★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK203 > 422.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「テロに屈しない」が招く “報復と憎悪”の連鎖に日本も(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/16/senkyo203/msg/422.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 3 月 25 日 14:00:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 



「テロに屈しない」が招く “報復と憎悪”の連鎖に日本も
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/177950/1
2016年3月24日 日刊ゲンダイ 文字お越し



ブリュッセルの通りで、子どもを抱き寄せ犠牲者を悼む女性(C)AP


 ベルギーの首都ブリュッセルを襲ったIS(イスラム国)による「同時多発テロ」に世界中が震撼している。


 ベルギーの政府当局者によると、これまでにブリュッセル国際空港や地下鉄マルビーク駅で計31人の死亡が確認され、日本人2人を含む約270人が負傷した。


 ブリュッセルは欧州連合(EU)や北大西洋条約機構(NATO)の本部がある「EUの心臓部」である。2月にはNATO本部で、IS掃討作戦に参加している「有志連合」の初の国防相会合が開かれたばかりだ。ISは犯行声明でテロの理由に、ベルギーが有志連合軍に参加していることを挙げていた。あえて「EUの心臓部」を狙ったのは間違いない。


 衝撃なのは、ベルギー当局が4日前にパリ同時多発テロの実行犯を逮捕して以降、仲間の報復に備えて厳戒態勢を敷いていたにもかかわらず、テロが起きたことだ。つまり、当局がどんなに厳重に警戒していても、テロを完璧には防げないのだ。元外交官の天木直人氏はこう言う。


「ISは自分たちを攻撃するものに対して徹底的に反撃する。追い込まれるほど力を発揮し、自爆もいとわない。防ぎようがないのです。壊滅するには組織を全滅させるしかないが、そんなことは到底、不可能でしょう。しかも、今やISにシンパシーを感じている若者が、欧州各地にたくさんいる。それも欧州で生まれ、欧州で育った若者たちです。叩いても、がん細胞のように新たなIS戦闘員が生まれるだけです」


 逮捕されたパリ同時多発テロの実行犯が、国際手配されながら、ベルギー国内で4カ月間も潜伏生活を送ることができたのも、複数の支援者がいたためとみられている。欧州はいつ、どこで次のテロが起きてもおかしくない「恐怖の泥沼」にどっぷりとはまった。


 400人以上の死傷者を出した昨年11月のテロ以来、非常事態宣言が続いているフランスの状況がその証左だ。いまだに非常事態宣言を解除できない。


■テロとの戦いは完全に失敗した


 もはや武力でテロは防げないし、報復の連鎖が拡大するだけなのは明らかだ。にもかかわらず、またぞろ国際社会は「テロとの戦い」を大合唱している。元外務省国際情報局長の孫崎享氏はこう言う。


「テロによる年間死亡者は2000年代初めに500〜600人だったが、昨年は3万人です。この10年間でざっと60倍に増えている。この犠牲者の数を見ても、『テロとの戦い』が失敗に終わっていることは明らかです。しかも近年は兵士だけではなく、一般人も巻き込まれている。このまま『テロとの戦い』を続けても、空爆などで一般人の犠牲者を増やし、肉親を失った新たなテロリストを増やすだけです」


 元をたどれば、ISを生んだ最大の元凶は米国のイラク攻撃だ。ブレア英元首相も昨年10月、米CNNのインタビューで、IS台頭の原因を「イラク戦争の間違い」と認めていた。米国は当時も「テロとの戦い」を世界に主張。イラクには大量兵器が隠されていると、大ウソをついて攻撃を仕掛けたが結局、何もなく、大量のテロリストを世界中にまき散らしただけだった。そんな米国がまた、「正義は我にあり」とばかり、「有志連合」の名の下に他国を「テロの脅威」に引きずり込んでいるのである。


