★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK204 > 383.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
山本太郎やらかした?!  山本太郎
http://www.asyura2.com/16/senkyo204/msg/383.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 4 月 12 日 21:30:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

山本太郎やらかした?!
http://ameblo.jp/yamamototaro1124/entry-12148170536.html
2016-04-08 20:20:51 山本太郎オフィシャルブログ 山本太郎の小中高生に読んでもらいたいコト


4月6日、参議院で「調査会」で意見表明と意見交換があり、参加した。


「調査会」って何?


参議院にのみ存在するもの。


調査会について主な役割を、


参議院のホームページから引用すると、


●「調査会」とは


参議院の調査会は、参議院に解散がなく、


議員の任期が6年であることに着目し、


長期的かつ総合的な調査を行う目的で設けられた、


参議院独自の機関。


「大局的な見地から国政の基本的事項に関して調査を行い、


その成果として、議員立法、決議、政策提言を行うなど、


参議院にふさわしい調査機関としての役割を果たしています。」


との事。



衆議院と参議院、


「2つ存在してる意味がない、一院だけで充分」、


と言う、いわゆる「参議院無用論」も囁かれるなか、


参議院の独自性を発揮し、「熟慮の府」、「良識の府」、


として政治にアプローチするのが、調査会のようだ。


調査会は3つ、存在する。


・国の統治機構に関する調査会
・国民生活のためのデフレ脱却及び財政再建に関する調査会
・国際経済・外交に関する調査会


話を最初に戻すと私は、


「国の統治機構に関する調査会」


で行なわれた「意見表明」と「意見交換」に参加。


テーマは、「二院制議会における今日の参議院の役割」


ここ二ヶ月程の間に、三回に及ぶ参考人質疑を行い、


専門家の意見を聴取。


そのまとめ的な意味で、各自感じた事を、


「意見表明」「意見交換」する場である、


という理解で参加した。


昨年からの調査会でも参考人質疑で、


山本太郎が求めていたのは、


参議院こそ「予備的調査」の制度が必要ではないか?


という趣旨だった。


「予備的調査」とは?


衆議院で少数者調査権として、


40名以上の議員の要請で衆議院事務局に対して、


調査・報告を求めることが出来るもの。


この制度を上手に活用出来た例としては、


2008年当時、民主党が国家公務員の再就職状況、


いわゆる天下りに関する予備的調査の報告を求めた。


その結果、4504の独立行政法人や公益法人に、


2万5245人の国家公務員のOBが再就職、天下り。


それらの天下り先法人に、


合計12兆1300億円余りの税金が交付、


との報告がされた。


しかし、この天下りに関する調査は、


その後は継続せず。


天下りの実態の詳細は現在、不明。


調査すべきじゃない?


調査をもっと他にも、色んな分野に拡げるべきじゃない?


行政監視機能が重要な参議院こそ、


予備的調査の制度が必要だ。


これぞ、参議院の独自性、


とも言える予備的調査制度を導入すべきでしょ?


衆議院では40名以上の議員の要請で動き出すけど、


参議院は10名もしくは20名以上の要求で


予備的調査ができるようになったら、


数々の闇に埋もれた部分が明らかになり、


この国に生きる人々にとって役に立つ政治になるのでは?


以前、参考人の先生方に質疑をした際、


参議院の「予備的調査」制度導入に関して、


同志社大学大学院法学研究科教授の勝山教子先生は、


確かに、参議院の場合、元々定数が少ないですから、


衆議院の要件よりは更に低くするという形が望ましいんだろうと思いますし、


最初の御説明で申し上げましたように、


こうした統制活動においては、


野党側の活躍が期待できるような仕組みづくりというのが


望まれてくるというのは申し上げたとおりですので、


委員御指摘のとおりの形の、そういう、


より要件を引き下げた形での予備的調査制度のようなものの


導入等を考えていくのが望まれるというふうに思っております。



政策研究大学院大学教授の飯尾潤先生は、


 この点については一般論だけですが、


先ほどお話をしましたような参議院に期待する役割からすると、


参議院にこそ今お話しになった予備的調査権であるとか、


あるいはむしろ少数者調査権を整備されて、


少数の野党であっても独自に強力な調査ができるということを参議院のみ、


衆議院ではなくて参議院のみ備えるというのはあり得る解決策ではないかというふうに考えております。


と、賛同して戴ける答弁をして下さった。


話をもう一度戻すと、今国会で三回に渡り行なわれた、


参考人質疑の、まとめ的な調査会での、


「意見表明」「意見交換」に山本太郎が参加した、ということ。


意見交換は3分程度。


ご覧下さい。


2016.4.6 国の統治機構に関する調査会 意見交換


見た?


