★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK204 > 153.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
山尾の会見、対応はいかに?+田母神、運動員に2000万円の報酬配布か(日本がアブナイ!)
http://www.asyura2.com/16/senkyo204/msg/153.html
投稿者 笑坊 日時 2016 年 4 月 07 日 07:26:46: EaaOcpw/cGfrA j86WVg
 

http://mewrun7.exblog.jp/24282939/
2016年 04月 07日

 まず、6日には、民進党の山尾志桜里氏が会見を開き、週刊誌などで指摘された政治資金収支報告書の問題について、説明を行なったという。(・・)
(関連記事『山田宏、津川雅彦も「保育園」ブログ批判+民進・山尾にも政治資金疑惑がhttp://mewrun7.exblog.jp/24277587/』『安倍、山尾の倍のガソリン代でブーメラン?〜安倍自民&TPP、臆せず追及を』http://mewrun7.exblog.jp/24281083/

『民進党の山尾志桜里政調会長は6日の記者会見で、元公設秘書が他人のガソリン代の領収書を使って不正に経費を請求していた疑いがあることを明らかにした。総額は数百万円単位に上るとみられ、「法的措置をとる」と説明。元秘書らが詐欺罪や政治資金規正法違反の罪に問われる可能性もあるが、山尾氏は「監督責任が不十分だったと反省し、政調会長として党に貢献していきたい」と辞任は否定した。

 山尾氏の説明では、自身が代表を務める事務所には、2011年に247万2352円、12年に429万2818円のガソリン代の支出記録がある。元公設秘書は領収書をもとに経費を請求していたが、実際には経費通りにガソリンを購入していない疑いがあるという。不正が疑われる領収書は12年だけで135枚分。ガソリンスタンドには不要レシート入れが備え付けられてあるといい、山尾氏は「他の人のレシートを持ち帰ることができ、秘書が本当に購入したか疑問を持っている」と述べた。
 元秘書は12年7月に退職。不透明な支出は在籍期間と重なっているという。(朝日新聞16年4月6日)』

『自らの資金管理団体「桜友会」が24年の政治資金収支報告書に、政治資金規正法で定めた個人からの寄付の上限額を超える1144万円を山尾氏から受けたと記載したことは「事務上の手違いだ」と説明した。桜友会は1月14日、224万円は山尾氏個人からの借入金で、寄付は920万円と訂正していた。

 資金管理団体をめぐっては、26年分の収支報告書で「新築祝い」名目で選挙区内の店舗に2万1千円を支出した記載があることも判明した。公職選挙法が政治家に禁じている「寄付行為」に該当する可能性が高いが、山尾氏は「ミス」と強調した。(産経新聞16年4月6日)』

* * * * *

 mewは、昨夜、帰宅が遅かったので、ネットでちらっとしかニュースを見ていないのだけど。山尾氏は、会見を見た人が納得行くような説明をきちんとできていたのだろうか? ^^;

 ぶっちゃけ、mewは、山尾氏は政調会長を自ら辞めた方が、よかったのではないかと思った。(・・)
 
 その方が、潔く感じられるし。下手に後ろ指さされることなく、国会や会見などで堂々と安倍自民党に疑問や批判をぶつけることができるし、選挙応援などもしやすいと思うからだ。(-"-)

 もし山尾氏の元秘書が本当に、他者のレシートを用いて不正な会計処理を行なっていたとしたら、それは刑事犯罪や政治資金規正法違反に当たるものであって。山尾氏自身、この元秘書を告発することを検討していると語っていたのだが・・・。

 仮に山尾氏が当時、そのことに気づいていなかったとしても、本人が認めていたように、山尾氏には秘書の監督に関してそれ相当の責任があるわけで。
 「私にも責任があった」として、党三役の要職を辞すれば、国民へのイメージもいいし。自公与党やおおさか維新などの準与党からアレコレ言われて、引きずることもなかったのではないかと思うんだけどな〜。(~_~;) <それとも党の幹部に辞めるなと言われたのかしらん?^^;>

 自民党の甘利明氏は、秘書の責任をとると言ってすぐに経済再生大臣を自ら辞任。実のところ、甘利氏はいまだに説明責任を果たしていないし。辞めたからと言って、口利き疑惑がクリアになったわけでもないのであるが。<しかも、TPP国会に出ないとなると、ちゃんと審議ができないので、その点でも国民に損害を与えることになるのであるが。>

 でも、何だか国民の中には、甘利氏がそれなりに責任をとったと思っている人が少なからずいるようで。甘利氏の件が内閣支持率に響かなかったことを考えると<てか、mew周辺では、もう甘利氏の疑惑のことなど忘れている人が多いかも(>_<)>、あちらの方が、こういう問題への対応の仕方が何枚か上手かもな〜と思ったりもした。_(。。)_

 ただ、今週の記事にも書いたように、自民党の議員にもアレコレと疑惑があるのだし。民進党は山尾氏をきちんとフォローして、安倍内閣&自民党の追及すべき点はしっかりと追及して欲しいと願っているmewなのだった。(・・)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

