★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK203 > 604.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
≪やっぱり≫星浩氏がキャスターになったNEWS23、初回放送には厳しい声「夜のワイドショー」「news23は今日死んだ」
http://www.asyura2.com/16/senkyo203/msg/604.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 3 月 29 日 11:30:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

【やっぱり】星浩氏がキャスターになったNEWS23、初回放送には厳しい声「夜のワイドショー」「news23は今日死んだ」
http://xn--nyqy26a13k.jp/archives/14892
2016/03/29  健康になるためのブログ





以下ネットの反応。






























予想通りNEWS23はぬるくなってしまったという声がネットでは多いです。まだ初回ですから1週間ぐらいは見守る必要がありそうですが、番組構成がワイドショー的という話もあるのでそこは心配です・・



20160328-news23新キャスター挨拶

20160328-news23新キャスター挨拶 投稿者 nnol2016


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年3月29日 11:40:11 : Lb23p7aZZc : 4xy8Ni6JfAg[1]
 TBSはあの辛抱を出演させる番組を始めるようだ。番宣によると、知的トーク番組とか。
 なんじゃ、こりゃ?

 TBSの報道も終わったのかな? あと、報道特集がどうなるか。


2. 2016年3月29日 11:48:57 : w9iKuDotme : S@BYVdB2dgc[1375]
劣化の一途。
さようなら、マスゴミ。他に才能がなく、行くあてのないクズ人材だけで、意味のない電波のお遊びをお続けください。

3. 日高見連邦共和国[908] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年3月29日 11:51:50 : IeaB3HQJJg : 1uIcocViqWs[59]

見もしなかった。あの“ヘボい予告映像”見てこむら返りおこしそうになったよ。(笑)

でも、あれか、『クレームつける目的』で一度見てもイイかもしんない。(笑)


4. スポンのポン[2263] g1iDfIOTgsyDfIOT 2016年3月29日 12:43:11 : 4XlTuD9eO6 : VvN5b2itcHo[462]
 
 

■この国の言論の自由が声を出して泣いている。
 少なくとも民主党政権は報道規制を一切しなかった。
 この国の国民は善と悪、味方と敵の区別がつかないのか。
 報道を規制して国民に真実を知らせない政権がどんなに恐ろしいものか。
 自分の額に銃口を突きつけられた時ではもう遅い。
 
 


5. 2016年3月29日 16:00:22 : OyYOxH7xq2 : RkDzX4PiQNQ[7]
【インタビュー】『NEWS23』新キャスター星浩氏、先輩・筑紫哲也の切り開いた道への挑戦「政治記者経験を生かして説得力のある議論を」
2016年3月25日 12時0分 マイナビニュース

●大先輩・筑紫哲也の切り開いた道への挑戦

TBSの報道番組『NEWS23』(毎週月〜木曜23:00〜、金曜23:30〜)が3月28日から、新たなメンバーで再始動する。岸井成格氏(71)の後任として、元朝日新聞社・特別編集委員の星浩氏(60)が新たにキャスターに就任。膳場貴子キャスターも同番組を卒業し、駒田健吾(41)、皆川玲奈(24)両アナウンサーが加わる。

リニューアルにより、ストレートニュースを数多くラインアップするスタイルから卒業。その日起きたニュースを厳選してより深く、解説パートに力を入れる。この変革において白羽の矢が立ったのが、政治記者としての豊富な経験を持ち、易しい言葉でニュースを伝える語り口に定評のある星氏。このたび、自身の経験をどのように生かし、どのような番組を目指していくのか、本人に話を聞いた。

――はじめに、『NEW23』のキャスターを打診された時の心境を教えてください。

37年間、朝日新聞で記者として原稿を書くのが仕事だったので、テレビも時々は出てはいましたが、どうしようかと思いました。朝日新聞は60歳が定年で、私は昨年7月に60歳を迎えましたが定年が延期になっていて、ちょうど定年の問題と自分の第二の人生を考えていたところでした。そして、まだ体力もあるので、新しい分野にチャレンジしてみようということで決断しました。