「また山本のバカ、決まり事を無視して、やらかしてんな〜」


と思われた方にもあと少しで終るので、


お付き合いして欲しい。


映像部分をザックリ文字に起こして、状況説明すると、


こんな感じ。


各委員、意見を表明。


その後、意見交換へと移った後。


私は、意見表明でも触れた内容だけど、


参議院の行政監視の機能強化のためにも、


参議院にも予備的調査の制度を、


という提案、ぜひ、委員長(会長)のもとで検討していただけませんか?


と発言。


山崎力(つとむ)会長から、次のような答えが返ってきた。


「この際、質問ですから申し上げますけれども、


今回の調査会の『運営』については、


委員長(会長)のほうで、いかようにもさせて戴きますけれども、


「中身」についてはですね、


これは自由な討議の場でございますんで、


委員長(会長)あてのそういった発言というものを、


私としては受けかねる、という状況にございます。


そこで、私は


参議院の予備的調査に持っていく方法を御存知の方がいらっしゃったら教えていただけませんか。


と発言をしたところ、


なんと、山崎会長は次のように述べた。


あの、申し訳ございませんけれども、


委員長(会長)として申し上げるのは、


それは、会議録にのらないところでも十分できることでございますので、


そういったところで、先輩の方々からご意見を承ればいい、


というのが、党派を代表しての質問というふうな形ではちょっと、


これは他の国対・議運、そういった組織が動いておりますので、


本調査会の今の議論にはなじまないと私は判断させていただきます。


端的に言うと、「ここでやる事じゃないよ、議事録に残らないところで、他所で先輩に相談して。国会対策委員会とか、議院運営委員会とか通してやれば」


と、会長から心のこもったお言葉を戴いた訳です。


でも「意見交換」とされた時間に提案して、


皆で揉む、的な事を想像していたので、


このやり取りの間、私は、


アプローチを間違えたのかな、と重い空気に包まれながら、


そういうルールだったんですね、申し訳ありません、と素直に引き下がった訳です。


調査会会場を後に、歩きながら、


参議院独自の権能の調査会が、


参考人から貴重な意見を聞き、それをまとめるだけなら、


調査会なんて必要ないよな、


議員が空いてる時間に勝手に勉強会を開けばいいだけじゃないか、わざわざ調査会ってを作って、意味あるのかな?


ただのポジション、役職作りの為に、


作られたものだったのかなー、


など頭の中で考えながら、


事務所に到着し、もう一度、調査会について調べてみると、


「調査会」は政治改革の可能性を秘めた、


素晴らしいものになり得る機関だった。


☟☟☟
調査会の権能
調査会は、国政の基本的事項について、長期的かつ総合的な調査を行うため設置。
調査会は、おおよそ3年間(議員の半数の任期満了の日まで)存続。
調査会は、調査に当たり、参考人からの意見聴取、政府からの説明聴取、内閣・官公署等への資料要求、委員派遣等を行うことができる。


