★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK204 > 798.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
≪北海道≫注目の北海道5区補選、池田真紀候補は無党派層の取り込み! 「和田義明氏がやや優勢」!? IWJ
http://www.asyura2.com/16/senkyo204/msg/798.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 4 月 22 日 09:00:06: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

2016/04/17【北海道】注目の北海道5区補選、池田真紀候補は無党派層の取り込み! 「和田義明氏がやや優勢」!? ――小泉進次郎議員は二度目の北海道入り、安倍首相は応援演説断念か!? 23日は熊本入り
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/297442
2016.04.22 IWJ Independent Web Journal


特集 北海道5区補選


※4月22日テキストを追加しました!


 「和田義明氏がやや優勢」――


 2016年4月24日が投開票となる衆議院北海道5区補選に関して、日経新聞は17日同紙による世論調査の結果を発表し、自民党が公認、公明党などが推薦する和田義明候補が「やや優勢」であると伝えた。


 また、北海道新聞は18日の紙面で「和田氏、池田氏譲らず」と報じ、同紙が行った世論調査から、野党4党が推薦する統一候補池田真紀氏と和田氏が拮抗した選挙戦を展開しているとした。しかし、この数字を単純に当てはめて計算をすると、こちらも和田氏がリードしているとの見方もできる。


 一方、朝日新聞は「池田氏・和田氏競り合う」(18日)、読売新聞は「北海道5区横一線」(同日)として、両氏が互角の戦いであると報じている。


 同補選は、今夏の参議院選挙の前哨戦ともいわれ、当初安倍総理は17日に北海道入りして和田氏の応援演説を行う予定だったが、14日未明より熊本地方で発生している大地震を理由として中止となった。


 その後、選挙運動の最終日となる23日に北海道入りするとのではとの見方もあったが、この日安倍総理は熊本県の地震被災地を視察することを決めたことが報じられた。


 他方、自民党の小泉進次郎衆議院議員は、14日に続き21日二度目の北海道入りをし、和田氏の応援演説を行った。


記事目次
・日経新聞、北海道新聞の世論調査~和田候補が10ポイントリードか!?――池田候補は最後まで予断の許されない状況が続く
・17日『池田まき大応援会』――雨の中、市民がリレートークで声援送る
・「初め彼らは無視するだろう。次に笑い、そして挑みかかってくるだろう。しかし、最後に我々が勝つのだ」
・「自衛官にだって基本的人権があるんです。それを一内閣が奪っていいわけがないんです」
・「貧困に脅かされながら、上から富が落ちてくるのを待つような、そんな暮らしを望みません」
・「すべての人に、力があり、チャンスがあり 希望があります。だから私はすべての人が安心できる社会が作りたいんです」~池田真紀候補
・小泉進次郎衆議院議員、2回目の北海道入りで和田候補の応援演説――「ひとりひとりの命を大切にする」と言うならば、弁護士電話相談への圧力をどう説明するのか!?


■Twitcasting録画(11:58〜 1時間8分)



31分〜 池田候補到着・リレートーク/49分〜 池田候補/1時間6分〜 取材者報告


・市民からのリレートーク/池田真紀氏(衆議院北海道5区補欠選挙候補)
・日時 2016年4月17日(日)12:00〜13:00
・場所 厚別中央公園 (札幌市厚別区)
・告知 池田まき大応援会(池田まきネットワーク、Facebook)


■日経新聞、北海道新聞の世論調査~和田候補が10ポイントリードか!?――池田候補は最後まで予断の許されない状況が続く


 日経新聞は同紙の世論調査から、「和田義明氏がやや優勢」であると報じた。選挙区内で安倍内閣支持層は4割弱で、不支持率が10ポイントほど上回っているという。和田氏はすでに、支持層のうち7割強の票を固めたが、池田氏は安倍内閣「不支持層」の6割弱しか票を固め切れていないとの分析を示した。ただし、投票態度を決めていない回答者が3割前後おり、流動的であるとしていている。


 他方、北海道新聞は、和田氏が自民党支持層8割超、公明党支持層7割超、無党派層4割近く、池田氏は民進党支持層約9割、共産党支持層のほぼすべて、無党派層約5割を固めたとの世論調査の結果を報じた。政党支持率は、自民党37.1%、民進党13.3%、共産党3.0%、公明党2.1%、社民党0.2%、新党大地0.2%、無党派43.5%としている。


 単純計算すると、和田氏(37.1×80%+2.1×70%+43.5×39%=48.1ポイント)、池田氏(13.3×90%+3×100%+43.5×50%=36.7ポイント)となり、こちらも和田氏が10ポイントあまりリードしていることになる。一方、投票先を決めていない有権者が2割超いて、流動的であるという見方も示している。


