★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK202 > 761.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
原発の絶対安全を目指していない安倍政権ー(植草一秀氏)
http://www.asyura2.com/16/senkyo202/msg/761.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 3 月 14 日 07:49:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

原発の絶対安全を目指していない安倍政権ー(植草一秀氏)
http://www.twitlonger.com/show/n_1soegf1
13th Mar 2016  市村 悦延 · @hellotomhanks


東日本大震災、福島原発事故から5年の時間が過ぎた。

いまなおその後遺症は深刻に広がっている。

犠牲になられた方のご冥福をお祈りするとともに、

いまなお厳しい状況に置かれている方々に心からお見舞いを申し上げたい。

日本は世界有数の地震国であり、過去に巨大津波による大被害を受けてきた国だ。

人間は自然の力には逆らえない。

地震や津波と共に生きてゆくしかない。

その自然環境を踏まえたとき、日本で原発利用を考えること自体に無理がある。

福島原発事故の原因はいまなお明らかにされていない。

その理由は、日本の原発稼働を不可能にする可能性があるからだ。

東日本大震災では津波による被害が大きかったが、

それ以外に、当然のことながら地震の揺れによる被害も大きかったのである。

東京電力福島原子力発電所は、この地震および津波によって過酷事故を引き起こした。

原子力事故評価基準で最悪にランクされる過酷事故を引き起こしたのである。

幸いなことに、その過酷事故は、あとほんのわずかな相違で、

現状とは比較にならないほど深刻なダメージを日本全体に与えるところだった。

福島原発の立地が日本列島の東側海岸であったために、

原発から放出された放射性物質の多くは太平洋側に流された。

2011年3月14日に事故発生以来初めて降雨があったタイミングでは、

原発周辺の風向きが北西であった。

このために浪江町や飯館村の放射能汚染が深刻になったのである。

また、原子炉の爆発がさらに大規模なものになっていたら、

日本の歴史はここで潰えてしまっていたかも知れない。

それほどに重大な事故が発生したのだ。

原発の危険性が高まり、東電関係者が現場から全員退避することが

現実に検討される事態が生じていたのである。

まさにかすかな可能性をつないで、最悪の事態が回避されただけなのだ。

その事態の重さを権力者はまったく認識していないように見える。

このような事態は、絶対に二度と引き起こしてはならないのである。

ところが、安倍政権の基本姿勢は異なる。

「事故は発生し得ることを前提に」

原発再稼働を推進しているのだ。

このことは、過去の

「原発絶対安全神話」

を前提にした原発利用拡大の方針の上に立ったものとされる。

過去においては、

「原発は絶対的に安全な存在」

であることが前提とされていた。

原子炉は五重の防護壁に守られているから、絶対に安全なのだとされてきた。

しかし、この絶対安全神話は、あまりに杜撰なものだった。

原発が電源を失い、炉心の冷却が不可能になれば、五重の防護壁はいっぺんに壊滅してしまうのである。

冷静に考えれば誰にでも分かる原理が存在しながら、

「絶対安全神話」

を流布してきた罪は深い。

いまの安倍政権は、

「原発事故は発生し得るとの前提に立って」

原発再稼働を進めている。

「原発絶対安全神話」

は成立しないことが明白になったから、今度は、

「原発事故は発生し得る」

