★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK203 > 292.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
防大生任官拒否の本当の理由を国民は知る権利があるー(天木直人氏)
http://www.asyura2.com/16/senkyo203/msg/292.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 3 月 22 日 13:15:30: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

防大生任官拒否の本当の理由を国民は知る権利があるー(天木直人氏)
http://www.twitlonger.com/show/n_1sofjtq
21st Mar 2016 市村 悦延 · @hellotomhanks


今年の防衛大学卒業生の任官拒否は昨年に比べ倍増したという。

 私はてっきり安保法が出来たからだと思った。

 ところが好景気で民間企業への就職に向かったからだという。

 卒業生419名の11%に当たる47名の任官拒否数は、バブル景気だった1991年以来だという。

 本当だろうか。

 すべては防衛大の発表の垂れ流しだ。

 アベノミクスの効果が出ているということを言いたいためのウソではないのか。

 いや、安保法の為に任官拒否が増えたということを隠したいために、好景気のせいにしたのではないのか。

 そうだとすれば、二つの意味でウソをついていることになる。

 もし、本当に11%もの防大卒業生が、

自衛隊幹部になるより民間企業に就職するほうがいいというのなら、それはそれで大問題だ。

 政府の全面的支援で防衛大学を卒業したのに、

その成果を持ち逃げして民間企業に就職することを、政府が許しているということだ。

 どっちにしても納税者である国民は真実を知る必要がある。

 メディアは政府のいうことを垂れ流して終わりではなく、調査報道をして読者に知らせなければいけない。

 国会議員は国会で追及して、本当の理由を国民に知らせる義務がある。


            ◇

防大生の任官拒否2倍に=25年ぶり卒業生1割超見通し−安保法制影響も・防衛省
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201603/2016031900199&g=soc

 将来の自衛隊幹部を養成する防衛大学校(神奈川県横須賀市)で今月卒業する学生のうち、任官辞退(拒否)者数が前年度に比べ2倍近くの47人に上る見込みであることが19日、防衛省関係者への取材で分かった。

 バブル経済期以来の高い辞退率で、雇用情勢の改善とともに自衛隊の任務を拡大した安全保障関連法の影響があるとみられる。同法は29日に施行される。

 2015年度に卒業する第60期の学生419人のうち47人が任官を辞退する意思を示しており、前年度の辞退者25人からほぼ倍増する見通しだ。辞退率は11.2%で、1割を超えるのは25年ぶり。過去4番目に高い値になる。前年度の辞退率は5.3%だった。

 任官辞退はバブル末期で湾岸戦争も起きた90年度が人数、割合ともに最多で卒業生494人のうち19%に当たる94人が任官を辞退。創立以来、これ以外に辞退率が1割を超えたのは、88年度と89年度のみだった。(2016/03/19-19:37)

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年3月22日 13:37:57 : v1gbxz7HNs : Ay@h0DQyQEc[1071]
彼等が入学した時、戦争法案も改憲もありえなかったからな。いざ卒業時にはこのありさま。任官拒否も当たり前だ。話が違う。

2. 日高見連邦共和国[753] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年3月22日 13:54:55 : C7Wqvb1wZA : tDwH8L7NsPc[694]

思うに、最大の問題は、我が国の防衛の“根幹”を成す幹部候補生が
『民間の方が待遇イイので任官や〜めたっ!』というアイデンティーを有し、
狭いはずの防衛大学への“門”をまかり通っている、という現実である。

それは防衛大と報道の『垂れ流し』を“信じれば”の話しだが、
でも、“そうであるならば一層”、防衛大学と、その合格基準、
防衛大生の覚悟の程に、“喜劇的な絶望”を感じざるを得ない。

ましてやこれは、言うまでもなく“氷山の一角”だ。
授業料他多額な“返納”ができる“恵まれた者”など、ほんの一部だろう。

そして、重ねて言うまでもなく、“任官拒否”急増の最大の理由は
『雇用情勢が良くなった』からでない事は、誰もが感じる通りだ。

そういう決断をした“個人”を責めるつもりはサラサラないが、
こんな日本に誰がした!?なあ、“愛国者”安倍ちん、よう!


3. 2016年3月22日 14:22:36 : 1tWF8kpkQY : 3s47p6kWxRY[7]
<防衛大学校>民間挑戦の男子 安保法論じぬ硬直性に違和感
毎日新聞 3月22日(火)3時0分配信

 防衛大の卒業式で卒業生の帽子が一斉に宙を舞ったその時、任官拒否した男子学生の1人は式場ではなく、校内の別の場にいた。任官拒否者は式に出席できない。防衛大学校の卒業式が21日、神奈川県横須賀市の防衛大であった。卒業後に自衛官への任官を辞退する「任官拒否者」は卒業生419人中、11%にあたる47人に上り、昨年に比べ2倍近くに達した。男子学生は安全保障関連法が理由で任官拒否したわけではないが、その国会審議を機に組織への違和感が募ったという。

 「同じ釜の飯を食った仲間と帽子を投げたかったが、仕方ない」。男子学生は肩を落とした。学校側は任官拒否者の卒業式出席を防大の設置目的と照らして「適当ではない」と2014年春から認めていない。