また、この番組の原点であり、朝日新聞の政治部の大先輩でもある筑紫哲也さんのことが最初に頭に浮かびました。年で言うと20歳先輩になりますが、筑紫さんも朝日新聞の政治部で長く取材をされ、ワシントンの特派員を経験したというのも共通点で、重なるところが多くあるんです。いろんなところで一緒になりましたし、お酒も飲んだりしましたし、その筑紫さんが切り開いた道を担当できるのもいいなと思いました。

そして、世の中が難しい時代になっていて、安全保障の法律ができたり、アベノミクスで景気は一時的には良くなったように見えるけど格差が広がっていたり、保育園の待機児童の問題、社会保障の問題、若い世代の将来不安の問題など、さまざまな問題があります。そういった難しいテーマを、政治記者の経験を生かして解説し伝えることができたら、ジャーナリストとしてやりがいがあると思い決めました。

――筑紫さんと同じ道ということですが、『筑紫哲也 NEWS23』時代の筑紫さんを見て、ここは学ぶべきとだと思うところはありますか?

筑紫さんのテレビはもちろん見ていましたし、見ていただけでなく何回か出演させてもらったこともあるんです。筑紫さんの司会で政局の対談などがあり、筑紫さんに言われて『NEWS23』で政治の話をしました。筑紫さんは洒脱な人で、趣味の幅も広く、番組の進め方もセンスが良く、まねできるかというと簡単ではないと思います。筑紫さんはいい意味で自由人。権力に対して厳しいことを言う時はビシッと言うけど、賛成も反対もいろんな議論を紹介して、多くの事を争う論という"多事争論"とよく言っていましたが、そのようにいろんな議論を柔軟に紹介するというのは非常に学ぶべきところだと思っています。

――星さんというと、テレビ朝日の『報道ステーション』に出演されていたイメージが強いです。あの経験がとても生かされるのかなと思いますが、いかがでしょうか。

テレビ出演というところでいうと、13、4年前に田原総一朗さんの質問に答えるというところからスタートしました。田原さんは突然いろんなことを質問するんです。そして、『報道ステーション』に私が出ていた時は、政治がものすごく激動する時で、自民党で小泉政権が出てきて終わって、そこから自民党の総理大臣が短期間で変わったり、民主党に政権交代したり。突然夜になって呼び出されてスタジオに入り、ほとんど台本もないまま古館さんの質問に答えるということがしょっちゅうあったので、鍛えられたかなと思います。

新聞記者の後輩によく言う好きな言葉があるんです。それは「Are you ready?」の"ready"の名詞形"readiness(レディネス)"。これは「準備できている」という意味で、ジャーナリストはいつも"readiness"がないとダメなんだと。何かあった時にすぐ自分の意見を言えるようにしていないといけない。その心がけが必要だと思っています。

――記者時代からずっと大切にされてきたのですか?

そうですね。私の大先輩に言われた言葉なんです。政治記者をやるからには、自分の政局観…明日、来週、来月、来年、10年後、世の中がどうなっていくのか自分なりに頭で考えて毎日更新していくのが僕たちの仕事であり、いつ何を聞かれてもしっかり意見を言えるように"readiness"を持つことが大事なんだと。

●政治権力に対するメディアの役割

――今回の『NEWS23』のリニューアルに関して、番組はズバリどう変わりますか?

私は私のできる範囲でやるしかないですが、元気の良さは出したいです。また、夜11時からの番組ですから、家に帰ってビールでも飲んで寝るかっていう環境の人が多いと思うんです。1日いろんなことがあり、つらいこともあったけど、明日いい日が来ますようにとみんな思っている。そういう視聴者の方たちの気持ちにフィットするような番組にしたいですね。

――星さんならではのキャスター、目指すキャスター像を教えてください。

日本の平和がどうなるのか、格差がどうなるのか、若い人がどうなるのか、難しい問題をきちんとやっていかないといけないですし、権力との向き合い方についても厳しい姿勢で対応しないといけないと思っています。30年政治記者をやってきて日本の政治権力がいかに強大でしたたかで手ごわいかということは、私なりに知っているので、その政治権力としっかりと向き合っていきたいです。その前提として、報道番組ですから、きちんと事実関係をおさえて、それに基づいて説得力のある議論をしないといけません。若い方から年配の方まで、多くの人が理解できる、納得してくれるような議論の展開、事実の展開を基本として心がけたいと思います。

――政治権力としっかり向き合うとのことですが、メディアの政治権力に対する役割をどのように考えていますか?

