★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK205 > 408.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
世界にほこる平和憲法を守ろう! 「改正」の必要性は全くない。(弁護士 猪野 亨のブログ)
http://www.asyura2.com/16/senkyo205/msg/408.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 5 月 02 日 00:57:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

世界にほこる平和憲法を守ろう! 「改正」の必要性は全くない。
http://inotoru.blog.fc2.com/blog-entry-2013.html
2016/05/01 23:18 弁護士 猪野 亨のブログ


 69回目の憲法記念日を迎えます。

 私たちは、日本国憲法のもとで戦後70年を過ごしてきました。

 東西冷戦下での再軍備や軍事力の増強などが行われてきましたが、その東西冷戦が終結したこの時代に集団的自衛権の行使の容認する憲法違反の閣議決定や、さらに自衛隊を国軍化するための憲法「改正」までされようとしています。

 時代錯誤も甚だしいものです。

 東西冷戦という米ソの対立構造は結局は軍事力によって支配することはできない、という教訓を得ることもない。

 さらにはイラク戦争などを見ても米国の軍事力をもってしてもテロとの果てしない戦争から抜け出せないでいるのに、その現実を見ようともしない。

 そればかりか、今まで以上に安倍政権は米国の忠実な属国として新たな世界支配を目論むという愚かな道を突き進もうとしています。

 そのために一番、邪魔なのが日本国憲法です。

 日本国憲法を変える必要があるのか否か。先般、共同通信社が行った世論調査結果が公表されていました。

「安倍政権下の改憲反対56%」(共同通信2016年4月30日)
 http://this.kiji.is/99062143339054588?c=39546741839462401

「安倍晋三首相の下での憲法改正に「反対」が56・5%で「賛成」の33・4%を大きく上回った。」

 この世論調査の重要な点は、「安倍政権下」での憲法改正の是非の調査という点です。

 多くの国民が反対するのは当然でしょう。その中には安保関連法に賛成の国民も含まれているとは思いますが、さらに憲法まで「改正」してしまったら、全くの歯止めもなくなるという恐怖心(危惧感)があるからに他なりません。

 安倍氏は未だに憲法9条「改正」せよと声高に叫んでいるのです。

「首相、9条改正に意欲 「後回しでいいのか」TV番組で」(北海道新聞2016年4月29日)
 http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/politics/politics/1-0265072.html

「安倍晋三首相は29日放送の日本テレビ番組に出演し、憲法9条改正に意欲を示した。「これからもずっと後回しにしていいのか。思考停止している政治家、政党の皆さんに真剣に考えてもらいたい」と述べた。」

 このような戦争国家体制作りに執念を燃やす安倍政権が続くことは、日本国民のみならず世界の人々も不幸にします。

 今の時代ほど平和憲法の理念が輝いているときはありません。

 東西冷戦下という巨大な軍事力が現実に対峙していた時代ではないのです(この時代だって憲法「改正」の必要性はありませんでした。)。

 軍事的な対立よりもむしろカネさえ儲かればどの国にでも、あるいはテロ組織であろうと武器を輸出してきた国々があったわけです。

 日本は平和憲法の理念に立ち返り、世界にこのような武器輸出する国々を徹底的に批判すること、さらにテロの根本的な温床である一部のグローバル企業が他国の人々を搾取するようなことをやめさせること、この道理を訴えることこそ、世界を動かす原動力になります。

 右翼勢力からは、憲法9条でどうやって日本を守るんだなどというトンチンカンな誹謗・中傷がなされますが、もちろん誹謗・中傷でしかありません。

 そもそも日本が侵略を受けるという前提がおかしいのです。可能性は皆無です。ゼロと言っていい。

 少なくとも憲法「改正」をして国防軍を持たなければ、外国(中国が念頭にあるようです)から侵略されるなどと騒いでいる人たちは、本気でそう思っているのであれば、ちょっとかわいそうにも思えてきます。

 安倍政権が、中国や北朝鮮脅威論を持ち出したのは、あからさまな政治利用です。

「中国の抗日戦勝パレード 日本政府のずれた発想 今こそ憲法9条の時代」
 http://inotoru.blog.fc2.com/blog-entry-1509.html

 現実には中国とは関係改善で一致と報じられています。

「日中外相、関係改善で一致 中国側は歴史など4項目要求」(産経新聞2016年5月1日)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160501-00000043-san-pol

「中国を訪問している岸田文雄外相は30日、北京市内の釣魚台迎賓館で王毅外相と会談し、関係改善に向けて努力することで一致した。」

 少々、古くなりますが、竹中平蔵氏がとあるテレビ番組(確かにサンデーモーニングが始まる前のTBSの番組)で日中関係についてこのように述べていました。(あくまで記憶に基づく要旨です)

「軍事力であれば互いに相手の上にいこうとする。しかし、経済の競争であればお互いが経済成長ができる。」

 どうみても戦争前夜ではありません。

 欺されてはいけません。

 今の時代こそ、日本国憲法の存在意義が増しているのです。

 この平和憲法を世界に広げることこそ重要なのです。私たちは、今の日本国憲法に誇りを持ちましょう。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年5月02日 02:02:19 : CYqcPSNFiI : dMfGQeOqbqM[2]
>そもそも日本が侵略を受けるという前提がおかしいのです。可能性は皆無です。 ゼロと言っていい 

