★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK205 > 333.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
広島宣言に「誤訳」を忍び込ませた外務省 英語では「非人間的」とは書かれていない 
http://www.asyura2.com/16/senkyo205/msg/333.html
投稿者 軽毛 日時 2016 年 4 月 30 日 09:12:09: pa/Xvdnb8K3Zc jHmW0Q
 

広島宣言に「誤訳」を忍び込ませた外務省
英語では「非人間的」とは書かれていない
2016.4.30(土) 古森 義久
核のない世界へ「広島宣言」採択 G7外相会合が閉幕
広島の平和記念公園を訪れ、原爆死没者慰霊碑に献花したのち写真撮影に臨む(後列左から)松井一實・広島市長、フェデリカ・モゲリーニEU外交安全保障上級代表、カナダのステファン・ディオン外相、フィリップ・ハモンド英外相、ジョン・ケリー米国務長官、岸田文雄外相、フランクワルター・シュタインマイヤー独外相、パオロ・ジェンティローニ伊外相、ジャンマルク・エロー仏外相、湯崎英彦・広島県知事(2016年4月11日撮影)。(c)AFP/TOSHIFUMI KITAMURA〔AFPBB News〕
 オバマ米大統領が広島訪問を検討していることが伝えられ、原爆投下をめぐる議論が改めて国際的に浮上している。その中で、4月中旬にG7(主要7カ国)外相が広島市で採択した「広島宣言」を日本外務省が意図的に誤訳したことが、ゆがんだ影を広げ始めた。

 広島宣言はもともと英文で発表された。外務省によるその日本語訳を読むと、各国外相が広島や長崎への原爆投下を「非人間的」な行為として認めたかのように読める。だが、原文はそんなことは述べていないのだ。

 この誤訳はすでに一部のメディアで提起されたが、外務省側は認めようとせず、訂正していない。誤訳をそのまま公式サイトに乗せ、声明の内容として伝えているのだ。

 英語の「human」は言うまでもなく「人間の」とか「人間的」という意味である。だが、日本の外務省はこの言葉を「非人間的」という正反対の意味の日本語に訳している。

 その意図は日本国民への一種のおもねりとも映る。「主要各国の外相たちが日本への原爆投下を非人間的な行動だと認めた」ような印象を日本国内に与えたいということなのだろう。

「human suffering」が「非人間的な苦難」?

 この広島宣言は広島市で開かれたG7外相会議で4月11日に採択された。正式には「核軍縮及び不拡散に関するG7外相広島宣言」と題された声明である。

 問題の部分は以下のような文章だった。

The people of Hiroshima and Nagasaki experienced immense devastation and human suffering as a consequence of the atomic bombings and have rebuilt their cities so impressively.

 日本外務省はこの記述を日本語に訳し、次のような「仮訳」として発表した。

「広島及び長崎の人々は,原子爆弾投下による極めて甚大な壊滅と非人間的な苦難という結末を経験し,そして自らの街をこれほどまでに目覚ましく復興させた」

 英語の原文では、「広島と長崎の人々」が原爆投下の結果として「human suffering」、つまり「人間的な苦痛」を経験したと書かれている。「human suffering」は「人間的な苦痛」でも「人間としての苦難」と訳してもよいだろう。

 だが外務省訳では、「human suffering」が「非人間的な苦難」とされている。「人間」という部分が「非人間」になっているのだ。

 日本人が読めば、原爆投下の当事国の国務長官(外務大臣に相当)までが名を連ねた外相宣言で、広島と長崎への原爆投下は「非人間的な」行動だったと認めたと受け止めるだろう。しかし英語の原文を読めば、そんな解釈はまったく生まれてこない。

政治的意図が込められた誤訳

 こうした動きの背景には、日本政府が長年、広島と長崎への原爆投下が「非人道的な行動」であると訴え、それに対する同意を世界各国から取りつけようとしてきた経緯がある。今回の「非人間的」という表現も意味合いとしては「非人道的」に近い。