ISテロは対岸の火事じゃなくなった



国民をテロの脅威に引きずり込むな!(C)AP


 欧米諸国はいよいよ、ISと“事実上”の戦争状態に突入した。となると、ベルギー同様、「有志連合」に名を連ねる日本も、大規模テロは対岸の火事では済まない。


 ISは犯行声明で「ISに対抗する国々に暗黒の日々を約束する」と宣言していた。日本はすでに安倍首相が昨年1月、エジプト・カイロで「IS対策に2億ドルのカネを出す」とブチ上げたことでISから敵視され、プロパガンダ誌で「安倍晋三の愚かさにより、すべての日本国民が戦闘員の標的となった」と名指しされた。ジャーナリストの後藤健二さんら日本人2人が斬首されたのも、この安倍の不用意な発言が原因といっていい。


 それなのに安倍は今回も性懲りなく、「断じてテロは許されない」と早々に声を上げ、きのう(23日)はEUのトゥスク大統領らに「EUとの連帯」を表明するメッセージを送った。EUを標的にしたISのテロに対し、日本は自ら進んでケンカを売っているようなものだ。


 くしくもブリュッセルで同時多発テロが起きた22日、政府は閣議で、集団的自衛権の行使を容認する安保法を29日に施行することを決めた。対米従属の安倍政権のことだ。米国から「テロとの戦い」をスローガンに「有志連合」の空爆に自衛隊も協力しろ――と迫られたら、「同盟国」を理由に、二つ返事で引き受ける懸念がある。安倍がもくろむ憲法改正の自民党改憲草案に出てくる「緊急事態条項」なんて、その下準備みたいなものだ。この調子じゃあ、日本が議長国を務める5月の主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)で、安倍がISに対して何を言いだしてもおかしくない。


「世界の注目が集まる国際会議で、安倍首相がISを刺激するような発言をすれば、それこそ取り返しがつかなくなります。安倍首相が張り切ってこの問題に取り組むほど、日本国民は不幸になるのです」(天木直人氏=前出)


 勇ましさだけが売り物の単細胞首相のことだ。自分の発言がどれだけ国民を危険にさらすかには想像力が及ばないだろう。シリアで拘束されているジャーナリストの安田純平さんの命だって、今後どうなるか分からない。


■地下鉄、新幹線、原発…日本はどこも危険だ


「テロとの戦い」の一言ですべてが許されると思っている政治家や社会の空気は怖い。この「思考停止」の行き着く先は間違いなく悲劇だ。無差別自爆テロは根絶できない。安倍が拳を振り上げれば振り上げるほど、パリやベルギーで起きた同時多発テロが、日本でも起きる可能性が現実味を帯びてくるからだ。


 軍事ジャーナリストの世良光弘氏はこう言う。


「自爆テロはどこでも可能です。つまり、確実に安全な場所はないと思った方がいい。人が密集していて警備が手薄な『ソフトターゲット』と呼ばれる駅や空港、病院、学校、観光地のほか、犯行を海外にアピールするために外国人が集まる場所も狙われる。地下鉄や手荷物検査をしない新幹線も危険だし、海外のように銃を持った警備員がいない原発も危険です」


 海外の日本人が標的にされる可能性も高い。


「ISは最近、欧州の観光客らを積極的に拉致しています。日本人も世界中にいるから、ホテルや観光地を襲撃し、日本人観光客を人質にしたり、自爆テロを仕掛けたりするかもしれません」(軍事ジャーナリストの神浦元彰氏)


 今月出版した「小説外務省U 陰謀渦巻く中東」(現代書館)で、〈安倍政権には日本人の生命を守る気持ちはない〉と書いた前出の孫崎氏は、あらためてこう言う。


「安倍首相がこのまま『テロとの戦い』に突き進めば、日本国民は抜けられない負のスパイラルに向かう。後藤さんの(斬首)事件のような最悪の展開が、日本人全体に及ぶのです」


 一刻も早く安倍政権を引きずり降ろさないと、日本国民がテロの恐怖に怯えることになる。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年3月25日 14:18:11 : DC5kNIvcgE : e34dMsbqNC8[11]
アメリカは勿論ベルギー、フランスはテロの種をまいて育てておりながら「テロに屈しない」とはしゃらくさい。1230

2. 新共産主義クラブ[1943] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2016年3月25日 14:31:13 : WUuwqKDGv6 : FRDVMiNWH0g[3]
 
>地下鉄、新幹線、原発…日本はどこも危険だ
 
 
 一般人を巻き込まないように、自衛艦の上で、賢島のずっと沖合いで、洋上サミット開いたら?
 
