★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK205 > 219.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
大本命が一転 「豪潜水艦」共同開発で日本が脱落した真相(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/16/senkyo205/msg/219.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 4 月 27 日 18:10:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

           豪州は日本に不信感(左はターンブル豪首相)/(C)AP


大本命が一転 「豪潜水艦」共同開発で日本が脱落した真相
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/180342
2016年4月27日 日刊ゲンダイ


 日独仏が建造受注を競ったオーストラリア(豪州)の次期潜水艦の共同開発計画は26日、仏造船大手DCNSの「受注」が決まった。安倍政権は2014年、武器輸出三原則に代わる防衛装備移転三原則を決め、大型武器輸出を解禁。今回の豪州への潜水艦を足掛かりに輸出を拡大する方針だったが、出はなをくじかれた格好だ。「大本命」と大ハシャギしていた日本はいいツラの皮だが、“敗れた”最大の原因は安倍政権にあった。

 日本と同様、海に囲まれた豪州の防衛戦略の要が潜水艦だ。最近は、南シナ海からインド洋に至る中国シーレーンの監視、偵察が重要な任務となっている。広い海域をカバーするため、航続距離が長く、探知されにくい高い静粛性が必要だ。そこで豪州政府は建造費500億豪ドル(約4兆3000億円)を投じ、次期潜水艦12隻を共同開発する計画をブチ上げた。

 日本は、三菱重工業と川崎重工業が建造する「そうりゅう」型潜水艦をベースに建造計画を提案。AIP(非大気依存推進)という最新技術を採用し、最大2週間の潜航が可能だ。静音に優れ、防衛省内でも「クラウンジュエル(至宝の)技術」と呼ばれている「ステルス潜水艦」である。

 軍事ジャーナリストの世良光弘氏によると、日本と受注を競っていたドイツは豪州が求める性能を持った潜水艦の建造実績がなく、フランスは原子力潜水艦の動力を単にディーゼルに変える――という「むちゃくちゃなもの」(世良氏)。なるほど、日本政府が「大本命」と浮かれたのもムリはない。とりわけ、一番前のめりだったのが安倍首相だった。

■安倍政権が勝手に先走り

「安倍首相は14年7月に豪州の連邦議会で『地域を含めた世界の平和に積極的に寄与できる日本にする』などと演説。豪州を米国に次ぐ『準同盟国』と位置付け、当時のアボット政権との蜜月関係をにおわせながら、新型潜水艦の売り込みを先頭に立って展開。今年4月の日豪共同訓練には『そうりゅう』型潜水艦の『はくりゅう』を参加させて猛アピール。政府内には『日本決定は時間の問題』のような楽観ムードが漂っていました」(防衛省担当記者)

 それがフタを開けたら、このザマだから赤っ恥もいいところ。「日本と蜜月関係だったアボット政権が昨年9月、対中関係を重視するターンブル政権に電撃交代した」「現地建造による雇用2900人確保というDCNSの提案がキメ手になった」……など、政府内から負け惜しみの声が出ているが、真相は違うらしい。ある防衛省関係者はこう打ち明ける。

「昨年10月に日本がインドネシアの高速鉄道の受注で中国に負けて以降、官邸から『次は負けるな』と防衛省に大号令がかかりました。それでNSC(国家安全保障会議)が司令塔になったのですが、『豪州に毎月、ロビー活動に行け』などとむちゃを言うばかり。省内ではシラケていましたね。安保法を口実にして米国経由で豪州に売り込みをかけたところ、逆に豪州から『なぜ米国が出てくるのか』と反感を買う始末でした」

 国内メーカーも「落選」で落ち込んでいるかと思ったら違った。

「豪州は現地建造を採用条件にしていたが、『そうりゅう』型は特殊な技術が必要で、現地生産となれば赤字は必至。にもかかわらず、安倍首相が先走りして売り込んでいたのが実態です。現場では『採用されなくてホッとした』なんて声も漏れていますよ」(メーカー担当者)

 負けるべくして負けたのである。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 日高見連邦共和国[1303] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年4月27日 18:19:37 : IeaB3HQJJg : 1uIcocViqWs[455]

但し、兵器マニアの視点から言わせて貰えば、“通常動力”の潜水艦技術、日本はナンバー1、だ。しかもダントツ。

2. 2016年4月27日 19:02:09 : Kn3BJwR9ST : NkwTT4XjVpg[11]
文面から「真相」が読み取れないが、
安倍とNSCがいろんな手を使って売り込んだが、「やりたくない」「やっても意味が無い」と言うメーカと防衛省関係が後ろ向きの動きをしたということか?

