★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK204 > 708.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
日本会議の4・19実績<本澤二郎の「日本の風景」(2330) <熊本に米軍オスプレイ投入> <豪州に潜水艦売り込み>
http://www.asyura2.com/16/senkyo204/msg/708.html
投稿者 笑坊 日時 2016 年 4 月 20 日 12:42:17: EaaOcpw/cGfrA j86WVg
 

http://blog.livedoor.jp/jlj001/archives/52135893.html
2016年04月20日 「ジャーナリスト同盟」通信

<熊本に米軍オスプレイ投入>

 日本会議主導の日本政治は、この3年有余で様変わりしている。それにブレーキを踏まない新聞テレビは、もはやジャーナリズムではない。これが悲しくて仕方ない。日本政府は熊本・大分大地震を利用して、危険な米軍輸送機のオスプレイを実演・投入させた。自衛隊には輸送ヘリコプターが270機、全体で491機ある、と専門家が指摘している。このほか自治体その他たくさんあるのに、なぜオスプレイなのか。官邸作戦は、すべて謀略で満ち満ちている。「心臓の脳みそで、ついていくのは大変」との声も上がっている。

<豪州に潜水艦売り込み>

 4月19日には、オーストラリアに寄港した海上自衛隊潜水艦艦長が記者会見した。日本の潜水艦を12隻売り込むための、現地に出向いてのデモンストレーションだ。
 自衛隊を米軍の護衛部隊にした政府である。ワシントンに負けないで武器輸出に懸命だ。潜水艦は、日本の武器弾薬メーカーの雄である三菱重工業が製造している。
 財閥・三菱は極右内閣が発足直後に、首相をトルコ訪問させ、三菱の原発売り込みに成功している。首相の実兄が三菱という関係だけではない。祖父からの深い交流だ。財閥で動く日本政治を象徴する、以上のような出来事は山ほどあろう。

<脱税阻止の欧州案に財閥反対>

 財閥と言えば、経団連が「パナマ文書」に関連して欧州経済界が、脱税阻止の方針を打ち出したことに対して、真っ向から反対を表明した。これも4・17のことである。
 要するに、日本の脱税の雄は財閥・1%なのである。このほか庶民の懐からかすめ取っている宗教・教育・医療の優遇税制恩恵の御三家、そしてわれら日本国民の代表だとうそぶいている政治屋がいる。官僚にもいるだろう。
 「パナマ文書」にも400の個人・団体の名前が挙がっている。8%消費税で泣いている民衆は、これの全公開を待ち望んでいる。国税の決死の捜査に期待したい。

<靖国は真榊奉納で、5月サミットで伊勢神宮参拝>

 忘れていたのだが、21日から23日が靖国・戦争神社の春季例大祭とかいう祭祀が繰り広げられるという。ここに合祀という理屈を受け入れている遺族が参拝するのは、個人の自由で、政教分離の対象外である。
 しかし、公人の参拝は憲法が禁じている。日本国憲法は、その点で近代憲法である。首相の靖国参拝は許されない。にもかかわらず、安倍は真榊の奉納で参拝に替えるという。憲法違反である。代役は首相夫人なのか。これも4・19に発表された。
 その心は「伊勢神宮にサミット首脳陣を参拝させる」というものだ。「天皇の神」でIS退治と言わぬばかりだ。原始的宗教イデオロギーで先進各国首脳を洗脳するという、おぞましい魂胆が見え見えだ。
 アジア諸国民を欺くものである。

<3分の2議席優先でTPP先送り>

 靖国や伊勢の神社参拝の憲法違反を阻止するためにも、どうしても「憲法改悪が必要である」が、日本会議の本音だ。どうするか、議会で憲法改悪のために3分の2議席を確保しなければならない。

 7月決戦も近い。24日には京都と北海道で衆院補欠選挙がある。負けられない戦いだが、京都は自民党政治屋の不倫問題表面化で、女性票が逃げてしまい、不戦敗が確定してしまった。なんとしても北海道は落とせない。そのためにも、現在進行しているTPP先送りが賢明だ。強行すれば可能だが、選挙には大マイナス、この際、先送りが選挙にプラスと判断した。それを新聞テレビに4月19日に公表させた。
 財閥は、先送りに反対だが、強行して政権交代にでもなったら目も当てられない、そう判断して日本会議の謀略を受け入れざるを得なかった。

 ということは、北海道の選挙で野党統一候補が善戦している証拠なのだ。自公の金権選挙ぶりが見ものであろう。若ければ、現地を歩いてみたい気分である。北海道と心臓の関係は深くて長い。父親の晋太郎の秘書として、いち早くススキノに飛び込んでいる。
 盟友の中川昭一も北海道だった。もっとも、未亡人は男女問題を週刊誌に暴かれてしまった。問題の選挙区は、亡くなった町村衆院議長の地盤である。総裁選で心臓が打倒した相手でもあった。「金力で勝った」との後ろめたい思いもあるという。
 応援に行かねばならないのだが、果たして行くのかどうか?

