★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK204 > 876.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
集団的自衛権論争の余波:長谷部早大教授など新安保法制違憲論で名を馳せた学者に対する合憲派・違憲派それぞれからの批判
http://www.asyura2.com/16/senkyo204/msg/876.html
投稿者 あっしら 日時 2016 年 4 月 24 日 03:29:04: Mo7ApAlflbQ6s gqCCwYK1guc
 


 昨年9月に成立した新安保法制に違憲論をぶつけて反対するのは政治(戦術論)的には間違いではないが、法論理や憲法解釈論に沿えば、自衛隊(戦力の保持)や日米安保条約(集団的自衛権の行使)そのものが違憲であるという認識が不可欠になる。

しかも、自衛隊は、集団的自衛権行使であう日米安保条約のサブセットであり、米軍の支援や下働きをするための軍事組織である。
普天間−辺野古問題にしても、違憲である「日米安保条約」に日本の政治が縛られていることに由来し、日米安保条約の是非に関する棚上げは、戦後政治の“黙認”や“許容”につながり、基地や戦争にかかわる反対運動も結実しないものになる。

 法論理的には、記事にある井上達夫東大教授の立場を支持する。

※関連参照投稿

「60年以上前から行使している集団的自衛権:議論されているテーマは“集団的自衛権”ではなく「他衛権」や「米軍下請けの範囲」」
http://www.asyura2.com/14/senkyo166/msg/740.html

「左派(共産党・社民党)と親米派が共有する「戦術的護憲論」:共産党・社民党も安倍政権と同類:米国改憲要求説は捏造か錯覚」
http://www.asyura2.com/15/senkyo186/msg/714.html

「反発招いた首相の「誤算」 安保関連法が成立:成立後の適用をPKOレベルにとどめたい安倍政権は反対運動の高まりを“歓迎”」
http://www.asyura2.com/15/senkyo193/msg/322.html

「安倍首相の憲法解釈見直し判断「私が最高責任者」論を擁護:ほとんど誰もくみ取らない安倍首相の真意は“脱官僚”」
http://www.asyura2.com/14/senkyo161/msg/485.html

=========================================================================================================
[風]集団的自衛権論争の余波

 集団的自衛権行使を巡る憲法解釈論争の余波が収まらない。憲法学では多数派とみられる違憲説に、学界の垣根を越えて行政法や法哲学の重鎮が相次いで疑念を呈する。

 「憲法学がなお法律学であろうとするならば、政治的思いをそのまま違憲の結論に直結させることは、むしろその足元を危うくさせる」。藤田宙靖・東北大名誉教授(行政法)は「自治研究」2月号に寄せた論考で、こんな一石を投じた。

 長年の政府の憲法解釈は法規範として骨肉化しており、変更は法的安定性を損なうとの違憲説には「なお理論的な根拠付けが不足する」と疑問を示す。集団的自衛権の発動要件となる「存立危機事態」は事例によって「非常に微妙」とし、「合憲限定解釈」の余地も示唆。違憲とは断定しない。

 違憲立法審査権を持つ最高裁の判事も務めた藤田氏の立論は、政官界でも関心を集めている。

 一方、井上達夫・東大教授(法哲学)は近著「憲法の涙」で、憲法学者の中でそもそも自衛隊違憲説に立つ「原理主義的護憲派」が、自衛隊合憲を前提とする従来の政府見解を守れと主張するのは「許されない欺瞞(ぎまん)だ」と痛罵する。

 自衛隊合憲説だが、集団的自衛権は否定する「修正主義的護憲派」に対しても、9条の条文に戻れば自衛隊合憲説も解釈改憲だとして「安倍政権の解釈改憲を非難する資格がない」と手厳しい。

 2人から名指しされた憲法学の長谷部恭男・早大教授は新著「憲法の理性 増補新装版」で反論。歴代内閣の解釈を「内容も明確であり、安定性を備え、諸官庁を含む多数の者の行動を的確に調整し、制約してきた」と「機能する憲法」を形作ってきたと高く評価し、十分な理由なしに変えるべきではない、と訴える。

(編集委員 清水真人)

[日経新聞4月20日朝刊P.26]


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. あっしら[657] gqCCwYK1guc 2016年4月24日 03:33:41 : wwdIQRBU3Q : mDj7Az8uxXE[24]

追記:

 法律学者たちが、新安保法制や自衛隊については「合憲」や「違憲」を語っても、日米安保条約の違憲性については語らないという“現実”は、日本の対米従属構造を如実に物語るものである。