 まあサミット開催中は、日本全国どこでも標的になりそうだが。
 

3. 2016年3月25日 14:39:29 : EWPMVLle0U : _A9ds89L@gE[6]
天木氏の言うとおりです。ァヘは
国民にとって百害あって一利なし。

4. 2016年3月25日 15:35:12 : nMlFBjuJbk : AhdyeEM59v4[1]
ベルギーの同時多発テロ事件、本命のターゲットは原子力発電所だった

http://saigaijyouhou.com/blog-entry-10668.html


一刻も早く安倍政権を引きずり降ろさないと、日本国民が原子力発電所テロの恐怖に怯えることになる。



5. 2016年3月25日 15:38:34 : ePoTfjST86 : MleAPcRIITs[1]
ISテロってのは米国金融資本軍需産業のマッチポンプ、自作自演なんだから、テロをなくしたかったら米国を滅ぼすしかない。
テロがあるかぎり軍需産業も金融資本かも安泰なのだから、テロはなくならない。

6. 2016年3月25日 16:06:42 : iheldNFs1k : OZVoCD3xZeY[40]
欧米には歴史的な背景がある。
過去の植民地政策による部族間の対立、イスラエル・シオニズムとの摩擦、一国の部族が隣国の多くに
分散している状況、原油などなど、複雑である。欧州が移民を受け入れて来たのは植民地政策で搾取としていたからだ。最近は難民であるが、尚の事受け入れざるを得ない。

日本はどうか? 中東の複雑な歴史に何も絡んでいない。単に原油を買っているだけの関与である。難民を受け入れるほどの抜き差しなら無い関与はしていない。取り返しの付かない複雑な歴史を刻んだのはアジア諸国だけである。

「身の程を弁えろ!」と言う言葉があるが、知りもしない中東の国に余計な関与はするなと言いたい。


7. 2016年3月25日 16:21:04 : nMlFBjuJbk : AhdyeEM59v4[2]
「某国」のテロリストが高圧送電線網を破壊したことをきっかけに、深い雪に閉ざされた日本海側の原子力発電所で重大事故が発生!

http://wpb.shueisha.co.jp/2015/02/24/44042/


[ 原子力ムラの“最深部”を暴露した現役官僚が再び問う、原発再稼働がもたらす「最悪の結末」 ]



8. 2016年3月25日 16:51:00 : skMUmOSPqE : FeMQi2lXNZI[55]
>1
同意します。米国が種をまき欧州が育て、、、が果実を得る。

思い出しておきたいこと
絶望的な程の差別とそれへの自覚の無さ

以下 引用 抜き書き

「敬愛するパリよ、貴女が目にした犯罪を悲しく思います。でもこのようなことは、私たちのアラブ諸国では毎日起こっていることなのです。全世界が貴女の味方になってくれるのを、ただ羨ましく思います。」
11月12日から13日にかけて、ベイルートとバグダッド、パリの三か所で起きたISによる無差別攻撃で、大勢の人が命を落としたが、いわゆる「先進国」の人々が「パリでの犠牲者」だけに同情し、アイコンに三色旗を沿えたりする「偏った態度」を無自覚にとる限り、この種の事件は続くかもしれない。
途中 略
オランド仏大統領は、無差別テロを受けて「これは戦争だ」と、あたかも突然一方的に攻撃を受けたように宣言したが、実際にはフランス軍の航空機がIS支配地域に爆弾を落とす「戦争」を以前から行っていた。今までは一方的に攻撃する側でいられたが、その構図が崩れることは予測可能であるはずだった。
http://blogs.yahoo.co.jp/gokimazo8988/36567773.html


