★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK205 > 784.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
クロ現・国谷裕子さんが月刊誌「世界」に書いたこと(毎日新聞)
http://www.asyura2.com/16/senkyo205/msg/784.html
投稿者 gataro 日時 2016 年 5 月 10 日 20:04:36: KbIx4LOvH6Ccw Z2F0YXJv
 

クロ現・国谷裕子さんが月刊誌「世界」に書いたこと  
2016年5月9日 山田道子 / 毎日新聞紙面審査委員
http://mainichi.jp/premier/business/articles/20160506/biz/00m/010/003000c?fm=mnm 

kuniya.jpg
NHKの番組「クローズアップ現代」で23年にわたってキャスターを務めた国谷裕子氏=2001年11月、松田嘉徳撮影


「時代が大きく変化し続ける中で、物事を伝えることが次第に難しくなってきた」。1993年4月に始まったNHKの報道番組「クローズアップ現代」の3月17日の最終回終了後、こんなコメントを残したキャスターの国谷裕子氏(59)。その言葉の意味をそんたくする人は多かったが、国谷氏は4月8日発売の「世界」(岩波書店)5月号に「インタビューという仕事『クローズアップ現代』の23年」を寄せた。

http://cdn.mainichi.jp/vol1/2016/05/06/20160506biz00m010013000p/8.jpg?1
月刊誌「世界」2016年5月号に掲載された記事


 国谷氏といえば、2014年7月の集団的自衛権行使容認の閣議決定後、菅義偉官房長官が生出演した際、国谷氏の重ねての質問に官邸筋がNHKに猛烈抗議、国谷氏は楽屋で涙したと写真週刊誌「フライデー」が報じたことを思い出す。

キャスター降板の理由ともされた“事件”


 キャスター降板の理由ともされるこの“事件”について「世界」に書いている。

 集団的自衛権の行使容認で憲法解釈を変更したことへの違和感や不安をどう払拭するのかという国谷氏の問いに、菅官房長官が答えている途中に放送が終わった。「生放送における時間キープも当然キャスターの仕事であり私のミスだった」と書いた後、続ける。「聞くべきことはきちんと角度を変えて繰り返し聞く、とりわけ批判的な側面からインタビューをし、そのことによって事実を浮かび上がらせる、それがフェアなインタビューではないだろうか」と。

 私が何よりインパクトを感じたのは、国谷氏の文章が「世界」に載ったこと。新聞を含め多くのメディアが取材を申し込んでいただろう中、国谷氏がまず選んだのは反安倍政権の「世界」だった。

 というのもこんな場合、すなわち有名人の節目の独占手記や独占インタビューの場として選ばれるのは月刊「文芸春秋」が多いからだ。

月刊誌「世界」2016年5月号の表紙
月刊誌「世界」2016年5月号の表紙
文芸春秋を選んだ小泉元首相、みのもんたさん、筑紫さん……


 例えば、16年1月号の小泉純一郎元首相。題して「小泉純一郎独白録 首相退任後初のロングインタビュー4時間半 安倍政権、進次郎、原発……すべてを語り尽くした」。安倍晋三首相も第1次政権後の独占手記「わが告白 総理辞任の真相」を08年2月号に寄せている。

 タレントのみのもんたさんは次男の窃盗未遂などで週刊文春でたたかれるも、13年12月号に独占手記「私はなぜここまで嫌われたのか」。ジャーナリストの筑紫哲也さんは08年11月に肺がんで亡くなった後の09年2月号に、「がん残日録 告知から死までの五百日の闘い」を残した。

 「文芸春秋」の発売日は毎月10日。「世界」とほぼ同じ時期で、両誌のカラーは対照的とみられてきた。「世界」の特集タイトルが「テレビに未来はあるか」ということを差し引いても国谷氏の強い意思を感じる。

「婦人公論」2016年5月10日号に掲載された記事
「婦人公論」2016年5月10日号に掲載された記事

 国谷氏は「婦人公論」5月10日号(4月26日発売)のインタビューも受けている。TBSの報道番組「NEWS23」のメインキャスターだった岸井成格氏を批判する全面広告を載せた読売新聞。その傘下の中央公論新社が発行する雑誌で、さらりと「フェアなキャスターとは何か」について語る。ここにも意思があると思うのはゲスの勘ぐりだろうか。

2016年4月からスタートした「クローズアップ現代+」でキャスターを務めるNHKのアナウンサー7人=2016年2月2日、須藤唯哉撮影
2016年4月からスタートした「クローズアップ現代+」でキャスターを務めるNHKのアナウンサー7人=2016年2月2日、須藤唯哉撮影


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年5月10日 20:06:16 : QdbhBjsOqk : 4s7095WJGtQ[3]
国民の怒りの声から立候補してほしい。

2. 北の吟遊詩人[597] lmuCzIvhl1aOjZBs 2016年5月10日 22:31:32 : o0flt10WyM : 6CtPrns1c0A[35]
>1さんへ
私もそう思います!
あと「ソーシャルインクルージョン」の菊池桃子さん
北海道5区補選の池田まきさん・・などなど

才色兼備の女性の候補者はたくさんいる。
命がけで立候補したコバセツ先生を助けてほしい。


3. 2016年5月11日 00:45:03 : e215b3DsOs : oHsKCPiwWF0[61]
天安門『広場では』死者は一人も出なかった、と言い張っていた人ですね

記者に言わされているのかと思っていたら、自分もそんな人だったのか


4. 2016年5月11日 15:45:37 : qSSBPTLEis : H5Zrlc7CTio[16]
>>3 天安門『広場では』死者は一人も出なかった、と言い張っていた人ですね.

あの事件は西側報道が言うような事件ではないらしいですね。
現場で撮影していたカメラマンのブログもあります。
中国を悪者にしたいのか、それとも真実を知りたいのか。
自分の立場をはっきりさせたほうがいいですよ。


5. 2016年5月11日 23:35:16 : e215b3DsOs : oHsKCPiwWF0[62]
自分の立場としては、「プロレタリア独裁」をやっていたわけだから
ポーランドとかチェコとかと同様天安門も弾圧するのは筋が通っていると思いますが、

あの事件は広場外ではたくさんの死人(兵と暴徒と両方)が出ていることが真実なのに、『広場では』死人が出ていないとは姑息な弁解すぎると思いました。
北朝鮮ならば「反革命なので殲滅した」くらい言ってくれただろうし、そのほうがまだすがすがしい

それを外国の報道機関が中国政府をかばうような口出しをしているのは醜すぎる


6. 2016年5月12日 19:12:48 : FeWMqg5BBQ : 1u0qLy6noS0[1]
そうですね、国民怒りの声からぜひ出ていただければと願います。
今、そういうときなんではないでしょうか。

7. 2016年5月12日 21:42:15 : kFyb4FwVbE : rf61KpYn8C4[3]
「国民の怒りの声」、指南役も無く政治の素人が集まって何が出来るのか?
例え船出出来たとしても、歳費だけ消費する役立たずで終わりはしないか?
何故、民進党ではなく政策の似ている「生活の党」との協力を模索しなかったのか?
机上の空論集団にならない事を願うばかり。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK205掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK205掲示板  
次へ