企業でも良くある話だ。トップが政策的にやりたいと判断したが、現場はやりたくない。費用、仕様の詰めは現場がやるので現場の雰囲気が簡単に伝わって御破算になる。あるいは相手が断るように仕向ける。相手が断ってくれば波風は立たない。この場合の真相は「トップに熱意が無かった」ということになる。

取り巻きが必死に首相を立てるシナリオを組み、それに乗って動いているだけなのだろう。
振り付け師も焼きが回ってきた証拠だ。



3. 2016年4月27日 19:54:56 : DB3eFcOPHY : 89XC6rEziSY[7]
違うだろ、スペ厨ジャップ猿はいつもスペックを気にするが、スペックなんて撃沈されたら元も子もない。どんなにスペックが高くても撃沈される可能性をゼロにはできない。他との差もゲンダイが言うほど差が付いている訳ではない。
なのに、いつもスペ厨の過剰な期待にアホが乗せられて突っ走って、別の意味で撃沈したと言うだけの話。
豪にとっちゃ何兆円も税金から払うんだから、低能ジャップランドじゃあるまいし、現地雇用を増やしたいというのが本音。掠め取ることしか考えない日本企業や、軍国主義しか考えないトップじゃ人心が理解できないサイコパスだから、本音が読めない。
最後にはチュウゴクガー、スペック低いぷぎゃあーでオナニー。
新幹線のときと全く同じ。
軍国主義バカで国民なんて使い捨てなんてのは、先進国では通用しないだけだ。
通じるのはジャップランドか後進国だけ。
他国の税金を掠め取るなんて、そんな舐めた真似が簡単にできると思ってるのは世界で低能ジャップランド猿だけ。ジャップランドで簡単にできるからって、先進国でできる訳ないだろ。猿の常識は人類の非常識。

4. 2016年4月27日 21:28:09 : w9iKuDotme : S@BYVdB2dgc[1922]
川崎重工も正直だね…

村山滋氏
「防衛装備品を海外に売って商売することは今まで考えていなかった」

防衛産業
「海外進出は、現地とのパイプ作りなど労力の割に利益は少ない」
http://www.asahi.com/articles/ASJ4W52YSJ4WUTFK00C.html

国内専門なんだね。そりゃそうでしょう。


5. 2016年4月27日 22:57:45 : 02aEelWtlA : fq5vWmjE0yU[21]
http://life-hacking.net/%E3%80%90dcns%E3%80%91%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%82%A2%E6%BD%9C%E6%B0%B4%E8%89%A6%E3%81%AB%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%8F%97%E6%B3%A8%E3%82%92%E9%80%83%E3%81%97%E3%81%9F/

@アンポンタン安倍と仲が良かった(豪州のネトウヨ政権)アボット政権が崩壊した(政権交代)

A次期首相下で経済状態が悪化し豪州国内生産に方針が転換した、さらに首相の息子が中国元共産党幹部と結婚している、日本の提案では国内生産に拘り続けた、フランスは現地生産を認め材料も可能な限り豪州産を使用することを承認している。

B是非武器を売りたい官邸と日本の軍事技術が豪州を経て中国に技術移転されるのを嫌った防衛庁側の意思が統一されてなかった(ちぐはぐ)

C王殻中国外相が日本には「武器禁輸三原則」があると発言。

Dフランスは武器輸出経験が豊富だから。

通常国が武器を売る場合肝心のブラックボックスを公開しなかったりモンキーモデルと言って性能を劣化させたタイプを売却するうと思うのだが、シリア内戦で政府軍T72戦車が被弾するとすぐ炎上して爆散するのは輸出用の簡素化された甲板しか使用してないから。