9. 2016年3月25日 17:11:18 : PIfooXWE9Q : MIUk889du0g[2]
原発が標的だった?察知され変更か 自爆テロ容疑者

http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000071063.html


10. 2016年3月25日 17:35:27 : v1gbxz7HNs : Ay@h0DQyQEc[1149]
テロなど起きていない。起きたと思っているだけだ。現に誰も恐れおののいていないだろう。しかも本当の被害は起きていないのだ。

実際問題として、もし阻止に成功して何の被害もなかったとしても、原発が攻撃の対象になり迫撃砲の一発でも撃ち込まれただけで全世界は震撼するんだぜ。これほど効果的なテロを実行しないテロリストは、実行するテロが効果的であってはならない何らかの理由があると考えざるを得ない。

だから、テロなんか起きていないんだよ。
恐怖で震え上がり冷静な判断力を失う者が一人もおらず、ただウザがられるだけのテロなんぞテロリズムではない。ただの嫌がらせである。


11. 2016年3月25日 19:45:42 : yBmRCCJNuQ : GbdJ@SB_xEY[5]
パリの同時多発テロ(?)やこの度のベルギーでの事件に巻き込まれた一般市民の方々には、心より深い哀悼の念を捧げます。

しかしながら、日本のテレビを始めとした多くのマスコミは、惨劇にあったパリ市民や、ブリュッセル市民の悲嘆にくれた情報のみを流し続けている。

そのこと自体は、悪いとは言わないが、パリ事件の後、すぐさまフランスが報復のためISを空爆したが、空爆によって犠牲となったであろうシリアやイラクの市民のことについては、何も報じようとはしない。おかしくないか。

パリやブリュッセル市民の犠牲者はかわいそうだが、シリアやイラク市民の犠牲者など同情に値しない、当然の報いだ、とでも云ってるように、偏見かもしれないが、そう聞こえてならない。

ひょっとしたら、空爆した側の、戦闘部隊のみをピンポイントで空爆したのであって一般市民の犠牲者は、一人もいない等の情報を無邪気に信じてているのだろうか。

テロテロと政治家を始めマスコミもその単語を良く発するが、パリや、ブリュッセルの出来事は、テロではなく戦争だ。

他人を突然難癖を付けて散々殴りつけて於いて、少しばかり反撃されたら極悪非道のテロリストと叫びまわる。

そんな人間がいれば、大抵のの人々は、殴られた人に味方し、因縁をつけ暴力をふるった人間に対して、なんと自己中心的でわがままな奴だと非難するだろう。

ISを極悪非道の人間の集団と思い込むのは、大きな間違いだ。中にはそんな奴もいるだろうが、大方は、突然、理不尽な空爆や戦闘を仕掛けられて、縁者肉親を奪われ、日常を失ったやり場のない怒り抱かざるをえない、嘗ては普通の市民達だと思う。

極悪非道は、アメリカの方なのだ。そう考え、ISが何故出現したのか考えれば、その間違いに気づく。

ISの生みの親は、間違いなくアメリカであり、アメリカに引きずられて参加したヨーロッパを始めとした西側諸国の有志連合である。

正当な理由のなく戦争を仕掛け、世界を混乱に貶めているのはISではない。
アメリカであり、アメリカのネオコン、軍産複合体である。

マスコミや日本の政治家の多くが云う「テロ」は、「テロとの戦い」ではなくならない。アメリカ軍産複合体が存続する限り。

何故なら、彼らがそれを望んでいるから。彼等こそ、厄災を生むクイーンエイリアンと同じで、人類にとっての敵であり、彼らが居なくならなければ、この地球上から戦争がなくなることはなく、従って彼らの云う「テロ」はなくならない。

アメリカの正義など幻でしかない。


12. 日高見連邦共和国[863] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年3月25日 20:22:06 : IeaB3HQJJg : 1uIcocViqWs[14]

>>02 『珍三共胃腸薬顆粒』

ほんと毎度、愚にもつかない“落書き”を繰り返す阿修羅の越前クラゲ。

いったいいつになったら、私への“宿題”を出してくれるのだろうか?(笑)


13. 2016年3月25日 20:48:05 : axdxgm3Wdc : WoR5VAJtx2c[491]
問題を 無視し暴走 世界中

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK203掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK203掲示板  
次へ