<言論の自由封殺の日本に国連調査官の衝撃>

 日本会議の4・19攻勢に対抗する動きもあった。日本の言論の自由を調査する国連の担当官が、有楽町の日本外国特派員協会で記者会見をした。
 本当であれば、日本記者クラブとの合同会見がいいのだが、問題の根源は日本記者クラブにある。同クラブはナベツネの影響力が強い。権力監視を自粛する日本記者クラブには、もはやジャーナリズムの雰囲気がない。とてもではないが、国連の調査官に場所を提供する勇気など持ち合わせていない。そのための外国特派員協会での会見となったようだ。
 案の定、調査官の外国特派員協会での記者会見内容が、ネット掲示板に出た。
 「表現の自由」国連特別報告者のデビッド・ケイ調査官である。彼は国際人権法学者でもある。4月11日に来日、日本のジャーナリスト・市民団体・政府関係者らから精力的に取材した。
 冒頭の発言で、民放弾圧に狂奔する心臓側近の女性大臣との会見を求めたが、「国会の都合」という嘘の口実で逃げられて、捉まらなかったことを強く非難した。彼女には経歴詐称の容疑も浮上している。

 NHKの籾井と会ったのかどうか、掲示板では確認できなかった。放送法を詳しく知らないが、ここには電波を規制する条文が入っているらしいが、彼は「政府規制は許されない」と明言した。今後のタカイチ退治の行方が注目される。
 もうありふれていることだが、日本独特の記者クラブ制度は廃止すべきだ。日本記者クラブの責任でもあろう。廃止論は国際社会の常識である。
 ケイ調査官の報告書が楽しみだが、これが完成するまで心臓内閣が存在しているのかどうか?

<7500人が国会包囲デモ>

 涙が出るほどうれしかったのは、4・19国会包囲デモが、実に7500人もの市民参加で行われたことだ。地下鉄・国会議事堂前や霞が関・赤坂見附の大混雑ぶりが、現場にいなくても筆者には見える。
 社民党の福島みずほ・山本太郎・小池晃・江田憲司・山口二郎の面々がマイクを握った、とネットに掲載された。市民と野党連合の成果だ。平和憲法の危機に立ち上がった勇気ある愛国者の面々である。

<福島みずほ・亀井静香さんにお願い!>

 みずほさんに考えてもらいたいことがある。遅まきながら、筆者が気づいた女性の人権問題のことである。「木更津レイプ殺人事件」で判明したことは、やくざにレイプされた女性の悲惨な運命についてだ。
 事実上の性奴隷として、売春・麻薬・賭博の世界に押し込められながら、悲鳴を上げることが許されない多くの女性被害者のことである。歓楽街の性ビジネスにメスを入れることに、声を上げてもらいたい。これは正義の政治家・亀井静香さんにも頼みたい。人間を動物以下に追いやる、やくざ社会を放任する日本でいいわけがない。
 2016・4・19は、日本の危機を印象付けて余りあろう。

2016年4月20日記(政治評論家・日本記者クラブ会員)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
2. 2016年4月24日 13:32:54 : EIHH4CSarE : ZNs6WKx@BdQ[2]
みずほさんに考えてもらいたいことがある。遅まきながら、筆者が気づいた女性の人権問題のことである。「木更津レイプ殺人事件」で判明したことは、やくざにレイプされた女性の悲惨な運命についてだ。
 事実上の性奴隷として、売春・麻薬・賭博の世界に押し込められながら、悲鳴を上げることが許されない多くの女性被害者のことである。歓楽街の性ビジネスにメスを入れることに、声を上げてもらいたい。これは正義の政治家・亀井静香さんにも頼みたい。人間を動物以下に追いやる、やくざ社会を放任する日本でいいわけがない。
 2016・4・19は、日本の危機を印象付けて余りあろう。

