私は追及の手を一切緩めない。

まあ、逃げても構わないがね・・・


14. 新共産主義クラブ[1905] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2016年3月11日 17:51:56 : tgB3pTnIXY : TFFrMssdVpA[25]
 
>「いまからでも遅くない。次の5年の復興・創生期間で、政府は被災地に一部負担を求めて自立を促す。ならばその間、国の権限も財源も県へ、(そして)県のものは市町村に渡すべきだ。住民の知恵と工夫で暮らしを再生してはじめて自立できる。それが復興の理念にかなう」
 
 
 「財源」とは「税源」のことだ。
 
 「財源を被災地に」は、「税源は被災者に」という意味。
 
 この記事で、それ以外の解釈は不可能。
 
 
 そのかわり、被災者から集めた税金は、被災者が使い道を決めるということなので、東北地域の独立国化という考え方だ思う。
 
 これは、私には「分断統治のすすめ」に聞こえる。
 
 民主党の一括交付金を、今後も被災地に割り増しして配分するという考え方は良いと思う。
 

15. 日高見連邦共和国[597] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年3月11日 18:02:58 : C7Wqvb1wZA : tDwH8L7NsPc[538]

>>14 『偽共産主義クラゲ』

なんだよ、散々時間喰って、やっと書き込む内容が“それ”かよ!(笑)

何一つ、私の鋭い指摘に答える事ができず、只々オナニぃのような“意味不明”なズリで扱く。(笑)

>被災者から集めた税金は、被災者が使い道を決めるということなので

だから、“貧しい被災地”で収集される“僅かな税金”などでは、
本格的な復興など“果たせない”と私は言ってるんだ!その事がわかんね?

>「財源」とは「税源」のことだ。

そんな事は知ってるYO!(笑)

>「財源を被災地に」は、「税源は被災者に」という意味。

それを言い換えることによって“何が変るのか”まったく不明〜!

オマエのその文脈で言うと、その“税源”は、『被災者から集めた税金』となり
『日本の全体の税収(の一部)を被災地復興には当てない』としか聞こえないゼ?

まさしくオマエの主張そのものが“悪しき新自由主義者”のそれ、そのものダネ!

そのみっともない“妄言・珍言”まだ吐くの?もう寝たら?(笑)


16. 日高見連邦共和国[598] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年3月12日 15:33:00 : C7Wqvb1wZA : tDwH8L7NsPc[539]

>>02>>03>>04>>07>>14 『珍味共産主義クラゲ』

やっぱ、逃げたか?チキンクラゲ!(笑)


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK202掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK202掲示板  
次へ