★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK203 > 414.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
自衛隊に影響力を行使している旧帝国軍人たちの存在  天木直人
http://www.asyura2.com/16/senkyo203/msg/414.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 3 月 25 日 09:30:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

自衛隊に影響力を行使している旧帝国軍人たちの存在
http://xn--gmq27weklgmp.com/2016/03/25/post-4185/
25Mar2016 天木直人の公式ブログ


 きょう3月25日の毎日新聞が小さく報じていた。

 きのう3月24日に東京都内で安保法の是非をめぐるシンポジウムが開かれたと。

 これだけなら、どこにでもあるシンポジウムだ。

 なぜそのシンポジウムが記事になったのか。

 その毎日新聞の記事は書いている。

 元防衛官僚幹部である柳沢協二氏(元内閣官房副長官補)と元陸上自衛隊幹部である番匠幸一郎氏(前陸自西部方面総監)ら元将官が論戦を戦わせたと。

 なるほど。

 防衛省の文官と制服組が、3月29日から施行される安保法の評価について、正反対の評価をしたのだから、新聞記事になるわけだ。

 しかし、私がその記事で注目したのは、そこではない。

 この誰がこのようなシンポジウムを主催したかである。

 その記事によれば、主催者は、旧陸軍将校と元陸上自衛隊幹部でつくる公益財団法人「偕行社」となっている。

 わが目を疑った。

 旧陸軍将校がいまでも影響力を持っているのだ。

 たしか番匠幸一郎氏も旧帝国軍人の子息であるはずだ。

 そして陸自だけではない。海自も含め、旧帝国軍魂は現在の自衛隊に引き継がれているに違いない。

 おりから、安倍首相による新安保法制の下で、シビリアンコントロールは有名無実化し、自衛隊幹部が、晴れて我が国の安保政策の企画・立案に主導的役割を担うようになった。

 
 その行き着く先は明らかだ。

 このままでは、もはや日本は憲法9条を世界に誇れる日本ではなくなる。

 かくて日本は普通の国になっていくが、それは、ただの小さな島国になるということである。

 それを阻止できるのはこの国の政治でしかないが、今の政治状況では絶望的である(了)


             ◇

安保関連法 元防衛官僚VS元制服組…シンポジウムで論戦
http://mainichi.jp/articles/20160325/k00/00m/040/102000c
毎日新聞2016年3月24日 21時31分(最終更新 3月24日 21時31分)

 安全保障関連法の施行が29日に迫る中、陸海空自衛隊の部隊指揮官だった元将官と元防衛官僚が24日、東京都内で開かれた同法を巡るシンポジウムで主張をぶつけ合った。

 旧陸軍将校と元陸上自衛隊幹部でつくる公益財団法人「偕行社」の主催。昨夏以降に退職したばかりで最近の部隊事情を熟知した元将官3人は安保法を評価したが、2004〜09年に内閣官房副長官補を務めた柳沢協二氏は反対した。

 イラクに指揮官として派遣された経験がある番匠幸一郎・前陸自西部方面総監は、国連平和維持活動(PKO)などで海外派遣された自衛隊が離れた場所にいる国連要員らの救助に向かう「駆け付け警護」などについて「任務の根拠が不明確だったら現場の指揮官が困るが、その大半が安保法で解消された」と述べた。

 柳沢氏はイラク派遣で当時の政府高官が「1人がけがをしたら(部隊全体を)帰らせないと内閣がつぶれる」と任務遂行より政権維持を優先していたエピソードを披露し、「今度は撃たないとできない仕事を自衛隊にやらせようとしているから、絶対にリスクは上がる」と批判した。【町田徳丈】


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 新共産主義クラブ[1939] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2016年3月25日 09:46:44 : cn3aLuP7Oo : x4p4ez0ELlY[3]
 
>旧陸軍将校がいまでも影響力を持っているのだ。
 
 戦後70余年だから、終戦時に20歳の人は、今は90歳を超えている。
 
 大勲位・中曽根康弘は旧海軍将校で、戦後、旧帝国海軍将校の軍服で国会に初登院したらしい。
 
 旧陸軍将校の本人が今も生きているなら、今年5月で満98歳になる中曽根康弘と同じ世代の人。
 

2. 2016年3月25日 09:56:57 : 9ACkTlwR72 : DfQamTF3gb4[1]
分けて考えてみては如何でしょう?

* * *

>旧帝国軍魂

1、旧帝国軍魂A=>島国内の(乃至亜細亜の)代官となるべくAに忠誠・殿様替え舌組

2、旧帝国軍魂非A

1、の特徴は外国製の武器で対国民武装し国民経済循環さえ顧みないことですか?


3. 新共産主義クラブ[1940] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2016年3月25日 10:18:38 : vpCPeChcPc : ytAMvQIP7rU[1]
>>2さん
  
 1と2の区別などあるものか!
 
