★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK205 > 538.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
民進党は安倍首相の改憲発言挑発の罠に落ちてはいけない  天木直人
http://www.asyura2.com/16/senkyo205/msg/538.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 5 月 05 日 01:37:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

民進党は安倍首相の改憲発言挑発の罠に落ちてはいけない
http://xn--gmq27weklgmp.com/2016/05/04/post-4474/
4May2016 天木直人の公式ブログ


 安倍首相が改憲発言を繰り返す一方で、自民党は困惑の振りをして見せる。

 そして自民党は今度の参院選では改憲を封印しようとしている。

 このギャップをどう考えればいいのか。

 ズバリ安倍首相の民進党挑発作戦であると私は見ている。

 そして岡田民進党は見事にその罠にはまって、今度の参院選の争点が改憲であると決め込み、どんどんと安倍首相の改憲反対を鮮明にしている。

 いかにも岡田民主党にはそぐわない。

 その結果何が起きるか。

 私はこのまま岡田民主党が安倍改憲を選挙戦で叫び続ければ、選挙戦が進むにつれて民進党は分裂、自滅していくのではないかと思う。

 共産党が安倍改憲反対をいうのは当然であり自然だ。

 しかしいまの民進党がの共産党と一緒になって憲法反対を叫ぶことは間違いだ。

 いまの民進党は、まず党を固めて政権交代できる野党第一党を国民に示す時なのだ。

 確かに世論調査は安倍改憲反対が多い。

 しかし、そのことと投票行動は別である。

 改憲を叫んで政権を取れるのならこの国の政治から自民党はとっくになくなっている。

 護憲政党はとっくに政権をとっている。

 民進党はいまこそ安倍首相の改憲発言を冷静につき放すべきなのだ。

 そう思っていたら文芸評論家の斎藤美奈子氏がきょう5月4日の東京新聞「本音のコラム」で書いていた。

 押せば引くべきだと。

 安倍首相が改憲を叫べば叫ぶほど世論は警戒していると。

 そうなら岡田民主党は世論の冷静さを信じ、改憲反対は世論に任せるべきだ。

 岡田民主党は安倍失政を正面から批判して安倍退陣を訴えるべきだ。

 改憲反対の世論に迎合して選挙で安倍改憲反対を叫べば叫ぶほど、今度は世論が民進党から引く。

 世論が安倍首相の改憲発言から引いても、自民党を見捨てることはないが、世論が民進党の安倍改憲反対から引けば、そのまま民進党は終わることになる。

 民進党は今度の参院選で安倍首相の改憲発言の罠にはまってはいけない(了)

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年5月05日 08:41:50 : Kn3BJwR9ST : NkwTT4XjVpg[32]
改憲の手順を甘く見ない方が良いと思う。
衆参2/3の賛成の後、国民投票に付される。日本会議などは国民投票を念頭
に置いて国民の洗脳活動を戦略的に進めている。しかし平和時にそんなことでは
国民は動かされない。
ポイントは海外で日本人の子弟を巻き込んだ偽装事件が起こることだ。
一気に空気が一変し「自衛隊派遣」が叫ばれる。NATOが支援するとなれば当
事国が引き下がる訳に行かない。
国民にショックを与えるのは実に古典的な手法なのだが、世代が変わればいろん
な国で何度も使われる。与党の衆参2/3まで行くと止められないと見た方が良い。

戦争世代が生きているうちに岸-安倍の血統を根絶した方が良い。


2. あっしら[662] gqCCwYK1guc 2016年5月05日 11:56:53 : ABxPeUUkl2 : RAB6UE1ELw4[1]

※ 参照投稿

「野党4党の党首訴え 安倍政権下での改憲認めない:民進党を“戦術的護憲”派にしたのは安倍政権の戦術的勝利 」
http://www.asyura2.com/16/senkyo205/msg/488.html


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK205掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK205掲示板  
次へ