2. 罵愚[3424] lGyL8A 2016年4月24日 04:21:37 : iZjKjvQJPM : uWVu3R0yAYw[14]
 その憲法の制定過程からして占領軍による国際法法違反の押しつけ憲法の指摘がある。にもかかわらず東西冷戦期間は米ソのはざまで、さらに冷戦後の共産支那の膨張する脅威にさらされて、米軍の庇護がなくては安全保障が成立しない現実がある。
 つまり違法憲法とそれを押しつけ続けるアメリカの庇護を受忍せざるを得ない現実に対して、それをはねのける、いかにも威勢がよく、正義面を見せながら内実は亡国、売国のこの★阿修羅♪のような売国左翼がうごめいている。
 憲法にかぎれば護憲も改憲も、その主張と現実のあいだに矛盾が隠し切れない。護憲と改憲の双方のなかに理論派と現実論があって、よっつの意見が離合集散をくり返しているわけだ。
 問題の根源はあの戦争は間違っていた。世界の平和秩序を破壊した日本の侵略戦争だったとする歴史認識にあるのだが、すでにグローバルスタンダードになっているこの歴史認識に挑戦するパワーは日本にはないし、大多数の日本人は売国史観に汚染されていて、手のつけようがない。

3. 2016年4月24日 07:58:57 : KzvqvqZdMU : OureYyu9fng[150]
長い日本の歴史の中でも、戦後の憲法学者と言われる連中、こいつらほど
売国な連中はいないね。 占領軍が書いた占領基本法を 憲法として
不磨の大典として、聖なるものとして、偉そうに<研究>してきた
ガクシャと名乗る売国奴集団だ。
  こいつらを 肩書でもって 推戴し 宣伝する 偽善者集団、


[32初期非表示理由]:担当:アラシコメントが多いので全部処理
5. 2016年4月24日 11:46:46 : EJE5JxvRvU : niqWV7GXUVM[3]
ネトウヨあっしらが、いよいよ本音を出してきたな。

あっしらも、Kzとかエセウヨと一緒に、

アフガンあたりに出兵してほしい。

現在は、合憲か否かという形而上学的なことより、

アフガンやシリアに自衛隊が出兵するかどうかの差し迫った問題だろ?

勘違いするな。


6. 2016年4月24日 11:53:25 : EJE5JxvRvU : niqWV7GXUVM[4]
憲法9条と自衛隊が併存しても、

ベトナム戦争では、自衛隊の参戦は避けられた。

「専守防衛に限定した組織だ」という名目で、米国と西側諸国を説得できたからだ。

一方、韓国はそのときもベトナムに出兵させられた。

湾岸戦争もしかり。アフガン戦争もしかり。

ドイツはアフガンで多大な戦死者が出ている(あえて犠牲者とは書かない)

あっしらよ、どっちがよかったのか?韓国やドイツのように出兵すべきだったのか?


7. 2016年4月24日 12:02:57 : EJE5JxvRvU : niqWV7GXUVM[5]
憲法9条というのは、第一にアメリカの横暴から自国を守っているのだ。

今の憲法はGHQ=米国による占領の下で成立した憲法だから、

「専守防衛」を唱えて、ベトナム戦争などに参戦しなくても、米国からは文句が言えないわけだ。

まして、ベトナム戦争もアフガン戦争も、米国の目的や意図の是非はともかく、

どっちも米国は敗戦ないし大失敗している。

そんな戦争に、日本人が血を流す価値があったのか?

あっしらよ。


8. 2016年4月24日 22:46:33 : RD1vXlUwMI : kO4E3mwqBXw[8]
憲法9条というのは、
日本人が米国のために血を流さなくて済むよう当時の政治家たちが考えた深謀遠慮だよ。

9. 罵愚[3429] lGyL8A 2016年4月25日 04:51:14 : iZjKjvQJPM : uWVu3R0yAYw[19]
 9条平和がアメリカの戦争に巻き込まれる事態を防止したとしても、その反面、拉致被害者の救出はできなかったし、北方領土も竹島もとり返せなかったし、尖閣の事態悪化に歯止めもかけられなかった。
 アメリカが超大国として日本を守る意思のあるあいだは、まだいいとして、共産支那が第二列島線までを勢力圏にしようとしたとき、日本列島そのものが尖閣化したり、日本民族全員が拉致被害者になる事態に、9条平和では対応できない。
 つまり、米ソ対立の時代が終わって米中二分割の時代をむかえるとしたら、それでも9条平和でいいのだろうか? の疑問に、★阿修羅♪ のゆでガエルたちは答えられるのだろうか?

10. 罵愚[3436] lGyL8A 2016年4月26日 06:18:10 : iZjKjvQJPM : uWVu3R0yAYw[26]
お〜い、ゆでガエル!!!
 タヌキ寝入りか(笑)

11. 2016年4月26日 14:02:09 : wmYOL7uGd6 : jn@QzXqr1lk[5]

集団的自衛権があれば、北方領土や竹島が取り返せると思ってるバカ。

それとこれとはまったく関係ない。

というより、アメリカの指図に従ってる限り、領土問題は永遠に解決しないんだよ、愚物。


12. 罵愚[3438] lGyL8A 2016年4月27日 05:22:48 : iZjKjvQJPM : uWVu3R0yAYw[28]
>アメリカの指図に従ってる限り、領土問題は永遠に解決しないんだよ、

 そのとおりっ!! 思い出してごらんよ、9条平和そのものが“アメリカの指図”なんだよ。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK204掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK204掲示板  
次へ