日本経済新聞 4月17日 北海道で自民やや優勢 衆院2補選、京都は民進リード
https://id.nikkei.com/lounge/nl/auth/LA0210.seam?cid=1794340
北海道新聞 4月18日 和田氏、池田氏譲らず 投票先未定2割 北海道5区補選本社世論調査
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/politics/politics/1-0260511.html

 もちろん、このような単純計算で現実の選挙情勢を判断することはできないが、劣勢が伝えられる池田陣営にとっては、最後の最後まで予断が許されず、残された選挙戦で無党派層の掘り起こしを行うことが急務であることには間違いないだろう。


■17日『池田まき大応援会』――雨の中、市民がリレートークで声援送る



▲画像は池田真紀候補HPより転載


 同選挙戦の折り返し地点となった4月17日、野党4党が推薦する池田真紀候補は、札幌市の厚別中央公園で『池田まき大応援会』を開催し、IWJはその様子を中継した。


 「普通の市民がこうやって集まって来る選挙って、多分なかったと思います! 政治とか『面倒くさい』と思っていた人が、今公園をいっぱいにしようとしています!」


 この日の札幌は朝から雨が降り続き、気温も昼過ぎの時点で8度前後。そんな悪天候の中、公園に集まった池田候補の支援者の姿を前に、この日司会を務めた山田さんは驚きの声を漏らした。


 主婦、弁護士、看護師など、一般市民が次々とマイクをバトンタッチし、代わる代わる池田候補を応援するリレートークを行い、最後に池田候補のスピーチで締めた。公園に集まった支援者たちは、「政治を変える、市民が変える」と書かれたプラパードを掲げ、声援を送った。厚い雲で覆われた札幌の空を背景に、池田候補のイメージカラーのピンク色が映えた。集会には車椅子で参加された支援者の姿も複数あった。


■「初め彼らは無視するだろう。次に笑い、そして挑みかかってくるだろう。しかし、最後に我々が勝つのだ」



▲政治団体「市民の風」の川原茂雄さん


 応援演説のマイクを握った政治団体「市民の風」の川原茂雄さんは、


 「池田真紀さんを当選させようとする風が吹かなければ、選挙は絶対勝つことはできません。ここにいる皆さんひとりひとりが風になって、イケマキ旋風を巻き起こそうじゃありませんか」と訴えた。


 そして、池田候補が尊敬するという、マハトマ・ガンジーの言葉を紹介し、会場を盛り上げた。


 「初め彼らは無視するだろう。次に笑い、そして挑みかかってくるだろう。
しかし、最後に我々が勝つのだ!」


 また、「野党統一候補になるまで、彼女の孤独な戦いをずっとそばで見ていた」というくましろちかこさんは、「池田さんは人生のどん底をみて、人間の本当に悲しいことを知っています。不幸な思考の人すら理解できるのです。『だれひとり置いて行かない、置いてきぼりにしない』という池田さんの政治理念は、すべてのひとを受容し、対話し、安心させることが基本です。こんな希望を今まで政治に見出したことが私はありません」と、池田候補を押す理由を語った。


■「自衛官にだって基本的人権があるんです。それを一内閣が奪っていいわけがないんです」


 自衛官の人権弁護団という活動をしているという弁護士の神保さんは、自らの活動体験に触れ、安保法制廃止を訴える池田候補への支援を訴えた。


 自衛官の関係者を対象とした電話相談を行ったところ、相談件数は昨年9月時には35件あったが、今年3月は7件に激減したという。


 「自衛隊の方がみんな安心になったから、電話が減ったんじゃないんです。(相談者が)電話口で教えてくれました。圧力がかかっています。そういう電話相談にも電話するなと言われているのだそうなんです」


「自衛官だって主権者です。自衛官にだって基本的事件があるんです。それを一内閣が奪っていいわけがないんです」


■「貧困に脅かされながら、上から富が落ちてくるのを待つような、そんな暮らしを望みません」


 看護師のさがさんは、生活に困難を抱えた患者さんの深刻な現実を目の当たりにした体験を語り、福祉の現場に身を置いてきた池田候補への投票を呼びかけた。


 「ある人は怯えたような表情で、周りの目を気にしながら、『支払いは少しまって下さいませんか』と小さな声で言いました。少ない年金から分割で医療費を払ってきた高齢の患者さんは、『こんなに歳をとって、支払いもできず、人に迷惑をかけるなら早く死んでしまったほうがいい』、そう言いました」


 「(安倍政権は)国民の生命、財産を守る、社会保障にかけると言いながら、どんどん予算を削って、やっていることは税金、自己負担を上げて、大企業にお金を回し、憲法解釈をねじ曲げて、自衛隊を戦地に送ることを決めました。貧困に脅かされながら、上から富が落ちてくるのを待つような、そんな暮らしを望みません」