ということは、この木更津レイプ殺人事件に、これに創価学会が関与していたということになれば、池田大作名誉会長も知らないところで、創価学会が自ら、池田大作名誉会長の恩義に報いるといっておきながら、これをごまかそうとして、池田大作名誉会長の恩義を仇で返そうとする自民党と公明党が結託して、大日本帝国軍性奴隷問題の前科をごまかそうとした大日本間抜け帝国を、憲法9条を亡き者にしてでも取り戻そうとする日本会議にまんまと騙され、挙句の果てには、中曽根大震災の責任からのがれようとする核発電推進原理主義組織にまんまと騙されて核開発計画書を作り上げたことがバレてしまうというボロを外務省が自ら白状するのを、ごまかそうとして、この自民党そのものが、自らの利益のことしか考えない強欲で傲慢な財界にまんまと騙されて、これにしがみついてくれるだけの使い物にならない間抜け社員のための労働組合に他ならない連合を道連れにして、この核発電推進原理主義組織と日本会議こそが、自ら全人類の大敵に他ならない存在だということは、もうバレバレのことであり、終わっていることは誰が見ても明らかなことであるにも関わらず、これが全ての終わりとなる道を、この自民党政権からして、自ら招き入れ、私たち日本国民もまた、この自民党にまんまと騙されてしまったことが、自ら招いてしまったことであることにこそ、自らよく肝に銘じておく必要があることは言うまでもありませんが、これを逆手にとるならば、今度は、私たち日本人が、自ら社会的サポート資源としての役割を担うことで、この責任を果たすことで、天皇陛下と共に、そっと静かに暖かく見守って参りますので、日本全体が、東アジアの中での緩衝地域となるのならば、これこそを誇りとして、国際社会にどんどん良いロールモデルとして見せつけて参りますので、自民党にしがみつき、これを利用しようとする財界に置かれましては、自らが誇りをもって、税金や社会保険料を、どんどん払い、電力料金についても、大企業こそが、自ら、どんどん値上げをして構いませんから、どうぞ容赦なくどんどん痛めつけて下さい、ぎうろーばる競争には、誇りをもってどんどん敗北し、どんどん涙を流し続けながら、泣き寝入りすることもまた誇りとして、国際社会にどんどん見せつけて参りますので、どうぞよろしくお願い申し上げます」ということで応えて頂くくらいのことならば、出来て当然のことだし、これに対しては、天皇陛下と共に、そっと静かに暖かく見守って参りますので、どうぞ心置きなく、どんどん涙を流し続けながら、どんどん税金や社会保険料を払い続けることだけを誇りとして、どんどん委縮して、どんどん身を地締め、どんどん泣き寝入りをしながらも、そのままひっそりと幸せに暮らしていくことで、涙を流し続けながら、深く感謝をして応えて頂ければ、もうこれだけで十分ですから、ということで連合などの使い物にならない間抜け社員だけを道連れにして、どうぞ涙を流し続けながら、どんどん泣き寝入りをしてでも、そのままひっそりと幸せに暮らして下さい、ということで構わないのではないでしょうか。

これに対して、日本会議が激怒するならば、朝鮮総連が自ら拉致問題に関与したことを認め、警察に助けを求めるならば、民団と共に、二度とご迷惑をおかけすることなく、国内でひっそりと幸せに暮らして参りますので、何人かの私服を送り込んで頂く分には、構いませんし、日本会議を威力業務妨害の容疑で強制捜査をするならば、これに対しては、全面的に協力して参りますので、警察に置かれましては、深く感謝をして応えて頂ければ、もうこれだけで十分ですから、この日本会議に対しては、どうぞ遠慮することなく、どんどん強制捜査を行い、余罪をことごとく銀身の上、容赦なく断罪してください、、ということで応えて頂く分には大いに結構なことですし、これに対しては、民団と朝鮮総連が、共に、涙を流しながら、深く感謝をしてこれに応えて、そのままそっと静かに幸せに暮らしていくのを、今度は私たち日本人こそが、天皇陛下と共に、そっと静かに暖かく見守りながら、これに応えて参りましょう。

この日本会議にしてみれば、物凄い無念の怒りとなって、激怒することになるのは言うまでもないことですが、これもまた、自らがボロを白状し、すべてを終わりにするしかない道を選択したまでのことだということにこそ、天皇陛下と共に、そっと静かに暖かく見守りながら、どんどん無視してやり、どんどん無念の怒りを勝手にぶつけてこれが「大日本帝国の大馬鹿野郎!」という物凄い怒りとなって、靖国神社の前で、どんどんぶつけてやり、どんどんものすごい恨みや憎しみ、妬みや深い悲しみだけを、勝手に分かち合いながら、どんどん涙を流し続けさせてやり、こうした罪悪感だけを、どんどん歴史の闇のなかに、ひっそりと葬り捨てるだけのことであれば構わないものの、どんどんすべてを喪失し、意欲も熱意も、どんどん喪失し、二度と靖国神社には誰一人として参拝する人がいなくなってしまっても構わないし、それでも、天皇陛下と共に、そっと静かに暖かく見守って参りますので、どうぞ心置きなく、どんどん涙を流しながらも、深く感謝をして応えて頂ければ、もうこれだけで十分ですから、どうぞ心置きなく、どんどん歴史の闇の中に、これらの罪悪感だけを、そっと静かに葬り捨てて、そのままひそっりと泣き寝入りをしながら、次第にご衰退下さい」ということで応えていくことで、これを乗り越えて、そっと静かに自立・自律していく道を自ら選択していくことで、これこそが文明の大勝利に繋がる大きな喜びを、全人類と共に分かち合うことを、誇りとして日本の運命を大きく変えて参りましょう。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK204掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK204掲示板  
次へ