まず大前提としてあるのは、この民主主義社会の中でも政治権力は圧倒的に強いということ。今、安倍(晋三)さんがトップになっている自民党政権というものは、権力を持っていてお金を持っていて、自分たちが発信する力もある。黙っていると権力は強大になっていきますから、それをチェックする機関がないと暴走する可能性があります。番組では賛成反対と平等に扱うべきという意見がありますが、ある問題について政権与党側と野党の意見が分かれた時に、番組で平等に扱っていると、政権の力は圧倒的に強いので与党側が優位になるわけです。ですから、そこは少し厳しめに、権力に対して目を光らせていくということをやっていかないといけません。

だからといって、ただ批判すればいいということでは、世の中の人たちも納得してくれないと思います。例えば、保育園が足りないということに対して、お金をたくさん使えばいいと言うだけではなく、どういうスケジュールでどういう財源を使ってやるのかという現実的な議論が必要です。単純なる批判ではなく、どんなやり方があるのか、みんなで一緒に考える材料を提供していく。そういったことがメディアには求められていると思います。

――これまでも『NEWS23』は、しっかり政権に対して意見していくという印象がありましたが、やはりメディアとして大切なところなんですね。

そうですね。今までのいいところは引き継いでいきたいと思います。もちろん、その前提となるのは正しい事実ですから、それをしっかり伝えた上で、批判すべきことはきちんと批判していくということですね。よく、メディアが畏縮しているとか、自主規制しているとか言われますが、少なくとも私は、37年間新聞社にいて、自分が自主規制したり萎縮したりしていると考えたことは一度もありません。そのスタンスはこれからも保っていきたいと思います。

――新聞からテレビへと移られますが、新聞とテレビの役割の違いについてはどう考えていますか?

テレビは映像の強みが圧倒的で、これは新聞のかなわないところです。一方で、テレビがまだ弱く新聞がやや優位性を持っていると感じるのは、人権や環境、財政赤字といった、あまり見えないけど大事な抽象度の高い問題。新聞は伝えているんだけれども、残念ながら影響力が下がっていて、逆にテレビは影響力が強くても、抽象度の高い問題についてもう少し頑張らないといけないと考えています。

最近だと、金銭授受問題で辞任した甘利明前経済再生担当大臣の会見は、どう見ても論理的に破たんしていました。政治と金の問題からすると相当悪質な問題ですが、テレビではなんとなく乗り切ったという印象になってしまった。これはやはり映像が強いと思います。その印象に流されて、大臣という権限を使ってお金をもらった行為は相当問題があるということを伝えきれていなかった。新聞も十分に指摘しきれていなかったですが…。テレビは雰囲気に流されないで伝えないといけないし、新聞も本当に問題だという点をしっかり整理して伝える必要がある。お互いに切磋琢磨して頑張っていかないといけないと思います。

――各局の夜の報道番組の争いというところも注目されています。特に今回、同時期に『NEWS23』は岸井さんから星さんへ、『報道ステーション』は古舘さんから富川悠太アナウンサーへバトンタッチするということで、それぞれどうなっていくのか気になっている人が多いと思います。

注目されるというのは、いいことですね。降板される古舘さんとは、一緒に番組に出たり意見交換したり、いろいろと話をさせてもらったこともありますが、古舘さんと私は役割が違うというのもありますし、私が古舘さんみたいにトークでやれと言われても無理な話です。逆に自分の得意なところ、自分の持ち味を発揮するしかないと思っています。

――持ち味というのは、新聞記者としての長年の経験ということですね。

そうですね。それ以外にありませんから、プロとしてしっかりとした商品を見せていかないといけないと思っています。もう一つ、スポーツに興味があるので、そこはいろいろできるかなと思っています。私自身やっていたのはサッカーですが、相撲もラグビーもテニスも観戦するのは好きです。この番組では、スポーツにも関わっていきたいですね。