例えば、贈収賄で逃げ回っている議員に対しての調査も、


原発事故の収束作業に関わった作業員の被曝や賃金問題も、


TPPの黒塗り資料についても、強い権限を持って下調べ、調査を行なう事ができる。


しかも、


調査の結果、立法措置が必要な場合には法律案を提出できるなど、常任委員会とほぼ同等の権能を有しています。
 


さらに、立法措置が必要な場合において、


自ら法律案を提出する以外に、


当該事項を所管する委員会に対して法律案の提出


を勧告することができる。


この立法勧告権が認められているのは調査会のみ。


よその委員会にまで法案作れ、


と勧告まで出来るって最強じゃないか、調査会。


かなり強い権限を持たされている。


「調査会とは、何か?」については、


調査が始まる前に、手短かにレク(説明)を受けたけれど、


あまりの忙しさを言い訳に、自分でシッカリと調査会の持つポテンシャルを掘り下げられていなかった事を、


大いに反省した。


これまでにも、調査会をキッカケに法案化されたり、


決議されたものがある。



●主な成果
平成7年6月に「高齢社会対策基本法案」を提出し、同法律案は平成7年11月に成立。
これは、参議院・国民生活に関する調査会が初めて提出、成立。


平成13年4月に、参議院・共生社会に関する調査会「配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護に関する法律案」を提出し、同法律案は同月成立。


その後、同法律の改正案も平成16年3月に同調査会(第6期)より提出され、同年5月に成立。


 
平成元年6月の本会議において、


外交・総合安全保障に関する調査会の調査を受け、「国際開発協力に関する決議」


平成13年6月の本会議においては、


国民生活・経済に関する調査会の調査を受け、「少子化対策推進に関する決議」


平成16年6月の本会議において、


国民生活・経済に関する調査会の調査を受け、


「ユニバーサル社会の形成促進に関する決議」


@平成19年6月の本会議においては、


経済・産業・雇用に関する調査会の調査を受け、「ワーク・ライフ・バランスの推進に関する決議」



@行財政機構及び行政監察に関する調査会


平成9年6月の中間報告において、行政監視のための常任委員会を設置するという案を取りまとめました。


それを踏まえ、平成10年1月に召集された第142回国会から「行政監視委員会」が設置されています。



但し、権力を握る側からすれば、


調査会が本気で取り組みを行なうなら、


非常にややこしい存在である事は間違いない。


しかし行政にメスを入れる、


政治を改革する気がない調査会だったなら、内閣も省庁も大喜びだ。


だからこそ、現在も、参考人質疑を重ねて、


それをまとめる、と作業をもって「調査会は仕事をしてる」


と言う既成事実が積み重ねられている訳だ。


でも先ほど触れた、調査会に出来る事を見れば、現在の調査会が充分に調査会としての役割を果たしているとは言えないだろう。


「ここでやる事じゃないよ、議事録に残らないところで、他所で先輩に相談して。


国会対策委員会とか、議院運営委員会とか通してやれば?」


今国会、調査会のテーマであった、


「二院制議会における今日の参議院の役割」を、


具体化する事を調査会が積極的にアプローチしないなら、


参議院無用論に返す言葉もない。



予備的調査制度が参議院に作られれば、


政権にとっても、ややこしい話でしかない。


他でやってくれ、と言う気持ちが出るのも当然かも知れない。


しかも、選挙の年だし、そんな動きは時間が取られるし、


実際現政権下では無理だし、


面倒なんだろう。


そんな都合は、この国に生きる人々には微塵も関係ない。


調査会が作られた時の趣旨通りのものにする為には、


この国に生きる人々の為に機能させる為には、


多数派を形成するしかない。


各委員会、調査会に対して、一人でも多く、


委員長・会長職、筆頭理事・理事を送り込めるような状態に出来た時には、政治がより一層面白くなるだろうな。


選挙で勝つしかない。


まずは、政権交代を目指して、よりましな政治に舵を切れる様に、


力を合わせましょう。


ブログコメント


5 ■初めて知りました。ありがとうございます。
もしそのような機関が存在し、国民主権を本当の意味で推し進める事が出来るならば、現在のかにかま立憲主義に終止符を打つ方向性に進めるのならば素晴らしい事だなと思いつつ読ませていただきました。
憲法第十五条 公務員の選定罷免権について具体的な立法の策定を行っていない国会の怠慢についても、参議院から警鐘を鳴らす事が出来るのかな。
現在は廃止されている、企業の納税番付についても・・国民主権の視点で是非復活して欲しい仕組みで、企業の社会貢献度が(実際には社会寄生虫度が)つぶさに見てとれるそんな仕組みで、口だけ経団連を少しはやりこめることが出来るといいですね。
自分ごとではありますが、出身母校跡地での別府のトークイベント、生太郎ちゃんを観る事が出来とても嬉しかったです。時間の関係で緊急事態条項について触れる事が出来なかったのが少し残念ではありましたが。演壇に立つ太郎ちゃんの立ち位置くらいに講堂が在り、同校出身で体操科のにしきのあきら氏はつり輪やあん馬と言ったような体操競技に汗を流して居たのだと思うとまた感慨もひとしおでした。蛇足では有りますが初めて直接カンパもさせて頂きました。今後の益々のご活躍、応援・支援を続けさせていただきながら期待しております。
たっち 2016-04-09 03:06:50 [コメントをする]


