★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK204 > 221.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
甘利氏問題でURなどを捜索 東京地検特捜部(朝日新聞)
http://www.asyura2.com/16/senkyo204/msg/221.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 4 月 08 日 22:30:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

甘利氏問題でURなどを捜索 東京地検特捜部
http://www.asahi.com/articles/ASJ4873TGJ48UTIL05N.html?iref=comtop_6_02
2016年4月8日22時08分 朝日新聞


 甘利明・前経済再生相の現金授受問題に関連して、東京地検特捜部は8日、甘利氏側に現金を渡したとされる千葉県白井市の建設会社や、同社と補償交渉をしていた都市再生機構(UR)の千葉業務部(千葉県印西市)などを捜索したことが関係者への取材で分かった。特捜部は同日までに、甘利氏の元公設秘書からも任意で事情を聴いた。同社から甘利氏側への現金授受が、あっせん利得処罰法に違反しないか捜査を進めるとみられる。


 甘利氏側の説明によると、甘利氏は同社側から2013年11月と14年2月に、それぞれ現金50万円を受け取った。また、甘利氏の当時の公設秘書は、13年8月にこの業者から500万円を受け取りながら、200万円を政治資金として処理し、残りは自ら使ったという。甘利氏の事務所は「あっせん利得処罰法に当たるような事実はない。早期に解決していただくよう、真摯(しんし)に捜査に協力していく」としていた。


 甘利氏の秘書は、同社の総務担当者・一色武氏の依頼を受け、同社とURとの道路建設の補償交渉を担っており、秘書はUR職員と12回にわたり面談していた。一色氏は朝日新聞の取材に対し、提供した資金を「道路建設の補償交渉のお礼」と話している。


 政治家や秘書が口利きの見返りに対価を受け取ると、あっせん利得処罰法違反になる。特捜部はすでにUR職員らの聴取も行っており、あっせんの経緯などについて慎重に捜査を進めている。また、甘利氏側が受け取った資金の収支を正しく政治資金収支報告書に記載していなければ、政治資金規正法違反にあたる可能性もある。






 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年4月08日 22:32:17 : 5gJ48cHvxM : NE7laqfHXxw[8]
<甘利氏金銭授受>東京地検特捜部がURなど家宅捜索
毎日新聞 4月8日(金)22時20分配信

 ◇あっせん利得処罰法違反容疑で 資金提供の建設会社も

 甘利明前経済再生担当相(66)=1月辞任=を巡る金銭授受問題で、東京地検特捜部は8日、千葉県印西市の都市再生機構(UR)千葉業務部と、甘利氏側に資金を提供した同県白井市の建設会社「薩摩興業」をあっせん利得処罰法違反容疑で家宅捜索した。同日までに甘利氏の元公設秘書から任意で事情を聴き、事実関係の解明を進めている。

 URと薩摩興業は道路工事の補償金を巡ってトラブルとなっていた。この交渉に甘利氏事務所が関与していたが、補償の経緯には不透明な点が多く、特捜部は両社の資料を押収して詳しい経緯を確認する必要があると判断したとみられる。

 URなどによると、UR担当者は、薩摩興業側から依頼を受けたとされる甘利氏の秘書と2013年6月〜今年1月、計12回にわたり面談。URは薩摩興業側に対して計約2億円以上の補償金を支払っていた。

 一方、甘利氏の説明によると、13年8月〜14年2月、同社側から甘利氏本人や秘書が計600万円の現金を受領。献金として処理したが、うち50万円ずつ受け取った計100万円分は実際の受領日とは異なる年月日を政治資金収支報告書に記載していた。また、300万円は秘書が私的に流用し、収支報告書にも記載していなかった。

 この問題では、弁護士や大学教授で作る二つのグループが、甘利氏と元秘書について同法違反や政治資金規正法違反(虚偽記載)容疑で東京地検に告発状を送っていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160408-00000119-mai-soci