 今回の故意的な誤訳には、日本国内に向けて、特に広島や長崎の悲劇を訴える反核活動家たちに向けて、日本政府の主張が各国に受け入れられるようになった成果を訴える狙いが透けて見える。

 だが、純粋に英語から日本語への翻訳としてみても、「human」を「非人間的な」と訳すのはあまりにも無理がある。日本側の核問題や翻訳の専門家たちも外務省の訳の不自然さを指摘し、「human suffering」はせいぜい「人的苦痛」「人間が経験する苦痛」と訳すのが適切だろういう見解を示している。
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/46746  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年4月30日 09:48:24 : FmZSfuOrIV : QmPt@7RpFuA[1]
「”魂は細部に宿る”の言葉の如く
 国民を誤訳であざむく外務省。」と言ったところか。

2. 2016年4月30日 10:26:48 : 4jIBhcVEyU : jkJJYwCrAj0[7]
確かに誤訳に近いけども、この記事のように、そっけなく「人間的苦痛」と訳すのもどうかな。

これ、Immense は、Human Suffering にもかかっていると思うよ。
「甚大なる破壊」と単なる「人間的苦痛」を並列させるのは、表現の強さにおいて、
釣り合いがとれないから。

だから、「人間的苦痛」にもなにか形容詞を補うほうがニュアンスがはっきりすると思う。

「甚大なる破壊と、計り知れない人間的苦痛(人的被害)を経験し・・・」とかね。

このくらいなら、外務省も「誤訳」を指摘されずにすんだかも。

過ぎたるは及ばざるが如し(笑)

で爺



3. 2016年4月30日 10:48:32 : 46au376vfM : ZYM7DDGC_rw[328]
原爆投下は、非人道的行為である。

非人間的行為では、物足りません。

日本政府は、はっきり明記、宣言しないといけません。

広島被爆者は、そう確信しているのです。


4. 2016年4月30日 12:43:08 : YdbK1UC0AA : gjDeWtyQMJA[4]
この産経ネトウヨじいさん。アメリカは人道的だったと言いたいのかな。

5. 2016年4月30日 21:36:55 : ge82Jvqjdk : KAHImNPipgQ[73]
『こんなもんは<害務姦猟>のチョロマカシに決まってるじゃん。』

直訳すれば「人的被害(多数の死傷者を出した)」って程の意味でしかないんだよ。
「人間的」や「人道的」なん〜て意味は元々含まれていないのさ。
要は、<害務姦猟>が恰も“何かを勝ちとった彼の如き"手前味噌丸見えの“確信犯的誤訳"ってことさ。
<TTP条文>の翻訳文にも必ずこのような、“詐欺的誤訳"が仕込まれているから、「ご用心、ご用心!」


6. 2016年5月01日 15:17:30 : IGtgvn1m2U : UG7N7NBlklo[395]
アメリカは今でも「原爆投下はアメリカの兵隊の被害を少なくし、戦争を速く終わらせる為に必要な事だった」と言ってる。

その為に赤ちゃんも子供も女も妊婦も年寄りも病人も美しい女学生も原爆の熱線に焼かれ、目の玉は飛び出してぶら下がり皮膚は垂れ下がって腕を下に下ろす事すらできず、みんな両の腕を「前へ倣え!」のように突き出してぞろぞろと町を彷徨い歩いて、次々とばたばたと息絶えたと言う。

その絵だろうか?
中学校のとき美術の時間に見せられた。
その時は絵だ!絵なのだ、と思った、思おうとしたのかもしれない。
しかしその絵が今も脳裏から離れない。
そして近年 「峠三吉 の 原爆詩集」を読んで、まさにあの絵のとおりだったんだと、あの絵も目に浮かんで、その地獄絵図がまざまざと見えるようで涙と震えるような寒気を覚えた。

「都市毎全部全員、赤ちゃんも子供もみんなみんな電子レンジの中に入れ、チンした」まさにそれが原爆だ。

それが非人間的所業でなくて何だと言うのだ!


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK205掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK205掲示板  
次へ