4 ■いつも引き付けられます (^_-)-☆
本当に国民のすぐ傍にいてくてる政治家です。ウルグアイの前大統領のムヒカさんと重なります。国民にとってどうあるべきか? 必要なことは何か? 面倒になるとしても大切な取り組みはどう変えていくべきか? そういう目線であって欲しいです
先日、何回目かの寄付をさせて頂きました。これからも応援し続けます。
岩手県 高橋 2016-04-08 23:17:26 [コメントをする]


3 ■一緒に
太郎さんも沢山のこと勉強してすごい色んなことを
一つ一つ取り上げていて素晴らしいと思います。
国民もみんないろいろ勉強して頑張っていかないとですね。
ビタミンZ 2016-04-08 22:24:04 [コメントをする]


2 ■頑張ってください
太郎さんの勇気と行動力には頭が下がります。
この腐った政治を変えられるのは太郎さんしかいません。
HARUKI 2016-04-08 22:12:49 [コメントをする]


1 ■無題
太郎さん「頑張って下さい」あんたしかおらん。
kaka1984 2016-04-08 21:13:59 [コメントをする]


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年4月13日 01:01:51 : tHIVKuZsdo : _YgkBQOb_8U[579]
白色調査会を七色に染めてやりましょうな

2. 2016年4月13日 01:47:20 : pwzBDHW8tM : WO7vYF28ba0[1]
悪しき伝統を、無視するのは大いに結構。
 

3. ばなな[1] gs6CyILI 2016年4月13日 04:14:15 : FdNKp7PgXI : fh6f5kniP7s[1]
メタボリックな思考調査義務化
よろしくおねがいします

5. スポンのポン[2364] g1iDfIOTgsyDfIOT 2016年4月13日 05:57:59 : 4XlTuD9eO6 : VvN5b2itcHo[563]
 
 
 
 
■この国はいま自民党という悪の権力に支配されている。
 
 
 
 

6. 2016年4月13日 09:09:18 : GEn3TuYtQA : LFcerCcVZVI[197]

つまり「委員長」の言ってることは、「そんな難しい政権・官僚機構を揺るがしかねない問題は私の首が飛ぶのでやりたくないで〜す」って言っている。

更に私みたいな「お飾り委員長」でなく、親分の「国対」か「議運」に言ってくれとも言ってる。

だったらこの「委員長」いらね〜じぇぁ〜ネ!

「委員長」には議員報酬と別に税金から「お手当て」出るのヨ〜♪

この「調査会」が只の「お茶飲み会」で「参議院は、やってます!」のガス抜き会で、集められた真面目な「参考人・議員」こそ良い迷惑、時間の無駄だ!。


7. 2016年4月13日 09:28:59 : rrhrFN6JLd : C6EI10g_Gy4[591]
この委員長はややこしくて面倒なことはやりたくないし内閣やシロアリから睨まれるし今の楽な立場を壊したくないと言ってるだけ。こんな連中は既得権益にしがみつきたいだけで国民の生活の事は眼中に無い。この夏の参議院選挙で自公を何としても落選させなければならない。山本太郎さんいい仕事してるね。

8. 不眠症[86] lXOWsI_H 2016年4月13日 10:16:25 : mBqEoVAF7k : YuLD0e5f9D4[87]

 窮鼠 猫 を 噛む

 亡 石井こうき 衆議院議員のように、

 総理 に なる前に 服部半蔵 の如き 影の軍団に 消されなければいいが…

 壁に 耳あり 障子に 眼あり

 御用心 ください 山本閣下。


 


9. 2016年4月13日 11:52:51 : DYvMAGCAtY : pifYbLXEZUI[1]
国会に山本太郎の仲間となってくれる議員をもっと送りこまねばならない。

まずは生活の森ゆうこさん。

議員の椅子にしがみついているだけの委員長みたいなのが多数派では日本は変わらない!