 「池田さんは福祉の現場で、私が体験したよりも、もっと多くの困難に直面しながら、弱い立場の人に寄り添い、制度の限界と矛盾の中で、立ち向かってきた人です。自民党政治が蔓延させてきた、自己責任論という弱者切り捨てに正面からノーと言える人です」



▲ツイキャス・IWJ_HOKKAIDO1より 池田候補と「政治を変える、市民が変える」と書かれたプラカードを掲げる支援者


■「すべての人に、力があり、チャンスがあり 希望があります。だから私はすべての人が安心できる社会が作りたいんです」~池田真紀候補


 池田候補は最後にマイクを握り、福祉への道へと進むきっかけとなった自らの生い立ちも交えながら、支援者に語りかけた。


 「私は、家庭内暴力や、家族がばらばらになったり、シングルマザーだったり。なんでこんなに生きにくい差別や偏見がある世の中なのでしょうか。同じ思いをする人を作りたくない。だから私は福祉の道に進みました」


 「福祉の道で20年間で会った人は、いろいろな苦労、生きづらさ(を抱えていた。しかし、その原因は)それは社会の中にあったんです。その人が悪いわけではない。すべての人に、力があり、チャンスがあり、希望があります。だから、私はすべての人が安心できる社会が作りたいんです」


 また、熊本地方で発生した大地震につても触れ、要援護者支援の大切さを説明した。


 「(援護が必要とする)福祉の人たちは、よりいっそう時間がかかります。平成18年、19年には、福祉施設のなかで置いてきぼりにされている、この防災
災害の避難計画、事業継続計画について、取り組ませていただきました。しかし、その間は、全部民間任せ、施設任せ、私たち当時者任せです。」


 「一刻もはやく、逃げ遅れている人たち、日頃から支援を必要としている人たちの避難をさせて欲しい。安全なところに、余震のないところに避難させて欲しい。ボランティアが駆けつけるものいいけれども、そこはもしかしたら危ないかもしれない」


「政府が真剣に取り組まなくてはならない、政治ではなければ解決できない問題なんです」


 会が終わると、池田候補は街宣車に乗り、700メートル近くある厚別中央公園の外周をまわった。公園には支援者による「イケマキ!」の声援が響いた。


(取材 沙織、記事 青木浩文)


■小泉進次郎衆議院議員、2回目の北海道入りで和田候補の応援演説――「ひとりひとりの命を大切にする」と言うならば、弁護士電話相談への圧力をどう説明するのか!?



(画像は和田義明ツイッターより転載)


この続きは、会員限定となります。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年4月22日 09:12:00 : w9iKuDotme : S@BYVdB2dgc[1820]
森ゆうこ氏は応援に入った。山本太郎氏も応援に入った。
小沢一郎氏は断られた…

なんだコレですよ…


2. 2016年4月22日 09:19:34 : ophaBJXNWc : 1YUdgVCso1E[4]
ネット軍師さまですか?

3. 2016年4月22日 09:35:01 : n3nnmLSkxw : uZgImH2qHzc[1]
朝日の書き方は池田優位を暗示してるわな、

それから安倍が応援に行かないのも、必ずしも和田優位じゃないからだろう。


4. 2016年4月22日 09:42:36 : DcrMACpOrw : DsAtejPxBUo[3]
IWJは、北海道新聞の選挙担当記者に、こっそり生数字を教えてもらえばいいじゃない(笑)
ま、教えてもらっても、そうは言えないし、数字を公表することはできないだろうが。

確かに、無党派層の支持率が、世論調査ごとでかなりバラついてるんだよな。
これが、いまいち、わからんところ。調査期間も同じだし・・・。他もドーシンと同じような数字を
だしてたら、鉄板で和田が勝つと言い切れるのだが。

それから、IWJ記事のように、10パーセント和田がリードしているとしたら、
いかにドーシンでも、「与党候補が頭ひとつ抜けた」みたいな表現になるだろうし、
もう少し、差は小さいのじゃないかな。

ま、いずれにしろ選挙予測は面白い。これで、イギリスのようにお金がかけられれば、
もっと面白いのだが(笑)

で爺


5. 2016年4月22日 09:56:28 : 46au376vfM : ZYM7DDGC_rw[313]
池田、がんがれよ!

腐りきった自民党を洗濯しないといけません、がんばれ!