●番組で追っかけていきたい関心のあるニュース

――番組で追っかけていきたいと考えている、最近関心のあるニュースを教えてください。

今年はいろんなニュースが予定されています。アメリカの大統領選挙、北朝鮮の動き、日本でも衆議院選挙がありますし、場合によっては解散総選挙になるかもしれない、そんな大事な年になります。また、私が長い目で見ているものとすると、保育園の待機児童の問題や、日本の将来と若い世代の不安といった、次の世代の問題に関心があります。その背景にある格差や貧困の問題も含めて。

――話は変わりますが、星さんはお休みの日は何をされていますか?

休日は家でグダグダしたり、女房と散歩に行ったりしています。あと、1歳半の孫に癒やされていますね。たまに自分で料理を作ることもあります。料理は楽しいです。

――料理されるんですね。得意料理は何ですか?

ぶり大根です。おいしいですよ! 料理は、普段使っている脳みそとは違うところを使うから、そういう意味でもいいみたいですね。

――意外な一面でした! 最後に、3月28日から楽しみにしている視聴者のみなさんにメッセージをお願いします。

いろいろ理屈は抜きにして、番組を見て楽しかったなとか、勉強になったなとか、終わってからそういう気持ちになってもらえたらうれしいです。世の中、暗いニュースが多いですが、いいところもあるんだって思えるニュースもあるといいですね。ニュースというのはなかなか人を褒めませんが、そういうことも時々やった方がいいかなと思っています。

■プロフィール
星浩
1955年、福島県生まれ。東京大学教養学部卒業後、1979年4月に朝日新聞社に入社。主に、政治部記者として日本の政治や外交を取材。『NEWS23 』キャスター就任により、朝日新聞社退社へ。『激論!クロスファイア』(BS朝日)、『報道ステーション』(テレビ朝日)など、数々のテレビ番組でコメンテーターとしても活躍。

(酒井青子)

http://news.livedoor.com/article/detail/11336289/


6. 2016年3月29日 16:07:39 : zAKvaiWdTo : c1he01G4fJE[5]
星浩?”開いた口が塞がらない”の代名詞。何が人情派だ!?刃傷派の間違いだろう!この男は外面と内面のギャップが激しい。他に竹中平蔵、辛抱二郎も同類だな。日本のコメンテータ人材枯渇の最たる者達。困ったもんだよ蛙のション便。

7. 2016年3月29日 17:39:06 : tIDTpQGSjI : oNgdmBHXqwQ[1]
メデイア利権を守るため星が小沢冤罪をでっち上げ岸井とタッグを組んで小沢潰しに狂奔した。星も岸井も人間の卑しさでは変わりない。

8. 2016年3月29日 17:42:36 : iZYRcuJr9k : mhjYuzAFG_s[1]
7さま
激しく同意です!!!

9. 2016年3月29日 17:48:54 : rrhrFN6JLd : C6EI10g_Gy4[518]
TBSに電話して二度と見ないと文句を言ってやる。

10. 2016年3月29日 18:51:26 : ERugoYqhix : uZbhEaKd8gI[5]

>>07さんに、同意
覚えています。星浩氏は、たしか、4億円の話を、どう計算、10数億に膨らませて、放送した人ですよね。勿論、謝罪しているはず、ないですよね。

11. 2016年3月29日 21:16:28 : J2g3gbz6Lg : 06MpOhz9q60[3]
7番さんに大賛同。

12. 2016年3月29日 23:27:28 : FC9v7k8Zh2 : NGiDFEBJAf0[7]
岸も星も同類。

使い捨ての駒。 岸は使い捨てされただけ!
目くそ鼻くそ!

まだ、地上波TV見てるの? バカになるよお!