 入校したのは「流れ」だった。安全保障に関心はあったが、防大が第1志望ではなかった。本命の大学より前に防大から合格通知が届き「学費不要」「幹部自衛官」という響きにひかれ入学した。規律正しい生活に、厳格な上級生との関係。それでも、同期で国防の任に燃えているのは「10人のうち2人ぐらいの少数派」だった。

 入校した年の夏に陸海空の部隊を訪れて気づいた。表舞台に立たない任務でも誇りを持つ現場の自衛官に頭が下がる思いがしたが「自己裁量の幅が狭く、自分が考えている仕事と違う」。任官拒否の思いが芽生えた。

 昨年の安保関連法を巡る国会審議。「自衛隊の任務拡大は賛成だけど、その前に憲法改正して自衛隊の位置付けを明確にすべきだ。順番が違う」と思った。だが、校内で議論はほとんどなく、学校側から法の説明はなかった。「自分たちの将来に関係することなのに議論する雰囲気がない。まるで思考停止のようだ」。安保関連法を機に改めてみえた組織の硬直性。違和感が増した。

 任官の意思を尋ねる調査は1年目から年数回ある。今年1月、任官のための宣誓に署名する紙が配られた。自衛隊は嫌いではない。だが、民間企業で自分の力を試す決意が固まり、拒否を伝えた。

 担当教官ら延べ10人ほどと面談した。「就活で絶対に失敗する」「任官して2、3年した後でも民間に行ける」。そう説得された。同じく任官拒否した先輩から面談は5人ぐらいと聞いていた。「安保関連法で任官拒否が増えたと批判を浴びたくないのか、学校側は昨年より必死に食い止めようとしている」と感じた。ただ、自分の任官拒否の理由は安保関連法による自衛官の危険の増大ではない。周りでも聞いたこともない。「景気が良く民間に挑戦しやすいのが一つの要因」だ。

 任官拒否をとりやめた同期も何人かいたが、考えは揺らがなかった。防大は「就職のための受験、またはこれに付随する行為」を規則で禁止しているため、就活を控えてきた。だから就職先はまだ決まっていない。だが仲間の同期は「おまえの道を進め」と応援してくれている。「税金で学びながら、自衛官にならずに裏切ったという気持ちがある。だからこそ、防大で培ったことを生かして社会で活躍したい」【町田徳丈】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160322-00000010-mai-soci


4. 2016年3月22日 15:06:40 : 7nnvOh1YoX : omhq2xxVSMM[4]
口ばかりのネトウヨが防衛大学に入学してお国のために玉と砕けろ!
頭悪すぎて入学できないか 笑

[32初期非表示理由]:担当:アラシ
5. 日高見連邦共和国[755] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年3月22日 15:10:51 : C7Wqvb1wZA : tDwH8L7NsPc[696]

>>03さん、ご紹介の『毎日』の記事を受けて・・・

これ“結論ありき”の、典型的な“誘導記事”だよな〜。(笑)

>ただ、自分の任官拒否の理由は安保関連法による自衛官の危険の増大ではない。
 周りでも聞いたこともない。「景気が良く民間に挑戦しやすいのが一つの要因」だ。

ふ〜ん、一個人で“そこまで言い切れる”んだったら、TVも新聞も、堂々と『そう報じればイイ』のに。(笑)

結論部でそう言いつつ、文脈の中では、

>「自分たちの将来に関係することなのに議論する雰囲気がない。まるで思考停止
 のようだ」。安保関連法を機に改めてみえた組織の硬直性。違和感が増した。

と言ってる。それが結局は“任官拒否”した最大の理由なのでは?

そんな組織に、こんな危険な状況が生起しては『たまったモンじゃね〜』と。(笑)

まあイイ。この毎日の記事や、ここで紹介された卒業生の“証言”がもし事実であれば・・・
“事はいっそう重大だ”と大いなる懸念を表明しなくてはならない。

防衛大学を志す、10%何がしの連中が、『雇用情勢の好転で民間志向に転向する』
アイデンティーの所有者に占められ、“国防の根幹の人材”を育成する筈の防衛大学に
『経済(就職)優先』という者が狭き門を通って合格してしまうシステムの問題点と、
彼らの教育に要され、浪費された税金と時間に対する反省と総括が必要だろうに・・・


6. 2016年3月22日 15:58:36 : SJn8ymXpus : _2u1fMcGFgs[8]
田母神やパンチ佐藤を見てあんな上官ならやっとられんと思って当然。

7. 2016年3月23日 09:38:10 : rrhrFN6JLd : C6EI10g_Gy4[490]
どこが好景気なんだ? お不動さんバブルの事か?

8. 2016年3月23日 23:32:41 : cfEXT28DzY : wP4v2C9Cl60[424]
「国土防衛と日本国土の自然災害による被害者救済」と言われて入学したのに、「今は事情が変わって地球の裏側まで駆けつけ警護も任務になったし、兵站の任務で弾薬もクラスター爆弾も手榴弾もミサイルも核も供給したり、運んだりもします。それが任務です」って言われたら、「それは詐欺だろう!」って任官をお断りしても当然だ。
約束をたがえたのは防衛大学の方だ。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK203掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK203掲示板  
次へ