安倍官邸の戦略的失態で豪州への潜水艦売却がとん挫したことがいいのか悪いのかは今後見てみないとわからないと思う。


6. 2016年4月28日 00:22:15 : kDVop4u7Ig : htN6NjVH0Kc[98]
最高の技術、「至宝」の技術、なのに、次々と受注競争に負けてる。インドネシアの高速鉄道受注は中国が
妨害したから負けた?今度の潜水艦の受注は何処の国に妨害されたのかな?自己中心的な考え方ばかりだね。

安倍政権はどうしようもないが、日本国民だって、褒められ者でもない。自信過剰の夢想家がウヨウヨいます。
相手には相手の都合がある。インドネシアにも、オーストラリアにも、守らなければならない国益があるです。

オーストラリアの北部は赤道付近の熱帯地域です。広大な国土のほとんどが砂漠で覆われている。人口の多くは
沿岸部に集中している。人口は2千150万人程度。台湾の2千300万人より少ないのよ。面積が大きいだけ。

不可解なのは、なんで「フランス」なのかな!フランスの南太平洋のムルロア環礁での『核実験』の際には、
隣国のニュージーランドと共に猛抗議した。その背景にはアングロサクソン特有の嫌フランス感情があると。


7. 2016年4月28日 00:54:59 : mw14m3ypgM : c2QuEuSKx_Y[1]
要するに、安倍政権の独断専行に企業側がついていけなかったという事ですね。

8. 2016年4月28日 00:57:41 : mw14m3ypgM : c2QuEuSKx_Y[2]
防衛装備品移転といっても安倍政権が独断専行しているだけで、企業側はむしろ迷惑しているのではないかと思います。

9. 2016年4月28日 03:58:43 : QcZHHoBzMQ : qZCWg83RxYM[79]

日本の潜水艦が本当に優れているのなら、寧ろ負けて良かった。
しかし、インドネシアへの新幹線の売り込みのように
潜水艦の秘密情報を提供してしまったからではないか。


10. 2016年4月28日 07:02:01 : 3ah459lR8Q : BQKXrt2t@gY[254]
豪州は白人社会でしょ、当初移民も欧州からしか受け入れてなかったし、日本に発注するよりはフランスじゃないかな、英国皇太子も行ってる様だし。

11. 日高見連邦共和国[1309] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年4月28日 09:54:24 : IeaB3HQJJg : 1uIcocViqWs[461]

>>09

ええ、『スターリングエンジン』ほか“隠密性”を確保する日本の潜水艦技術は、
他国の追随を許さない“傑作品の数々”ですYO!

でも決して、『完全無欠の無敵の性能』でもありません。(その辺はゼロ戦と一緒)

潜ってなんぼ、の潜水艦が“珊瑚海の向こう”で浮かび上がるのは宜しくないと・・・

オーストラリアを信頼できる・出来ない、というレベルの話しではありません。

より多く露出されちゃえば、“性能”や“欠点”が詳らかになっちゃう・・・のです。


12. 2016年4月29日 07:17:30 : 0Qqy7Pi8UM : mOTjV2pf6eA[15]
中国アメリカは戦勝国で常任理事国の上に核も保有している、アメリカが中国と戦をすると本気で考えているのか?安倍組の連中は

安倍組は何故に中国と張り合う?関係改善するのが国益だ
それともアメリカに恫喝されてるの?


13. 2016年4月29日 10:00:33 : 1TppK4ETfU : ABTzccdlBy8[452]

結論


  『そうりゅう』型は特殊な技術が必要で、
   現地生産となれば赤字は必至。にもかかわらず、
   安倍首相が先走りして売り込んでいたのが実態です。


     理詰めで考えられない人はいるもの。


14. 2016年4月29日 13:39:02 : EahvdO0nOM : v9jCbQ5ycZg[36]
まるで太平洋戦争当時の「我が軍優勢!」(思い込み)を思い出す醜態

こんな国は何度戦争をしても最終的には大負けするだけだね

今度は日本という国が無くなる(他国の支配下になる)から、もう一度戦争しようなんて、夢にも思わないことだ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK205掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK205掲示板  
次へ