 戦後、大勲位・ヤスは、国会議員として旧帝国軍魂非Aの格好で登院し、
 
 総理大臣になったら、旧帝国軍魂Aとして、
 
 ”平均点から見たら、黒人とかプエルトリコとかメキシカンとか、そういうのが相当おって、平均的にみたら非常に(知的水準が)まだ低い”国の
 
 指導者ロンに、不沈空母を捧げた。
 

4. 2016年3月25日 10:53:22 : 62QaAmZ1Pg : F9H@HWLLFJE[109]

日本国政府は一九五二年四月 占領が解除されるのと同時に 

 すばやく軍人恩給と戦傷病者戦没者遺族等援護法に基づく援護

  いわゆる遺族年金等を手厚く開始した。。。

   これはやがて自由民主党の大票田となる

    慧眼の日本研究者だったら この段階ですでに

     日本軍国主義は復活する意志を示したという判断ができたはずだ

     高級将校の生き残りは百歳以上となり例外的だが

      「遺族年金」は相変わらず数十万人の孫にまで給付されている
 
        卑劣な「洗脳装置」大新聞各紙はそのことには触れない

     諸君 日本軍国主義はとっくの昔から復活しているのだ


  


5. 2016年3月25日 11:33:03 : KzvqvqZdMU : OureYyu9fng[342]
歴史の連続性てものは大切なもんだ。
革命主義者、変身主義者らは、こないだの大戦で、すべてが変わったのだと
喜んでおる。外国軍に占領され、脳髄の奥まで手を突っ込まれて、すっかり
黒い目のアメリカ人になっておる。
 帝国日本の復活を切に望みたい。


[32初期非表示理由]:担当:アラシコメント多数のため全部削除
6. 2016年3月25日 11:39:04 : OMZfvU92Ic : PCpkmwk4gJI[16]
帝国日本史ね

7. 2016年3月25日 11:51:42 : 0bUx29iYKU : r8umRg8O@G0[7]
自国民を苦しめまくった大日本帝国の亡霊にはさっさと成仏してほしい

8. 2016年3月25日 12:07:31 : ySTmRgNNSc : o07uqi7VPxA[3]
 旧帝国軍人の影響があるのだとしたら、陸軍系と海軍系の対立を期待する。

 番匠とやらが好戦的だった陸軍系なのは発言から"さもありなん"だが、リベラルな軍人が多かった海軍系はどうした? 井上成美、米内光政らの薫陶を受けた海軍系の自衛隊関係者、OBはいないのか?

 海軍兵学校の校長として、体を張って修学年数の短縮に反対し(生徒を戦地に送るのは遅らせるため)、陸軍兵学校と違って英語教育を続けさせた井上の教えを海軍系はいま、どう思っている? 太平洋戦争で日本が負けると早々と自覚し、敗戦によって荒廃するであろう戦後日本を立て直すための人材として生徒たちの教育に尽力した井上の遺志を思い出せ!


9. 2016年3月25日 12:20:11 : yBQkrRTumA : UvxNb8gKnf4[870]

 何言ってるんだか A級戦犯が 晴れて総理大臣になるのだからね〜〜

 そのお友達が 企業に入って 全部 お偉方になってるのだよね〜〜〜

 ===

 例えば 瀬島なんて 日本の兵隊をロシアに売って 過酷な労働をさせた

 嫁さんの お父さんも シベリア抑留で苦労した

 ===

 最近 ユネスコに 登録しようとしているけど〜〜  その時には 瀬島と昭和天皇の関与が

 ロシアから 公表されるのだから


 ま〜〜 愛は そのほうを歓迎しているのだが〜〜〜
 


10. 2016年3月25日 12:20:57 : gf4gGIfLFY : xLuSFT60ZjM[1]
確かに旧軍の士官の息子で父親は自衛隊勤務の幹部自衛官は案外多い。
海自で言うと元統幕議長の斎藤氏は父親は帰還学校出身で海自では海将補だった。同様に元統幕議長の河野氏も父親は帰還学校出身で海将補だった。
彼らは幹部自衛官の息子の矜持もあり最初から自衛官を目指しており心構えから違うし防大のころから成績優秀者でクラスからも一目を置かれていた。
旧軍の精神的な面を受け継いでいるのは江田島に候補生学校を置いている海自が一番だろうが陸空はそうでもない。

自衛隊にに一番影響を与えているのは自衛隊を作った米軍で国防大学等の米軍エリートと並んで勉強した者でないと自衛隊では出世できない。


11. 2016年3月25日 12:26:08 : gf4gGIfLFY : xLuSFT60ZjM[2]
父親が海軍士官だった高級幹部は多いが
元統幕議長斎藤氏の父親は海軍機関学校出身者で第2術科学校校長で海将補
同様に元統幕議長の河野氏の父親も海軍機関学校出身で海自では第2術科学校長で海将補
親の七光でなく彼らは学生のころから優秀で同期から一目置かれていた


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK203掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK203掲示板  
次へ