 次に『安倍シンパの田母神が、政治資金の数千万の横領容疑で、特捜部から家宅捜索http://mewrun7.exblog.jp/24199631/』の続報を・・・。

 田母神俊雄氏は元航空自衛隊の幕僚長。08年(麻生政権時)に「大東亜戦争は日本の侵略戦争ではなく、蒋介石国民党やアメリカを操ったコミンテルンによる策謀だ」などと主張する論文で受賞したことから、幕僚長辞職に追い込まれた。(@@)

 で、辞職後、日本会議を含む超保守派の会合で講演を行なったりしていたのだが。石原慎太郎氏の後押しもあり、14年2月に東京都知事選に出馬。4位に終わったものの、応援者も含め、かなり過激なことを言っていたにもかかわらず、61万票集めたことで注目をされることに。(~_~;)
 14年末の衆院選で次世代から出馬するも、落選。今年の参院選にも、出馬する意向を示していた。(>_<)

 その田母神俊雄氏の資金管理団体で、都知事選の時に集めた寄付・約1億3200万円の収入のうち、数千万円の使途不明金が発生していることが発覚。田母神氏本人や会見責任者などのスタッフが、個人的に帳費して横領していたのではないかとの疑惑が持たれ、東京地検特捜部が捜査を開始していたのだが・・・。

 昨日になり、そのうち数百万円から2千万円ほどは、都知事選の運動員に支払われていたことがわかったという。(**) 
<運動員への金銭支出(謝礼、慰労金含む)は買収行為とみなされ、公職選挙法違反となるのよね。(-"-)> 

 田母神氏本人も、運動員に現金を渡したことは認めているものの、(弁護士などに言い方を習ったのか)インタビューに対して、自分は「現金支払いに関与していない」「違法性の認識がなかった」などと答えている。<`ヘ´>

<でも、配布額が多額に及ぶことを知って「賛同しかねる」と伝えたりしているのを見ると、「関与していない」とは言い難いし。裁判所は「違法性の認識」にはこだわらないからな〜。^^;>
 
『田母神氏、運動員への現金配布認める…関与否定

 2014年2月の東京都知事選に出馬し、落選した元航空幕僚長・田母神(たもがみ)俊雄氏(67)の陣営が選挙後、複数の運動員に現金を配っていた問題で、田母神氏が4日、都内で報道陣の取材に応じた。

 政治資金の中から選挙の謝礼として現金が配られたことを認めた上で、「私は指示も承認もしておらず、違法との認識はなかった」と述べ、自らの関与は否定した。

 関係者によると、田母神氏の陣営では、選対事務局長が運動員の貢献度に応じた現金の配布リストを作成。リストに記載された配布額は計2000万円に上り、東京地検特捜部の事情聴取に対しても、複数の運動員が少なくとも計数百万円の現金を受け取ったことを認めた。

 この日の説明によると、田母神氏は都知事選の約1か月後、事務局長から「運動員に慰労金を払いたい」と言われてリストを見せられ、一度は了承した。配布額が多額だったため、最終的には「賛同しかねる」と伝えたが、その後、運動員の一人から、「ありがとうございました」と言われ、現金が配られたことを知ったという。(読売新聞 16年4月4日)』

『平成26年2月の東京都知事選で落選した元航空幕僚長、田母神(たもがみ)俊雄氏(67)の資金管理団体をめぐる業務上横領事件で、田母神氏が東京地検特捜部の任意の聴取に対し、運動員への報酬を原則禁じた公職選挙法(運動員買収)に「違反すると思っていた」と認める供述をしていることが5日、分かった。田母神氏が産経新聞の単独取材に応じ、明らかにした。特捜部は運動員の貢献度に応じて金額を決めた報酬リストを押収しており、裏付け捜査を進めているもようだ。

 複数ある報酬リストは陣営の事務局長が26年2月の都知事選直後、「みんなにお礼がしたい」と作成したことが関係者への取材で既に判明している。

 田母神氏によると、都知事選後、事務局長から「報酬を払わなければいけない」と言われたという。だが、当時は公選法に抵触するとの認識はなかったといい、「認識があればそんなことはしなかった」と釈明した。

 昨年2月ごろ、陣営関係者から公選法に違反するとの指摘を受け、初めて「違反なのか」と気づいたといい、「知らなかったから許してくれとは言ってない」と話した。その上で「事務局長はなぜ私に違法行為を勧めたのか。(秘書経験が長く違法だと)知らないわけがない」と語った。

 報酬リストの一つには、計18人の陣営幹部らの個人名と1人当たり400万〜20万円の金額のほか、事務員らの報酬額などが記され、総額は計2千万円。受け取っていない人もいたというが、配布額は1千万円規模に上るとみられる。

 田母神氏の資金管理団体や代表を務める政党支部の26年分の政治資金収支報告書には計5541万円の使途不明金が計上されており、特捜部はこれらが報酬の原資になった可能性があるとみている。