13. 2016年3月30日 00:40:27 : 7NtJpraQIU : vnrz804Fj0Y[1]
筑紫さんは別かもしれないが、
どこのメディアであれ<ワシントン支局>で働いた記者は、おおむね骨抜きにされとる、っちゅうか、犬になるための訓練をされたような奴ばっか。

14. 2016年3月30日 01:02:49 : 04v265kSi2 : k5L9NAFhX7w[1]
BBCやCNNみたいな放送局は日本に生まれないのか?
日本国民の真の敵はマスコミ、特にNHK、民放、大新聞である。

15. 2016年3月30日 08:16:32 : ERugoYqhix : uZbhEaKd8gI[6]

大メディアに生き残れる人物イコール寿司友が、固定になりましたねえ。

16. 2016年3月30日 08:36:08 : 1TppK4ETfU : ABTzccdlBy8[288]

   「夜のワイドショー?」

    笑った〜。こんな番組いらない〜

     、


17. 白猫[775] lJKUTA 2016年3月30日 08:39:20 : TyxXmqOa72 : H4zuIAH_ghs[151]
7さんと同じ認識。
でもそのおかげで、新聞購読は止めやテレビの政治報道番組は見なくなった。
NHKの受信料支払いも停止した。
その結果、お金と時間にゆとりができた。
睡眠時間も増え、頑張ってる政治家に献金できる。

18. 2016年3月30日 09:18:03 : fCZ83cf8p2 : ZyE@@HR5cDA[811]
>>1 あと、報道特集どうなるか

   
 例の重箱の隅のそのまたスミつつく個人追跡みたいな興信所コーナー主体になる予感、ミカン、イヨカン。


19. 2016年3月30日 09:47:56 : 1TppK4ETfU : ABTzccdlBy8[289]

   ミヤネ屋も娯楽番組ですよね。

   どこに「報道」があるの?。 
                 これでは政権の太鼓持ちばかり〜


20. 2016年3月30日 09:58:49 : RTioNdS2Pg : QfC9viujWI4[29]
新NEWS23
 
「保守」 は、寄生虫サナダムシの代名詞とするのが正しい。
 
やることが、寄生虫サナダムシそのものですな

クズの極み。
 
 


21. 2016年3月30日 10:07:08 : RTioNdS2Pg : QfC9viujWI4[30]
「放送法遵守を求める視聴者の会」

詐欺広告の、資金源は安倍晋三。

http://youtu.be/Tfczz5KK4FE?t=11m2s
 
中心メンバーの書籍を、安倍晋三が政治資金で大量購入

http://www.asyura2.com/15/senkyo197/msg/859.html
 


22. 2016年3月30日 12:35:44 : ZmIxQ3PkF6 : kXycXtaJD_U[67]
報ステも気の抜けたビールのような番組になるでしょうねぇ

そこに後藤がコメンテーターで出るんじゃなかったか?
つまらん番組作って
TV局の自殺だね


視聴者が真っ先に逃げ出した後に
スポンサーが逃げ出すだろう


23. 2016年3月30日 18:04:05 : HV5OehK4pk : OY2c7dFcJZc[40]
岸井はもともと星と同じ御用コメンテーター

そこに当然後藤も加えられる

俳優の橋爪なんか戦争法案反対しながら

石田純一とは違いちゃんと電通から

テレビの仕事を提供されてる

どういう背後関係で意思表明するか

そこが問題だ

NEWS23は以前から安倍の売国亡国政治

に機会有るごとに厳しい意見を安倍本人に

ぶつけていた

安倍は何を批判されたかすら理解できず

ただ自分が攻撃を受けたその恨みを

どこまでも持ち続け復讐することに

固執する粘着男

岸井を切るというより

単純なNEWS23潰し

背後では実はマッチポンプ協力者という

シナリオも十分に考え得る


24. 2016年3月30日 18:11:26 : xV3uEzFkoY : YeQLaZc2Xpc[23]
News 23 のスポンサーは安倍の穴持ちアパだそうですので
逃げ出すことはありえません

アパホテル(アパグループ)はTBSテレビ「NEWS23」のスポンサーである
https://twitter.com/FFMatudo/status/714823461445570560