ことを前提に原発稼働を進めると言っているのだ。

これは筋違いも甚だしい。

原発事故が再度発生することを前提に原発を再稼働させるべきではない。

原発の規制基準は、絶対安全を確実に確保するレベルに設定される必要があるのだ。

「絶対安全」はないのかも知れないが、

「絶対安全」を確保するレベルで規制基準が設定される必要があることは当然のことなのだ。

ところが、安倍政権下で推進されている原発再稼働容認の基準は、卒倒するほどに低いのである。

私は原発利用そのものを断念するべきであると考えている。

しかし、安倍政権が推進する現実は異なる。

原発の絶対安全を確保するどころか、

原発の普通の安全を確保しないレベルで原発再稼働に突き進んでいる。

鳩山友紀夫元首相は、3月11日にツイッターで次のようなメッセージを発表された。

「2011年3月11日に発生した東日本大震災より5年が経過致しました。

この大震災により亡くなられた方々の無念さと、

最愛の肉親を失われた御遺族の深い悲しみに思いを致しますと、

誠に痛恨の極みであり、哀惜の念に堪えません。

改めて犠牲となられた方々のご冥福をお祈りいたしますとともに、

福島第一原発事故により、故郷を離れざるを得なくなった方々、

また、故郷に戻られてもご不自由をされておられる方々を含めて、

すべての被災者の方々に心からお見舞い申し上げます。

時を同じくして、9日、大津地裁が、福井県の高浜原発3、4号機の運転差し止めの仮処分決定を下しました。

この意味は、稼働中の原発に対する初の運転差し止めであり、

そして、司法が原子力規制委員会の新基準に対して、安全とは言えないという、

極めて正当な判断をしたことです。

福一事故の直接の被災者の皆さまは当然ですが、

地震国・火山国日本における原発の安全性や再稼働に対して、

多くの国民が不安や不信感をもっていることは、否めない事実です。

政府は一刻も早く国民の声に耳を傾け、原発再稼働を止めさせるとともに、

エネルギー政策を大きく転換すべきです。」

これが良識の声というものだ。

鳩山元首相の言葉にある、

「司法が原子力規制委員会の新基準に対して、安全とは言えないという、極めて正当な判断をした」

という部分が極めて重要である。

原発を再稼働させる新基準として、何よりも重要なことは、

地震への備え

津波への備え

だろう。

そのうち、地震への備えでは、地震の揺れに原発施設が耐えられるのかどうかが焦点になる。

地震の揺れの強さは、

ガル

という単位で測る地震動

によって表示できる。

つまり、

何ガル

の揺れにまで耐えられる構造が原発設備に必要なのかを考えることがポイントになる。

この問題を考える際には、日本でどの程度の強さの揺れが発生する可能性があるのかが重要になるだろう。

関西電力大飯原発の運転差し止め訴訟で運転停止命令を示し、

高浜原発の運転差し止め仮処分を決定した元福井地方裁判所長の樋口英明氏は、

この点について明確な判断基準を示した。

判決要旨には次の記述がある。

「大飯原発には、1260ガルを超える地震は来ないとの、確実な科学的根拠に基づく想定は、

本来的に不可能である。

むしろ、

1 我が国において記録された既往最大の震度は、

岩手宮城内陸地震における4022ガルであり、1260ガルという数値は、これをはるかに下回るものであること、

2 岩手宮城内陸地震は、大飯でも発生する可能性があるとされる、内陸地殻内地震であること、

3 この地震が起きた東北地方と、大飯原発の位置する北陸地方、ないし隣接する近畿地方とでは、
地震の発生頻度において有意的な違いは認められず、若狭地方の既知の活断層に限っても、
陸海を問わず多数存在すること、

4 この既往最大という概念自体が、有史以来世界最大というものではなく、近時の、我が国において
最大というものにすぎないことからすると、1260ガルを超える地震は、大飯原発に到来する危険がある。