竹島は侵略されてますが。

尖閣諸島周辺には中国軍がウロウロしてますよね。

何もしなければ南沙諸島のようにあっという間に侵略されますよ。


2. 罵愚[3451] lGyL8A 2016年5月02日 02:07:50 : iZjKjvQJPM : uWVu3R0yAYw[41]
 イラクだとかシリアだとか、そんな地球の裏側の心配はあとまわしでよろしい。平和憲法70年、拉致被害者救出、北方領土、竹島、尖閣と、日本自身の被害を解決できないことを話題にすべきだと思う。自国の安全を守れない憲法が「平和憲法」だなんて、ジョーダンにもほどがある。
 自分のケツもふけないのに、他人の疝気を気に病む ★阿修羅♪の馬鹿ども…

3. 反イルミナティー主義[2118] lL2DQ4OLg36DaYNlg0KBW47li2A 2016年5月02日 08:32:19 : m23Zv1Qo6U : uGPwlRgcomI[0]
>>1
その目論見こそがアジア分断を狙うアーミテージーや
ロックフェラーなどのジャパンハンドラーズ
ユダ金一味の連中の狡猾なやり方なのだ!!
お前こそもう一度平和について勉強しろ!!
まぁ、連中からバクシーシーしている
ケツ舐め乞食の北朝鮮カルトエセキムチだから
「中国がー」などと
レッテル張りをしているんだろうな?(笑)
>>2
北朝鮮カルト2chの低脳ブサキモ無職オヤジの馬糞には
言われたくはない。(笑)


[32初期非表示理由]:担当:アラシコメントが多いので全部処理
4. 罵愚[3453] lGyL8A 2016年5月02日 09:44:48 : iZjKjvQJPM : uWVu3R0yAYw[43]
Res 3. 反イルミナティー主義さん
 政治や歴史は事実や現実を土台にしている。拉致事件、北方領土、竹島、尖閣は事実であり、現実だ。それを「そもそも日本が侵略を受けるという前提がおかしいのです。可能性は皆無です」なんて、 ★阿修羅♪のおバカも度を越している。
 どうせ、罵倒レスしか返ってこないのだろうが…

5. 2016年5月03日 09:38:28 : bsOz82EvKE : rbqYpnfPnoo[4]
多摩散人です。

関連のコメントにリンクします。

http://www.asyura2.com/16/senkyo205/msg/463.html#c1


6. 2017年1月14日 00:18:40 : 7yVNNVv8bw : jYlsdfalo5w[4]

スウェーデン生活 理想的じゃなくても良いかしら?


憲法9条の事を欧州人に話したら・・・
http://harekumoriyuki.blog.fc2.com/blog-entry-405.html(全文引用)


日本には軍隊ではなく自衛隊というものがあり、
彼らの任務は自衛で、攻撃は在日米軍におまかせだけど、
他国の軍隊が日本を攻撃した後でないと何も手足を出せない、
という話をしました。
すると最初は私が変な冗談を言っていると思われ軽く笑い流されました。
え〜、そんな事あるわけないよ〜、あはは〜、みたいな感じで。
なので真面目な顔をして「これ、冗談じゃなくて本当なの。」
と言った所、しばし驚いて固まった後、
「もしそうなら国を守れないじゃない?」
「なんでそんな変な法律があるの?」
と不思議そうな顔で聞かれたので、
敗戦後に日本を骨抜きにするため、そういう法律を米国から
押し付けられた経緯を説明すると納得してくれました。

そして、
「もう戦後70年以上もたっているし、日本は平和な先進国だし、
そんな法律必要ないんじゃない?
なんでそんな役立たずの時代錯誤な法律をまだ変更しない訳?
もう変更するべきじゃないの?」
と聞かれました。
そこで私が、日本には、日本が戦後平和だったのは9条のおかげで、
9条が無くなったら日本は戦争を始めると主張する人々が
憲法改正を反対している。と説明しました。

すると「そんなのはおかしい。」
「日本がいきなり他国を侵略する事は無いはず。」
「先進国の軍隊は侵略では無く防衛のためで、
先進国は自分たちで自国を防衛する義務がある。」
「欧州の国々はみな自国の軍隊を持っている。」
「いまだに軍隊が無いだなんて、先進国とは言えない。」
「日本って先進国だと思っていたけど、どうやら違うみたいだね〜。」
と、すっかり日本は遅れた国扱い・・・・・

自国の軍隊を持たない、というのはもはや先進国の基準を
満たしていないとみなす人もいるのですね。
半人前、みたいな印象なのでしょうか。
恥ずかしい事です。

え?9条をノーベル平和賞に?
まぁ、あの賞はラジー賞だから何を選ぶかわからないけれど、
取り敢えずココの国では今後軍隊強化を目指していく様ですからね

2016-12-22(23:32) :

謹賀新年
http://harekumoriyuki.blog.fc2.com/blog-entry-409.html



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK205掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK205掲示板  
次へ