NEWS23、スポンサーがアパグループだと。安倍の仲間の企業じゃないか。アパホテルの従業員に罵声を浴びせられたデモ参加者もいた話がある。見え見えだぞ、TBS。
― 安倍政権打倒(ANTIFA) (@FFMatudo) 2016年3月29日


https://twitter.com/FFMatudo/status/714877176194072576

アパグループは、安倍のパトロンで安晋会という応援団をつくっている。こんな写真がある。何と、テキサス親父とも親しいようで、レイシストの宿でもあるので、泊まると嫌な夢を見ることになる。くぐれば、まだまだいっぱい出てくる。 pic.twitter.com/YAIFqTIyGq
― 安倍政権打倒(ANTIFA) (@FFMatudo) 2016年3月29日


25. 2016年3月30日 21:31:40 : lJ6muSbUzw : A89XJCpPA_U[8]
小沢一郎のネガティブキャンペーンのクリーナップ
三番朝日新聞 星浩君 四番読売ズームイン橋本五郎君 五番毎日新聞名前を忘れた?君。
こいつら「寄らば大樹の陰」で人事交流している悪党。言っていることが全く心に響かないクズ野郎。空気を読むことだけが人生訓。

26. 2016年3月30日 21:39:13 : lJ6muSbUzw : A89XJCpPA_U[9]
小沢一郎批判で自民党からご褒美を頂いた三羽烏ー三番 朝日新聞 星浩君 四番ズームイン読売新聞 橋本五郎君 五番 名前は忘れた毎日新聞 茶坊主君。
共通点は「物分かりが良く、焦点を外した変化球が決め球」つまらないバラエティー番組になること必至。

27. 歯磨き右近高山[557] jpWWgYKriUWL342CjlI 2016年3月30日 23:06:32 : g5phCta4rc : Vn1lJDpsmPQ[3]
阿修羅のお陰で中身のない亜!報道番組を見なくて済む。

ところで、小澤一郎氏をこれ以上誹謗中傷して、安倍棄民党にとって得になるんですか?多くの人は「聴き飽きた」と感じると思いますが?


28. 2016年3月30日 23:30:54 : hetPGleuxs : a4gedofQHkE[1]
日本のTVは見ないことだ。星浩は、小沢一郎を散々けなした男だ。嘘つきだし、馬鹿だし、期待する方は、もっと馬鹿。

29. 2016年5月18日 11:32:13 : G4d6FnNQzI : yK8R0C2mSOo[1]
正義の見方

【サヨクロンダリング】TBS/ニュース23 岸井氏に代わり、新キャスターに朝日新聞特別編集委員の星浩氏

2016年01月27日02:00

カテゴリ TBS朝日新聞
http://www.honmotakeshi.com/archives/47637851.html(部分抜粋)


40: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/01/26(火) 12:53:45.90 ID:f7vIrIUi0.net

TBSテレビ×朝日新聞のコラボ


135: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/01/26(火) 13:18:51.86 ID:yNTPb3D70.net

>>1
もう隠さず正々堂々と極左路線でやれよ
報道だとかジャーナリズムだとか戯言言ってるからイラッとすんだよ


56: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/01/26(火) 12:56:58.69 ID:qd772zny0.net

左翼身内でぐるぐる回してるだけやな


58: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/01/26(火) 12:57:05.05 ID:rjBxLtHJ0.net

ついに朝毎合併か


73: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/01/26(火) 13:00:11.43 ID:e0XMoSv70.net

>>58
夢の毎朝新聞w


107: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/01/26(火) 13:06:55.48 ID:hXAqUz6d0.net

とにかく反日工作だけは止めません宣言だな

引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1453779801/

3. 名もなき正義
2016年01月27日 03:03
ID:JY.R1xDT0
TBSにこれほど相応しい奴はいない
若宮の手下だろう


18. 名もなき正義
2016年01月27日 09:15
ID:Xy.Wu.2tO
史上最悪の総理大臣
カンガンスのお友達。


23. 名もなき正義
2016年01月27日 11:52
ID:xrhkaBgpO
スポンサーを狙え、悪の根源は共同通信。電通、NHKは手先!


