★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK204 > 503.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
中国に呼びつけられていたのは日本の大使だけだったという衝撃ー(天木直人氏)
http://www.asyura2.com/16/senkyo204/msg/503.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 4 月 15 日 14:30:10: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

中国に呼びつけられていたのは日本の大使だけだったという衝撃ー(天木直人氏)
http://www.twitlonger.com/show/n_1soijav
15th Apr 2016 市村 悦延 · @hellotomhanks


きのう4月14日のメルマガ第314号で書いた。

 中国がサミット参加国の大使を呼びつけて南シナ海問題に関するG7外相会合の共同声明批判をしたと。

 ここまで中国が強硬姿勢を示したのは異例なことだ、

サミットでは南シナ海問題が最大の難問として安倍首相の前に立ちふさがる事になる、と。

 ところがきょう4月15日の共同通信のスクープ配信を見つけて驚いた。

 中国がサミット参加国に文句を言ったのはその通りであるが、

呼びつけられたのは日本の大使だけだった、というのだ。

 すなわち北京発共同を配信したきょう4月15日の産経はこう書いている。

 日中関係筋は「(日本以外の)国は大使ではなかったようだ」と述べ、

大使を呼び出したのは日本のみと見られることが14日分かったと。

 同じ事は、きょう4月15日の日経新聞も書いている。

 そして日経新聞は、共同を引用することなく、

日経の独自取材に基づくものだ(北京発永井央紀記者の記事)と言わんばかりにこう書いている。

 「中国外務省が木寺昌人駐中国日本大使を呼んで、

『声明は南シナ海問題の解決に資さない。G7で取り上げるべきではない』と指摘したことがわかった。

中国は各国に申し入れたが、大使が呼び出されたのは日本だけだったもようだ」

 共同通信の配信を引用して書いた産経新聞の記事も、独自の取材で書いた日経新聞の記事も、

いずれも要領の得ない記事だ。

 しかもこれほど重要な記事にもかかわらず、まるで訂正記事の様な一段の小さな記事だ。

 その他の大手紙は記事にすることすらしない。

 ひょっとして、きのう4月14日の各紙の記事は、先走った誤報だったのではないか。

 外務省が日本のメディアを誤誘導したのか、それとも共同通信が誤報したのか、

あるいは共同通信の配信を大手紙が曲解して書いたのか。

 いずれにしても、中国政府が北京駐在のサミット参加国大使全員を呼びつけて文句を言ったとうのは

間違いだったということだ。

 それはそうだろう。

 そこまで中国はサミット参加国に対し、傲慢、非礼ではなかった。

 しかし、日本の安倍首相に対してだけは傲慢、非礼の極みであったということだ。

 それを知った安倍首相はさぞかし頭に来ているだろう。

 意地でも南シナ海問題についての中国批判をサミット共同声明に書き込みたいだろう。

 そして中国はそんな安倍首相に的を絞って猛烈に反発するだろう。

 南シナ海問題をサミット声明でどこまで書き込むかは、中国政府と安倍首相の攻防となった。

 ますます安倍首相は南シナ海問題で窮地に立たされることになる。

 これだけは間違いない。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年4月15日 14:44:21 : tEK4pAjrx6 : lTMTG97YICM[6]
日本の大使のみ呼び出し 中国、G7外相会合声明で
2016/4/14 23:53 日本経済新聞

 【北京=永井央紀】主要7カ国(G7)外相会合の南シナ海問題に言及した声明をめぐり、中国外務省が12日に木寺昌人駐中国大使(5日付で駐仏大使の発令)を呼んで「声明は南シナ海問題の解決に資さない。G7で取り上げるべきではない」と指摘したことが分かった。中国は各国に申し入れたが、大使が呼び出されたのは日本だけだったもようだ。木寺氏は声明について「国際社会の共通の懸念で、G7の総意だ」と反論した。日中関係筋が明らかにした。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDE14H03_U6A410C1PP8000/


2. 2016年4月15日 14:54:32 : KzvqvqZdMU : OureYyu9fng[202]
ま、日本は札束見せれば なんとでもなると なめられているんだな、

その上、侵略だの 南京大虐殺だの、歴史捏造により、贖罪意識を植え付けておる

それに加担してるのが 日本の糞サヨだ、すべて日本が悪いと、教育してきたのだん


[32初期非表示理由]:担当:アラシコメント多数のため全部削除

3. 2016年4月15日 15:05:42 : cBvHW972cE : P8@d@podakc[2]
そりゃ議長国だからだろう?