関西電力は大飯原発の耐震性能を1260ガルとしている。

樋口裁判長は、つい最近4022ガルの地震動が観測されているのだから、

1260ガルの耐震性能では、原発の安全性を確保することはできない、と指摘しているのだ。

重要なことは、樋口判決のキモと言える、この部分が世間にまったく伝えられていないことだ。

全国の原発に新しい規制基準ができた。

安倍政権は

「原発事故を踏まえて世界でもっとも厳しい基準を設定して、この基準をクリアした原発を再稼働させる」

と説明する。

しかし、

世界でもっとも厳しい規制基準

原発の安全性を確保する規制基準

ではない。

新しい規制基準でも、耐震性能基準はほとんどの原発で、

500〜800ガル

に過ぎない。

5000〜8000ガル

というのなら分かる。

しかし、現実は

たったの

500〜800ガル

の揺れにしか耐えらえられない設備で原発の再稼働を進めているのだ。

それでもこれは、世界で一番厳しい規制基準なのだ。

なぜなら、地震の巣の上に原発を立地する国などないからだ。

すべての者が強固な地盤の台地にビルを建てているときに、

沼地の跡地にビルを建てる者が、

うちの基礎工事は他のどの業者よりも厳しい基準で設計したと言っても、このビルが安全とは限らない。

こんなことだ。

主権者は、原発再稼働に関する何よりも重要な情報を正確に知り、

原発再稼働を阻止することに力を注がねばならない。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年3月14日 08:03:30 : w9iKuDotme : S@BYVdB2dgc[1089]
小泉純一郎が3.11に際して安倍首相の原発政策を批判! 元首相を「原発ゼロ」に駆り立てる本当の理由とは

・総理として決断できなかったという後悔

小泉純一郎氏
「(参議院選で野党は、原発ゼロを)大きな公約のひとつにするべきです。与党はしたくないでしょう。私は原発ゼロの時代が来るまで粘り強く活動を続けていこうと思っています。引退したけど、あの事故を目の当たりにして、『こういうものだったのか』という悔しい思いをしている。他の問題に口を出すときりがないからこれに絞ってやっている。日本の国民の力は大きいから諦めていませんよ」
http://lite-ra.com/2016/03/post-2058.html

原発ゼロで、小泉純一郎氏と植草一秀氏は共闘できるのでは?(さすがにムズカシイかな…)

植草氏、がんばってください。応援しております。


2. 2016年3月14日 09:09:07 : ZKk64l5Ahk : wozxFfxm5J0[3]
悪徳ペンタゴンの力はどう働いているの

3. 2016年3月14日 09:15:23 : 1kY9ITklbU : QuBUicjm6lg[2]
自民党は戦争屋カルト勢力の吹き溜まりになってしまったので、日本の原発政策では原発を原爆材料のプルトニウムの製造原子炉として維持し、日本が世界の核戦争用に新しく更新された核弾頭を供給する役目を担う事に前のめりになっている。

これはアメリカではもはや原子炉を維持するつもりがないのと表裏一体の必然的な日本の隷属関係を示している。

その目的のためには、日本では、常々被ばく環境に置いて、国民にあきらめ気分を醸し出す政策を推し進めている。

環境省による放射性物質の全国いたるところへの拡散や、コンクリートに混ぜ込む政策を、見せつけられると。第二、第三の福島地域を事故を装ってわざわざ生み出そうとしているようにさえ見えてしまう糞自民党の存在だ。最終目標は日本を世界の核のゴミ捨て場にする政界の戦争屋の目標に向かって傀儡たちが忠実に突き進んでいるのであろう。


4. 2016年3月14日 09:25:36 : 1kY9ITklbU : QuBUicjm6lg[3]
政界の戦争屋 (誤)
世界の戦争屋 (正)

5. 2016年3月14日 09:53:14 : MPcxhsBOyo : YoYEUY8OKEM[28]
核のゴミと、福島メルトダウン両方の処置技術が、開発されていない現在、全国の原発運転と新設は、あり得ない。

この事を百も知りつつ日本へ原発を、導入した自民党党首と何とか新聞社。

まだ生きている時の政権トップに、何の責任も無いのか?

各電力会社は、政府の言いなりになるしか無く、再稼働に突き進んでいる。

電力自由化でも何の気にもせず、非原発新電気を選定しようとしない愚民多数。

政府にも責任があるが、このどうしようも無い愚民にも、大きな責任がある。

税金を投入しなければ天井知らずに高価な原発電力、しかるに、再稼働を止められ、料金値下げを撤回した某電力会社。

何もかも狂ってしまったままの日本国。

なお、そのようにしたと言われる某覇権国家、日本の独立は小沢氏に託すしか無いのである。

その小沢氏を司法と共に弱体化させた支配階級と覇権国家。

日本独立戦争は、如何になすべきか?