 公選法違反を認めたことについて、田母神氏は「私の不知と監督不行き届きで、皆さんに迷惑をかけ、期待を裏切ったことは本当に申し訳ないと思う」と話した。

 一方、政治資金を私的に流用していたとされる業務上横領容疑については「横領の事実はない」と強調。特捜部の聴取に対しても否認を続けているとした。(産経新聞16年4月6日)』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

 NHKが田母神氏へのインタビューを載せていたので、アップしておく。(事件に関する記事は*1に)

『田母神氏「横領と言われるのは心外」

元航空幕僚長の田母神俊雄氏がNHKのインタビューに応じ、公職選挙法で禁じられた運動員買収の疑いについて、みずからの関わりを否定しました。
田母神氏はおととし2月の東京都知事選挙のあと、陣営の元事務局長から選挙で世話になった人に現金を配ると報告を受けていたということです。

これについて田母神氏は「元事務局長から選挙でお世話になった人の名前とそれぞれの金額が書かれたリストを見せられ、政治資金の中から合わせて2000万円を配ると言われた」と説明しました。

そのうえで田母神氏は「いったんは了承するようなことを言ったかも知れないが、金額が多すぎると思い元事務局長には『考え直してくれないか』と言って話を戻した。実際に現金が配られたことはあとで知ったが、私が指示したことはなく了承したつもりもない」と述べ、みずからの関わりを否定しました。

一方、田母神氏は、特捜部の捜索の容疑となったみずからの政治資金の不正流用についても否定しました。

田母神氏によりますと、資金管理団体の元会計責任者から月に2回ほどのペースで数十万円ずつ現金を受け取り、前払いの形で受け取った政治資金は合わせて1400万円に上るということです。
これについて田母神氏は「政治資金を前払いで受け取り、使った分の領収書を元会計責任者に提出していた。領収書の中には公的なのか私的なのか不明瞭な支出もあったが、年末にまとめて精算し、私的に使ったものについてはあとで返金することになっていた」と説明しました。

そして「年末に精算した際、元会計責任者からは120万円分が私的な支出だと言われたので、すぐに返金した。しかし特捜部からは、知人の女性の洋服やバッグ代などに使った450万円分について私的流用と指摘された。初めから450万円を返せと元会計責任者に言われていれば返していた」と述べました。

そのうえで、「年末に精算する約束で現金を使っており、私的流用の意思はなかった。これとは別に1500万円の自己資金を団体の使途不明金の補填(ほてん)に充てており、横領と言われるのは心外だ」と述べました。(NHK16年4月4日)』

* * * * *

 田母神氏は、元航空幕僚長だったとはいえ、都知事選や衆院選に出馬したことはあるものの、まだ一度も首長や議員などの公職についたことはないので、NHKのニュースが疑惑の内容やインタビューなど詳しく田母神氏の問題を扱っていたのには、チョット驚いたのであるが。
 おそらく、それだけかなり重い存在として見ているってこなのだろう。(~_~;)

 そして、田母神氏も、ふだんは元空幕僚長を気取ってかエラそ〜にしているくせに(いい人ぶったりもするけど。安保や憲法、歴史の話をしている時は上から目線)、こういう時になると潔くないな〜と思ってしまったmewなのだった。(@@)

  THANKS
 

田母神氏 「2000万円配ると報告受けた」
NHK 4月4日 18時57分

前回の東京都知事選挙で落選し、先月、政治資金を巡る横領事件で捜索を受けた元航空幕僚長の田母神俊雄氏が、東京地検特捜部の任意の事情聴取に対し「陣営の元幹部から選挙で世話になった人に合わせて2000万円を配ると報告を受けた」などと説明していることが関係者への取材で分かりました。特捜部に対し複数の人物が選挙運動の謝礼として現金を受け取ったことを認めているということで、特捜部は公職選挙法違反の疑いでも捜査を進めるものとみられます。

おととし2月の東京都知事選挙の前に設立された田母神氏の資金管理団体、「田母神としおの会」は1年間に支援者などから集めた1億3265万円のうち5000万円余りの支出を使途不明金として記載していて、東京地検特捜部は政治資金を不正に流用した業務上横領の疑いで資金の流れの解明を進めています。
特捜部の任意の事情聴取に対し、田母神氏が「陣営の元事務局長から選挙で世話になった人のリストを見せられ政治資金の中から合わせて2000万円を配ると報告を受けた」などと説明していることが関係者への取材分かりました。

一方で田母神氏は、「現金を配ることを了承したつもりはなく指示したこともない」などとみずからの関わりを否定しているということです。

関係者によりますとリストに記載された複数の人物が選挙運動の謝礼として現金を受け取ったことを認め、陣営の元事務局長も特捜部の事情聴取に対し「政治資金の一部を複数の人に配ったことは事実だ。しかし当時は運動員に違法な報酬を支払ったという認識はなかった」などと説明しているということです。

特捜部は、登録のない運動員に選挙運動の対価として報酬を支払うことを禁じた公職選挙法違反の買収の疑いでも調べを進めるものとみられます。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK204掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK204掲示板  
次へ