28. 名もなき正義
2016年01月27日 13:33
ID:WCewfIfX0
最近のTBSは笑えないほど危険な反日工作してる
フジテレビの反日と訳が違う程ヤバイ
特に西早稲田との絡みやシールズ賛美、ISIS擁護は度肝を抜いた
ガサ入れしてもいいと思うがね


31. 名もなき正義
2016年01月28日 16:33
ID:8bqIh6Nk0
特定の立場から政治的な主張のできる新聞関係者を公共の電波を使うテレビ番組の報道番組にレギュラーで出すのは放送法で規制した方がより放送の公平性公共性を高めると思う。


30. 2016年5月18日 11:53:38 : G4d6FnNQzI : yK8R0C2mSOo[2]
日々佳良好

朝日新聞・星浩は在日?

>
http://katintokei.at.webry.info/201407/article_73.html


【報道ステーションSUNDAY】朝日新聞特別編集委員の 星浩は 「石油が来ないのが日本の危機か?たかが一ヶ月二ヶ月石油が日本にこないからと言って自衛隊が出て行って武力行使するほど危機的状況なのか」と発言。
http://youtu.be/op__JRIu2ag

彼はホルムズ海峡が機雷で通れなくなっても機雷掃海に自衛隊が出動することに反対というわけだ。
もう 星浩に言わせれば石油の輸入が一・二か月止まることは些細な事なんだろう。
● 日本の石油備蓄が約半年分あるからと言って二ヶ月も石油が止められたら日本の死活問題でしょう。
それでも自衛隊は出るなってか。

もう暴論過ぎて開いた口が塞がりません。
一ヶ月も二ヵ月も石油が止まったらそれこそ戦争だろう。
こいつは日本を弱体化させたくて仕方ないのだな。
ひょっとして「星」というのは在日に多い名前じゃなかったっけ。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@


保守ですが何か?

民主・菅の「秘密結社」集会に朝日・星浩が


2014-11-28 09:40:47
テーマ: 朝日新聞
http://ameblo.jp/genten-nippon/entry-11957881059.html(全文)


「菅直人の復活に期待する会」の受付になぜか

「取材はご遠慮ください」の貼り紙 <産経新聞>
http://www.sankei.com/premium/news/141128/prm1411280007-n1.html

「なぜ取材させないのか。何か後ろめたいことでもあるのか?」

取材陣はこう詰め寄ったが、事務所側は「今回はダメなんです」の一点張り。その間にも法政大の山口二郎教授、ジャーナリストの高野孟氏ら“民主党応援団”が続々と扉の向こうに吸い込まれていく。先日、不出馬表明した元官房長官、仙谷由人氏の姿もあった。

「まるで秘密結社みたいだな」と思って眺めていると、テレビでおなじみの朝日新聞の星浩特別編集委員が制止もされずスルリと会場に入っていくではないか。「それならば私にも取材させてほしい」と求めたが、事務所側は「彼は(菅氏との)個人的なつながりで来た。マスコミとしてではない」と譲らなかった。ふ〜ん。個人的な関係ね…。


●「朝日新聞の星浩特別編集委員」

「報道の公平中立」政権が判断? 「介入だ」テレビ局反発
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/politics/article/129849)☚☚削除

衆院選を前に、自民党が在京テレビ各局に「報道の公平中立」を求める文書を出したことが判明した。放送法4条はテレビ局に「政治的に公平であること」を求めている。

自民党の要請は当たり前の行為なのか、放送免許の許認可権を持つ政権の圧力なのか−。
現場の記者は「編集権への介入だ」と反発している。

*****************************

このような話題になっていますが。

現に「公平中立」じゃないから、問題になってるわけです。

しかしも、世間ではいまだに「のほほん」と、

偏向マスコミに誘導されている場合が多いのでこうした文書が必要なのです。

いわば、この「文書」は報道への「評価」じゃないですか?

「違憲判決」のようなものです。

それでも「公平中立」だと言いたいのなら例えば、上の画像

●「朝日新聞の星浩特別編集委員」の肩書に、

<政治部やワシントン特派員を担当 近著に「官房長官 側近の政治学>

と、ありますけど。

●<菅元総理の政治資金パーティーに個人的に招待される間柄>

と書いて欲しいものですね。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK203掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK203掲示板  
次へ