10. 2016年4月13日 12:06:28 : kDVop4u7Ig : htN6NjVH0Kc[66]
「有名無実」の調査会は要らない!委員長も会長も理事も不要です。税金の無駄使いは止めて戴きたい!
【立法府】の国会で、国民に選ばれた代表として、議員立法、決議、政策提言を行うことが、本来の仕事です。
山本太郎参議員に、もっとやらかして貰いたい。遠慮することは何もないはず。国民のために頑張ってね!

権力を握れば、好き勝手に何でもできる?天下を取った殿様が「将軍様」となり、思う存分に『地租』を課す。
「御意」に只々従う家来達に、地位やご褒美を与えます。政治って、実に楽なもんだねぇ。恐れ入りました!

「政党助成金」は廃止すべきです。そのお金を国家国民のために尽力する有為な議員に『奨励金』という形で、
贈呈すれば良い。官僚も天下りも廃止しまょう!公務員は公務に専念するだけで良い。年俸と評価支給制。

太郎議員は大棟梁(大統領)になって貰おう。政党助成金を一般公募から、国民が共感できる理念政策を
持つ人材に「選挙資金」として渡す。選挙で最も優れている議員候補を、有権者に選ばせればいいと思う。


11. 2016年4月13日 12:32:13 : 7XSm9melQE : OfUZQknL62U[34]
結局、日本は議員も官僚も、まともな議論が出来る理屈も、知識もない人間が
脈々と密室談合を行い、邪魔な人間は暗殺や冤罪で潰してきていたということかな。
世界一幼稚で愚かで傲慢な支配者が支配を続けているということか。

12. 2016年4月13日 12:39:25 : riwgxq1iJ6 : Bd5Q3wVbe7A[185]
アヘアへ自民党のせこさ、あさましさ、卑怯さ、ずるさ、やくざさ、・・枚挙にいとまがないほどの卑劣さ。もうこの国の植民地代理人はいらないでしょ。解党もしくは良心派の分裂独立を望む。

13. 2016年4月13日 13:17:19 : SA4gHQXkbo : WDEFzykuJN0[24]

太郎さんは、批判だけで何も改善されていないと思う。
子宮けいがんワクチンの被害者だって、結局自分たちで国と製薬会社に裁判起こすことにしたようだし。
戦争法廃止だって、デモに行った国民一人ひとりが野党共闘の後押ししてくれたわけだし。


14. 2016年4月13日 13:38:23 : bzHyL24mIo : XrXLep5vAOo[63]
参考人招致で意見を聞いて結果を纏めて報告書を提出か、参考人は事務方が決めると

なると、報告書は事務方の意のまま纏まる。ホント儀式だネ。

丸山や足立の様な輩が出てくる訳だネ・・・こういうのをヤラヅボッタクリと云う


15. 2016年4月13日 15:04:59 : bYLiTFC55s : U5AdSJsPd0M[39]
>>13
太郎さんは、批判だけで何も改善されていないと思う。
子宮けいがんワクチンの被害者だって、結局自分たちで国と製薬会社に裁判起こすことにしたようだし。
戦争法廃止だって、デモに行った国民一人ひとりが野党共闘の後押ししてくれたわけだし。

って、このくそ忙しいときに、くだらない投稿やめていただけませんか。

ところで、この委員長、山崎力はわが青森県選出の、なんも国民のためになってない議員です。 申し訳ございません。県民を代表してお詫び申し上げます。


16. 2016年4月13日 15:52:27 : kDVop4u7Ig : htN6NjVH0Kc[67]
>>13<太郎さんは、批判だけで何も改善されていない>←太郎さんのような議員を500名程度に増やさないと、
なんも改善されないね。皆さんもそう思うじゃないの!?批判しても『無駄』だと言いたいのかな?