それにしても、清和会にはろくな政治家ばかり、これでは成長できません。

現に森・小泉以降衰退の一途である。

富裕層向け政治・アメリカのポチです、これでは日本、将来がありません。

株は上がったが、また下がるだろう。


6. 2016年4月22日 09:57:36 : 4FdTM6mMFQ : 6USbPm5C0a8[4]
小沢一郎の応援を断るというところに野党共闘のもろさがある。誰のせいかといえば前原、野田、長島といった裏切り者連中である。

7. 2016年4月22日 10:36:32 : iheldNFs1k : OZVoCD3xZeY[118]
国政選挙では棄権層を動員できるムードが作れるかがキーになる。
この層は一切世論調査に現れず、無党派層の集計にも出て来ない。
この層が投票所に姿を現すと「雪崩現象」「山が動いた」と言う表現になる。

小沢一郎が何度も野党一体のムード作りを唱えているが民進党が乗らない。

「横一線」「一進一退」「頭一つ抜け出た」とヤキモキ感が開票日まで続く。
山形市長選は市民と野党が一体になったが、僅差で自民が制した。
投票常連層だけの積み上げではどうも野党側に分が悪い。
そんな事は誰しも分かっているのだが。。。。。。

共産党が軟化して、それに逆行するように民進党の反動体質がクリアになるなど、分かり易くはなっている。つまり今の野党側の枠組みでは壁を乗り越えられず、自民党の分裂を待つことになるか。しかし自民党内が唯々諾々の集まりになったのは公明/学会の選挙の力が大きい。


8. ぐう〜たら親父[4] gq6CpIFggr2C55BllYM 2016年4月22日 11:29:17 : JuPPCM9V5A : S2FYC_PZ8Ps[1]
勝負の鉄則は安倍自民党の一番、嫌がる戦法を徹底的にやること。

それが出来ない岡田は政治音痴なのか? 力量不足なのか?

何れにせよ現状では参議院選挙には勝てない。


9. 2016年4月22日 15:42:52 : 1jYstV9uzY : wx_SPC2TY@U[3]
>>6
おまえなんでも野田や前原らのせいにするないい加減にしろ
小沢の応援を断ったのは池田陣営だ。文句があるなら池田陣営にいえ

10. 2016年4月22日 20:07:08 : ekw54UUK5E : 1FOBtJzAuDA[21]
俺が北海道と今後絶縁するかどうかは24日の開票結果にかかってる 苦笑

11. 2016年4月22日 20:21:14 : N99sXpgeiQ : r1suSJKjgPY[9]
野田佳彦を呼んだのも池田まき陣営だからね

TPP導入+消費税10%の野田佳彦を


12. 2016年4月22日 21:30:10 : bOe8YvxgKU : iaHnQrHc@zs[49]
何を考えているのかね。野田豚なんぞを呼んだら負け地まうぞ。あんな嫌われ者を何で呼ぶんだよ。馬鹿か。

13. 2016年4月22日 22:19:08 : IGtgvn1m2U : UG7N7NBlklo[289]
誰が応援に入ったとか入らないとかそういう問題なのかな〜?

幾らなんでも選挙民はあんなパンツだのエロだの金権だの賄賂だの暴力だのドリルだのうちわだのとろくでもない議院ばっかりの自民党を選ぶとは思えないし。
第一戦争に大好きで戦車に乗ってニコニコして喜んでいる総理の自民党を選ぶとは思えないんだよね。
幾らなんでもばぁさんだの爺さんが、小泉進次郎が応援に来たからって、日本がアメリカに加担して年がら年中戦争の出来るようになっても良いから進次郎に1票入れるなんて思うか?
地球がひっくり返ってもそんな事があるわけはね〜わ!
若い女だって、進次郎のニヤニヤを見たらホスト連想してちょっと引くわ!


14. 2016年4月22日 22:38:19 : EM26bc1Sig : 69srYtWxgLg[94]
北海道5区の選挙民以外は、果報は寝て待てを信じるしかないかもね。

15. 2016年4月23日 09:50:40 : DUyJ9yH86E : 9c9ofsFYWew[1]
小沢が表に出るとマイナスにしかならないから仕方ないね。
未来の党の時だって、最後の1週で表に出たら、1週前予測の半分の議席になったもんな。

16. 2016年4月23日 17:52:53 : N99sXpgeiQ : r1suSJKjgPY[11]
逆神小沢一郎

17. 2016年4月23日 18:52:59 : HbFegcirho : t9VikviOjR4[10]

自民党は夏の参議院選挙あたりに衆議院選挙をした方が有利との読みと
思えます。
それをぎりぎり阻止できるのは池田まき氏が当選し、すぐさま国会で
質問に立つなどして、安倍を追い詰めるしかないと思います。
その点から池田まき氏は当選するだけでなく、7月までの間に国会でも
大いに活躍してもらいたいと願っています。

これだけ言葉が熱い候補はいない。
これだけの候補は絶対に国会に送るべきです。

所属会派がどこになろうと、1年生ほやほやであろうと、国会で質問に
立てる候補者です。

北海道の皆さん。国の大きな転換点です。
一層の支持の掘り起こしに皆様で立ち上がっていただきたいと願って
います。


 


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK204掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK204掲示板  
次へ