小沢氏、植草氏、玉川氏、古館氏、有意の各氏、は、政治の中枢へと希望する。


6. 2016年3月14日 12:12:09 : w9iKuDotme : S@BYVdB2dgc[1093]
伊藤公紀氏
「(安倍晋三氏をモデルにして)『考えられない人』という彫刻を誰か作らないか」
https://twitter.com/Itoh_Kiminori/status/708236920380268544

現代のロダンはいずこに…
ろくでなし子氏あたりはどうか…


7. 佐助[3438] jbKPlQ 2016年3月14日 13:11:01 : 9WzTFdu8Dw : EvnuAppFUfU[154]
原発計画する最大の理由は,核拡散防止条約反故と平和憲法破棄にある

3.11 原発事故は、地震津波が原因(天災)と信じられている。そのため放射能の大気と太平洋のタレ流しは、仕方がないと寛容だ。だが、地震津波なしでも、全原発は、放射能もれ事故は発生し,地震津波がなくても事故発生は避けられない。それは接続箇所やパイプ部分に腐食・穿孔・発熱・発火事故が避けられないからです。

物理学や政府国家や電力会社は放射能を出して崩壊する元素の中で、最も危険なウラニウムに燃料を固執してきたのも、分子レベルでは共鳴共振により、物質に腐食・穿孔・発熱することを対策もしないで無視してきたからです。地震による加速度(ガル)が,大きくなると腐食・穿孔・発熱によって疲労劣化した部分が亀裂や穴がさらに大きく開く。共鳴共振振動で腐食・穿孔・発熱の繰り返しから大気への放射能洩れが増えることから推定できる。

福島事故原発は地震津波の発生する1年前から,すでに腐食・穿孔・発熱によってクラックが入り放射能洩れが増えていたと思われる,そして地震加速度によってクラック部が開き,津波で破壊したものと推測できる。これは多くの分子を含む海水を注入して原子設備の腐食・穿孔・発熱は加速し、津波や海水にはマグネシウムやナトリウムが含まれている,そして海水で火に油を注いだためだ。馬鹿なことをしたものだ。学者は蒸発すると騙したものもいる。塩分は残りますよ。ここまで国民を馬鹿にする御用学者には呆れる。

さらに冷却水には真水ではなくてマグネシウム(Mg)が使われている。海水にはマグネシウムやナトリウムが含まれている。マグネシウムはリチウムと共にイオン化すると強い共鳴振動数によって容器やパイプを酸化または還元して、穴をあけたり、亀裂を発生させたり、腐食させる。冷却水には真水を使えないのなら,75%は原子が分子化される時に発生させる現象でイオン化されたマグネシウムやリチウムを共鳴共振する材料を使うべきでないのです,なぜ設計変更しなかったか悔やまれる。そしてもっと低い発熱量を放射する原子を燃料棒に採用すればよいのです。

福島原発が、自動停止したにもかかわらず、炉心が溶解したのはそのためだ。

すなわち冷やせば放射能漏れも高温発熱も低下するという想定は、原子物理学の幻覚なのだ。嘘つき

そして忘れてはならないのは地震とマグマの法則を確立させることだ。官僚や電力会社は最低計測ぐらいしておけよ

使用ズミの核燃料処理も考えずに各国が原発計画する最大の理由は何か?それは核拡散防止条約さえなければ、ただちに核の均衡防衛策に切替えられるからだ。どちらにしても産業革命を加速させれば原発はいらない,政府が抵抗し遅延させているが,既得権益とカネのために抵抗している政治家を支援する有権者にも責任がある。


8. 2016年3月15日 00:55:31 : cfEXT28DzY : wP4v2C9Cl60[312]
日本は世界有数の地震国。
その地震発生をゼロにする事は出来ない。
海中で大地震が発生すれば大津波が来る事も避ける事が出来ない。
それらは自然現象だから。

だけど原発は違う、原発だけは造らなければこんな爆発事故にはならずに済んだ筈だ。
人も植物も動物も必ず死ぬ、そして人が作ったものもいつかは全てが壊れる。
原発がひとたび壊れたら甚大な被害が及ぶ。
今回がそうだった。
津波が来る前に福島原発はすでに地震で全電源そうしつに陥っていた。
運よくアレで済んだのだ。
もっと壊滅のシナリオもあった。

