★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK205 > 718.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「英国は日本経済で失敗した安倍総理のアドバイスに耳を傾ける価値なし」(英テレグラフ紙)。これが世界の認識ってもんです。
http://www.asyura2.com/16/senkyo205/msg/718.html
投稿者 かさっこ地蔵 日時 2016 年 5 月 09 日 10:10:43: AtMSjtXKW4rJY gqmCs4LBgrGSbpGg
 

http://kuronekonotango.cocolog-nifty.com/blog/2016/05/post-02f3.html
2016年5月 9日 くろねこの短語


 内閣官房参与に続いて、パナマ文書に楽天の三木谷君の名前が見つかったってね。楽天を起業する前の興銀時代から関わっていてたそうで、いったい何してたんだか。

・楽天・三木谷会長の名も パナマ文書、10日に一部公表
 http://this.kiji.is/101975740243674618

 ところで、ペテン総理は九州の大地震や福島第一原発事故をほったらかして出かけた外遊の成果をこれみよがしに吹聴しているようだが、なんとイギリスのメディアから「どの口が言うか」とクレームがついたようだ。

 イギリスのキャメロンに「英国はEU残留が望ましい」「G7は構造改革の加速化にあわせて財政出動も辞さないという一段強いメッセージをサミットで出すべきだ。どのようなとりまとめにするかはさらにG7で議論したい」なんてことを偉そうにアドバイスしたって自慢してたのがよほど目に余ったんだろうね。テレグラフ紙が「英国は日本経済で失敗した安倍総理のアドバイスに耳を傾ける価値なし」って見出しで、ペテン総理とアホノミクスをさんざんコケにしている。ざまあみろです。

・【辛辣】英テレグラフ紙「英国は日本経済で失敗した安倍総理のアドバイスに耳を傾ける価値なし」
 http://xn--nyqy26a13k.jp/archives/16754

 本来ならこういう指摘は日本のメディアこそがやるべきことだ。それが提灯記事ばかり書いて、ペテン総理得意の数字の誤魔化しだってそのまま垂れ流してますからね。これじゃあ、報道の自由度が72位に下がるのもむべなるかなってことだ。

 伊勢志摩サミットを目前にして、ペテン総理はやたら「私が議長」ってことを喚いているんだが、そんなことも海外メディアから見れば「何をバカなこと言ってんだ」ってことになるんだろうね。そんなものはサミット開催国の首脳が持ち回りでやってるだけで、ペテン総理に議長としてのリーダーシップなんか誰も期待していませんて。それよりも、いらぬ口出ししてくれるなよってのが本当のところなんじゃないのかねえ。だからこそ、テレグラフ紙は辛辣な見出しで、ペテン総理を牽制したのかもしれない。

 どうやら、「オメーに言われたかないやい」ってのが、世界から見たペテン総理の立ち位置ってわけで、身の程知らずもいいかげんにしないと、それこそ日本そのものが世界の笑いものになりますぜ。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年5月09日 10:21:02 : KzvqvqZdMU : OureYyu9fng[23]
日本経済の失われたなには、根本原因に、財務省の財政健全化路線がある。
とももふ。

 安倍は勿論、黒ちゃんなんかも財務官僚の掌の上で踊ってるんと
ちゃうか

  財務省官僚の、総入れ替えが必要だな

[32初期非表示理由]:担当:アラシコメントが多いので全部処理


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK205掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK205掲示板  
次へ