2. 2016年4月08日 22:34:57 : 5gJ48cHvxM : NE7laqfHXxw[9]
甘利氏と元秘書の告発状送付=金銭授受問題で―市民団体
時事通信 4月8日(金)19時2分配信

 甘利明前経済再生担当相の金銭授受問題で、市民団体「政治資金オンブズマン」の上脇博之共同代表(神戸学院大教授)らは8日、甘利氏と元秘書ら計3人について、あっせん利得処罰法違反や政治資金規正法違反の疑いがあるとして、東京地検に告発状を郵送した。

 
 告発状によると、甘利氏らは2013〜15年、千葉県内の道路工事で都市再生機構(UR)とトラブルを抱えた建設会社の総務担当者から、補償交渉に関して依頼を受けるなどし、報酬として計1535万円を受領したとされる。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160408-00000119-jij-soci


3. 2016年4月08日 22:47:09 : rGYLkZFnII : CJqvf3_WcYU[11]
東京地検へ

得意の二列縦隊はどうした。お仲間の記者クラブマスコミに連絡して正義の味方を演出しないのか。

できることはせいぜいガス抜きか。秘書あたりまでにしておしまいか。もうお前たちの正体はわかっている。佐久間に大鶴、前田に吉田に民野、みんなカスだったな。


4. 2016年4月08日 22:49:39 : cDPW41ST9k : dhHYWWAuBKc[4]
これがあっせん利得にあたらないなら、これからすべての不正収入や支出は政治資金規正法の法に求めて改めるの事後修正で済むことになる。

すなわち、受領するときに送り手が「先生、これでひとつよしなに・・・」と金を差し出したとしても受け手が「政治資金として処理しますよ」と思っていたら、それが現実には後日政治資金として受領されていてもそれは受け手側にはあっせん利得の意思は無かったということになってしまう。

この事件は送り手がもしものときに備えて、受け手側の心変わりで自分たちが切り捨てられないよう、やりとりのすべてを克明にメモし音声に録って証拠を残した特異なケースであり、受け手側の判断ひとつで罪を逃れられる受託=取り成しという意思の有無について初めから意思ありきと証拠を開示してはっきりと示したもので、これがあっせん利得罪にあたらないというなら政治資金規正法も公職選挙法も無くしてしまえばよい。


5. 2016年4月08日 23:25:34 : 5gJ48cHvxM : NE7laqfHXxw[13]
NHK動画ニュース

甘利氏事務所問題 東京地検特捜部 URなど強制捜査
4月8日 21時13分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160408/k10010472511000.html

甘利前経済再生担当大臣の事務所がUR=都市再生機構と建設会社の補償交渉を巡って現金を受け取っていたとして告発された問題で、東京地検特捜部は事実関係を解明するため、甘利氏の元公設秘書から任意で事情を聴くとともに、UR本社や建設会社などを捜索し、強制捜査に乗り出しました。

捜索を受けているのは、UR=都市再生機構の横浜市にある本社や千葉県印西市の千葉業務部、それに千葉県白井市の建設会社「薩摩興業」などです。

この問題は、甘利氏の事務所が平成25年から26年にかけてURと補償交渉をしていた千葉県白井市の建設会社の元総務担当者から現金を受け取っていたもので、先月、東京の弁護士の団体が、口利きの見返りに報酬を受け取ることを禁じたあっせん利得処罰法違反の疑いがあるとして、東京地方検察庁に告発状を提出しています。

東京地検特捜部は、URの担当者や建設会社の元総務担当者から任意で事情を聴くなどして捜査を進めていましたが、関係者によりますと、これまでに新たに甘利氏の元公設秘書からも任意で事情を聴いたということです。

さらに事実関係を解明するため、URなどの関係先を捜索し、強制捜査に乗り出しました。

この問題で、甘利氏の元公設秘書は平成25年8月に建設会社の元総務担当者から現金500万円を受け取っていたことが分かっているほか、ほかの元秘書らとともに甘利氏の事務所などでURの担当者らと12回にわたって面会し、補償交渉などについてやり取りしていたことが、URが公表した資料で明らかになっています。