「薬害」を無くすことは、厚生労働省の仕事です。無能な担当部署が責任を取るべきだね。『責任転嫁』でしょ!
「戦争法」だって、無能な政権内閣が『戦争屋』に協力するため、【数の力】による≪強行採決≫だよね!

「国の行く末」に、国民の一人ひとりに責任があると考える人々は「デモ」等々の抗議行動に参加します。
「政治改革」はしなければならない。文句ばかり言っても何も変わらない。自分の国は自分で守るしかない。

亡き菅原文太さんが<政治の役割は二つあります。一つは国民を飢えさせないこと安全な食べ物を食べさせ
ること。もう一つは、これが最も大事です。絶対に戦争をしないこと。>心に残る『愛民精神』の言葉ですね。


17. 2016年4月13日 16:45:45 : EM26bc1Sig : 69srYtWxgLg[75]
小沢一郎先生が以前選挙不正の話を聞いて、選挙の実態を今度見てみるという趣旨の返事をしておられた。

その場に山本氏もおられたので、同氏に選挙不正の有無を見て頂き結果を公表して頂くのは有意義だろう。


18. 2016年4月13日 17:04:30 : 3ah459lR8Q : BQKXrt2t@gY[180]
太郎さんは頭も良いし、この様な問題意識を
ブログで発信し、それを国民に知らせる、
戦術的にも評価できるよね、どんどん仲間を
国会で増やし、新しい政治をしてもらいたい。

19. クロタン[386] g06DjYNeg5M 2016年4月13日 23:05:44 : WzcbEAgdlk : OzBEe07odeg[17]
赤かぶさん

投稿控えてよ あんたの専用掲示板みたいだ
 よほどひま老人だ アンチ自民 安倍だね
中国より かな

[32初期非表示理由]:担当:アラシコメントが多いので全部処理

20. 2016年4月14日 00:01:54 : xhIbD33Ugo : R7r1tJX4Igk[1]
Taro's NETWORKの会員なのでこの情報は4月12日に届いた
「と あ る 一 年 生 議 員 のざ っ く り 日 誌」で読みました。

よく勉強して誰にでもわかるようにかみ砕いで書かれているのに驚嘆しました。
こういう人を頭の良い人と言うのでしょう。

参議院の「調査会」、選挙に野党を勝たせて是非実現してもらいましょう。
これで日本の政治が軌道修正される希望が出てきました。


21. 2016年4月14日 00:55:05 : jlGW6uJ7UI : Qt44yxdVFVM[22]
太郎が100人居たら日本も変わるのにな。

22. スポンのポン[2379] g1iDfIOTgsyDfIOT 2016年4月14日 05:44:32 : 4XlTuD9eO6 : VvN5b2itcHo[578]
 
 
 
■これがアクセストップ信じられるか。
 自民にダメージのある話題がトップにならないのは偶然か。
 
 
 

23. 2016年4月14日 06:07:56 : XeA0QX8gVo : HqvXZLi_8AE[1]
>>19
赤かぶ氏が頑張ると都合が悪いことでもあるのかい?
投稿したいなら自分も投稿すればいいじゃないか。
それに、仮に赤かぶ氏が中国寄りだとして何が悪いのか。
世界のどの国にも、外国と多様な関係をもっている人がいるのは当たり前な時代なのだから、中国寄りがから投稿を控えろとか、アメリカよりだから控えろなどという、世界に対しての偏見や差別思考はそろそろ捨て去るべきだ。
それに、反安倍的ならイコール中国寄りだという思考はちょっと短絡すぎでは?

24. 2016年4月14日 06:16:33 : XeA0QX8gVo : HqvXZLi_8AE[2]
太郎さんのブログは相変わらず縦長で読みにくいな・・・(´д`;)

25. 2016年4月14日 11:47:27 : b7GIZVtv5U : HkBPk3nQvIM[94]
>22 スポンのポン

君は何が言いたいの? 安倍盟友 野田岡田のカルト信者さん

もうバレバレなんだから大人しく往生しなさい!。 (笑



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK204掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK204掲示板  
次へ