サミットのテーマを決定するのは、議長国の責任だからだろうが。

そもそも、すべての参加国の大使を呼び出す、っていう報道自体、中国が言ったことじゃないだろう。

天木さん、しっかりしろよ。


4. 2016年4月15日 15:12:07 : cBvHW972cE : P8@d@podakc[3]
> 中国外務省は、広島で行われたG7=主要7か国外相会合で南シナ海問題に言及した声明が出されたことを受け、日本などメンバー国の在中国大使館の幹部を呼び出したことを明らかにしました。

 「私たちは確かに関係国家の使節を呼びつけ、中国のこの問題に関する立場を厳粛に表明した」(中国外務省 陸慷 報道官)

 中国外務省の陸慷報道官は13日、このように述べ、G7外相会合で南シナ海問題に言及した声明が出されたことを受けて、12日に一部のメンバー国の在中国大使館の幹部を呼び出し、中国の立場を表明したことを明らかにしました。また、電話を通じて申し入れを受けた大使館もあるということです。

 北京の日本大使館は申し入れの詳細などについては明らかにしていません。

 G7では、海洋の安全保障に関する声明で南シナ海などでの中国の海洋進出を念頭に、「緊張を高める一方的な行動」に強い反対が表明されましたが、中国外務省はこの声明について「強烈な不満」を表していて、メンバー国の大使館幹部にも同様の見解を伝えたとみられます。(13日22:16)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2748960.html

>12日に一部のメンバー国の在中国大使館の幹部を呼び出し、中国の立場を表明したことを明らかにしました。また、電話を通じて申し入れを受けた大使館もあるということです。


どこにも、参加国大使全員を呼びつけて、なんて書いてないじゃないか。


5. 2016年4月15日 16:20:10 : o0R2RVvsQw : @W4STl0Ydvk[1]
窮地に追い込まれるのは習近平の間違いだろ。

安倍は甘利やパナマ文書、衆議院補欠選挙で窮地になるかもだが。


6. 2016年4月15日 17:46:44 : 3ah459lR8Q : BQKXrt2t@gY[188]
>呼びつけられたのは日本の大使
だけだった、というのだ。

G7本番で同じことしたら、
また日本大使呼ばれるのか、
プレッシャーですね。


7. 2016年4月15日 19:58:10 : CmlfP9vlQg : auJyI2vkA9U[76]
それはそうだろう、

日本は中国に対してなんのカードも持っていない。

これまでは資金援助、投資などを呼び込むために少しは気を使っていたのだが、
これからはそういうことを気にする必要もなくなるだろう。

日本との近いうちの戦闘を人民解放軍が望んでいるのではないかと推測する。
勝てる戦いを戦いたいというのが中国側の考えだと聞いたことがある。

そんな中国の軍事力増強に手を貸してきたのが日本。
虎の子の技術を惜しげもなく与えている。
アメリカが中国を強くすることを望んでいたのではないかと言う疑いがどうしても拭えない。

中国経済が強くなれば日本を飲み込むというのが目に見えている。

新自由主義者が台頭してから驚異的な発展をしたのが中国。
新自由主義の優等生。
グローバル投資家としても一流になっている。

日本と中国が共に新自由主義体制なら日本は滅ぶだろう。

日本と中国が共に社会主義体制なら中国の発展は抑えられ脅威とはならなかったろう。

自由主義信仰が凶暴な虎を生んでしまった。


8. 2016年4月15日 23:54:09 : kDVop4u7Ig : htN6NjVH0Kc[72]
南シナ海問題をサミット共同声明に書き込みたかったら、書けばいいでしょ。東シナ海の「尖閣問題」も日本の
実力を中国に見せ付けてやればいいじゃないの?週に数回も中国海警局の船は、領海内で航行していますよ!

BSフジで「アーミテージ様」が、アメリカは「国連海洋法条約」に加盟していないが、中国が南シナ海での
埋め立ては「国際法」に違反している。どう違反しているのか?説明は無かったけれど、航行の自由は守る。
中国の振る舞いに対抗する『日本の行動と本気度』が、国際社会から共感が得られれば、アメリカ国民にも
評価されます。そして、日本と共に戦う気持ちも起きますだと。

世界中の海が我が物のように航行してきたのね!悪い中国に自由を奪われたか。かわいそうだな!
人の住む島を占領して、軍事拠点を建設することは『正義』で、自国領とする無人島で建造物造りは違法だ!

第二次大戦後に南シナ海は「中華民国」に返還されたことは、嘘だったのかな?南沙諸島の北部に位置する
「鄭和環礁」諸島最大の『太平島』に駐留する中華民国空軍が、有する1150mの滑走路は違法ではないか。

中華民国(台湾)が米国と一緒になって、中国を叩くときに利用できるから、問題ないなのか!なるほどね。


9. 2016年4月16日 19:56:28 : trCUkxVWmU : 1x7dWJpZkTo[2]
こんなトンチンカンで元外交員。

南シナ海問題は、日本は領土的に全く関係無し。
ダメ理科も同様。

近くに領土がないんだから。当事者ではない。

>安倍首相は南シナ海問題で窮地に立たされることになる。

ボケているのか、クスリでも飲まされたのか?

ダメ理科が下痢ゾウに協力しろ!と言っているだけ。
使いっ走りなんぞにに、元さんは何も言わない。

言ったとすると、こんな感じ。
下痢ゾウ国の大使さん。何を考えているのか。使いっ走り止めたら・・・
バカじゃないの?



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK204掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK204掲示板  
次へ