特捜部は、元秘書が現金を受け取った際の詳しい状況や補償交渉の経緯などについて捜査を進めるものとみられます。

ことし1月に甘利氏が行った会見によりますと、元秘書は「補償金額の交渉には介入していない」などと口利きを否定していたということです。

甘利氏の事務所は、先月告発された際にコメントを出し、「あっせん利得処罰法に当たるような事実はない。早期に解決していただくよう、真摯(しんし)に捜査に協力していく」などとしています。

URは「捜査に協力していることは事実ですが、それ以上はお答えできません。今後も引き続き捜査に協力してまいります」とコメントしています。


6. 2016年4月09日 00:52:34 : ge82Jvqjdk : KAHImNPipgQ[51]
『“捜査に協力…”ってな言い分も、ズイブンなもんだねぇ?』

だってさぁ、“犯罪”の片棒を担いでいて奴が、今更“捜査に協力…”もヘチマもねぇだろう…<ヤクザ>じゃあるまいし!
この<アンマリくん問題>は立件せざるを得ないところまで<ヘドロ検察>は追い込まれている。
問題はその時期だけである。7月の<参院選>後まで引き延ばし、選挙結果によって考えよう…ってのが<ヘドロ検察>の奸計だったんだが、そうはイカの金玉状態になてしまった。
一つは「世論の反撥」…もう一つは「TTP交渉疑惑の勃発」である。

今や<ヘドロ検察>は針の筵に置かれていると言っても過言ではない。
“進むも地獄、退くも地獄”、さぁ、どうするどうすろ?!


7. 2016年4月09日 04:50:40 : dDHLf6ksks : B9TofAxu2xI[1]
甘利くん、睡眠障害は直ったかね? これではっきりしたからよく寝られるようになっただろう。出て来いや。

8. 2016年4月09日 07:11:58 : YaegIPKLG2 : Fbydgb5o7yo[678]
証拠は全て廃棄し終えましたのでどうぞお越しください、ってURから連絡あったのか?
ってくらい遅い。

自民党への賄賂はイイ賄賂。金色のモナカは日本の伝統です。安倍晋三。
あ、金色の羊羹だっけ。


9. 2016年4月09日 07:20:37 : NNHQF4oi2I : p@MqjzZMakU[371]
<<証拠は全て廃棄し終えましたのでどうぞお越しください、ってURから連絡あったのか?
ってくらい遅い。

同感です

 民進党は 司法に関して 公約は無い 自民党と同じ クズたち


10. 2016年4月09日 07:26:11 : w9iKuDotme : S@BYVdB2dgc[1594]
甘利氏の事務所などは捜索を受けていないという。
http://www.ytv.co.jp/press/mainnews/TI20204953.html

おかしいでしょう。
そんなデタラメな捜査があるかよ。茶番がみえみえだな。東京地検特捜部はクズ小役人。
部署ごと廃止。これからはプロジェクト制にしましょう。


11. 2016年4月09日 07:39:11 : VpqbKkIwFc : 9HuNY0oOt0A[147]
東京地検特捜部は やっと 細かい筋書きが できた ようだ。
結論(推定無罪)ありきの捜査・世論操作の始まり。
有罪証拠には 海苔弁当 如く 黒塗り で おわり。 

甘利の逮捕は ありません。


12. 2016年4月09日 08:29:39 : w9iKuDotme : S@BYVdB2dgc[1595]
これでまた、国民には、正義が行なわれていないという感情が生まれ、小役人が嫌いになり、税金を収めたくなくなり、法治主義は遠のき、三流国家へとまっしぐらです。

13. 2016年4月09日 09:54:21 : tvGKgykpvI : GG4qs6ejE0M[5]
証拠は法務局に永遠にありますよ。なぜ立退請求かかってる物件に金が出たか、しかも事務所所在地の地主は別人。それだけで捜査しなくても真っ黒ですから。死んだUR職員一人で2億出せませんから。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK204掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK204掲示板  
次へ