もう日本は止めようよ原発なんて悪魔の発電は。
一度原発が暴れだしたらもう人の手には負えないのだから。
他にも発電方法ならたくさんあるのに、寄りによってなんで悪魔の発電原発ばかりに政府は魅力を感じるのだ。
使用済み燃料の始末する場所も無く、爆発した原発からあふれ出る汚染水だってもうどうする事も出来ないで海に流すくせに。
これ以上まだ50基もの原発が次々事故になったらどうにもなるまいよ。
汚染されたタイベックや敗れたタイベックや長靴やマスクなども汚染物質だろう。
どうするつもりだ。
もうやめれよ原発なんて。

アメリカのミサイルの燃料交換の為のプルトニュームを作る為だなんてばかばかしい。

もう日本はアメリカから独立した方が良いよ。
こんな事までさせられて、アメリカの傘下なんか要らないよ。
日本も確かに自衛隊は必要だ。
個別的自衛権で日本を守る自衛隊は必要だ。
だからもうアメリカは要らない。アメリカを必要だと言う国へどこへでも勝手に行ってくれ!


9. 2016年3月15日 10:14:36 : JFhRM4WdGY : rpudECH5lgE[151]
植草氏、コメント諸氏の意見は皆もっともだが、
更に問題を面倒にしているのは、
日本は、既に大量のプルトニウムを保有して
それを核拡散防止条約の例外として認められているのは
核兵器に転用せず、民生利用にのみ限定するという国際社会への約束の故であり、
原発を稼働して、国際社会にそれが本当であることを見せないと
国際社会から核武装の潜在的意思と疑われるということだ。
私はこれも表面的な理由付けだと思う。
欧米金融資本家の利益に反する決定をした人物・国家は
消されたり制裁を受けるという事が、
原発・原発政策に関わる人の暗黙の前提として有ることが一番大きいと思う。

10. 2016年3月15日 17:35:26 : cfEXT28DzY : wP4v2C9Cl60[318]
>>9 JFhRM4WdGY : rpudECH5lgE[151]
>日本は、既に大量のプルトニウムを保有してそれを核拡散防止条約の例外として認められているのは核兵器に転用せず、民生利用にのみ限定するという国際社会への約束の故であり、原発を稼働して、国際社会にそれが本当であることを見せないと国際社会から核武装の潜在的意思と疑われるということだ。


何を言ってるの。
何がプルトニウムを民生利用にのみ限定するという国際社会への約束だ?
それは日本に原発を二発も落として、アメリカは世界から非難を受けるのをいち早く見越して、「これからの核は平和利用のために使用するのだ」などと世界中を騙しただけじゃないの?
日本はアメリカ様にプルトニュームを差し上げる為に原発をやってきたんじゃないのか?
だからアメリカは核爆弾を3000発も持っていて、しかも日本の30倍もデッカイ国でも、原発は日本の2倍以下の100基しかなくても大丈夫だったんでしょ。
日本のプルトニュームは331キロもアメリカに渡したんじゃなかったかい?

これ↓

転載はじめ
日本がアメリカとの協定に基づき、プルトニウム331キロをアメリカに移送するとしました。
イルナー通信によりますと、日本政府は6日水曜、この内容を伝えるとともに、アメリカとの原子力協定により、アメリカ政府も、この濃縮プルトニウムの代わりとして、原子力の研究に必要な物質を日本に提供することが定められているとしました。
この報告によりますと、331キロの濃縮プルトニウムは今年3月までに船でアメリカのサウスカロライナ州に移送されます。
このプルトニウムは、以前の報道では、アメリカが冷戦時代に日本に提供したものだと伝えられていました。
アメリカは2010年からこれまで、このプルトニウムの返還に努めるよう呼びかけてきました。
転載おわり 


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK202掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK202掲示板  
次へ